メキシコで人気なお土産おすすめ15選!カラフルな雑貨や、テキーラも!

78,544

views

0

古代遺跡やリゾート地のある北アメリカ南部の国「メキシコ」。日本でも人気の美味しいメキシコ料理を本場で食べたいと近年人気が高まっていますよね。そんなメキシコでお土産選びに迷ったら参考にしてほしいオススメを厳選してご紹介!

テキーラ

メキシコのお土産の定番と言えば、テキーラと言われるほど有名です。
お酒好きな人にはぜひ買って帰ろう!と考える人も多いと思います。
テキーラは、アルコール度数は35%~55%と決められていまが、ほとんどのテキーラのアルコール度数は40度くらいになっています。
これはお酒好きにはたまらない、とても喜ばれるお土産ですよね。
メキシコの中部にあるハリスコ州とその周辺で竜舌ランをもとにして造られている蒸留酒です。
色で熟成度合いを判断できるのが特徴の一つです。
樽の中で長く熟成されているほど琥珀色のきれいな色合いで輝きます。
テキーラのお値段も熟成度合によって変わってくるので予算に合わせて購入することができます。
さまざまな価格から選べるのもよいですよね。
しかし、たくさんのメーカーや種類・価格の物があるため正直悩んでしまいますよね。
そんな時にオススメなのが、手間暇かけて生産されている雄ジカがパッケージのCazadores。
テキーラはメキシコを代表する高級酒なので、どんなお酒好きにあげても恥ずかしくありません。
お酒好きには有名なのでとても喜ばれる逸品です。

ラ エウロペア(Torre La Europea)
住所:
La Europea, Boulevard Kukulkan, 13 La Isla, Cancun, Quintana Roo, 77528 Mexico
営業時間:
09:45~21:00
電話番号:
+52-998-1768202
アクセス:
カンクン中心街から車で20分
営業時間:
[土]9:45-21:30、[日]11:00-16:00
定休日:
金曜日

セルビン焼き

可愛い物に目がないという人にぴったりなお土産がこちら。
陶器好きにぴったりのお土産、セルビン焼きです。
セルビン焼きの特徴は、とにかく細かい模様。
超絶技巧といっても過言ではないほど、とても繊細で網目のような模様が印象的な陶器です。
網目のような繊細なデザインに、ぷっくりとしたタイルのような光沢のある塗料が塗られます。
カラーバリエーションもとても豊富で、オレンジや赤、青などたくさんの種類がある中で、特に青色の陶器が人気のようです。
製作過程はすべて手作業で作られおり、手作りなので一点物というプレミアム感も良いですね。
「メキシコ在住の日本人家庭にひとつはある」と言われるほど注目の陶器です。
セルビン焼きは、日本人のファンが多い人気の商品と言えます。
さまざまな種類の陶器のラインナップがあり日本人好みのキュートなデザインが施されています。
制作者であるハビエル・セルビン氏の工房に行けば絵付け体験ができるので自分へのお土産にも最適です。
メキシコの思い出作りになりますね。
セルビン焼きにも普段使いできる急須やとっくり、おちょこなどの取扱もあります。
さまざま種類もあるので、年齢層問わずお土産に最適です。

セルビン工房 (Javier Servin Ceramica )
住所:
Ferrocarril #800 La Purisima Tarandacuao Guanajuato
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
+52 421 474 1246
アクセス:
Observatorio駅からタクシーで5分
定休日:
なし

トゥーリーズ

お子さんのお土産にぴったりなのが、トゥーリーズ。
こちらは、メキシコ南部で暮らしているマヤ族のハンドメイド作品のことを言います。
ウールで作られており、中身は裁断で余ったぬいぐるみの生地がぎゅうぎゅうに詰められていて結構固いものになっています。
固いといっても中は生地が入っているだけなのでお子さんのけがの心配はないですね。
派手でカラフルな色使いが特徴な、とても目を引く人形になります。
さまざまな動物をモチーフにした人形が多いのが特徴です。
いろいろな種類や大きさがあり、独特な表情やカラフルな配色で現地でも人気商品です。
メキシコの路上で販売されている事も多くて、購入時に現地の方々とのコミュニケーションを楽しむこともできます。
50から150ペソ(日本円で100円~300円)で購入する事ができるお手軽さもとても人気の理由です。
もしも、同じものを日本で購入するとなると、メキシコで購入する10倍程の3000円ほどになります。
もちろん旅行の機会に購入することをおすすめします。
独特なカラフルな色合いで、人形としてもインテリアとしても日本ではなかなか見かけないようなアイテム!
異国情緒を楽しめます。
カラフルで派手な色合いが小さなお子さんたちにも好まれます。

