お土産におすすめなドイツステーショナリー紹介!身近な文房具もドイツ製かも?

23,811

views

0

ちょっとおしゃれな文房具は持っているだけでも気分の上がるもの。更に使い心地も良かったら言う事なしですよね!そんなあなたのお気に入り文房具、実はドイツブランドかもしれません。デザイン美と機能性を兼ね備えたドイツの文房具をまとめてご紹介します☆

ドイツと文房具

世界で評価の高い文房具を生産する国、それがドイツと日本です。どちらも機能的、デザイン性に溢れ高品質!ドイツ人も日本人も几帳面で、文章や書面がきっちりしている印象。より美しく、利便性を追求して発展してきた両国の文房具ですが、道具にこだわる日本人から見ても素敵なドイツの文房具とは?その秘密を探ってみましょう。

ドイツの有名文具メーカー

Pelikan/ペリカン

現在はスイスに本社を置くPerikanですが、その起源はドイツにありました。1929年、ピストン吸入式の万年筆を開発して有名になった同社のシンボルマークは親子のペリカン!覚えやすくて可愛いですね♪

高級万年筆だけじゃなく、子供用の万年筆も多く取り揃えています。ドイツでは子供の頃から万年筆を使い美しい字を書く訓練をしているんです。おすすめは、「ペリカーノJr.」!筆箱から見つけやすいカラフルなカラー展開、リーズナブルな価格。それでいて、大人も満足できるハイスペック万年筆です。

STABILO/スタビロ

スワンのマークが印象的なSTABILO社は、ニュルンベルクで25人の鉛筆職人による鉛筆メーカーとしてスタートしました。そのため当時は”Schwan-Bleistift-Fabrik”(スワン鉛筆工場)と呼ばれていたんです!

世界で初めて蛍光ペンを開発するなど、そのたゆまぬ努力で常に一歩前を行く文具メーカー。この蛍光マーカーを持っている方も多いのでは?それもそのはず、今でも蛍光ペン世界No.1のシェアを誇る人気マーカー"Reading Pen"は使いやすさと可愛いデザインで大人気です!

"Easy graph 三角鉛筆"はぜひご紹介したいアイディア商品。鉛筆本体に均等に溝が入っていて、これが指にぴったりフィット。正しい持ち方を覚えられる、人間工学に基づいたおしゃれ鉛筆なんです!右利き用と左利き用が用意されており、右利き=赤、左利き=黄色、と一目で分かるようになっています。すごいのは、シャープナーも2種展開だということ。左利きの子供に優しい設計です。

LAMY/ラミー

ハイデルベルグという古都で創立されたメーカー・LAMY。今でも技術力の強化と維持のために国内生産にこだわっており、製造はほぼ全てハイデルベルグの自社工場で行っています。コンセプトは「機能によって形づくられるデザイン」。個性的でカジュアルなLAMYの製品は書く喜びを得られる楽しい文房具です!

品質にこだわるLAMYなので、使い勝手は抜群。特に人気なのが"Safari"と呼ばれる万年筆シリーズです。リーズナブルかつ高品質なので、万年筆にありがちな「勿体なくて使えない」というためらいを取り去ってくれるSafariは、インクカートリッジの交換も簡単。色のラインナップも豊富なので万年筆を使った事のない方に特におすすめです!

Henckels/ヘンケルス

双子のマークでおなじみのHenckels、実はロゴが2種類あるって知っていましたか?赤字に白の双子マークは300年の伝統を持つ「ツヴィリング J.A.ヘンケルス」、白地に赤の一人っ子マークは「ヘンケルス」となっており、ツヴィリングの方は職人こだわりの一級品、ヘンケルスは高品質ながらもリーズナブルな商品展開となっています。

包丁など刃物を扱うヘンケルスからおすすめしたいのがハサミ"HIシリーズ"。コンパクトなサイズ感で小回りが効き、曲線を切るのが大得意!長時間使っても手が痛くならないように柔らかい樹脂リングを採用するなど、かゆいところに手が届く機能的なハサミです!

