【広島】カキ船・カキ小屋って知ってる?カキづくしのおすすめスポット3選!

71

views

0

牡蠣(カキ)の生産量日本一の広島。旅行に出かけたら欠かすことのできないグルメがカキ料理です。広島には、船の上でカキが楽しめる「カキ船」や、カキを食べるための「カキ小屋」など、ちょっと変わったお店が!カキづくしのお食事ができるスポット3選をご紹介します。

かき船 かなわ

平和公園ほとりの元安橋東詰に浮かぶ「かわ船 かなわ」は、創業150余年の歴史ある広島かき店。船内にはカジュアルに本格日本料理が楽しめる「瀬戸」と、個室でぜいたくな料理が楽しめる「和久」があります。

かなわのカキは、広島県大黒神島深浦で作られたもの。無人島である大黒神島沖は、瀬戸内海の中でも美しい水質を誇る海域。そこで育てられたカキは、安全で甘味が強く、身が締まっているのが特徴です。

気軽にさまざまなカキ料理を楽しみたいなら「瀬戸」でいただける「かき御膳」がおすすめ。焼き物やフライ、茶碗蒸しなど、カキ尽くしの献立が並びます。「和久」でいただける会席料理は、特別な席にぴったりです。
のどかな川の上で、移りゆく四季を感じながら美味しいカキ料理が楽しめるスポットです。

かき船 かなわ
住所:
広島市中区大手町1丁目地先
電話番号:
082-241-7416
営業時間:
【2F和久】11:00~(L.O.14:00)/17:00~(L.O.20:00)【1F瀬戸】11:00~(L.O.14:30)/17:00~(L.O.21:00)
アクセス:
市電「原爆ドーム前」下車徒歩約5分
定休日:
不定休
料金:
かき御膳4,104円など

ミルキー鉄男のかき小屋 宇品店

10月中旬~5月の秋冬シーズン限定で営業する、浜焼きスタイルのカキ小屋。元祖かき小屋ともいえる、簡素なプレハブの作りが印象的です。

シーズン中は毎年大にぎわい!焼きたての江田島カキはとってもジューシー。絶品です!セルフで焼いて食べるので、レジャー感覚で楽しめますよ。

カキの他、海鮮焼きや黒豚スペアリブなど、サイドメニューもそろっています。サワーやカクテル、ワインなどアルコールの種類も豊富。アツアツのカキをハフハフ頬張りましょう!

ミルキー鉄男のかき小屋 宇品店
住所:
広島市南区宇品海岸1丁目(広島みなと公園内)
営業時間:
10:30~21:00
電話番号:
080-1630-8970
アクセス:
広島電鉄「広島港」電停より徒歩1分
定休日:
例年10月下旬~5月上旬の期間限定営業(期間中不定休)
料金:
殻付き牡蠣1皿1,000円など

ミルキー鉄男のかき小屋 鉄っちゃん(海平商店袋町店)

出典: r.gnavi.co.jp

ミルキー鉄男のかき小屋鉄っちゃんは「ミルキー鉄男のかき小屋宇品店」直系のかき小屋。宇品店の仕入れや鮮度をそのままに、広島の美味しい海鮮を使ったメニューが盛りだくさんのお店です。

出典: r.gnavi.co.jp

人気の名物メニューは、カキの蒸し焼き「がんがん焼き」。カキのうまみをシンプルに味わえる蒸し焼きは、フワフワの食感。カキのミルクが絶品です。

出典: umihei.com

さまざまなカキ料理がありますが、カキを堪能したいなら「カキコース」がおすすめ。名物がんがん焼きやカキフライ、カキ味噌鍋が付いた大満足のコースです。

ミルキー鉄男のかき小屋 鉄っちゃん
住所:
広島県広島市中区袋町8-11
営業時間:
17:00~00:00
電話番号:
082-249-9219
アクセス:
広島電鉄「立町」電停より徒歩5分
定休日:
日曜日(月曜日が祝日の時は日曜営業で月曜が休み)
料金:
ミルキー鉄男のがんがん焼き(1kg)1,000円など

出典: r.gnavi.co.jp

広島でカキづくしの食事が楽しめるおすすめスポットをご紹介しました。カキ船やカキ小屋など、独特な雰囲気も楽しめる魅力的なスポットが満載。ぜひ、訪れてみてください。

emikara

食べるのが好き、歩くのが好き、色々なことを吸収したい!だから旅が好きです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

今週の人気記事