ミャンマー基本情報 【お金編】~ミャンマーではクレジットカードよりも現金が便利~

10,802

views

0

初めてミャンマーに訪れる人なら、現地の通貨や両替方法、チップなどお金に関する情報を前もって知っておくと役立ちます。ここではお金に関するお役立ち情報をご紹介します。

ミャンマーの通貨

ミャンマーの通貨単位は、ミャンマー・チャット(kyat)です。補助通貨のピャー(Pya)は、インフレ進行に伴い現在はほとんど流通していないので、現地滞在中に旅行者が接することはほぼありません。

紙幣の種類

ミャンマー・チャットの紙幣はぜんぶで7種類
50、100、200、500、1000、5000、10000

為替レート

1 日本 円 = 12.3501 ミャンマー・チャット (2017/06/06 時点)
※為替レートは常に変動しますので、最新のレートは下記リンクへアクセスしてください。

税金について

税金は高級ホテルなどでは、10%の税金+10%のサービス料が料金に加算されます。
ヤンゴン空港税は出国時に10米ドル必要ですが、航空券に含まれているので以前のように現金で直接支払うことはなくなりました。

両替について

日本円からミャンマー・チャットへの両替は、観光客の多いヤンゴンでは空港や市内の両替所・銀行・ホテル・旅行会社などでできます。ただし、日本円は両替レートが悪いので、一度アメリカドルに両替してから、ミャンマー・チャットへ両替することをおすすめします。
二重両替してでも、日本円をミャンマー・チャットに直接両替するよりお得です。

両替時の注意点

ヤンゴンの一部の店舗やミャンマーの地方都市では、両替可能通貨がアメリカドル・ユーロ・シンガポールドルのみを取り扱っているので、日本円の両替は対応していません。また、両替可能通貨からミャンマー・チャットへの両替時には新札もしくは、あまり汚れていないお札を出しましょう。折り目・破損・汚れがあるお札は、両替拒否されることもあります。

クレジットカード・トラベラーズチェック・ATM

・クレジットカード…一部のホテル・レストラン・お土産屋など以外は使用不可。
・トラベラーズチェック…両替可能だが、両替時の手数料もかかり交換レートが逆に現金両替時よりも悪くなる。
・ATM…ヤンゴンでも限られた一部のATMしかキャッシングができない。また、引出限度額も設定されていて、ATMの稼働時間も24時間とは限らない。
※JCBカードは使用できる場所が限られており、ATMからのキャッシングは不可。

米ドルでの支払い

ミャンマー国内では、一般的に支払いは現地通貨であるミャンマー・チャットで払います。しかし、広く流通している米ドルでの支払いが可能な場所もあります。

チップについて

ミャンマーではチップの習慣はありませんが、良いサービスをホテルやレストラン、ツアーガイドから受けた場合には、1000ミャンマー・チャット程度渡すと喜ばれます。

さいごに

ミャンマーでのお金の所持は、9割がミャンマー・チャットで1割が米ドルぐらいの比率がいいでしょう。また、ミャンマー・チャットの両替はミャンマー国内でのみ可能なので帰国時までに使い切るか、空港などで日本円への再両替を忘れずに行いましょう。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ミャンマー旅行で行くべき観光スポット「バガン遺跡群」が超...

    ミャンマーの都市バガンにある、世界三大仏教遺跡のひとつ「バガン遺跡群」。11世紀頃に建立された仏塔が大自然の中に立ち並んでいます。繊細な装飾が施された無数の仏塔は圧巻です。世界遺産の候補にも上がってるバガン、見に行くなら今のうち!?

  • ミャンマー基本情報 【言語・お役立ち会話編】~ビルマ語に「...

    ミャンマーと言えば以前は政治的鎖国状態が続いていたため、なかなかミャンマーという国が外国に知られていませんでした。2011年の新政権発足以後、急速に変貌を遂げようとしているミャンマー。これからミャンマーを旅行しようと計画されている方に、役立つ現地の簡単会話をまとめてみました。ぜひ、参考にしてください。

  • 絶対行きたい!織物の町アマラプラの見どころスポット

    ミャンマーの観光地といえば、ヤンゴンやバガン、マンダレーなどを思い浮かべる人が多いと思います。しかし、アマラプラもそれらの有名観光地に負けない魅力があります。ここではアマラプラの見どころスポットをご紹介するので、ぜひ訪れてみてください。行って後悔はしないはずですよ!

  • ミャンマー旅行なら!オールドバガン・タラバー門周辺のグル...

    ミャンマーの観光地といえば、やはり多くの仏塔がそびえ立つバガンですよね!世界三大仏教遺跡にも数えられており、外せない名所です。ここでは、オールドバガンにあるグルメスポットを3つご紹介します。観光でヘトヘトになったら、美味しい料理を食べてリフレッシュしましょう!

  • 【ミャンマー観光】マンダレーからすぐ!川沿い村ミングォン...

    ミャンマーには、たくさんの見どころがありますよね。ヤンゴンはもちろんのこと、バガンやマンダレーなども見逃せません。そして、ミングォンもぜひ訪れてほしい場所の一つ。ここでは、ミングォンの名スポットを3つご紹介します。ぜひ参考にして、ミングォン観光を満喫してくださいね!

  • 【ミャンマー】インレー湖のおすすめレストラン4選

    東南アジアのミャンマーは、最近観光客が増えている人気急上昇中の国。行ってみたいという人も多いのではないでしょうか。そして、そんなミャンマーで外せない名所がインレー湖です。ここでは、インレー湖周辺のおすすめレストランを4つご紹介します。レストラン選びの時には、ぜひ参考にしてくださいね。

  • ミャンマーの人気観光スポット・ミインカバー村に残る寺院6選

    仏教遺跡の町バガン旧市街南、ミインカバー村は遺跡も多く残り人気の観光地です。ここではミインカバー村に残る寺院や遺跡を紹介しましょう!

  • ミャンマーの小さな村・インワの観光見所スポット5選

    インワは14世紀に400年にわたって栄えた古都です。現在は古都の賑わいはありませんが、歴史ある僧院やパゴダなど見ることができます。ここではそんなインワの見どころを紹介しましょう。

  • ミャンマー基本情報 【お水事情編】

    ミャンマー連邦共和国、首都はネピドーで多民族国家です。ミャンマー屈指の仏教聖地パガン王朝の都バガンには多くの遺跡群が存在したり、宝石の生産量が多いことで知られていますね。年間75万人の観光客が訪れるほど人気の、ミャンマーの水情報を調べてみました。

  • ミャンマー基本情報 【治安・情勢編】

    ミャンマーは「アジア最後の秘境」とも言われる美しい国。遺跡や魅力あふれるリゾート地などがあり、観光客も多く訪れています。ここではミャンマーの治安と注意することを紹介したいと思います。

このエリアの人気記事
新着記事