お土産におすすめなドイツステーショナリー紹介!身近な文房具もドイツ製かも?

28,993

views

0

ちょっとおしゃれな文房具は持っているだけでも気分の上がるもの。更に使い心地も良かったら言う事なしですよね!そんなあなたのお気に入り文房具、実はドイツブランドかもしれません。デザイン美と機能性を兼ね備えたドイツの文房具をまとめてご紹介します☆

ドイツと文房具

世界で評価の高い文房具を生産する国、それがドイツと日本です。どちらも機能的、デザイン性に溢れ高品質!ドイツ人も日本人も几帳面で、文章や書面がきっちりしている印象。より美しく、利便性を追求して発展してきた両国の文房具ですが、道具にこだわる日本人から見ても素敵なドイツの文房具とは?その秘密を探ってみましょう。

ドイツの有名文具メーカー

Pelikan/ペリカン

現在はスイスに本社を置くPerikanですが、その起源はドイツにありました。1929年、ピストン吸入式の万年筆を開発して有名になった同社のシンボルマークは親子のペリカン!覚えやすくて可愛いですね♪

高級万年筆だけじゃなく、子供用の万年筆も多く取り揃えています。ドイツでは子供の頃から万年筆を使い美しい字を書く訓練をしているんです。おすすめは、「ペリカーノJr.」!筆箱から見つけやすいカラフルなカラー展開、リーズナブルな価格。それでいて、大人も満足できるハイスペック万年筆です。

STABILO/スタビロ

スワンのマークが印象的なSTABILO社は、ニュルンベルクで25人の鉛筆職人による鉛筆メーカーとしてスタートしました。そのため当時は”Schwan-Bleistift-Fabrik”(スワン鉛筆工場)と呼ばれていたんです!

世界で初めて蛍光ペンを開発するなど、そのたゆまぬ努力で常に一歩前を行く文具メーカー。この蛍光マーカーを持っている方も多いのでは?それもそのはず、今でも蛍光ペン世界No.1のシェアを誇る人気マーカー"Reading Pen"は使いやすさと可愛いデザインで大人気です!

"Easy graph 三角鉛筆"はぜひご紹介したいアイディア商品。鉛筆本体に均等に溝が入っていて、これが指にぴったりフィット。正しい持ち方を覚えられる、人間工学に基づいたおしゃれ鉛筆なんです!右利き用と左利き用が用意されており、右利き=赤、左利き=黄色、と一目で分かるようになっています。すごいのは、シャープナーも2種展開だということ。左利きの子供に優しい設計です。

LAMY/ラミー

ハイデルベルグという古都で創立されたメーカー・LAMY。今でも技術力の強化と維持のために国内生産にこだわっており、製造はほぼ全てハイデルベルグの自社工場で行っています。コンセプトは「機能によって形づくられるデザイン」。個性的でカジュアルなLAMYの製品は書く喜びを得られる楽しい文房具です!

品質にこだわるLAMYなので、使い勝手は抜群。特に人気なのが"Safari"と呼ばれる万年筆シリーズです。リーズナブルかつ高品質なので、万年筆にありがちな「勿体なくて使えない」というためらいを取り去ってくれるSafariは、インクカートリッジの交換も簡単。色のラインナップも豊富なので万年筆を使った事のない方に特におすすめです!

Henckels/ヘンケルス

双子のマークでおなじみのHenckels、実はロゴが2種類あるって知っていましたか?赤字に白の双子マークは300年の伝統を持つ「ツヴィリング J.A.ヘンケルス」、白地に赤の一人っ子マークは「ヘンケルス」となっており、ツヴィリングの方は職人こだわりの一級品、ヘンケルスは高品質ながらもリーズナブルな商品展開となっています。

包丁など刃物を扱うヘンケルスからおすすめしたいのがハサミ"HIシリーズ"。コンパクトなサイズ感で小回りが効き、曲線を切るのが大得意!長時間使っても手が痛くならないように柔らかい樹脂リングを採用するなど、かゆいところに手が届く機能的なハサミです!