プラヤデルカルメン 5th Avenue (Playa del Carmen 5th Avenue )
住所:
5th Avenue, Playa del Carmen, Mexico
アクセス:
カンクンから車で約1時間半

オアハカチーズ

日本でも浸透しているさけるチーズですが、元祖はメキシコなのはご存じでしたでしょうか?
このチーズは、メキシコ南部オアハカの名物として知られており「オアハカチーズ」と言います。
日本のさけるチーズとは違い、結び目のような丸い形で売られています。
しかし、伸ばすと細い縄のような形状で1メートル以上の長さになり、さらに良く裂けるのが特徴で歯ごたえも抜群です。
スーパーや売店などで気軽に販売されているのでどこでも購入できます。
メキシコの定番料理であるケサディーヤに挟んで食べてもとてもおいしいです。
ケサディーヤは、トウモロコシの粉で作った薄めのトルティージャにチーズをはさんで焼いたメキシコの屋台飯です。
オアハカの屋台では普通のチーズではなく、オアハカチーズを使ったケサディーヤを食べることができます。
25ペソ(日本円で約135円)で購入することができます。
パック入りタイプも販売されており、こちらは持ち帰りに便利です。
チーズ好きで「もう普通のチーズじゃ満足できない!」って人にもピッタリでねす。
メキシコ・オアハカを訪れた際は是非、実際に目で見て食べて、楽しんでみてください。
グルメなあの人へ、またお酒のお供にもぴったりなのでお酒好きにはおすすめの一品ですよ。

IV センテナリオ市場(IV Centenario)
住所:
Calle Garibaldi 824, Capilla de Jesus, 44200 Guadalajara, Jal., メキシコ
営業時間:
08:00~17:00
アクセス:
Juárez駅から徒歩11分

テナンゴ刺しゅう

メキシコの重要なルーツである先住民文化ですが、メキシコには現在60程の先住民族が存在します。
それぞれの民族衣装には素晴らしい刺繍がされているものが多く、それぞれ特徴も異なります。
国際的に見ても、メキシコ先住民の手刺繍が施されたブラウスやテキスタイルの数々が、とても人気を集めています。
その中でも、テナンゴ刺繍は2011年に、かの有名なエルメスがスカーフのモチーフとして採用したこともあるほど素晴らしい作品です。
テナンゴ刺繍とは、メキシコにあるイダルゴ州に住む先住民オトミ族という部族に伝わる伝統的な刺繍のことをいいます。
エルメスで販売されたスカーフは、初回11万700枚が製造されました。
日本を含む全世界で、5360ペソ(日本では約35700円)で販売されました。
奇麗な色合いが特徴的でオシャレな女性へのお土産に最適なアイテムと言えるでしょう。
可愛い動物や植物がモチーフとなっており、ビビッドな色合いが魅力のひとつです。
旅行者からの人気が高く、民芸品を扱うショップや市場でもよく見かけます。
さまざまな種類があり、手軽なコースターサイズものから、壁に飾るタペストリータイプは200ペソぐらいまであります。
モチーフに使われるものは、彼らの神話に登場する自然が描かれています。
コースタータイプならかさばらずに日本に持って帰ることも可能ですよ。
メキシコシティ南部のアート市場で多数取り扱っています。

バサール・デル・サバド(Bazaar del Sabado)
住所:
San Jacinto 11, Álvaro Obregón, San Ángel, 01000 Ciudad de México, CDMX, メキシコ
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
+52 55 5616 0082
アクセス:
バスターミナルDr. Galvezから徒歩5分
定休日:
月~金、日

