ミャンマー基本情報 【お水事情編】

5,181

views

0

ミャンマー連邦共和国、首都はネピドーで多民族国家です。ミャンマー屈指の仏教聖地パガン王朝の都バガンには多くの遺跡群が存在したり、宝石の生産量が多いことで知られていますね。年間75万人の観光客が訪れるほど人気の、ミャンマーの水情報を調べてみました。

ミャンマーの水は飲める?

ミャンマーは水道があまり整備されておらず、水道がきていない地域もあり井戸を引いて水を確保しています。水道水や井戸水は衛生上問題が有り、現地の人以外は飲まない方が良いです。

街中を散策していると、道端やお寺の境内のいたるところに素焼きの壷が置いてあります。その中には水が入っていて、誰でも自由に飲んでいいようになっているのです。現地の人々は美味しそうに飲んでいますが、どこの水か分からないので見るだけにしておきましょう。

レストランやカフェで注意したいのは、無料で出てくる水や飲み物に入っている氷です。衛生的で外国人に人気のお店は大丈夫でも、そうでないお店は水道水で氷を作っていたり、ミネラルウォーターと言いながら水道水を出してきたりするので、浮遊物が無いか注意しましょう。

ミネラルウォーターで一番有名なのは、Alpine(アルパイン)というミネラルウォーターで、HACCP(ハサップ)を取得していて衛生的で安全とされています。浮遊物が無いか、未開封なのかを確認してから買いましょう。

ホテルについて

ミャンマーではいくら高級なホテルでも、水道水は飲まないようにしましょう。ミネラルウォーターがあるか、部屋に案内してもらう前にホテルの人に聞いてみるのが良いです。そして歯磨きにもミネラルウォーターを使った方が安全ですね。

ミャンマーのシャワー事情

安いホテルだとシャワーが水で出てくることがあったり、停電してもしばらく復旧しないことがあります。高級ホテルは停電しても発電機があるので、シャワーはお湯で出るでしょう。一般家庭のシャワーが付いていない家では、川で済ませる人もいます。

代表的な飲み物

お土産で人気のコーヒー豆。アメリカ・スぺシャルティ・コーヒー協会(SCAA)主催の、コーヒー展示会で高評価を得ました。前まではあまり美味しいとは言えなかったミャンマーのコーヒー豆でしたが、これを機に人気が出てきています。生産地はピンウールウィン、北東部シャン州のナウンチョー、ヤーガンなのでチェックしておきましょう。

お茶で有名な中国に隣接しているミャンマーは、古くからお茶の栽培がされてきました。「茶」のことをビルマ語で「ラペ」と言い、「緑茶」は「ラペチョウ」、「紅茶」は「ラぺッイエ」と言います。紅茶にはたっぷり砂糖を入れ、甘くして飲むのが主流です。

ミャンマービールは、ドイツで開催される国際的なビールのコンテストで受賞したことがあり、メジャーなビールです。アジアビール独特の苦みと、しっかりしたキレとコクが特徴。高級レストランでも出されていて、ミャンマー料理によく合いますよ。

最後に

いかがでしたか?ミャンマーの水には気を付けなければいけませんが、仏教聖地のパガン王朝・金色に輝く寺院・全長200mの寝大仏などの世界遺産が沢山あります。そんな歴史あるミャンマーの魅力に触れて、旅を楽しみましょう。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ミャンマー基本情報 【お金編】~ミャンマーではクレジットカ...

    初めてミャンマーに訪れる人なら、現地の通貨や両替方法、チップなどお金に関する情報を前もって知っておくと役立ちます。ここではお金に関するお役立ち情報をご紹介します。

  • ミャンマー基本情報 【お水事情編】

    ミャンマー連邦共和国、首都はネピドーで多民族国家です。ミャンマー屈指の仏教聖地パガン王朝の都バガンには多くの遺跡群が存在したり、宝石の生産量が多いことで知られていますね。年間75万人の観光客が訪れるほど人気の、ミャンマーの水情報を調べてみました。

  • ミャンマー料理?!1度食べたらやみつきに!おすすめメニュー&...

    ミャンマーの異国情緒あふれるお寺とともに、楽しみたいのがグルメ。ミャンマーの料理には、実は日本人の口に合うものがたくさんあります!カレーにサラダ、豚の煮込みなど、1度食べたらやみつきになることでしょう。今回は、ミャンマー料理を4品とミャンマーのレストランを2店ご紹介しますよ!

  • ミャンマー観光の名所・インレー湖で泊まりたいホテル4選!水...

