キューバ基本情報 【コンセント・電圧編】

11,602

views

0

カリブ海に浮かぶ社会主義の国キューバ。私たち日本人が知らないことがたくさんありますが、それでは電気についてはどうでしょうか?日本で使っている電化製品をそのままキューバで使えるのか、ご存知でしょうか?今回はキューバの基本情報としてコンセント、電圧などの情報をお伝えします。

そもそもキューバで日本の電化製品は使える?

持っていく電化製品が海外で使用できるかをチェックするポイントは3つあります。

1.海外の電圧に対応しているか
2.渡航先の電圧
3.渡航先のコンセント(プラグ)の形状

それぞれについて解説していきます。

1.海外の電圧に対応しているか

ノートパソコンであれば充電アダプター、デジカメであれば充電器を見てみて下さい。上記写真の黄色で囲った丸の中のように、定格電圧が「100V-240V」となっていれば、この範囲の国で充電が可能です、ということです。「100V」としか書いてない場合、100Vのみ対応しており、それ以外の国の場合は変圧器が必要になります。ちなみに日本の電圧は100Vと世界的に見ても低く、海外の電圧は、その多くが110Vを超えることから、100Vのみ対応しているものをそのまま使うと壊れてしまいます。

また「50/60Hz」とあればいずれのHz(周波数)でも利用することができますが、「50Hz」または「60Hz」のみであれば、これも対応した国でしか使うことができません。

そのまま使うことができるものもたくさんある!

現在、一般的に普及しているようなパソコン、デジカメ、スマホなどは海外の電圧に対応したものがほとんどですので、これらの場合には基本的に変圧器を利用する必要はありません。

使えないものは?

他方、AC電源が必要な血圧計や今流行りの 口腔洗浄器などは海外に対応していないものもあり、この場合は変圧器が必要になってきます。

ドライヤーなどには注意が必要!

出典: pixabay.com

またヘアドライヤーやアイロンなど、ワット数が高いものに対して通常の変圧器を使うと、変圧器が壊れてしまいます。このような場合、電圧を下げることができる変圧器(ダウントランス)が必要になります。もしくは海外でも利用可能なドライヤーを購入することをオススメします。

2.キューバの電圧は?

キューバの電圧は110V、60Hzとなっており、これに対応している電化製品であれば、原則的に変圧器は不要です。但し中には220Vのところもあります。一方日本でよく使われる100Vの50Hzのものなどはそのままでは使えず、変圧器を利用することになります。

3.キューバのコンセント(プラグ)の形状は?

キューバのコンセントの形状は、日本と同じAタイプ、もしくは丸ピン2本のBタイプ。後者の場合は形状が異なるのでそのまま利用することは出来ません。なおコンセントは英語で「ソケット(Socket)」「アウトレット(Outlet)」と言います。コンセントと言っても伝わらないことが多いのでご注意下さいね。

変換プラグを持っていこう!

形状が異なる場合、AタイプからBタイプへと調節できる変換プラグ(プラグアダプター、変換アダプター)を持っていきましょう!ヤマダ電機など大手家電量販店やAmazonなどで販売しており、安いものであれば百数十円程度から購入できます。また複数の異なるプラグを使っている地域へ渡航するのであれば、すべての形状にあるマルチタイプも売っており、こちらも2千円程度で販売しています。

最後に

海外での電化製品の使い方から、キューバで使う方法までをまとめましたが、いかがだったでしょうか?今しか見れないキューバに行ったら、いろいろな写真を撮って家族や友達とシェアしたくなると思いますが、そんな時にバッテリー切れといった悲劇を起こさないように、しっかりと準備をして楽しんでくださいね。

キューバ共和国(República de Cuba)
アクセス:
日本からの直行便はなく、カナダのトロント経由で約15時間半(フライト時間のみ)など
石塚皓

2014年7月より、元教師の妻と世界一周の旅を始め、2016年3月に無事、帰国した33歳の元会計士。1年8カ月かけ48カ国を回る中で出会った絶景やオススメのグルメ情報など、旅に関する情報を発信していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • キューバで買うべきおすすめお土産13選!人気のチェゲバラの...

    アメリカと国交を回復し、急速に変わりつつある社会主義国家のキューバ。筆者が訪れた2016年2月には、スマホを持つキューバ人をちらほら見かけることもありましたが、未だ変わらぬものもあります。そんなキューバで見つけたオススメのお土産をご紹介します。

  • キューバ基本情報 【コンセント・電圧編】

    カリブ海に浮かぶ社会主義の国キューバ。私たち日本人が知らないことがたくさんありますが、それでは電気についてはどうでしょうか?日本で使っている電化製品をそのままキューバで使えるのか、ご存知でしょうか?今回はキューバの基本情報としてコンセント、電圧などの情報をお伝えします。

  • キューバ基本情報 【交通手段編】

    カリブ海に浮かぶ時間の止まった国キューバ。現在でも社会主義を掲げるこの国には、私たち日本人からすると想像もできないことがたくさんあります。それはキューバ国内の移動に関してもそうで、事前に知っておくべきことがいくつかあります。今回はキューバの基本情報として、移動に関する情報をお届けします。

  • キューバ基本情報 【気候・服装編】

    カリブ海の真珠と称されるキューバ。アメリカの文豪ヘミングウェイが愛したキューバは常夏の楽園のイメージが強いですが、実際のところはどうなのでしょ?今回はキューバの基本情報として、気候や服装についてのご紹介していきます。

  • キューバの人気おすすめホテル15選!観光にぴったりの旅館は...