ロンポーペ

ロンポーペ(ロンポぺ)16世紀ごろにプエブラのサンタ・クララの修道院で誕生したと言われるメキシコの卵のお酒です。
卵のお酒なので当然卵の黄身、バニラ、シナモンなども入っているリキュールになります。
アルコール分は13%で、食後酒としておすすめです。
クリスマスシーズンは特に店頭で目立って販売されています。
とても甘くてバニラ香料が入っているので、甘いお酒の好きな女性におすすめのお酒になります。
メキシコではストレートで飲む以外にもバニラアイスクリームにかけたり、ロンポーペでプリンを作ったりすることもあるほど日常的に使用させるものです。
ロンポーペ入りのお菓子も販売されており、食感は日本の和菓子に似ています。
お菓子の表面にはグラニュー糖がまぶしてあり表面はサクッとして、中はしっとりしています。
そして、お菓子ですがお酒感も強いのが特徴。
3本食べたら「酔ったかも?」と思うほどです。
一度は試してみるのもいいと思スーパーで気軽に手に入りますが、古い街に散策に行けば教会前でシスターが販売している光景を見かける事でしょう。
おすすめのメーカーは修道女がデザインされている「Santa Clara」。
是非ゲットしてみてください。

ウォルマート(Wal-Mart Stores)
住所:
Avenida Coba MZA 2 Lote 2 SM 21 Benito Juarez, 77500 Cancun
営業時間:
00:00~23:00
アクセス:
カンクン市内から車で8分

メキシカンハット

「メキシカンハット」と言えばだれもが一度は聞いたことのあるフレーズだと思います。
メキシコユタ州の最南部には「メキシカン・ハット・ロック」という岩があります。
この岩は、メキシコの大きな帽子をかぶった旅人が丘の上から遠くを見ているような格好をしています。
想像以上の帽子の大きさは、圧巻の迫力があります。
メキシカンハットはスペインのスパニッシュ・ハットやアメリカのカウボーイハットの影響を受けているといわれています。
大きなツバでとてもカラフルで、メキシコらしさ溢れます!
メキシコのレストランで食事しているとメキシカンハットを被ったマリアッチによる演奏を聴いたという人もいるのではないでしょうか。
メキシカンハットを購入するのもいいですが、帽子なのでサイズが大きくかさばるのが心配ですよね。
しかし、お土産用にミニサイズもあるんですよ。
旅の思い出の一つとして、おすそ分けにおすすめです。

シウダデラ市場(Mercado de la Ciudadela)
住所:
Plaza de la ciudadela 1 y 5 pasillo 4 local 90 col. Centro, entre calles Balderas y enrico martinez
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
+52 55 5510 1828
アクセス:
バルデラス駅から徒歩5分
営業時間:
日 09:00~18:00
定休日:
なし

ルチャリブレグッズ

メキシコで大人気の娯楽はなにかご存知ですか?
メキシカンスタイルのプロレス「ルチャリブレ」!
ルチャリブレはメキシコシティ観光の目玉のひとつになっています。
派手なマスクを被ったルチャドール(レスラー)による華麗なアクションやユーモアたっぷりの試合は、メキシコが誇る大衆文化のひとつです。
また、究極のエンターテインメイントとされています。
地元の人々はもちろん、海外からも多くのファンが訪れ絶叫しながら応援します。
マスクマンが多いのはアステカ文化から影響を受けているのだと言われています。
ルチャリブレにまつわるグッズはプロレス好きにはもってこいのお土産ですよね。
しかし、実際にそんなマスクをモチーフにした可愛いグッズを見てみるとプロレスに興味のない人もついつい手に取ってしまうような可愛い商品ばかりです。
ひとつひとつのキャラクターや色がとても魅力的です。
マスクやTシャツ、フィギュアだけでなくお菓子も販売されているので気軽に購入できるのもおすすめの一つの理由です。
メキシコ旅行を一つのきっかけに、ルチャリブレの観戦を行ってみるのもいかかでしょうか。

シウダデラ市場(Mercado de la Ciudadela)
住所:
Plaza de la ciudadela 1 y 5 pasillo 4 local 90 col. Centro, entre calles Balderas y enrico martinez
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
+52 55 5510 1828
アクセス:
バルデラス駅から徒歩5分
営業時間:
日 09:00~18:00
定休日:
なし