FABER-CASTELL/ファーバーカステル

文具大国ドイツの名門、FABER-CASTELLはニュルンベルク郊外の街シュタインで1761年に創業の「世界で初めて鉛筆を製造したメーカー」として知られています。HB,B,など鉛筆の硬度の基準を作ったのも、六角形の鉛筆を開発したのもこの会社!
そんなFABER-CASTELLの「パーフェクトペンシル」は世界一高価な鉛筆として文房具好きには憧れの一品。鉛筆+消しゴム+キャップ+エクステンダー+鉛筆削り、と全てが一本に詰め込まれて完璧なフォルムをしています!!

書く、消す、削る、が一本で完結する理想的な鉛筆です。最高級の「伯爵シリーズ」は何とお値段2万円台。それでも欲しいと思う人が後を絶たないまさに「パーフェクトペンシル」!

ミュンヘンで文房具の聖地へ♪

ドイツ旅行で立ち寄る方が多い街・ミュンヘンの文具店をご紹介します。KAUT BULLINGER(カウト・ブーリンガー)は地下2フロア、地上3フロアを有する巨大文房具店。別名「文具のデパート」と言われています。ドイツではあまり街中に文房具専門店がないので、ここでまとめ買いするのが断然おすすめ!

KAUT BULLINGER(カウトブーリンガー)
住所:
Rosenstraße 8, 80331 München
営業時間:
9:00~20:00
※土曜日は9:
30-20:00、日曜・祝日は定休日です。
電話番号:
+49 89 238000

いかがでしたか?ドイツの文房具の特徴の一つとして、子供の目線に立った商品作りが挙げられるでしょう。小さいうちから良い文房具を正しく使う教育がなされており、子供用文具を大人が使っても十分満足できるクオリティが保たれているというのはすごい事です!
日本のように次々と新しい商品が出る目新しさは無いかもしれませんが、定番を愛するドイツ人の文房具はこれからもずっと活躍することでしょう。

memeri

ヨーロッパ在住です。
手仕事が大好きな視点から在住者ならではの情報をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 世界で4か所だけ!ジュゴンを飼育しているジュゴンに会える...

    みなさん、ジュゴンという生き物をご存知でしょうか?物語や人魚のモデルになっている絶滅危惧種のジュゴンは現在、世界で4つの水族館のみで飼育されています。自然界にもその数は決して多くはありませんが、日本だと沖縄の海など綺麗な海に生息していることが多いそう。今回はそんなジュゴンを飼育している世界の4つの水族館を紹介します。

  • 驚異の7つ星&6つ星ホテル!!世界の豪華すぎるホテル究極の4...

    世界基準の星の数は5つ星が最高ランクなのですが世界には、更にその上の6つ星、7つ星を語るホテルがあります。各国の国賓クラスのゲスト御用達の世界最高レベルを自負するホテルの数々。一生に一度、泊まれる機会があるなら泊まってみたいですね。今回は、その5つ星以上と言われるホテルを紹介したいと思います。

  • こ...ここまで進化してるとは!東西「すごいカラオケ」対決!...

    ただ歌うだけの時代は終わりました!そう、現在のカラオケは世界観を持った「すごいカラオケルーム」が存在します。雰囲気を楽しみながら歌えばストレス解消!皆でワイワイ!いつものカラオケが2倍…いや3倍楽しくなっちゃいます。今回は東の東京、西の大阪のおすすめ各5ルーム、計10ルームのすごいカラオケを一挙大公開!

  • 本人に会えるかも?!芸能人の家族が経営する飲食店

    雲の上のような存在の芸能人。そんな芸能人を身近に感じられる場所があるんです。それは、家族が経営する飲食店!あの芸能人も食べた味をあなたも味わってみませんか?テレビではわからない意外な一面も家族から話が聞けるかも??

  • スリル満点すぎでしょ!サメと泳げる世界の7スポット

    サメといえば映画「ジョーズ」に代表されるような恐ろしいイメージがありますが、そんなサメを間近で見たい、サメと一緒に泳ぎたいと思っている人も少なからずいるはず。今回はそんな人達のためにサメと泳げるオススメの7スポットをご紹介します。

  • 謎に包まれた日本の中の外国~在日米軍基地の秘密に迫る~

    日本には全国各地に米軍基地があります。基地内の住所はアメリカだとか、入る時にはパスポートが必要だとか聞いたことありますよね。肝心の基地内は一体何があると思いますか?今回は米軍基地の中にあるものや一般人が基地に入る方法などをまとめました。

このエリアの新着記事
  • マレーシア・シンガポール料理のラクサ!人気5種類食べ比べ...

