カリブ海ハバナでおすすめの人気観光スポット3選!見どころに溢れた世界遺産の街歩きプラン

1,629

views

0

2015年、アメリカとの間で国交を回復させたカリブ海の島国キューバ。社会主義体制を含めて変わりゆくこの国の首都ハバナは世界遺産にも登録されており、見どころに溢れています。そこで今回は、今まさに変わりゆくハバナで必ず訪れたいスポットを3つ、ご紹介します。

1.カピトリオ(El Capitolio)

最初に挙げるのは、世界遺産オールド・ハバナに敢然とそびえ立つ、真っ白な外観とドームが人目を引くカピトリオ(旧国会議事堂)。1929年に建てられたこのカピトリオは、幅208m、高さ98mという巨大なものです。

モデルはアメリカのホワイトハウスだそうで、どうりでなんだか見覚えのある姿ですね。建てられた当時、キューバはアメリカの影響下に置かれており、そのためアメリカのものを参考にしたのだとか。キューバとアメリカというと、キューバ革命以後は政治的に対立していたはず。ですが、キューバ革命以前の一時期は、両国は密接な関係だったことが窺えます。

カピトリオ近くにはカラフルでかわいらしい建物も並び、オールド・ハバナの町をそぞろ歩くのも楽しいですね。

ちなみに、オールド・ハバナの代名詞的な存在として、クラシックカーが挙げられると思います。何十年も前のクラシックカーが町を走っているのも、まるで映画の世界にいるような感覚を覚えるのではないでしょうか。観光客向けのタクシーとして走っているものもあるので、一度ぐらい乗ってみては?

カピトリオ(El Capitolio)
住所:
Paseo de Martí, La Habana
営業時間:
9:00~20:00
アクセス:
オールド・ハバナの中心に位置している。ハバナのホセ・マルティ国際空港からだと車で40分。
料金:
ガイド有りで4CUC、ガイドなしで3CUC

2.革命広場(Plaza de la Revolucion)

続いては、キューバ革命の象徴ともいえる、ハバナ新市街にある革命広場です。ハバナの観光スポットとしてとても有名な場所であり、キューバのガイドブックなどでは必ずと言っていいほど紹介されるのがこちらです。観光客が真っ先に向かうのは、キューバ革命の立役者チェ・ゲバラの肖像画描かれた内務省のビル。Tシャツなどに描かれたゲバラは世界中で見かける、ある意味でのアイコンのような存在ですが、キューバでももちろんそれは変わらず。車で走っているとゲバラの顔が描かれた看板などをよく見かけます。

こちらはゲバラ、フィデル・カストロに並ぶキューバ革命の立役者、カミーロを描いた情報通信省のビル。カストロが描かれていないことを不思議に思って調べてみると、カストロは自分の銅像や肖像画を飾られることがあまり好きではないようです。

一際高くそびえるのがホセ・マルティ記念博物館。

革命広場(Plaza de la Revolucion
住所:
Avenida Paseo, La Havana
アクセス:
オールド・ハバナからだと車で10分。ホセ・マルティ国際空港からだと30分。

3.バル

最後は少し趣向を変え、ハバナのバル(バー)をご紹介します。というのもキューバでは、ハバナ・クラブに代表されるラム酒がとても有名で、そしてラム酒を使ったカクテルのモヒートは、ここハバナが発祥の地。常夏のカリブ海に浮かぶキューバで飲むモヒートは、とっても爽やかで美味しいんです!

ラ・ボデギータ・デル・メディオ(La Bodeguita del Medio)

ハバナを愛したアメリカの文豪ヘミングウェイがモヒートを飲むために通ったのが、こちらのラ・ボデギータ・デル・メディオ。オールド・ハバナにあるこちらのバルは、今では観光客が絶えず集まる一大観光スポットになっています。

カウンター席に座ると、目の前でバーテンダーがミントの葉を潰し、豪快にハバナ・クラブを注いでモヒートを作る様子を目の前にすることができるのでとってもオススメです。

ラ・ボデギータ・デル・メディオ(La Bodeguita del Medio)
住所:
Empedrado, La Habana
アクセス:
オールド・ハバナ中心に位置する。ホセ・マルティ国際空港からだと40分。
電話番号:
+53 7 571375
営業時間:
11:00~深夜