パペルピカド

メキシコの文化をお土産にしたいのなら伝統的な切り絵である「パペルピカド」は軽くて持ち帰るお土産にぴったり。
こちらは、メキシコの伝統的な切り絵になります。
切り絵なので、軽くてかさばらずにお土産にぴったりです。
パペルピカドはメキシコでは、パーティーには欠かせないアイテムとされています。
ハロウィンの時期や独立記念日、お祭りなどに使われます。
とても華やかで飾りやすいことから、日本でもハロウィンや結婚式などに使用すると、とても華やかでおしゃれな印象に早変わりするでしょう。
日本ではあまり見かけないので、センスが光る、差のつくお土産です。
天井につるしたり、万国旗の様に連ねて飾るのがおすすめ。
カードになっているものもあり、ハートや鳥など、幸せを意味するモチーフが使われています。
誕生日や卒業時期、出産祝いや母の日、結婚記念日などのお祝いにカードを贈るのも良いですね。
イベントシーズンの時期になると露店やスーパーなどで購入する事も可能。
オシャレに敏感な女性への気軽なお土産に最適です。

シウダデラ市場(Mercado de la Ciudadela)
住所:
Plaza de la ciudadela 1 y 5 pasillo 4 local 90 col. Centro, entre calles Balderas y enrico martinez
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
+52 55 5510 1828
アクセス:
バルデラス駅から徒歩5分
営業時間:
日 09:00~18:00
定休日:
なし

モーレ

メキシコのソースと言えば、モーレというソース。
モーレというのは、チョコレートを使ったソース料理です。
数あるメキシコ伝統料理のなかでも、私たち日本人からみたら興味深いですよね。
メキシコはチョコレート発祥の地だからなのか、甘辛い不思議なソースになります。
材料は、チョコレート、何種類ものチレ(唐辛子)、ナッツ、スパイスなどが入った独特のソースです。
チョコレートの甘苦さとスパイスの辛味やナッツのコクが混じって今まで食べたことのないような複雑な味が味わえます。
口に入れたはじめは甘いですが、徐々にピリピリとした辛さが広がって、食べてくるうちにだんだんおいしいと感じてしまうという不思議なソースです。
鶏肉を蒸してその上からかけて食べるのが基本的なスタイルです。
スーパーで購入する事ができて持ち運びに便利なパックタイプもありますよ。
そのレシピは家庭によって違い、甘味の強い物から辛味の強い物まで様々です。
昔は各家庭で代々引き継がれていた、いわゆるお袋の味だったようです。
メキシコの味を是非日本でも楽しんでみたいという方や、メキシコで食べてハマってしまった方、料理好きのあの人のお土産にすると喜ばれますよ。

ウォルマート(Wal-Mart Stores)
住所:
Avenida Coba MZA 2 Lote 2 SM 21 Benito Juarez, 77500 Cancun
営業時間:
00:00~23:00
アクセス:
カンクン市内から車で8分

スナック菓子

日本人でもスナック菓子を嫌いな人は少ないですよね。
メキシコにもたくさんのスナック菓子があります。
しかし、メキシコ人はチレ(唐辛子)が大好きなので、辛いスナック菓子が大好き!という人にメキシコのスナック菓子は最適なのです。
チレたっぷりのスナック菓子はメキシコのスーパーやコンビニで手軽に購入できます。
メキシコ人はチレをまぶした辛いお菓子が大好きなため、スナックやナッツだけでなく、ドライフルーツやキャンディー、グミまでチレパウダーたっぷりまぶしたものがいっぱいあります。
ウケを狙うのにはいいのですが、すべての人に喜ばれるお土産かと言うと好みが分かれてしまうと思います。
そこで、日本人におススメなのはトルティーヤチップスです。
トルティーヤはとうもろこし粉から作られていて日本人の口に合うものです。
サルサやハラペーニョチェダー、グリーントマトなどメキシコらしい味付けが施されていて種類も豊富です。
気が付けば一袋ペロリと食べてしまう事間違いなしです!
価格も38ペソ(日本円で約76円)程度で販売されているので大量買いしても大丈夫ですね。
職場で大きいお土産としても最適ですし、自宅で自分用のお土産としてもおすすめです。

