チリ基本情報 【気候・服装編】

6,415

views

0

チリは南北に長い国で、砂漠からツンドラ気候まで様々な変化が見られます。そんなチリの気候やベストシーズン、服装などについて詳しく紹介しましょう。

チリについて

チリは南米大陸の西側に位置し、南北に伸びる細長い国です。北から南までの距離は約4,630kmに及び、東部にはアンデス山脈、北部はアタカマ砂漠に囲まれています。

チリはポリネシアにも領土を持ち、チリ本土から西に3,700kmほど離れたところにサラ・イ・ゴメス島、ロビンソン・クルーソー島、イースター島があります。首都はサンティアゴ・デ・チレです。

チリの気候

地理の授業で習った方もいるかもしれません。南北に約4600㎞にも伸びるチリは、地域によって気候の差があります。北部は乾燥した半砂漠気候、中央部は地中海性気候、そして東部・南東部は高山ツンドラ気候、南部は海洋性気候です。またイースター島は亜熱帯性気候です。

チリ北部の気候

チリ北部には奇石で有名な「悪魔の谷」や月面のような風景が続く「月の谷」、フラミンゴが集まるアタカマ塩湖、 チリの「死海」セハール湖などの見所があります。

この地域は地上で最も乾燥した地帯の一つで、荒涼とした荒野が続きます。雨はほとんど降らず、年間降水量は1mm以下。最高気温は最も暑い1月で19度、一番寒い7月で14度です。ベストシーズンは6~9月です。

チリの中央部の気候

チリ中央部にはサンチアゴがあります。温暖な気候で、周辺にはワイナリーやスキー場、世界遺産のバルパライソなどがあるほか、海沿いにはリゾート地があります。日本のようにはっきりとした四季があり、冬(6月~8月)は気温が低く湿度が高くなる一方、夏(12月~2月)は気温が上がりカラッとした天気となります。

観光なら春~秋、スキーを楽しむなら5月中旬~9月中旬の冬がベストシーズンです。

チリ南部の気候

チリ南部には、かつて先住民族が住んでいたパタゴニアがあります。手付かずの自然が残り、多くの野生動物に出逢えるパイネ国立公園や氷河などを見ることができます。

チリ最南部のパタゴニア地方はツンドラ気候です。一年を通じて気温が低く、夏(11月~2月)でも10度前後です。冬(6月~9月)は零度以下まで気温が下がります。ベストシーズンは春のような気候で、ぽかぽかと温かく緑が生い茂ります。

チリでの服装

チリは地域によって気候が異なるので、訪れる場所に合わせた服を準備してください。南部のパタゴニア地方は夏(11月~2月)でも気温が上がらず、南部に行くほど防寒が必要になります。夏でもダウンジャケットや厚手のフリースが必要です。

北部は乾燥した地域です。肌を守るためにも風遠しのいい長袖の服があるといいでしょう。朝晩には気温が下がることがあるので、ジャケットが必要です。

中央部のリゾート地は温暖な気候で快適に過ごすことができます。訪れる時期によって服装を調節してください。どの地域でも、日焼け対策は忘れずに。サングラスや帽子、日焼け止めなどを準備してください。

最後に

チリは地形に富んだ国で、多くの見所があります。北から南まで全ての観光スポットを訪れるには日数が必要ですが、ぜひ南米大陸の大自然を体験してください。チリを訪れる際には、準備を万全にし楽しい旅にしてくださいね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • チリで人気なおすすめお土産12選!ワインやチョコレート、オ...

    チリは太平洋とアンデス山脈にはさまれた南北に細長い国で、パタゴニアの切り立った山岳地帯や世界で最も乾燥した砂漠、アタカマ砂漠などの雄大な自然で知られています。また、イースター島のモアイ象などの遺跡でも有名。今回はそんなチリでお土産を買うならコレ!というおすすめのお土産をご紹介します。

  • チリ観光スポット7選!絶景の宝庫、地球の裏側に感動の嵐が...

    日本の反対側の南米に属するチリ共和国。そこには我が国にはないたくさんの絶景や秘境がたくさん詰まっています。魅力あふれる素晴らしい自然と街の景観美を感じに地球の裏側までひとっ飛びしちゃいましょう!

  • イースター島「モアイ像」実はすごい種類があるって知ってま...

    イースター島のモアイ像。世界の不思議のひとつでもあるモアイ像は本当に謎だらけ!しかも、実はモアイ像にはたくさんのバリエーションがあるんです。実際に目にしたら驚くに違いないモアイ像の数々をご紹介します!