バル・オキナワ(BAR OKINAWA)

2件目は、ラ・ボデギータ・デル・メディオと違い、完全にローカルの人向けのバル。オキナワと名前がついていますが、中にいるのは完全にキューバ人だけ。バーテンダーとつたないスペイン語でやり取りをした結果、ただ単純に日本が好きだからオキナワと名付けたんだ、というような話でした(あくまで恐らくです)。

こちらはオーナーが日本が好きだというだけあって、フレンドリーな雰囲気です。ラ・ボデギータ・デル・メディオのような洗練された印象こそありませんが、地元の人たちと触れ合ったりできる庶民の酒場といったところでしょうか。酔っ払いばかりなので、一緒に歌を歌ったり、写真を撮ったり、そんな雰囲気のお店です。ローカルの雰囲気を楽しみたいのであればこういったところもいいかもしれませんね。

バル・オキナワ(BAR OKINAWA)
住所:
Neputuno, La Habana
アクセス:
オールド・ハバナの中心に位置し、カピトリオの近く。ホセ・マルティ国際空港からだと40分。
営業時間:
朝~18:00

最後に

ハバナで訪れるべき3つのスポット、いかがでしたか?アメリカとの関係が変わっていく中、アメリカ人観光客が大きく増加するという報道もあり、キューバの在り方や人々の生活など、これから大きく変わっていくと考えられます。そんなキューバですが、まだまだ変わらない部分もたくさんあります。カピトリオで揺れ動くキューバに考えをめぐらすもよし、革命広場でゲバラやカストロの生き方に思いを馳せて胸震わせるもよし、またコムズカシイことは考えずにバルでモヒートを飲んだり地元の人と触れ合うもよし。変る前のハバナにぜひ足を運んでみて下さいね!

石塚皓

2014年7月より、元教師の妻と世界一周の旅を始め、2016年3月に無事、帰国した33歳の元会計士。1年8カ月かけ48カ国を回る中で出会った絶景やオススメのグルメ情報など、旅に関する情報を発信していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • キューバで買うべきおすすめお土産13選!人気のチェゲバラの...

    アメリカと国交を回復し、急速に変わりつつある社会主義国家のキューバ。筆者が訪れた2016年2月には、スマホを持つキューバ人をちらほら見かけることもありましたが、未だ変わらぬものもあります。そんなキューバで見つけたオススメのお土産をご紹介します。

  • キューバ基本情報 【コンセント・電圧編】

    カリブ海に浮かぶ社会主義の国キューバ。私たち日本人が知らないことがたくさんありますが、それでは電気についてはどうでしょうか?日本で使っている電化製品をそのままキューバで使えるのか、ご存知でしょうか?今回はキューバの基本情報としてコンセント、電圧などの情報をお伝えします。

  • キューバ基本情報 【交通手段編】

    カリブ海に浮かぶ時間の止まった国キューバ。現在でも社会主義を掲げるこの国には、私たち日本人からすると想像もできないことがたくさんあります。それはキューバ国内の移動に関してもそうで、事前に知っておくべきことがいくつかあります。今回はキューバの基本情報として、移動に関する情報をお届けします。

  • キューバ基本情報 【気候・服装編】

    カリブ海の真珠と称されるキューバ。アメリカの文豪ヘミングウェイが愛したキューバは常夏の楽園のイメージが強いですが、実際のところはどうなのでしょ?今回はキューバの基本情報として、気候や服装についてのご紹介していきます。

  • キューバの人気おすすめホテル15選!観光にぴったりの旅館は...

    キューバはラム酒や葉巻、コーヒーなどが有名な共和国。美しいビーチはカリビアンのみならず海外からも人気を集めています。今回は、そんなキューバに行ったらぜひ泊まっていただきたい人気ホテルを紹介します。

  • キューバ最大の人気ビーチリゾート・バラデロでおすすめの2大...

