ミャンマー基本情報 【気候・服装編】~ベストシーズンはなんといっても乾季!~

3,204

views

0

ミャンマーの一年間の気候や服装、観光のベストシーズンについてご案内します。ご旅行の際はぜひ、ご参考ください。

ミャンマーの国土

東南アジアのインドシナ半島西側に位置する南北に長い国土を持つミャンマー。ミャンマーは、雄大なヒマラヤ山脈が北部のカチン州にまで達し、年間を通じて暑い気候の南部にはリゾート地も多数あります。

ミャンマー全土の気候

縦に長い国土のミャンマーは、地域により気候も異なります。基本的に北部の気候は温帯で、中部・南部は熱帯です。そのため、どのエリアも高温多湿です。

雨季と乾季+暑季

ミャンマー最大の都市「ヤンゴン」の気候は熱帯モンスーン気候に属し、雨季と乾季に加え、暑季の3つがあります。1年のうち雨季(5月~10月)、乾季(10月~2月)、暑季(2月~5月)に分かれます。

湿度について

ヤンゴンを含む周辺エリアは、年間を通して湿度80%以上で、雨季前の気温は37℃近くにまで達します。またミャンマーの中でも年間降水量の多いエリアで、雨季に観光で訪れる方は雨具が必要です。

観光のベストシーズン

観光に最適なシーズンは、乾季の10月~2月です。雨季は、1日数回のスコールが突然やって来るので観光どころではありません。暑季は、最高気温が40℃に達する日もあるほど暑く、屋外に長時間いるのはしんどいレベルです。乾季は朝晩こそ20度を下回ることもありますが、1年で最も過ごしやすい時期なので観光にはおすすめです。

服装について

基本的には日本の夏の服装で過ごせますが、乾季には朝晩冷え込むこともあるので薄手のジャケットやセーターなどがあると便利です。室内の冷房対策には、上着を1枚用意しましょう。また、北部に訪れる方は場所によっては寒いエリアもあるので防寒対策をしましょう。

準備すると役立つアイテム

ミャンマーへ旅行の際は、日焼け対策としてサングラス・帽子・日焼け止め・薄手の長袖(紫外線が強いので)を準備すると役立ちます。また、滞在中は熱中症対策として水分はこまめに補給しましょう。雨季には、ビニール製雨がっぱが折り畳み傘よりも重宝します。

寺院訪問時には

寺院やパゴダなどは、境内・建物内もすべて土足厳禁です。靴・靴下・ストッキングすべて脱いで素足で入らなければならないので、着脱しやすいビーチサンダルなどが便利です。また服装も、ノースリーブ・タンクトップ・ミニスカート・ショートパンツでの見学は禁止されています。

虫よけグッズ

ミャンマーでは都心部・地方関係なく蚊が多いので、虫よけ関連のグッズは日本から持参することをおすすめします。
※スプレーは空港で没収される可能性があります。

最後に

ミャンマーでは、旅行する時期やエリアによっても気候が異なるので、その気候に合った服装を準備して体調を崩さないように心がけましょう。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ミャンマー基本情報 【お金編】~ミャンマーではクレジットカ...

    初めてミャンマーに訪れる人なら、現地の通貨や両替方法、チップなどお金に関する情報を前もって知っておくと役立ちます。ここではお金に関するお役立ち情報をご紹介します。

  • ミャンマー基本情報 【お水事情編】

    ミャンマー連邦共和国、首都はネピドーで多民族国家です。ミャンマー屈指の仏教聖地パガン王朝の都バガンには多くの遺跡群が存在したり、宝石の生産量が多いことで知られていますね。年間75万人の観光客が訪れるほど人気の、ミャンマーの水情報を調べてみました。

  • ミャンマー観光の名所・インレー湖で泊まりたいホテル4選!水...

    インレー湖は、ミャンマー観光では欠かせない名スポットの一つです。そして、このエリアには水上ホテルを含めた多くのホテルがあります。ここでは、中でもおすすめのホテルを4つご紹介するので、ぜひ参考にしてください。素敵なホテルに宿泊して、最高の観光旅行にしましょう!

  • ミャンマー料理?!1度食べたらやみつきに!おすすめメニュー&...

    ミャンマーの異国情緒あふれるお寺とともに、楽しみたいのがグルメ。ミャンマーの料理には、実は日本人の口に合うものがたくさんあります!カレーにサラダ、豚の煮込みなど、1度食べたらやみつきになることでしょう。今回は、ミャンマー料理を4品とミャンマーのレストランを2店ご紹介しますよ!

