キューバの人気おすすめホテル15選!観光にぴったりの旅館はココ!

4,093

views

0

キューバはラム酒や葉巻、コーヒーなどが有名な共和国。美しいビーチはカリビアンのみならず海外からも人気を集めています。今回は、そんなキューバに行ったらぜひ泊まっていただきたい人気ホテルを紹介します。

①メリア カヨココ(Melia Cayo Coco)

こちらは本土から少し離れたところにあるカヨココ島にあります。1980年代にリゾート開発がはじまり、現在は10軒余りのホテルがあります。こちらのホテルはスペインのホテルチェーンが経営管理を行っています。ホテルの宿泊者は全員18歳以上と決めれらているため、静かで快適に過ごせます。

大人のラグジュアリーホテルとして、美しいビーチはもちろんのこと、大きなプールやテニスコート、フィットネスや夜限定のクラブハウスもあります。フィッシングやダイビング、ウィンドサーフィンなどウォータースポーツも楽しめます。

Melia Cayo Coco
住所:
Jardines del Rey Ciego de Ávila, 69400, Cuba
電話番号:
+34 902 14 44 40

②ローヤルトン カヨ サンタマリア(Royalton Cayo Santa Maria)

こちらのホテルはカヨサンタマリア島にあります。本土とは橋で繋がっている18歳以上限定のホテル。ロマンティックなハネムーンや特別なアニバーサリー旅行の際に利用してみるといいかもしれません。

ホテル内には全部で122室の客室があり、そのほとんどがスイートルームです。オーシャンビューを一望できる部屋もあります。ジュニアスイートルームは、お部屋によってテラスやバルコニーがついており、枕も自分が快適だと感じるものを選べます。また、ローヤルトンスイートルームは、テラスにジャグジーがついていたり、他のお部屋より少し大きめのベッドが完備されています。

Royalton Cayo Santa Maria
住所:
Provincia Villa Clara, 52610 Cayo Santa Maria, Cuba
電話番号:
+53 42 350600

③イベロスター グランドホテル トリニダード(Iberostar Grand Hotel Trinidad)

キューバ本土の中央部にあるトリニダードのホテルです。16世紀に町が建設されて以来、現在も昔の面影を見学できる場所も多く、町の近郊にあるロス・インヘニオス渓谷と共にユネスコの世界遺産にも登録されています。

歴史が残る町として観光客もよく訪れます。そのため、ホテルの客室も昔のスペインをイメージさせるように家具があります。客室はスタンダードルームの他に、スイートルーム、パーク側の景色が見えるテラス付きのダブルルームなど、予算や希望に合わせて選ぶことができます。

Iberostar Grand Hotel Trinidad
住所:
262,62600,, Calle Jesús María, Trinidad 62600, Cuba
電話番号:
+53 41 996070

④パラディスス リオ デ オロ リゾート&スパ(Paradisus Rio de Oro Resort & Spa)

キューバ東部にあるオルギンの人気ホテルです。昔から農業が盛んなオルギンでは、キューバを代表するサトウキビやタバコ、コーヒーなどの生産が行われています。こちらのホテルは、そんなオルギンの海岸沿いにあります。

客室は全354室。そのほとんどがスイートルームになっています。ルームサービスも24時間利用でき、ホテル全体がトロピカルな空間なので観光客に人気があります。過去に様々な旅行雑誌やサイトにおいて、人気ホテルとしてランクインした実績があります。

Paradisus Rio de Oro
住所:
Playa Esmeralda, Crta Guardalavaca, Holguin 007, Cuba
電話番号:
+53 24 30090

⑤サンクチュアリティー アット グランドメモリーズ バラデロ (Sanctuary at Grand Memories Varadero)

バラデロはキューバで最もよく知られているリゾートエリアです。エリア一帯にはたくさんのリゾートホテルが立ち並び、観光客向けにレストランやお店もあります。こちらのホテルは、そんなバラデロの人気エリアにあります。

美しいビーチが目と鼻の先という立地条件の良さから、ビーチ目当てに宿泊する観光客も多いです。こちらのホテルにはイタリアンレストランの他に、国内では珍しいアジア料理のレストランもあります。のんびりと過ごしたい人にはおすすめのホテルです。

Sanctuary at Grand Memories Varadero
住所:
Autopista Sur Km. 18 1/2. Parque Natural Punta Hicacos, Varadero, Cuba, 42200.
電話番号:
+53 45 667966

⑥ローヤルトン イカコス バラデロ リゾート&スパ(Royalton Hicacos Varadero Resort & Spa)