    カリブ海の観光地の中で一際存在感を放っているのがキューバ。スペイン統治時代の美しい街並みはもちろん、アメリカのクラシックカーなど、見どころ満載の観光大国です。そんなキューバにあって、バラデロはカリブ海の風光明媚な絶景が望めるビーチリゾート。バラデロにある2大スパホテルを訪ねてみましょう。

このエリアの新着記事
  • キューバの人気観光スポットおすすめ9選!独自の雰囲気を持つ...

    カリブ海に浮かぶ島キューバ。様々な歴史を経てアメリカとの国交が遮断されてからまるで時代は1960年代かのように独自の雰囲気を保ち続けています。その空気は一度行ったら虜になりますよ!おさえておきたいポイントと共にキューバの魅力をお教えします!

  • キューバで買うべきおすすめお土産13選!人気のチェゲバラの...

    アメリカと国交を回復し、急速に変わりつつある社会主義国家のキューバ。筆者が訪れた2016年2月には、スマホを持つキューバ人をちらほら見かけることもありましたが、未だ変わらぬものもあります。そんなキューバで見つけたオススメのお土産をご紹介します。

  • キューバ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    カリブ海に浮かぶ国、キューバ。近年までアメリカとの国交がなく、特有の文化や経済を保ってきた国です。そんなキューバもアメリカとの国交が回復してから、旅行しやすい国になりました。今回は、そんなキューバ旅行の前に知っておきたい祝日・祭日、ビジネスアワーについてご紹介します。

  • キューバの人気おすすめホテル15選!観光にぴったりの旅館は...

    キューバはラム酒や葉巻、コーヒーなどが有名な共和国。美しいビーチはカリビアンのみならず海外からも人気を集めています。今回は、そんなキューバに行ったらぜひ泊まっていただきたい人気ホテルを紹介します。

  • キューバのサンティアーゴ・デ・クーバおすすめレストランま...

    キューバ第2の都市サンティアーゴ・デ・クーバ。キューバ観光ではもっぱら首都のハバナが注目されがち。とはいえ、絶景のカリブ海にくわえ、サンティアーゴ・デ・クーバには何より隠れた名店とも呼べるレストランがたくさんあります。そのなかから、おいしいキューバ料理がいただける選りすぐりのお店を紹介しましょう。

  • キューバのサンティアーゴ・デ・クーバおすすめ観光スポット特集

    キューバ観光で多くの人がまず訪れるのはハバナ。世界遺産に指定された旧市街は、美しい景観が広がる人気の観光スポット。でも、なかには、「ハバナだけじゃ物足りない!」と言う人も大勢いるはず。そんな人におすすめなのがサンティアーゴ・デ・クーバ。キューバの東に位置するこの街には、古きよき時代のキューバの光景が色濃く残っています。

  • 音楽と革命と情熱の国キューバ!おすすめ観光スポット

    1492年にコロンブスが上陸した際に「地球上で最も美しい島」と称したキューバ。美しいビーチや自然、スペイン植民地時代の街に古き良きアメリカを彷彿とさせる風景が魅力です。まさに文化のメルティングポット。小さな島国に多くの観光スポットが点在する首都ハバナのおすすめ観光スポットをご紹介します。

  • キューバ基本情報 【コンセント・電圧編】

    カリブ海に浮かぶ社会主義の国キューバ。私たち日本人が知らないことがたくさんありますが、それでは電気についてはどうでしょうか?日本で使っている電化製品をそのままキューバで使えるのか、ご存知でしょうか?今回はキューバの基本情報としてコンセント、電圧などの情報をお伝えします。

  • キューバ基本情報 【お金編】

    現在でも社会主義を掲げるカリブ海の国キューバ。そこには私たちでは想像もつかない不思議な慣習があります。お金の面についてもそれは変わらず、便利な日本やアメリカと比べると厄介なこともたくさん。今回はキューバの基本情報としてお金に関する情報をお届けします。

  • キューバ基本情報 【時差・空港編】

    日本人にとって馴染みのあるアメリカからは目と鼻の先でありながら、それほど近くは感じられないキューバ。ですが今、この国は世界中の旅好きからとっても注目されているんです。今回は今を逃したら見ることができない変わりつつある国キューバの基本情報として、日本からのアクセスや空港についての情報をご紹介します。

このエリアの人気記事