千葉観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき観光スポット15選

109

views

0

千葉県の観光スポットといえば、ディズニーランドが有名ですが、他にも魅力的な観光スポットがたくさんあります。数多くある千葉県の観光スポットの中から、今回は厳選した15カ所をご紹介します。

1.鴨川シーワールド

鴨川シーワールドは、命や自然の大切さを学ぶことができる水族館です。「トロピカルアイランド」や「ピリカの森」などたくさんのエリアがあり、魚とのふれあい体験や食事の見学など、さまざまなプログラムが楽しめます。

「パフォーマンスエリア」で見られるシャチやイルカ、アシカやベルーガなど4種類の生き物によるパフォーマンスは迫力満点!さらに、シャチを眺めながら食事ができる日本唯一のレストランもあり。1日飽きずに楽しめますよ。

鴨川シーワールド
住所:
千葉県鴨川市東町1464-18
営業時間:
9:00~16:30(日によって異なる)
アクセス:
安房鴨川駅から車で約5分
定休日:
不定休
電話番号:
04-7093-4803
料金:
大人(高校生を含む)2800円、小人(4歳~中学生)1400円、65歳以上2100円

2.マザー牧場

250万平方メートルという広い敷地を持つ「マザー牧場」は、都心からのアクセス良好。羊やアルパカなどたくさんの動物がおり、ふれあいイベントも毎日開催しています。味覚狩りや手作り体験、牧場ならではの美味しい味覚もそろっています。

最近人気なのが、牧場の空を駆け抜けるジップラインやバンジージャンプ。大人も子供も楽しめる爽快なアクティビティです。観覧車やメリーゴーランドが楽しめる遊園地「わくわくランド」も併設されており、1日では遊び足りないほど充実しています。

マザー牧場
住所:
千葉県富津市田倉940-3
営業時間:
9:00~17:00(2月~11月の土日祝)、9:30~16:30(2月~11月の平日)、9:30~16:00(12月~1月の土日祝)、10:00~16:00(12月~1月の平日) ※春休み、夏休み、年末年始は土日祝日の営業時間
アクセス:
佐貫町駅から車で約18分
定休日:
2017年12月11日(月)~15日(金)・2018年1月9日(火)~12日(金)・1月16日(火)~18日(木)
電話番号:
0439-37-3211
料金:
大人(中学生以上)1500円、小人(4歳~小学6年生)800円

3.イクスピアリ

イクスピアリは、東京ディズニーランド内にある複合型商業施設です。135店にも及ぶカフェやレストラン、雑貨店があり、定期的にさまざまなイベントを開催しています。子供から大人まで楽しむことができますよ。

施設内の映画館は、なんと16スクリーンもあり、日本最大級の大きさを誇ります!家族や恋人が利用できる便利なベンチ形のシートも用意されています。ショッピングや映画は天候に左右されずに楽しめるのが嬉しいですね。

イクスピアリ
住所:
千葉県浦安市舞浜1-4
営業時間:
10:00〜23:00(店舗により営業時間は異なります)
アクセス:
舞浜駅から徒歩約6分
定休日:
年中無休
電話番号:
047-305-2525

4.市原ぞうの国

映画『星になった少年』の原作者である園長がいることで有名な「市原ぞうの国」は、象を中心に、ラクダやカバなどを飼育する動物園です。東京ドームがまるまる1つ以上入る広い敷地に、100種以上400頭羽の動物たちが飼育されています。

メインの象さんは、計10頭。国内最多の飼育数を誇ります。『星になった少年』のモデルとなったアジアゾウも暮らしているんです。ぞうさんショーは毎日開催されており、ショーの終了後には象に乗って広場を一周することもできますよ。

市原ぞうの国
住所:
千葉県市原市山小川937
営業時間:
9:00~17:00(12月~2月の土日祝、年末年始)、10:00~17:00(12月~2月の平日) 、9:00~17:00(3月~11月、GW中は時間変更)※いずれも最終入園は16:00まで
アクセス:
上総久保駅から車で約11分
定休日:
毎週木曜日(祝日および春・夏・冬休み期間を除く毎週木曜日)
電話番号:
0436-88-3001
料金:
大人1800円、小学生900円、幼児(3歳以下)500円、2歳以下無料、シニア(65歳以上)1440円

5.ららぽーとTOKYO-BAY

「ららぽーとTOKYO-BAY」は、国内最大の規模を誇るショッピングモール。巨大すぎてとても1日では回りきれないモール内には、生活雑貨やおもちゃ、ファッション店など幅広いジャンルのお店がなんと約540軒も入っています!

施設内には、映画館やスポーツクライミングジム、ドッグランも!親子で遊べる室内あそび場やイベントも定期的に開催されており、家族連れでも楽しめます。お寿司や焼肉、洋食など、多彩なレストランもそろっています。

ららぽーと TOKYO-BAY
住所:
千葉県船橋市浜町2-1-1
営業時間:
10:00~20:00(月曜~木曜)、10:00~21:00(金曜~日曜、祝日)、11:00~22:00(レストランプラザハーバーグリル)、11:00~22:30(ダイニングテラス)
アクセス:
南船橋駅から徒歩約5分
定休日:
不定休
電話番号:
047-433-9800

6.ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園は、5つのゾーンからなる広々とした公園。季節の花が咲く園内は、まるで童話の世界のような美しい風景が広がります。園内には、バーベキューが楽しめるレストランやジェラート工房などもあり。1日のんびりとすごすことができますよ。

自由に遊べる「ワンパク王国」、19世紀デンマークの風景をイメージしてつくられた「メルヘンの丘」、体験型美術館の「子ども美術館」、元々あった自然を生かした「自然体験」、アンデルセンの童話をイメージしてつくられた、子どもが遊べる「花の城」の5つのゾーンで楽しんでください。