FABER-CASTELL/ファーバーカステル

文具大国ドイツの名門、FABER-CASTELLはニュルンベルク郊外の街シュタインで1761年に創業の「世界で初めて鉛筆を製造したメーカー」として知られています。HB,B,など鉛筆の硬度の基準を作ったのも、六角形の鉛筆を開発したのもこの会社!
そんなFABER-CASTELLの「パーフェクトペンシル」は世界一高価な鉛筆として文房具好きには憧れの一品。鉛筆+消しゴム+キャップ+エクステンダー+鉛筆削り、と全てが一本に詰め込まれて完璧なフォルムをしています!!

書く、消す、削る、が一本で完結する理想的な鉛筆です。最高級の「伯爵シリーズ」は何とお値段2万円台。それでも欲しいと思う人が後を絶たないまさに「パーフェクトペンシル」!

ミュンヘンで文房具の聖地へ♪

ドイツ旅行で立ち寄る方が多い街・ミュンヘンの文具店をご紹介します。KAUT BULLINGER(カウト・ブーリンガー)は地下2フロア、地上3フロアを有する巨大文房具店。別名「文具のデパート」と言われています。ドイツではあまり街中に文房具専門店がないので、ここでまとめ買いするのが断然おすすめ!

KAUT BULLINGER(カウトブーリンガー)
住所:
Rosenstraße 8, 80331 München
営業時間:
9:00~20:00
※土曜日は9:
30-20:00、日曜・祝日は定休日です。
電話番号:
+49 89 238000

いかがでしたか?ドイツの文房具の特徴の一つとして、子供の目線に立った商品作りが挙げられるでしょう。小さいうちから良い文房具を正しく使う教育がなされており、子供用文具を大人が使っても十分満足できるクオリティが保たれているというのはすごい事です!
日本のように次々と新しい商品が出る目新しさは無いかもしれませんが、定番を愛するドイツ人の文房具はこれからもずっと活躍することでしょう。

memeri

ヨーロッパ在住です。
手仕事が大好きな視点から在住者ならではの情報をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 驚異の7つ星&6つ星ホテル!!世界の豪華すぎるホテル究極の4...

    世界基準の星の数は5つ星が最高ランクなのですが世界には、更にその上の6つ星、7つ星を語るホテルがあります。各国の国賓クラスのゲスト御用達の世界最高レベルを自負するホテルの数々。一生に一度、泊まれる機会があるなら泊まってみたいですね。今回は、その5つ星以上と言われるホテルを紹介したいと思います。

  • こ...ここまで進化してるとは!東西「すごいカラオケ」対決!...

    ただ歌うだけの時代は終わりました!そう、現在のカラオケは世界観を持った「すごいカラオケルーム」が存在します。雰囲気を楽しみながら歌えばストレス解消!皆でワイワイ!いつものカラオケが2倍…いや3倍楽しくなっちゃいます。今回は東の東京、西の大阪のおすすめ各5ルーム、計10ルームのすごいカラオケを一挙大公開!

  • 本人に会えるかも?!芸能人の家族が経営する飲食店

    雲の上のような存在の芸能人。そんな芸能人を身近に感じられる場所があるんです。それは、家族が経営する飲食店!あの芸能人も食べた味をあなたも味わってみませんか?テレビではわからない意外な一面も家族から話が聞けるかも??

  • 世界のビルズ【オーストラリア・日本・ハワイ】なぜ世界一の...

    日本でもお馴染みの「世界一の朝食」と言われるbills(ビルズ)がハワイにもオープンしました! ハワイのビルズは日本と何が違うの?そもそもなぜビルズは世界一の朝食を称えられているのか?そんなビルズについて徹底的にご紹介します!

  • スリル満点すぎでしょ!サメと泳げる世界の7スポット

    サメといえば映画「ジョーズ」に代表されるような恐ろしいイメージがありますが、そんなサメを間近で見たい、サメと一緒に泳ぎたいと思っている人も少なからずいるはず。今回はそんな人達のためにサメと泳げるオススメの7スポットをご紹介します。

  • 謎に包まれた日本の中の外国~在日米軍基地の秘密に迫る~

    日本には全国各地に米軍基地があります。基地内の住所はアメリカだとか、入る時にはパスポートが必要だとか聞いたことありますよね。肝心の基地内は一体何があると思いますか?今回は米軍基地の中にあるものや一般人が基地に入る方法などをまとめました。

このエリアの新着記事
  • お土産におすすめ!ハワイ・スペイン・韓国で人気のリップク...

