広島駅で買える人気のお土産15選!おすすめのお菓子をご紹介!

133,558

views

0

世界遺産の嚴島神社や平和について考えるきっかけになるスポットも多い国際的な知名度の高い美しい街「広島」。そんな広島の玄関口である広島駅で購入可能な人気のお土産をご紹介していきます。

川通り餅

クオリティの高い求肥の中に胡桃が入っている広島定番のお土産も広島駅で購入可能です。歴史ファンにはお馴染みの毛利元就の祖先が戦いに勝利した際に川を渡った時の不思議な逸話が名前の由来になっています。戦国時代から庶民に愛されている味で上品で優しい甘さが特徴的。老若男女問わずに喜ばれるお土産と言えるでしょう。賞味期限は出荷日から1週間なので直ぐにお土産を手渡せる相手に◎。

楊枝が刺さった状態で袋に入れられているので手を汚す心配はいりません。一口で食べられるところもポイント!JR広島駅の新幹線名店街で購入可能です。15個入っている川通り餅1段で¥680(税込)で購入可能。川通り餅を取り扱っている亀屋では他にもこし餡たっぷりの安芸路や最高級の素材を使って作られたもなかなど上質な和菓子が多数ラインナップされています。

熊野筆

自分へのお土産や大切な人へ高価なお土産を探している人にぴったりなのがこちら。広島県安芸郡熊野町の名産品です。国内では80パーセントのシェアを誇る日本を代表する筆と言えるでしょう。バリエーションも豊かで学生や書道家におすすめの毛筆、絵を描く人へぴったりな画筆、女性へのお土産に最適な化粧筆などが揃っているので贈る相手に合わせて選んでみては。

広島新幹線名店街の中にある熊野筆セレクトショップで購入可能。フルで化粧筆をそろえたい人におすすめなのがスターターセットベーシック黒短軸で¥15,876(税込)。口コミでも大人気の熊野筆の実力を知ることができます。約180年続く江戸時代からの広島の伝統の技を日常生活でも楽しむことができて◎。原材料には羊毛やイタチの毛が使われているので複数購入して違いを味わってみても良いですね。

八天堂のくりーむパン

広島で誕生して今や全国にファンがいる八天堂のくりーむパンは定番中の定番。口に入れた瞬間にとろけるような美味しさが広がります。程よい甘さなので子どもから大人まで夢中になってしまうことでしょう。初めて食べるという人にはシンプルさが評判のカスタード味がおすすめ。カスタードクリームと素材の良さが生きる純生クリームのコンビネーションはお見事です。

くりーむパンカスタードは¥210(税込)。お手頃価格なので帰りの新幹線で食べる用に多めに購入してみても良いですね。広島駅新幹線口で販売されています。くりーむパン以外にもメロンパンやデニッシュシリーズなど朝ごはんやブレイクタイムに食べたい商品ラインナップで大人気。賞味期限は買った日の次の日中。まとめ買いして大量にお土産で配る際には注意しましょう。

生もみじ

広島のお土産といえばもみじ饅頭を連想する人も多いでしょう。もみじ饅頭は好きだけどいつもお土産にするのはどうかなと思っている人にぴったりなのが、もみじ饅頭が生菓子になったにしき堂の生もみじです。広島新幹線名店街や広島駅売店 のKIOSKで販売されていて6個入りで¥770(税込)。柚子風味のこしあんと粒あん、抹茶あんの3つの味が2個ずつ入っていて楽しめます。

パッケージを開けるともみじを連想させる形に可愛い鹿が刻印されているのが広島らしくて◎。使われている材料にもこだわりがあり広島県産の餅粉と米粉が使われています。一口食べるとしっとりとしていてモチモチ!賞味期限は製造日から2週間です。新しい広島の新定番を持ち帰って家族みんなで楽しむと良いですね。化粧箱も手土産にぴったりなクオリティの高い仕上がりになっています。

はっさく大福

広島駅新幹線口や広島新幹線名店街のユアーズふるさとコレクションなどで購入できるお土産がこちら。1941年創業の老舗餅菓子メーカーである「かしはら」の代表作であるはっさく大福は大きなはっさくが丸ごと入ったはっさく好きには堪らない一品。平成元年から3年もの年月をかけて作られました。因島の特産を生かしたフルーツ餅菓子は地元の人からも愛されるスイーツに進化しています。

はっさくを白あんで包み、その上から第24回全国菓子博覧会で農林水産大臣栄誉賞したかしはらのもう一つの人気商品「みかん餅」で再度全体を包んでいます。はっさくの在庫がある10月から8月に購入することができるのでこの時期に広島に足を運んだ際にはぜひ。1個¥160(税込)と手ごろなお値段なのでお土産にする前にご自身で試食してみるのもおすすめ。甘酸っぱさと甘さの両方が楽しめます。