    シンガポールや、マレーシアで一般的に食べられているカレーヌードルのラクサ。期間限定でカップ麺にもなってましたよね!実はこのラクサ、ご当地麺。地域によって味付けや麺の種類まで違う、なかなか楽しめるヌードル・スープだったのです。マレーシアやシンガポールを旅した人の中で、「ラクサにハマったー♡」なんていう方も少なくないのではないでしょうか。 そんなラクサを、食べ比べしてきてみましたので、ほんの一部ですが、ご紹介したいと思います!

  • 自分もメンバー気分に♡テラスハウス名場面で使用されたカフェ...

    2012年10月からフジテレビ系列で放送していた「TERRACE HOUSE」。台本は一切ないドキュメンタリーとして、男女の共同生活を記録する番組が地上波に登場。映画のようにかっこいいカメラワークと音楽、そしてメンバーが利用するお店も、またオシャレ!その中でも、印象的なシーンで利用されていたお店を、ご紹介いたします。

  • 超重要!海外旅行で選ぶべきミネラルウォーターとは?

    海外に行くと特に重要になるミネラルウォーター。常に持ち歩いている人も多いと思います。外出先で購入する時にどんなミネラルウォーターを選べば良いのか、定番商品の特徴をまとめました。

  • 【東京+沖縄】芸能人行きつけのレストラン5選

    誰もが憧れる芸能人は、日々どういったものを食べたりしているのでしょうか?芸能人ご用達のレストランをご紹介していきます。

  • アマゾン、メコン、ナイル…世界の河を魚で巡ろう!地域別いろ...

    世界に分布する巨大河川、南米のアマゾン川・東南アジアのメコン川・アフリカのナイル川。それぞれの地域にはそこで進化した特色を持った生物が生息しています。水族館がさらに楽しくなる、旅行型鑑賞術を提案いたします!

  • なんじゃこれ?!世界のカオスな珍スポット6選

    ギリシャ語でカオス(chaos)とは、混沌(こんとん)、混乱などを意味する言葉なのですが、今回のカオスは「やばい」の位置付け。 世界中は様々なカオスで溢れており、行ってみたいと思う所もあれば行く事さえも勇気がいる場所もあり、知る事だけでも好奇心を掻き立てられます。そんなカオスな世界を紹介します。

  • 本好き必見!世界の美しい本屋さん20選!こんな書店で珠玉の...

    オシャレなブティックで素敵な洋服を買うように、オシャレな書店で素敵な本を買いたい!本好きの方もそうでない方も、きっと胸がときめいてしまう、そんな世界の素敵な本屋さん20店を紹介します。

  • カリブ海でトライしたいおすすめカリビアン料理10選!陽気な...

    常夏の陽気が1年を通して続くカリブ海。過ごしやすい気候とカリブ海の絶景を求めて、世界中から多くの観光客が押し寄せるエリアです。カリブ海を旅行するならこの地域で食べられている料理にも挑戦したいところ。レストランでメニュー表とにらめっこすることがないよう、おすすめのカリビアン料理を10品紹介しましょう。

  • 新撰組のイケメン隊士・沖田総司の魅力とゆかりの地を知りたい!

    新撰組・一番隊隊長「沖田総司」。天才剣士として知られた彼は肺の病に侵されていたことでも有名で若くして亡くなっています。現在でも歴史ファンに人気の高い人物であり、ゆかりの地には絶えること無くファンが訪れます。今回は新撰組のイケメン隊士・沖田総司の魅力とゆかりの地を紹介します。

  • 世界のマクドナルドのご当地メニューが食べてみたい!

    日本ではおなじみのファーストフード店、マクドナルドですが、今や日本での出店店舗数は計り知れない程ありますね。日本のマクドナルドメニューには、国民にとって親しみ深い「テリヤキマックバーガー」の人気も高いのですが、世界の味が楽しめる期間限定メニューが発売されていたこともありますね。アメリカ発祥のマクドナルドは世界中のどの国で、どのようなメニューを提供しているのでしょうか。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事