    キューバはラム酒や葉巻、コーヒーなどが有名な共和国。美しいビーチはカリビアンのみならず海外からも人気を集めています。今回は、そんなキューバに行ったらぜひ泊まっていただきたい人気ホテルを紹介します。

  • キューバ最大の人気ビーチリゾート・バラデロでおすすめの2大...

    カリブ海の観光地の中で一際存在感を放っているのがキューバ。スペイン統治時代の美しい街並みはもちろん、アメリカのクラシックカーなど、見どころ満載の観光大国です。そんなキューバにあって、バラデロはカリブ海の風光明媚な絶景が望めるビーチリゾート。バラデロにある2大スパホテルを訪ねてみましょう。

このエリアの新着記事
  • キューバで買うべきおすすめお土産13選!人気のチェゲバラの...

    アメリカと国交を回復し、急速に変わりつつある社会主義国家のキューバ。筆者が訪れた2016年2月には、スマホを持つキューバ人をちらほら見かけることもありましたが、未だ変わらぬものもあります。そんなキューバで見つけたオススメのお土産をご紹介します。

  • キューバ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    カリブ海に浮かぶ国、キューバ。近年までアメリカとの国交がなく、特有の文化や経済を保ってきた国です。そんなキューバもアメリカとの国交が回復してから、旅行しやすい国になりました。今回は、そんなキューバ旅行の前に知っておきたい祝日・祭日、ビジネスアワーについてご紹介します。

  • キューバの人気おすすめホテル15選!観光にぴったりの旅館は...

    キューバはラム酒や葉巻、コーヒーなどが有名な共和国。美しいビーチはカリビアンのみならず海外からも人気を集めています。今回は、そんなキューバに行ったらぜひ泊まっていただきたい人気ホテルを紹介します。

  • キューバのサンティアーゴ・デ・クーバおすすめレストランま...

    キューバ第2の都市サンティアーゴ・デ・クーバ。キューバ観光ではもっぱら首都のハバナが注目されがち。とはいえ、絶景のカリブ海にくわえ、サンティアーゴ・デ・クーバには何より隠れた名店とも呼べるレストランがたくさんあります。そのなかから、おいしいキューバ料理がいただける選りすぐりのお店を紹介しましょう。

  • キューバのサンティアーゴ・デ・クーバおすすめ観光スポット特集

    キューバ観光で多くの人がまず訪れるのはハバナ。世界遺産に指定された旧市街は、美しい景観が広がる人気の観光スポット。でも、なかには、「ハバナだけじゃ物足りない!」と言う人も大勢いるはず。そんな人におすすめなのがサンティアーゴ・デ・クーバ。キューバの東に位置するこの街には、古きよき時代のキューバの光景が色濃く残っています。

  • キューバの人気観光スポットおすすめ9選!独自の雰囲気を持つ...

    カリブ海に浮かぶ島キューバ。様々な歴史を経てアメリカとの国交が遮断されてからまるで時代は1960年代かのように独自の雰囲気を保ち続けています。その空気は一度行ったら虜になりますよ!おさえておきたいポイントと共にキューバの魅力をお教えします!

  • 音楽と革命と情熱の国キューバ!おすすめ観光スポット

    1492年にコロンブスが上陸した際に「地球上で最も美しい島」と称したキューバ。美しいビーチや自然、スペイン植民地時代の街に古き良きアメリカを彷彿とさせる風景が魅力です。まさに文化のメルティングポット。小さな島国に多くの観光スポットが点在する首都ハバナのおすすめ観光スポットをご紹介します。

  • キューバ基本情報 【お金編】

    現在でも社会主義を掲げるカリブ海の国キューバ。そこには私たちでは想像もつかない不思議な慣習があります。お金の面についてもそれは変わらず、便利な日本やアメリカと比べると厄介なこともたくさん。今回はキューバの基本情報としてお金に関する情報をお届けします。

  • キューバ基本情報 【時差・空港編】

    日本人にとって馴染みのあるアメリカからは目と鼻の先でありながら、それほど近くは感じられないキューバ。ですが今、この国は世界中の旅好きからとっても注目されているんです。今回は今を逃したら見ることができない変わりつつある国キューバの基本情報として、日本からのアクセスや空港についての情報をご紹介します。

  • キューバ基本情報 【気候・服装編】

    カリブ海の真珠と称されるキューバ。アメリカの文豪ヘミングウェイが愛したキューバは常夏の楽園のイメージが強いですが、実際のところはどうなのでしょ?今回はキューバの基本情報として、気候や服装についてのご紹介していきます。

このエリアの人気記事