    インレー湖は、ミャンマー観光では欠かせない名スポットの一つです。そして、このエリアには水上ホテルを含めた多くのホテルがあります。ここでは、中でもおすすめのホテルを4つご紹介するので、ぜひ参考にしてください。素敵なホテルに宿泊して、最高の観光旅行にしましょう!

  • ミャンマー基本情報 【気候・服装編】~ベストシーズンはなん...

    ミャンマーの一年間の気候や服装、観光のベストシーズンについてご案内します。ご旅行の際はぜひ、ご参考ください。

  • ミャンマー基本情報 【言語・お役立ち会話編】~ビルマ語に「...

    ミャンマーと言えば以前は政治的鎖国状態が続いていたため、なかなかミャンマーという国が外国に知られていませんでした。2011年の新政権発足以後、急速に変貌を遂げようとしているミャンマー。これからミャンマーを旅行しようと計画されている方に、役立つ現地の簡単会話をまとめてみました。ぜひ、参考にしてください。

このエリアの新着記事
  • ミャンマー旅行で行くべき観光スポット「バガン遺跡群」が超...

    ミャンマーの都市バガンにある、世界三大仏教遺跡のひとつ「バガン遺跡群」。11世紀頃に建立された仏塔が大自然の中に立ち並んでいます。繊細な装飾が施された無数の仏塔は圧巻です。世界遺産の候補にも上がってるバガン、見に行くなら今のうち!?

  • ミャンマー基本情報 【言語・お役立ち会話編】~ビルマ語に「...

    ミャンマーと言えば以前は政治的鎖国状態が続いていたため、なかなかミャンマーという国が外国に知られていませんでした。2011年の新政権発足以後、急速に変貌を遂げようとしているミャンマー。これからミャンマーを旅行しようと計画されている方に、役立つ現地の簡単会話をまとめてみました。ぜひ、参考にしてください。

  • 絶対行きたい!織物の町アマラプラの見どころスポット

    ミャンマーの観光地といえば、ヤンゴンやバガン、マンダレーなどを思い浮かべる人が多いと思います。しかし、アマラプラもそれらの有名観光地に負けない魅力があります。ここではアマラプラの見どころスポットをご紹介するので、ぜひ訪れてみてください。行って後悔はしないはずですよ!

  • ミャンマー旅行なら!オールドバガン・タラバー門周辺のグル...

    ミャンマーの観光地といえば、やはり多くの仏塔がそびえ立つバガンですよね!世界三大仏教遺跡にも数えられており、外せない名所です。ここでは、オールドバガンにあるグルメスポットを3つご紹介します。観光でヘトヘトになったら、美味しい料理を食べてリフレッシュしましょう!

  • 【ミャンマー観光】マンダレーからすぐ!川沿い村ミングォン...

    ミャンマーには、たくさんの見どころがありますよね。ヤンゴンはもちろんのこと、バガンやマンダレーなども見逃せません。そして、ミングォンもぜひ訪れてほしい場所の一つ。ここでは、ミングォンの名スポットを3つご紹介します。ぜひ参考にして、ミングォン観光を満喫してくださいね!

  • 【ミャンマー】インレー湖のおすすめレストラン4選

    東南アジアのミャンマーは、最近観光客が増えている人気急上昇中の国。行ってみたいという人も多いのではないでしょうか。そして、そんなミャンマーで外せない名所がインレー湖です。ここでは、インレー湖周辺のおすすめレストランを4つご紹介します。レストラン選びの時には、ぜひ参考にしてくださいね。

  • ミャンマーの人気観光スポット・ミインカバー村に残る寺院6選

    仏教遺跡の町バガン旧市街南、ミインカバー村は遺跡も多く残り人気の観光地です。ここではミインカバー村に残る寺院や遺跡を紹介しましょう!

  • ミャンマーの小さな村・インワの観光見所スポット5選

    インワは14世紀に400年にわたって栄えた古都です。現在は古都の賑わいはありませんが、歴史ある僧院やパゴダなど見ることができます。ここではそんなインワの見どころを紹介しましょう。

  • ミャンマー基本情報 【治安・情勢編】

    ミャンマーは「アジア最後の秘境」とも言われる美しい国。遺跡や魅力あふれるリゾート地などがあり、観光客も多く訪れています。ここではミャンマーの治安と注意することを紹介したいと思います。

  • ミャンマー基本情報 【交通手段編】~田舎では交通手段が馬や...

    ミャンマーと言えば記憶に新しい、アウン・サン・スーチー氏率いる国民民主連盟(NLD)の新政権発足により、経済発展著しい東南アジアの国。新政権発足以後は、外国人観光客も増加しています。今回は、そんな変貌するミャンマーに関する国内交通事情をお届けします。

このエリアの人気記事
新着記事