はっさくゼリー

さらにはっさく好きにおすすめしたいもう一つのお土産がパッケージのはっさくボーイがインパクト抜群のはっさくゼリー。はっさくの果肉まで楽しめるさっぱりした味わいは夏の広島お土産にぴったりです。ただしはっさくゼリーには洋酒が使われているので小さい子どもやアルコールは少量でもだめという人へのお土産には注意が必要!自分へのご褒美にもおすすめです。

パッケージのイラストはJAの事務員さんが書いたものがそのまま採用されたそうです。はっさく由来の甘み、酸味、苦味も楽しめるとあって地元でも大人気。広島新幹線名店街などで購入でき1個¥173(税込)で販売されています。舌触りも良いのでついつい何個でも食べてしまうことでしょう。賞味期限が製造から240日と長いところもお土産として魅力的と感じるポイント!

か~ぷ棒 

広島といえば広島東洋カープを連想する野球ファンも多いのでは。広島新幹線名店街にはカープカラー赤が印象的なカープグッズ専門店「CARP station」があり、お土産や野球観戦で必要なカープグッズが手に入ります。かさ張らないお土産でインパクト抜群なのが有名なお菓子をモチーフにしたか~ぷ棒!中にはお菓子ではなくカープ選手のイラストが入ったミニタオルが入っています。

全部で16種あり¥ 330(税込)。誰が中に入っているかは開封するまで分からないのでドキドキ感も楽しめます。プレミアムバージョンもあるのでカープファンはまとめ買いして全部集めてみるのも◎。カープの成績が上がるとか~ぷ棒も爆発的に売れていくので成績次第では入手困難になる場合もあります。広島新幹線名店街の瀬戸民芸でも取り扱いがあるので見かけたらすぐに買っておきましょう。

もみじまんじゅうベア

広島駅構内にあるお土産屋さんで購入できる広島を感じる可愛いお土産で大人気なのがこちら。全国に100種類あると言わるご当地ベアの広島バージョンです。地域の名産をモチーフにして作られていて広島では名前の通りもみじまんじゅうがぬいぐるみの首輪にあしらわれています。Sサイズ¥1,944(税込)で購入できるので子どもや可愛いものが大好きな女子へのお土産に◎。

大きさはSサイズの他にもかばんにつけられるマスコットサイズもあるので遠方に帰るという人にもぴったりです。もみじまんじゅうベアの誕生日は1月20日です。さらに広島県にはもみじまんじゅうベア以外にもご当地ベアとして広島鹿ベアや福山ローズベアもいるので広島観光中に探してみてください。これをきっかけにご当地ベアの魅力にハマって全国制覇したくなるかも!

笑びもち

広島新幹線名店街にあるユアーズふるさとコレクションで購入可能なネーミングセンス抜群のわらびもちです。職人の手によるハンドメイドで厳選されたわらび粉ときび糖を使って上からはたっぷりの深煎りきな粉が!年配の人へのお土産にぴったりです。わらびもち1切はにぎり寿司1貫に匹敵する大きさなのでお腹も心も大満足間違いなし。上品な甘さの虜になることでしょう。

保存料や合成着色料といった添加物の類は使われていないので安心して食べることが!大きな釜で毎朝作られているわらびもちなのでできれば当日食べたいところ。賞味期限は製造日から3日と短いですが本物の美味しさを味わうことができます。8切入で¥864。お土産にぴったりな竹籠に入ったタイプのものもあります。このわらびもちをお土産にしてみんなを笑顔にしましょう。

海人の藻塩

広島新幹線名店街で購入できる料理好きにおすすめのお土産です。瀬戸内海の豊かな自然が残る上蒲刈島で海水とまろやかな口当たりの海藻・ホンダワラを煮詰めて作られています。ふるいにかけられ目視でも品質管理がされているので安心・安全。100gスタンドパックで¥513(税込)で購入可能です。他の塩に比べてナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどが豊富で健康志向の人へもぴったり。

かつて上蒲刈島周辺では古墳時代から藻塩焼きがされていたのではないかと考えられています。海人の藻塩は祖先が作っていた製塩法の研究から産みだされた商品です。海人の藻塩でおにぎりを作ったりステーキに添えて食べると美味しさが倍増するのでおすすめ!カープ坊がパッケージに描かれている海人の藻塩広島鯉塩という種類もありカープファンへのお土産に◎。

花瑠&花星

広島で食べたい名物というば牡蠣ですよね。そんな牡蠣を焼き上げオイル漬けにした人気のお土産がこちら。数多くのテレビや雑誌でも取り上げられている広島を代表するご飯のお供です。実写ドラマ化したグルメ漫画漫画「おとりよせ王子飯田好実」でも紹介されているので気になる人はチェックしてみてください。ほんのり香る醤油味が味のアクセントになっていて最高です。