  • ミャンマー基本情報 【言語・お役立ち会話編】~ビルマ語に「...

    ミャンマーと言えば以前は政治的鎖国状態が続いていたため、なかなかミャンマーという国が外国に知られていませんでした。2011年の新政権発足以後、急速に変貌を遂げようとしているミャンマー。これからミャンマーを旅行しようと計画されている方に、役立つ現地の簡単会話をまとめてみました。ぜひ、参考にしてください。

  • ミャンマー基本情報 【気候・服装編】~ベストシーズンはなん...

    ミャンマーの一年間の気候や服装、観光のベストシーズンについてご案内します。ご旅行の際はぜひ、ご参考ください。

このエリアの新着記事
  • ミャンマー旅行で行くべき観光スポット「バガン遺跡群」が超...

    ミャンマーの都市バガンにある、世界三大仏教遺跡のひとつ「バガン遺跡群」。11世紀頃に建立された仏塔が大自然の中に立ち並んでいます。繊細な装飾が施された無数の仏塔は圧巻です。世界遺産の候補にも上がってるバガン、見に行くなら今のうち!?

  • ミャンマー基本情報 【言語・お役立ち会話編】~ビルマ語に「...

    ミャンマーと言えば以前は政治的鎖国状態が続いていたため、なかなかミャンマーという国が外国に知られていませんでした。2011年の新政権発足以後、急速に変貌を遂げようとしているミャンマー。これからミャンマーを旅行しようと計画されている方に、役立つ現地の簡単会話をまとめてみました。ぜひ、参考にしてください。

  • 絶対行きたい!織物の町アマラプラの見どころスポット

    ミャンマーの観光地といえば、ヤンゴンやバガン、マンダレーなどを思い浮かべる人が多いと思います。しかし、アマラプラもそれらの有名観光地に負けない魅力があります。ここではアマラプラの見どころスポットをご紹介するので、ぜひ訪れてみてください。行って後悔はしないはずですよ!

  • ミャンマー旅行なら!オールドバガン・タラバー門周辺のグル...

    ミャンマーの観光地といえば、やはり多くの仏塔がそびえ立つバガンですよね!世界三大仏教遺跡にも数えられており、外せない名所です。ここでは、オールドバガンにあるグルメスポットを3つご紹介します。観光でヘトヘトになったら、美味しい料理を食べてリフレッシュしましょう!

  • 【ミャンマー観光】マンダレーからすぐ!川沿い村ミングォン...

    ミャンマーには、たくさんの見どころがありますよね。ヤンゴンはもちろんのこと、バガンやマンダレーなども見逃せません。そして、ミングォンもぜひ訪れてほしい場所の一つ。ここでは、ミングォンの名スポットを3つご紹介します。ぜひ参考にして、ミングォン観光を満喫してくださいね!

  • 【ミャンマー】インレー湖のおすすめレストラン4選

    東南アジアのミャンマーは、最近観光客が増えている人気急上昇中の国。行ってみたいという人も多いのではないでしょうか。そして、そんなミャンマーで外せない名所がインレー湖です。ここでは、インレー湖周辺のおすすめレストランを4つご紹介します。レストラン選びの時には、ぜひ参考にしてくださいね。

  • ミャンマーの人気観光スポット・ミインカバー村に残る寺院6選

    仏教遺跡の町バガン旧市街南、ミインカバー村は遺跡も多く残り人気の観光地です。ここではミインカバー村に残る寺院や遺跡を紹介しましょう!

  • ミャンマーの小さな村・インワの観光見所スポット5選

    インワは14世紀に400年にわたって栄えた古都です。現在は古都の賑わいはありませんが、歴史ある僧院やパゴダなど見ることができます。ここではそんなインワの見どころを紹介しましょう。

  • ミャンマー基本情報 【お水事情編】

    ミャンマー連邦共和国、首都はネピドーで多民族国家です。ミャンマー屈指の仏教聖地パガン王朝の都バガンには多くの遺跡群が存在したり、宝石の生産量が多いことで知られていますね。年間75万人の観光客が訪れるほど人気の、ミャンマーの水情報を調べてみました。

  • ミャンマー基本情報 【治安・情勢編】

    ミャンマーは「アジア最後の秘境」とも言われる美しい国。遺跡や魅力あふれるリゾート地などがあり、観光客も多く訪れています。ここではミャンマーの治安と注意することを紹介したいと思います。

このエリアの人気記事