ルワンダ

Rwanda

【急成長する中部アフリカの小さな内陸国 ルワンダ】

海外へ移住したディアスポラによって先進国の技術や文化が取り入れられ、近年まれに見る著しい成長を遂げているルワンダ。日本からの直行便はなく、ドーハやコウチュウなどを経由し、総フライト時間30~40時間で入国可能。一番人気のレジャーは、北部にあるヴォルガン国立公園で体験できる野生のマウンテンゴリラトレッキング。アフリカ中央部にあるキブ湖は、その大きさと深さだけでなく周囲の山々の美しさに定評があり、人気が上昇している。標高1500m前後に位置する首都キガリは欧米諸国に劣らない近代化が特に進んでおり、高級ホテルも存在。虐殺記念館では20年前に起きた凄惨な歴史的事実を知ることもできる。

このエリアの人気記事

新着記事