広島新幹線名店街で販売されていて1個¥1,782(税込)でゲットできます。自分やお母さんへのお土産にぴったりです。牡蠣を食べた後のオイルを使ってパスタやチャーハンに利用すると最後まで牡蠣の旨味を楽しむことができるのでおすすめ!程よいしっとり感と脂っぽくない牡蠣本来の美味しさが楽しめる究極のお助け瓶「花瑠&花星」。ぜひ自宅でその美味しさを堪能しましょう。

カラス麦クッキー

バッケンモーツアルト広島駅店で購入できるモンドセレクション2016年金賞を獲得した新しい広島名物「カラス麦クッキー」。1缶¥1,188(税込)でゲットできます。カルフォルニアから輸入したアーモンドを自社で焼いているので風味抜群!ビタミンやミネラルも豊富なカラス麦が使われていて健康志向の人へも!グルメで評判な歌手のGACKTさんも虜にした味をぜひ一度食べてみてください。

甘すぎず食感も良いので普段はお菓子を食べないという男性にもおすすめ。クッキーなのにケーキを作るような方法で製造されているのが特徴的。何個食べても全く飽きがこないと大評判です。アーモンド、チョコレート、ミックスとバリエーションも豊富で◎。カープの帽子の中にカラス麦クッキーが入っているタイプの物もあるのでカープファンはお店で探してみてください!

瀬戸田レモンケーキ 島ごころ

広島新幹線名店街店で購入できるレモン好きには堪らない人気のお土産です。美味しさは累計で300万個以上売り上げているという実績が証明しています。広島を代表する観光スポットしまなみ海道でお馴染みの日本一のレモンの産地である瀬戸田町。そんな気候の良い場所で大切に作られた瀬戸田エコレモンが材料に使われています。フード・アクション・ニッポン アワード2016を獲得した実力派です。

お値段はレモンケーキ5個入デザインパッケージで¥1,250(税込)。ハンドメイドでレモンの果皮を切り取っている手間暇かかった製造方法で話題です。生地にレモンジャムが使われているので香りがものすごく良いと大評判。オーナーパティシエの奥本隆三さんは瀬戸田出身で洋菓子激戦区である神戸で腕を磨いた実力派!レモンを知り尽くしているオーナーパティシエ渾身の自信作を召し上がれ。

あなご竹輪

広島を代表する観光地宮島。そんな宮島の名産であるあなごを手軽に楽しめる大人気お土産があなご竹輪です。大正12年創業の老舗出野水産であなごを使った新しい広島土産を作りたいと平成元年に誕生しました。広島新幹線名店街や広島駅新幹線銘品館店、広島駅各売店でも購入することができます。単品では¥300(税込)で手軽に購入できるものから贈答用のものまでラインナップも充実しています。

ザ・広島ブランドの認定商品でもあるので広島らしいお土産を探している人にもぴったり。製造方法にもこだわっていて◎。タレをつけてこんがり焼いたあなごの蒲焼きと白身魚のすり身が入っています。低カロリーなのに高たんぱくでダイエット中の人にもおすすめできるお土産です。そのまま食べることができるので帰りの新幹線の晩酌のお供にもぴったりと大評判。

レモスコ

広島新幹線名店街で購入できる万能調理料がこちら。広島県レモンと先ほどご紹介した海人の藻塩が青唐辛子やお酢と合わさって酸っぱいのに辛い、でも美味しいという不思議な味わいを演出してくれます。無添加なので安心して食卓に並べることができますよ。¥432(税込)で購入できる手軽さも人気の秘密。賞味期限も1年と長いのでお世話になっている人へのお土産にも!

辛いのが大好きという人にはレモスコに島根県の奥出雲産ハバネロが入っているレモスコREDはいかが。どちらもサラダやパスタ、肉、魚といったドレッシングをかけて食べる料理にぴったりです。ホットソース好きや変化球のある広島のお土産を探しているという人はぜひ一度手に取ってみてください。ザ・広島ブランド認定商品なので自信を持っておすすめできるアイテムです。

広島駅で購入できるお土産をご紹介してきましたが気になったものはありましたか。広島駅では駅中のコンビニやおみやげ街道、駅につながっている広島新幹線名店街や南口駅ビルなどお土産を購入できるスポットがたくさんあります。広島駅を訪れた際にはぜひ覗いてみてください。お気に入りのお土産がきっと見つかるはずです。楽しい広島の旅をエンジョイしましょう。

広島駅
住所:
広島県広島市南区松原町2番37号
電話番号:
0570-666732
アクセス:
東京から約4時間

広島のおすすめ記事はこちら

さとひろろ

鉄道好きの夫と全国を鉄道で飛び回っています。娘と息子を鉄子にするか悩んでいる今日この頃。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事