城壁に囲まれた王妃の街、ポルトガル「オビドス」を旅しよう

75

views

0

ポルトガルにある城壁に囲まれた小さな街オビドスは、「谷間の真珠」や「王妃の街」などと呼ばれる白い壁の家々が軒を連ねています。今回は、19世紀までポルトガル王妃の管轄していた可愛らしい街で人気のスポットのご紹介です!

ポルトガル王妃に愛された街「オビドス」

ポルトガルの中でも中世の街並みが残る街「オビドス」。城壁に囲まれた、丘の上にある小さな町は「谷間の真珠」とも呼ばれています。白い壁の家々が連なる可愛らしい街の楽しみ方をご紹介します!

ポルタ・ダ・ヴィラ

ポルタ・ダ・ヴィラ(Porta da Vila)とはポルトガルで「村の扉」という意味で、イスラム教徒がオビドスを支配していた1380年につくられた城門です。
城壁に囲まれたオビドスの入り口であり、オビドスの観光はここから始まります。

ポルタ・ダ・ヴィラの外部はよくある城門なのですが、見どころはその内部です!一歩足を踏み入れると、壁面には聖書の一場面が「アズレージョ」というポルトガル独自の青いタイルで描かれていて、その美しさに圧倒されます。

天井にはフレスコ画が描かれています。またポルタ・ダ・ヴィラの内部から城壁の上に登ることもできますので、美しい街並みを見下ろしてみてはいかがでしょうか?

ポルタ・ダ・ヴィラ(Door of the Village)
住所:
Porta da Vila, Obidos, Portugal
アクセス:
首都リスボンから車で約1時間

サンタ・マリア教会

オビドスにはいくつもの教会がありますが、街の中心の広場に小さな白壁の教会があります。それがサンタ・マリア教会です。

教会内に足を踏み入れると、ちょっぴり地味な外観からは想像できないほど美しい、壁一面のアズレージョが目に飛び込んできます!

壁面のアズレージョだけでなく祭壇の聖母マリアも美しいので、ゆっくりと時間を掛けて見学したい教会です。

サンタ・マリア教会(Church of Santa Maria)
住所:
Praça de Santa Maria, 2510-217 Óbidos, Portugal
アクセス:
首都リスボンから車で約1時間

サンティアゴ教会

オビドスのメインストリートの最奥にあるのが、サンティアゴ教会です。こちらも真っ白な壁が美しいレトロな建物ですが。

一歩中に入ると…。

サンティアゴ教会(Church of São Tiago)
住所:
Largo de São Tiago do Castelo, 2510-106 Óbidos
電話番号:
+351 939 079 707
アクセス:
リスボンから車で約1時間
営業時間:
日~木10:00~19:00、金・土10:00~21:00

オビドスの名物「ジンジーニャ」

オビドスには2つの名産品があります。1つはチョコレート。もう1つは「ジンジーニャ」というサクランボから作られたリキュールです。

そのままでも甘くて飲みやすいジンジーニャですが、オビドスではチョコレートで作ったカップに注いで「チョコカップジンジーニャ」として飲みます。
ジンジーニャを飲み干してからチョコレートをパクリ!1度で2度おいしい名物としてとても人気なんですよ。

オビドスは歴代のポルトガル王が王妃へプレゼントした街で、19世紀までは王妃が管轄していたことから「王妃の街」として栄えてきました。
石畳の道の両脇には白壁の建物が軒を連ねるレトロで可愛らしい街を、チョコカップに入ったジンジーニャ片手にゆっくりと観光してみませんか?

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 暑さも吹っ飛ぶポルトガルのアグエダの傘の道に行きたい!

    ポルトガルのアグエダの傘の道をご存知でしょうか?頭上一面に色とりどりの傘が埋め尽くす道はアグエダの街の観光名所でもあります。毎年7月から「アートフェスティバル」にて期間限定で行われるアグエダの傘の道は見るものを魅了する美しさです。今回はそんなアグエダの傘の道を紹介します。

  • ポルトガルの首都で絶景を!リスボンのベストビュースポット5選

    白壁に赤レンガの屋根が映える街リスボン。ポルトガルの首都であるこの都市は、美しい街並みで有名です。今回はそんな素敵な街を一望できる絶景スポットをご紹介していきます!

  • ポルトガル・リスボンのベレン地区で行くべき観光スポット「3...

    ポルトガルの首都、リスボンには歴史的建築物が数多くありますが、中でもベレン地区にある世界遺産のジェロニモス修道院とべレンの塔は大変人気のあるスポットなんです。今回はその2か所と世界遺産でなくともぜひ知っておいてほしい大航海時代の記念碑、発見のモニュメントをご紹介します。

  • ポルト観光はこうやって楽しむ!観光スポット&グルメまとめ

    イベリア半島の西端、情熱の国スペインにちょこんとひっつくコバンザメのような形でその存在を保っている国、それがポルトガルである。その実態を知る日本人は意外と少なく、多くの人は世界史における大航海時代の知識を最後に時が止まっているという。ポルトガルという国を一言で表すのであれば「のんびり」という言葉がぴったりである。とりわけ第二の都市「ポルト」は、人間の脳細胞を腐敗させるほど強烈にのんびりした都市であったと筆者は記憶している。しかしながら飯もうまけりゃ酒もうまい。風情もあれば人も良い。そんな楽園都市「ポルト」

  • 【ポルトガル】ヨーロッパ屈指のリゾート地VS大自然が残る美...

    ポルトガルといえばユーラシア大陸の最西端の国ですが、本土の他にも大西洋上にポルトガル領の離島があるのです。ヨーロッパ屈指の人気のリゾート地「マディラ諸島」と手付かずの美しい大自然を満喫できる「アソーレス諸島」。同じポルトガルでも景観や楽しみ方が違う2つの離島。あなたはどちらを楽しみますか?

  • ポルトガル南部観光で人気の街おすすめ4選!美しい港町の見ど...

    ポルトガルの首都リスボンは西欧最古の都市。金融や貿易、芸術などの幅広い分野で、ヨーロッパはもちろん、世界的に重要視されています。そんな大都市リスボンからさらに南には、リゾート地として知られる場所があります。今回は、一度は訪れてみたいポルトガル南部の街と見どころをご介します!

今週の人気記事