ウォルマート(Wal-Mart Stores)
住所:
Avenida Coba MZA 2 Lote 2 SM 21 Benito Juarez, 77500 Cancun
営業時間:
00:00~23:00
アクセス:
カンクン市内から車で8分

グロリアス

メキシコはケーキやゼリーによく、ヤギの濃厚なミルクをキャラメル状にした「カヘタ」とよばれるものを使います。
スーパーにも、キャンディーやキャラメルなどカヘタを使ったお菓子がたくさんあります。
そのなかでも、カヘタに胡桃をあえたヌガーのようなお菓子Gloria(グロリア)と呼ばれる商品がとても美味しく人気です。
これは、メキシコ定番の定番お菓子になっています。
ヤギ乳の濃厚さを感じられる甘さが特徴的でスーパーでも気軽にゲットできますよ。
一番メジャーなメーカーは赤いパッケージと扇子を持った女性がパッケージのLas sevillanas(ラス・セビジャナス)です。
片手に乗せられるほどの大きさですが、重さはずっしりとあり1つ30gもあります。袋入りで6,7個入ったものが60ペソ(日本円で約120円)で売られています。
味は、日本のアーモンドグリコよりバター感がぐっと少なく、その分ミルクが濃く感じます。
食感は生キャラメルのナッツ入りという感じですね。
一つずつ包装されているので職場や学校でバラまきするのにも最適です。

ウォルマート(Wal-Mart Stores)
住所:
Avenida Coba MZA 2 Lote 2 SM 21 Benito Juarez, 77500 Cancun
営業時間:
00:00~23:00
アクセス:
カンクン市内から車で8分

チョコラテ

先ほども述べたようにチョコレートの発祥はメキシコと言われています。
ただ悲しいことに、その後チョコレートの加工技術は発展しなかったようで、一般的にメキシコのチョコレートはあまり美味しくありません。
しかし、マヤ時代のチョコレートは、元々食べ物では無く、飲み物だったのです。
その流れを受けてか、メキシコではお菓子のチョコレートはイマイチでも、チョコレートドリンクはとっても美味しいのです。
日本でもメキシコ料理店でチョコレートドリンクを飲んで、その美味しさに驚いた経験がある人もいるのではないでしょうか。
そんなチョコレートドリンクをお土産にしてはいかかでしょうか。
お土産に最適なのは無糖タイプで、タブレットになっていて牛乳と砂糖を加えるという、ネスレがメキシコで作っているアブエリータです。
鍋に固形のチョコラテと牛乳かお湯を入れて、火にかけてゆっくり溶かしながら作ります。
西洋のココアとは少し異なり、シナモン入りで素朴ながらもエキゾチックな味わいが楽しめます。
日本で飲まれている一般的なチョコラテとは一味違う所もおすすめポイントのひとつです。

ウォルマート(Wal-Mart Stores)
住所:
Avenida Coba MZA 2 Lote 2 SM 21 Benito Juarez, 77500 Cancun
営業時間:
00:00~23:00
アクセス:
カンクン市内から車で8分

タペテ

ここまで紹介したとおり、メキシコには日本ではあまり見かけない色鮮やかな布製品が多い事がお分かり頂けますよね。
そんなメキシコでもサポテカ族が作る織物は厚手で長持ちすると知られており、お土産に人気なのです。
自然染料で染めた100%ウールのタペテは、洗えて色落ちもしにくく耐久性に優れ、100年は持つといわれています。
特に有名なのがオアハカ州のテオティトラン・デル・バジェ産のもの。
天然の羊毛だけを使って、草木などの天然染料で染めるという伝統的な色柄を織り出しています。
とてもナチュラルで、あたたかい色あいをたのしむことができます。
敷物としても使われるタペテは、しっかりと織り込まれた厚みがあり、目の詰まった丈夫な織物です。
オアハカ州には、数100件もある工房がひしめき合い腕を競い合っています。
羊毛を紡いでカラフルにして織っていくのですが、虫から色を取ったものもあるそうですよ。
見学ツアーも企画されているので気になる人はぜひ参加してみるのも思い出になるでしょう。
ギャラリーにはさまざまな作品があり、どれも素晴らしくて悩むことは間違いないでしょう。