こちらもバラデロにある人気ホテルです。上記で紹介したグランドメモリーズホテルから少し離れていますが、ホテルが密集するエリアにあります。こちらのホテルの人気は、レストランやバーがいくつか入っていることです。

大きな屋外プールには世界のカクテルが楽しめるバーがあったり、ロビーではピアノの生演奏を楽しめたり、スケジュールによってはダンスやスペイン語レッスンも受けることができます。宿泊者向けのサービスがとても充実しています。

Royalton Hicacos Varadero Resort & Spa
住所:
Carretera Las Morlas Km. 15 Varadero, Cuba,, Cuba
電話番号:
+53 45 668844

⑦イベロスター バラデロ(Iberostar Varadero)

上記のローヤルトンホテルの隣にあるのが、こちらのホテルになります。18歳以上の成人向けのホテルが多い中、こちらは小さいお子さんを連れたファミリーでもOKです。4歳以上の子ども向けにミニキッズクラブが完備されています。また、ライブやショーなども定期的に行われており、キューバンカルチャーを体験できます。

客室は全386室。スタンダードルームやスイートルーム、さらに特別な配慮が必要なお客様向けのスペシャルルームもあります。スペインのホテルグループであるイベロスターは世界中で人気があります。イベロスターグループのこちらのホテルに泊まって素敵なサービスを体験してみませんか?

Iberostar Varadero
住所:
Crta Las Morlas KM 17 1/2, Varadero, Cuba
電話番号:
+53 45 669999

⑧プルマン カヨココ(Pullman Cayo Coco)

こちらはリゾート島のカヨココにある、フランスに本部を持つアコールホテル系列のホテルです。敷地内には一般の宿泊者向けの施設と18歳以上限定の大人向けの施設の2タイプがあります。ホテルの規模としてはかなりの大きさです。

客室は全522室。8つのレストランに7つのプール、またプライベートビーチも所有しています。スパにはマッサージの他にジャグジーやサウナも付いており、リラックスした空間で過ごせます。また、お子さん向けにビデオゲームエリアやキッズクラブもあります。リクエストをすればベビーシッターを頼むこともできます。

Pullman Cayo Coco
住所:
Playas Las Coloradas, 67210, Cuba
電話番号:
+53 33 304400

⑨イベロスター プラヤ ピラール(Iberostar Playa Pilar)

世界中で人気のイベロスターグループのホテルはカヨギレルモ島にもあります。現在、島には4つのリゾートホテルしかなく、そのうちの一つがこちらになります。カヨココ島とは橋でつながっており、美しいビーチが自慢です。

こちらが人気の理由は、一つにカリビアンスタイルのスパを体験できることにあります。マッサージやトリートメントの他に、ヨガやタイチーレッスンなど体に優しいエクササイズもできます。

Iberostar Playa Pilar
住所:
Km 55 carretera a Playa Pilar PC 65100
電話番号:
+53 33 306300

⑩ブラウ バラデロ ホテル キューバ Blau Varadero Hotel Cuba

去年から成人向けのホテルとしてリニューアルしました。バラデロにある一際目立つデザインの建物です。観光客が忘れられない素敵な思い出が作れるようにと、様々なアクティビティーやサービスを提供しています。

具体的には、マッサージ、ヘアドレッサー、レンタカーといった一般的なサービスを受けられます。そのほかに、メディカルやファルマシーなど医療スタッフもいるので安心して過ごせます。また、ロビーでは24時間オープンのバーを利用でき、エクササイズを楽しめるジムやジャグジー、サウナなどもあります。

Blau Varadero Hotel Cuba
住所:
Carretera de Las Morlas KM 15, Varadero, Cuba
電話番号:
+53 45 669966

⑪イベロスター パルケ セントラル(Iberostar Parque Central)

キューバの首都ハバナにある5つ星ホテルです。キューバがスペインに征服されていた時期に建設された、とても特徴的な建物がホテルとなっています。また、人気観光スポットも近いことから、色々な場所へ出掛けるのに便利です。

以前のキューバは、世界でも有数の先進国としてとても発展していました。特にハバナには1930~40年代の建物が数多く残っており、レトロ感溢れる町並みを見ることができます。

Iberostar Parque Central
住所:
Neptuno, esquina Prado y Zulueta | Habana Vieja, Havana 10100, Cuba
電話番号:
+53 7 8606627

⑫メリア ラス アメリカス(Melia Las Americas)

すでに紹介したメリアホテルがバラデロにあります。ゴルフが好きな人、またキューバでゴルフを楽しみたい方におすすめのホテルです。敷地内には広大なゴルフ場があり、滞在中はゆっくりとゴルフを楽しめることができます。