ふなばしアンデルセン公園
住所:
千葉県船橋市金堀町525
営業時間:
9:30~16:00、9:30~17:00 (4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日と3月20日~4月7日、7月20日~8月31日の全日)
アクセス:
三咲駅からバスで約15分
定休日:
月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
電話番号:
047-457-6627
料金:
一般900円、高校生(生徒証を提示)600円、小中学生200円、幼児(4歳以上)100円

7.千葉市動物公園

千葉市動物公園といえば、2本足で立つレッサーパンダ「風太くん」で有名です。園内は「草原ゾーン」や「モンキーゾーン」などの7つのゾーンに分かれており、定期的にイベントも開催されています。

中でも「子ども動物園」や「ふれあい動物の里」が人気。乗馬やえさやり体験など、動物たちと直接ふれあうことができます。子どもたちも大喜びしますよ。売店にはレッサーパンダのグッズがずらり。お土産選びも楽しいですね。

千葉市動物公園
住所:
千葉市若葉区源町280
営業時間:
9:30~16:30(最終入園は16:00まで)
アクセス:
都賀駅よりモノレールで約5分
定休日:
水曜日(水曜日が休日にあたる時は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)
電話番号:
043-252-1111
料金:
大人(高校生以上)700円、中学生以下無料

8.大江戸温泉物語浦安万華郷

大江戸温泉物語浦安万華郷は、内湯ゾーンや露天ゾーンなど、お風呂が全部で38カ所もある温泉テーマパークです。男女で楽しめる水着露天風呂や、エステやあかすりなどのリラクゼーションも豊富!家族やカップルで楽しめます。

さらに、和食や中華などを楽しめる食事処の他、宿泊も可能。日々の疲れを取るにはぴったりです!ゆっくりと疲れを癒しながら楽しみたい方におすすめ。季節や天候に左右されずに楽しめる観光スポットです。

大江戸温泉物語浦安万華郷
住所:
千葉県浦安市日の出7-3-12
営業時間:
11:00~翌9:00(最終入館時は日曜~木曜は23:00まで、金曜・土曜・祝前日は24:00まで)
アクセス:
新浦安駅から車で約6分
定休日:
不定休
電話番号:
047-304-4126
料金:
大人(中学生以上)1480円、小人(4歳~小学生)680円(平日料金(タオル付))、大人(中学生以上)1780円、小人(4歳~小学生)780円(土日祝料金(タオル付))、大人(中学生以上)2080円、小人(4歳~小学生)880円(特定日料金(タオル付))

9.国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館は「歴博」の愛称で親しまれており、約13万平方メートルもの敷地を有する大きな国立の歴史博物館です。日本の歴史や文化を知ることができる展示の他、植物を植栽する「くらしの植物苑」といったここならではの展示もあります。

日本の歴史や文化について研究している施設でもありますので、より理解を深められる実物資料やジオラマ、復元模型が満載!楽しみながら学ぶことができますよ。歴史好きの方におすすめしたいスポットです。

国立歴史民俗博物館
住所:
千葉県佐倉市城内町117
営業時間:
9:30~17:00 (3月~9月)、9:30〜16:30(10月〜2月)
アクセス:
京成佐倉駅南口から徒歩約15分
定休日:
月曜(祝日の場合、翌日休館)年末年始(12月27日〜1月4日)
電話番号:
043-486-0123
料金:
一般420円、高校生・大学生250円、小中学生無料

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 東京ディズニーシーの絶対乗るべきアトラクション5選

    みんな大好き夢の国!東京ディズニーシー。パーク内にはたくさんのアトラクションがあって、どれも長蛇の列を作っています。長い時間並んで失敗…なんて思いはしたくないですよね!そこで今回は、東京ディズニーシーのこれだけは乗るべき!おすすめアトラクションを5つご紹介します。

  • 迷ったらコレ!東京ディズニーランドのおすすめお土産5選

    夢の国に行った記念にと、家族や友人または自分用におみやげを購入する方も多いと思います。次々と新しいグッズが販売されるディズニーランド。どれを買ったらいいのかわからない!そんな方のために、今回は東京ディズニーランドのおすすめお土産を5つご紹介します。

  • 【東京ディズニーシー】ペグおばさんが経営するダッフィーの...

    東京ディズニーシー・アメリカンウォーターフロントにある「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」はペグおばさんが経営する雑貨店です。ダッフィーをメインにシェリーメイやジェラトーニにも出逢えます♡裏庭の菜園も密かな見所、ぜひチェックしてみて下さいね!

  • 【東京ディズニーシー】待ち時間が少ないアトラクションまとめ

    人気アトラクションの待ち時間は長く、混雑時には500分待ちなんていうこともあります…。ですが、待ち時間の少ないアトラクションでも楽しいものはたくさんあります。ファストパスまでの空いた時間に行ってみてはどうでしょうか。

  • 東京ディズニーランドで絶対乗りたいアトラクションベスト5!

    みんなが大好きな東京ディズニーランド!たくさんあるアトラクションの中でも特におすすめのものをまとめてみました。ディズニーランド攻略の参考にしてみてください!

  • 東京ディズニーシーのお土産ならこれ!絶対喜ばれる人気グッ...

    アトラクションもショーも満喫して、帰り際に誰もが悩むおみやげ!家族に友人に恋人に…おみやげをあげたい人はいっぱいいるけど種類が多すぎてどれを選んだら喜んでもらえるかわからない!そんな方のために、絶対に外れない東京ディズニーシーのおすすめおみやげ5選をご紹介します。

今週の人気記事