テオティトラン・デル・バジェ(Teotitlan del Valle)
住所:
Teotitlan del Valle, Mexico
アクセス:
オアハカから車で約40分

メキシコワイン

メキシコと言えばテキーラ!は有名だと思います。
しかし、「メキシコにワイン!?」という方は多いと思います。
日本ではあまり知られていませんが、メキシコではバハカリフォルニア州、南バハカリフォルニア州を含む10以上の州でワインを生産しています。
メキシコのワイン用ぶどうは、おもにカベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロー種、シャルドネ種を栽培しているのです。
メキシコのワイン造りの歴史は長く、1597年に創設された「カーサ・マデロ | CASA MADERO」は南北アメリカ大陸最古のワイナリーといわれています。
このワイナリーは、メキシコ第3の都市モンテレイから西へ約220kmのコアウイラ州パラス・ヴァレーにあります。
パラス・ヴァレーは昼夜の温度差が大きく凝縮したブドウの栽培に適していて、メキシコの高級ブドウ産地として知られています。
このような恵まれた土地で作られるカーサ・マデロのワインはコンペティションでも評価されるほど。
美味しさの秘密はブドウの産地として最適という点でしょう。
程よい酸味と苦味が両立している赤ワインや飲みやすい辛口タイプの白ワインをお土産にしてメキシコワインの味を語り合ってみてはいかがでしょうか。

ラ エウロペア(Torre La Europea)
住所:
La Europea, Boulevard Kukulkan, 13 La Isla, Cancun, Quintana Roo, 77528 Mexico
営業時間:
09:45~21:00
電話番号:
+52-998-1768202
アクセス:
カンクン中心街から車で20分
営業時間:
[土]9:45-21:30、[日]11:00-16:00
定休日:
金曜日

魅力的なメキシコのお土産を持ち帰ろう

日本では手に入らないアイテムが多いメキシコ。メキシコのお土産を持って帰って旅の思い出を話しましょう。きっとお土産をもらった人もメキシコファンになるはずです。

さとひろろ

鉄道好きの夫と全国を鉄道で飛び回っています。娘と息子を鉄子にするか悩んでいる今日この頃。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • メキシコで人気なお土産おすすめ15選!カラフルな雑貨や、テ...

    古代遺跡やリゾート地のある北アメリカ南部の国「メキシコ」。日本でも人気の美味しいメキシコ料理を本場で食べたいと近年人気が高まっていますよね。そんなメキシコでお土産選びに迷ったら参考にしてほしいオススメを厳選してご紹介!

  • 世界遺産のカラフルな街・グアナファト!観光おすすめスポッ...

    メキシコで特に美しい街並みを誇るのが、世界遺産にも登録されているグアナファトです。ピンクやブルー、イエローで飾られた街はまるで宝石箱のよう。カラフルな景色を見ているだけでワクワクしてきてしまいます♪今回は、その中でも特に人気のスポットをご紹介していきます!

  • 南国メキシコでカクテルを楽しもう!オススメのカクテル9種類!

    メキシコはお酒の名産地。特にテキーラは国民三大地酒のひとつと言われています。楽しい旅のお供に、本場のお酒を楽しむのも一興♪ここではテキーラを使ったものをはじめ、飲みやすいカクテルをまとめています。旅先での指差しメニュー票としてご活用ください♪

  • 美味しさ確実!在住日本人おすすめメキシコ・カンクンのレス...

    メキシコのカンクンに行ったら何を食べるか決めましたか?どこのレストランにしようか迷っている方はメキシコ在住の日本人がおすすめするレストランはいかがでしょうか。日本人オススメなので味や美味しさは確実です!本場のメキシコ料理を味わいましょう。

  • メキシコ基本情報【お金編】

    日本より物価の安いメキシコ。じゃあ、実際いくらぐらい持って行けばいいのでしょう? どこで両替すればいい? チップの習慣ってあるの? 今回は、現地に着いてから慌てないために、メキシコのお金に関する情報を一挙にご紹介します。

  • 破産覚悟!カンクンの2大ショッピングセンターでお買い物天国!