ゴルフ場だけではなく大きなプールも4つあります。毎日水の入れ替えが行われるため、新鮮な水の中を泳ぐことができます。また、ホテルからビーチまでは約10kmほどの距離にあります。散策がてらビーチへ行ってみるのも良いでしょう。

Melia Las Americas
住所:
Carretera de Las Morlas, Varadero, Cuba
電話番号:
+53 45 667013

⑬メリア ブエナビスタ(Melia Buenavista)

カヨサンタマリア島はキューバ本土から少し北へ行ったところにあります。リゾート地として開発されはじめたばかりで、初めてリゾートホテルがオープンしたのは2001年です。まだまだ島自体が開発途中という穴場です。

ホテル内には3つのレストランが入っていキューバ料理をはじめ、カリブ料理やイタリア料理が楽しめます。せっかくこちらのホテルに宿泊するなら、ぜひ色々な料理を試してみましょう。キューバ料理やカリブ料理はまだ日本では馴染みが薄く、貴重な体験になるかと思います。

Melia Buenavista
住所:
Pedraplén a Cayo Santa María, Cuba
電話番号:
+53 42 350700

⑭メモリーズ ジバコア(Memories Jibacoa)

ハバナから約60km離れたところにあるキューバ北部のジバコア。こちらのホテルは海岸沿いにあります。町自体は1756年に設立され、地元ではフィッシングで有名なエリアとして知られています。

全250室の客室と5つのレストラン、5つのバーがあります。その他にプールやジャグジーなどもあります。客室は広く、トロピカルなインテリアデザイン。エアコン完備、サテライトTVやミニバーも付いています。ルームサービスも好きな時間に利用できます。

Memories Jibacoa
住所:
Arroyo Bermejo Beach, km 60, Jibacoa 32900, Cuba
電話番号:
+53 47 295122

⑮メリア ハバナ(Melia Habana)

ハバナ市内にあるこちらのホテルは、ハバナ歴史地区やマレコンと呼ばれるハバナを代表する海岸から近いところにあります。また、レストランやショッピング通りも近く、市内観光で利用の際はとても便利です。

ホテル内には9つのレストランやバーがあり、時間帯によっては食事をしながらキューバ音楽やダンスショーを楽しむことができます。どのお店もハイグレードなサービスを提供。宿泊者はちょっとしたドレスコードが必要なものの、店内に入れば贅沢なひと時が過ごせるでしょう。

Melia Habana
住所:
Ave. 3Era. e/ 76 y 80 Miramar, La Habana, Cuba
電話番号:
+53 7 2048500

まとめ

いかがでしたか?今回は、キューバにあるおすすめホテルを紹介してみました。日本ではまだまだ旅行先として選ぶ人が少ないキューバですが、美しいビーチやノスタルジックな町並みがたくさん残る素敵な国です。今度の旅行先にキューバを選んでみませんか?

Mari

在住歴12年目を迎えたアメリカ在住ライター。今まで訪れた国は25カ国以上。まだまだ行きたい国が沢山!趣味はもちろん旅行!外国語や海外の文化や歴史を学ぶことが好きです!よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • キューバで買うべきおすすめお土産13選!人気のチェゲバラの...

    アメリカと国交を回復し、急速に変わりつつある社会主義国家のキューバ。筆者が訪れた2016年2月には、スマホを持つキューバ人をちらほら見かけることもありましたが、未だ変わらぬものもあります。そんなキューバで見つけたオススメのお土産をご紹介します。

  • キューバ基本情報 【コンセント・電圧編】

    カリブ海に浮かぶ社会主義の国キューバ。私たち日本人が知らないことがたくさんありますが、それでは電気についてはどうでしょうか?日本で使っている電化製品をそのままキューバで使えるのか、ご存知でしょうか?今回はキューバの基本情報としてコンセント、電圧などの情報をお伝えします。

  • キューバ基本情報 【交通手段編】

    カリブ海に浮かぶ時間の止まった国キューバ。現在でも社会主義を掲げるこの国には、私たち日本人からすると想像もできないことがたくさんあります。それはキューバ国内の移動に関してもそうで、事前に知っておくべきことがいくつかあります。今回はキューバの基本情報として、移動に関する情報をお届けします。

  • キューバ基本情報 【気候・服装編】

    カリブ海の真珠と称されるキューバ。アメリカの文豪ヘミングウェイが愛したキューバは常夏の楽園のイメージが強いですが、実際のところはどうなのでしょ?今回はキューバの基本情報として、気候や服装についてのご紹介していきます。

  • キューバ最大の人気ビーチリゾート・バラデロでおすすめの2大...