    軽くてかさばらず値段も手頃なことから、お土産として重宝されているリップクリーム。海外には天然成分にこだわったリップクリームからパッケージにこだわりのあるものまで多種多様。今回は自分用にはもちろん、お土産用にも喜ばれること間違いなしの機能的でオシャレなリップクリームを3つご紹介します!

  • スター・ウォーズシリーズロケ地まとめ(最新作情報あり!)

    架空の宇宙を舞台にしたスターウォーズも、もちろん様々なロケーション撮影があってこそ成り立っている世界観です。「本当にこんな場所あるの!?」という名所が目白押し!スターウォーズの世界を覗いてみましょう!

  • 有名人がプロデュース!一度は行ってみたいラーメン店特集!!

    テレビに出演する有名人の方が、アパレルや飲食店をプロデュース・経営することが増えてきていますね。 今回はその中でも、ラーメン店に焦点をあててご紹介いたします!

  • 【世界各国】海外のトイザらス5選!本国アメリカからサウジア...

    おもちゃ屋といえばトイザらス!広い店内に整然と並んだおもちゃは大人でもテンションが上がってしまいますよね。ところで、他の国のトイザらスってどんな感じか知っていますか?アジア、アメリカ、ヨーロッパ、あの国この国のトイザらス!知っているようで知らない海外のトイザらス巡りへ旅立ってみましょう。

  • スケール段違い!全てがBIGなアメリカのスーパーマーケット事情

    日本のスーパーはその殆どが身近な行きやすいところにあり、会社帰りなどに食材を買い足します。 アメリカにももちろんスーパーはありますが、その大きさたるや近年人気のコストコを見てわかる様にかなりのビッグ! 広大な土地があるアメリカならではです。今回はそんなアメリカのスーパーマーケット事情を紹介致します。

  • 【千葉・滋賀・沖縄】嵐もハマった!「スモウチューブ」を体...

    とってもエキサイティングなマリンスポーツ「スモウチューブ」をご存知ですか?身体にまとった大きな浮き具は、まるでお相撲さんの様です。これがとっても面白いんです。不格好な姿で、必死にしがみつく光景は見ている方も楽しめちゃう!そんな「スモウチューブ」の魅力と体験できる場所を特集したいと思います。

  • ドラゴンクエスト祝30周年!ファン必見ドラクエスポットまとめ

    1986年に中世ヨーロッパの騎士がテーマのファミコンゲームソフトとして第1弾を発売し、爆発的な大ヒットを記録した「ドラゴンクエスト」。その後シリーズ作品を発売しても勢いは衰えることがなく、30年経った今では日本のゲームを代表する作品に。そんな大人気のドラクエの世界観を見事に再現したお店3軒をご紹介します!

  • インテリアとしても活躍!日本で手軽に買える南国の観葉植物8選

    海外に行くとそこにたくさん生えている植物が目につき、旅の思い出として記憶に刻まれます。そんな植物を日本の園芸店で見かけたら、思わず手が伸びてしまうのです。部屋に飾って、旅を思い出しながら育成を楽しみましょう。

  • H.I.S.発表!海外で食べたい肉グルメランキングTOP10

    肉好きにおすすめするグルメランキング。日本の肉料理もおいしいのですが、世界にはそれに勝るとも劣らない肉料理がたくさん!旅行会社HISがそんな肉グルメのランキングを発表しました。2015年11月に行われたアンケートを基にしたこの結果。チェックしてから現地へGOしましょう!

  • 北欧オーロラ鑑賞旅行で楽しみたいスノーアクティビティ5選!...

    冬に北欧に行くならやっぱりオーロラを見たいですよね。オーロラが見えるのは夜なので、それまではぜひスノーアクティビティを楽しみましょう。今回は北欧で人気のスノーアクティビティをご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事