  • チリ基本情報 【お金編】

    チリは南米大陸の西に位置する細長い国です。見所もたいへん多く、世界中から多くの観光客が訪れます。ここではそんなチリのお金に関する情報を紹介しましょう。通貨、両替、クレジットカード、チップなど、チリを旅行する際には参考にしてください。

  • イースター島でお土産を探すならモアイグッズで決まり!おす...

    死ぬまでに一度は行ってみたい場所のひとつに挙がる秘境の島、イースター島。この島にはミステリアスな雰囲気をたたえるモアイをモチーフにした、かわいらしいお土産がたくさんあります。今回はオススメのモアイグッズを5つご紹介します。

  • 南米モアイの島「イースター島」でオススメの日本人宿3選!絶...

    見知らぬ人々との出会い、親交は海外を旅するうえでの大きな醍醐味の一つ。ですが、たまには日本語で思いっきり話をしたくなる時もあります。そんな時に便利なのは日本人の集まる「日本人宿」。特に南米では日本人宿が多く、そんな安らぎの宿が絶海の孤島イースター島にもあるんです。今回は、そんなイースター島でおすすめの日本人宿を3つご紹介します。

このエリアの新着記事
  • イースター島でお土産を探すならモアイグッズで決まり!おす...

    死ぬまでに一度は行ってみたい場所のひとつに挙がる秘境の島、イースター島。この島にはミステリアスな雰囲気をたたえるモアイをモチーフにした、かわいらしいお土産がたくさんあります。今回はオススメのモアイグッズを5つご紹介します。

  • 南米チリのおすすめホテル15選!一度は泊まってみたい人気ホ...

    南アメリカ大陸にあるチリ。チリと聞いて最初に思い浮かぶところといえば、モアイ像のあるイースター島ではないでしょうか?でも、チリの有名なスポットはここだけではなく、他にも歴史史跡や自然公園などたくさん観光できるスポットがあります。ということで、今回はチリ国内にある人気ホテルを紹介してみたいと思います。

  • イースター島「モアイ像」実はすごい種類があるって知ってま...

    イースター島のモアイ像。世界の不思議のひとつでもあるモアイ像は本当に謎だらけ!しかも、実はモアイ像にはたくさんのバリエーションがあるんです。実際に目にしたら驚くに違いないモアイ像の数々をご紹介します!

  • チリ観光スポット7選!絶景の宝庫、地球の裏側に感動の嵐が...

    日本の反対側の南米に属するチリ共和国。そこには我が国にはないたくさんの絶景や秘境がたくさん詰まっています。魅力あふれる素晴らしい自然と街の景観美を感じに地球の裏側までひとっ飛びしちゃいましょう!

  • チリで人気なおすすめお土産12選!ワインやチョコレート、オ...

    チリは太平洋とアンデス山脈にはさまれた南北に細長い国で、パタゴニアの切り立った山岳地帯や世界で最も乾燥した砂漠、アタカマ砂漠などの雄大な自然で知られています。また、イースター島のモアイ象などの遺跡でも有名。今回はそんなチリでお土産を買うならコレ!というおすすめのお土産をご紹介します。

  • チリ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    南北に細長い土地を持つ南米チリ。その細長い土地には変化にとんだ自然があります。今回は、そんな地理旅行を考える際に知っておくと便利な祝日・祭日と、ビジネスアワーについてご紹介します。

  • チリ基本情報 【時差・空港編】

    チリは南北に長い国で、地形に富んだ国です。砂漠や氷河など見所も多く、世界中から多くの人が訪れます。ここではそんなチリの時差や空港などについて紹介しましょう。

  • チリ基本情報 【お金編】

    チリは南米大陸の西に位置する細長い国です。見所もたいへん多く、世界中から多くの観光客が訪れます。ここではそんなチリのお金に関する情報を紹介しましょう。通貨、両替、クレジットカード、チップなど、チリを旅行する際には参考にしてください。

  • チリワインのワイナリー&ブドウ畑巡りの旅!試飲もできる見...

    チリのワインは安くて美味しいの代名詞!今や私たちにはなくてはならないものになりつつあります。そんなチリワインの知られざる世界をのぞいてみませんか?数あるワイナリーの中から2つのワイナリーの見学もご紹介します。

  • チリ旅行で参考に!イースター島観光「4つの節約術」教えます!

    多くの本やテレビ番組、サイトなどで、一生に一度は行ってみたい絶景として紹介されることも多いイースター島。ところがイースター島に行くのにももちろんかなりのお金がかかり、また島の物価も高いのがちょっと難点。そこで今回は、出費を出来るだけ抑えつつも、実際にイースター島を訪れた筆者が実践した節約術を4つ、ご紹介します!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事