    美しい海と一大リゾートが密集し、毎年多くの観光客が訪れるカンクン。そんなカンクンですが、実はショッピングセンターも充実しているってご存知でしたか!?優雅なバカンス以外にも、お買いもの目当てで訪れる人も多いくらいなのです。今回はそんなカンクンで有名な2大ショッピングセンターを徹底解説!是非ご覧になって下さい!

このエリアの新着記事
  • お酒と共にクラブでフィーバーしちゃえ!カンクンで楽しむナ...

    パーティーの女王とも呼ばれているメキシコ・カンクン。どうせ行くなら夜はクラブに行ってメキシコの夜を楽しむのがオススメ。今回はカンクンのナイトスポット4選をご紹介します。お酒を飲んでハメを外してストレスを吹き飛ばしちゃおう!

  • メキシコ・カンクンで行くべき周辺観光ガイド!遺跡あり、美...

    今や世界中からたくさんの観光客が訪れる有名リゾート地、カンクン。人気の秘密は美しい海をはじめ年間を通して温暖な気候、周辺設備の充実さなどにあります。また、少し足を延ばせば周辺には世界遺産やアクティブスポットもあり見所いっぱいです。カンクン旅行を検討している方もそうでない方も、カンクンの周辺ガイド、是非見てみましょう!

  • メキシコシティのおすすめ人気ホテルベスト15!口コミ高評価...

    メキシコシティ(Mexico City)はラテンアメリカ最大の都市で、政治・経済・文化の中心となっています。さまざまな歴史的背景が根付く街の一つで、観光や散策にもおすすめ。そんなメキシコシティに滞在するのにぴったりなホテル15選を、口コミをもとに集めてみました。何を重視してもお気に入りの一軒が見つかることでしょう。

  • メキシコ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    南米にあるメキシコは、古代遺跡やカンクンなどのリゾートなどとても魅力がある国です。ユニークなお祭りも多く、一緒に楽しむこともできます。ここではそんなメキシコの祝日・祭日やビジネスアワーなどについて紹介しましょう。

  • メキシコ基本情報 【交通手段編】

    広い国土を持つメキシコは飛行機での移動が便利ですが、長距離バスでも移動できます。ここではメキシコの交通手段に関する情報を紹介しましょう。

  • 必見!変わった形のピラミッド&頂上まで登れるピラミッド・...

    カンクンからバスで3時間半ほど離れた場所にあるマヤの遺跡COBAコバ。ここはガイドブックなどにもあまり載ってない、チチェンイツァやテオティワカンに比べたらちょっとマイナーな遺跡。でもここにはここにしかない形のピラミッドがあるんです!

  • メキシコ基本情報 【治安・情勢編】

    メキシコは古代遺跡やカンクンなどのリゾート地などがあり、とても魅力的な国です。しかし残念ながら治安はあまりよくありません。ここではメキシコの治安と、訪れる際に注意したいことについてまとめてみました。

  • メキシコ基本情報 【気候・服装編】

    メキシコは日本の国土の5倍。熱帯雨林から砂漠まで変化に富んだ自然が広がっています。世界遺産の古代遺跡やカリブ海のリゾートなど見所も多く、とても魅力的な国。ここではそんなメキシコの気候や訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • メキシコの人気観光スポット15選!古代遺跡からビーチリゾー...

    南米大陸にあるメキシコ。マヤ文明の遺跡や、スペインの殖民地時代の街並み、青い海と白い砂浜が魅力的なリゾートなど、観光スポットにあふれる国です。ここでは、そんなメキシコでぜひ訪れてほしい観光地を紹介したいと思います。

  • メキシコの大自然の中で遊べる究極のテーマパークXPLOR

    世界的ビーチリゾートであるメキシコのカンクン。その周辺には多くのテーマパークが存在するのですが、今回はその中でも大自然の中で遊べちゃうテーマパークXPLORをご紹介!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事