    カリブ海の観光地の中で一際存在感を放っているのがキューバ。スペイン統治時代の美しい街並みはもちろん、アメリカのクラシックカーなど、見どころ満載の観光大国です。そんなキューバにあって、バラデロはカリブ海の風光明媚な絶景が望めるビーチリゾート。バラデロにある2大スパホテルを訪ねてみましょう。

  • キューバの世界遺産!トリニダのおすすめ観光スポット

    キューバにあるトリニダという街を知っている人は相当なキューバ通でしょう。トリニダは世界遺産に登録されていますが、メジャーな観光都市のハバナとは比較にならないほど小さな街。とはいえ、古いレトロ調の建物が多く残る旧市街は必見の観光スポット。ぜひ訪れたいキューバの隠れた名所なのです。

このエリアの新着記事
  • キューバで買うべきおすすめお土産13選!人気のチェゲバラの...

    アメリカと国交を回復し、急速に変わりつつある社会主義国家のキューバ。筆者が訪れた2016年2月には、スマホを持つキューバ人をちらほら見かけることもありましたが、未だ変わらぬものもあります。そんなキューバで見つけたオススメのお土産をご紹介します。

  • キューバ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    カリブ海に浮かぶ国、キューバ。近年までアメリカとの国交がなく、特有の文化や経済を保ってきた国です。そんなキューバもアメリカとの国交が回復してから、旅行しやすい国になりました。今回は、そんなキューバ旅行の前に知っておきたい祝日・祭日、ビジネスアワーについてご紹介します。

  • キューバのサンティアーゴ・デ・クーバおすすめレストランま...

    キューバ第2の都市サンティアーゴ・デ・クーバ。キューバ観光ではもっぱら首都のハバナが注目されがち。とはいえ、絶景のカリブ海にくわえ、サンティアーゴ・デ・クーバには何より隠れた名店とも呼べるレストランがたくさんあります。そのなかから、おいしいキューバ料理がいただける選りすぐりのお店を紹介しましょう。

  • キューバのサンティアーゴ・デ・クーバおすすめ観光スポット特集

    キューバ観光で多くの人がまず訪れるのはハバナ。世界遺産に指定された旧市街は、美しい景観が広がる人気の観光スポット。でも、なかには、「ハバナだけじゃ物足りない!」と言う人も大勢いるはず。そんな人におすすめなのがサンティアーゴ・デ・クーバ。キューバの東に位置するこの街には、古きよき時代のキューバの光景が色濃く残っています。

  • キューバの人気観光スポットおすすめ9選!独自の雰囲気を持つ...

    カリブ海に浮かぶ島キューバ。様々な歴史を経てアメリカとの国交が遮断されてからまるで時代は1960年代かのように独自の雰囲気を保ち続けています。その空気は一度行ったら虜になりますよ!おさえておきたいポイントと共にキューバの魅力をお教えします!

  • 音楽と革命と情熱の国キューバ!おすすめ観光スポット

    1492年にコロンブスが上陸した際に「地球上で最も美しい島」と称したキューバ。美しいビーチや自然、スペイン植民地時代の街に古き良きアメリカを彷彿とさせる風景が魅力です。まさに文化のメルティングポット。小さな島国に多くの観光スポットが点在する首都ハバナのおすすめ観光スポットをご紹介します。

  • キューバ基本情報 【コンセント・電圧編】

    カリブ海に浮かぶ社会主義の国キューバ。私たち日本人が知らないことがたくさんありますが、それでは電気についてはどうでしょうか?日本で使っている電化製品をそのままキューバで使えるのか、ご存知でしょうか?今回はキューバの基本情報としてコンセント、電圧などの情報をお伝えします。

  • キューバ基本情報 【お金編】

    現在でも社会主義を掲げるカリブ海の国キューバ。そこには私たちでは想像もつかない不思議な慣習があります。お金の面についてもそれは変わらず、便利な日本やアメリカと比べると厄介なこともたくさん。今回はキューバの基本情報としてお金に関する情報をお届けします。

  • キューバ基本情報 【時差・空港編】

    日本人にとって馴染みのあるアメリカからは目と鼻の先でありながら、それほど近くは感じられないキューバ。ですが今、この国は世界中の旅好きからとっても注目されているんです。今回は今を逃したら見ることができない変わりつつある国キューバの基本情報として、日本からのアクセスや空港についての情報をご紹介します。

  • キューバ基本情報 【気候・服装編】

    カリブ海の真珠と称されるキューバ。アメリカの文豪ヘミングウェイが愛したキューバは常夏の楽園のイメージが強いですが、実際のところはどうなのでしょ?今回はキューバの基本情報として、気候や服装についてのご紹介していきます。

このエリアの人気記事
新着記事