グアム基本情報 【言語・お役立ち会話編】チャモロ語を使ってローカルとコミュニケーションを!

4,518

views

0

日本人観光客も多く、初めての海外旅行にもぴったりなグアム。英語が話せなくても十分楽しめると聞くけれど、本当に英語は必要ないの?現地で他に使われている言語はあるの?など、気になる事情をまとめてみました。

公用語は英語とチャモロ語

アメリカの準州であるグアム。公用語は英語と、現地の人が昔から使っているチャモロ語の二つがあります。また日本人観光客が大多数を占めることもあり、日本語を使える人もたくさんいるそうです。

タモン地区などでは、ホテルやレストランでも日本語が通じるスタッフが多いので、短期間の観光であれば英語を話せなくても不自由を感じることは少ないかもしれません。

チャモロ語を話してみよう!

スペイン語を語源とし、そこにフィリピンのタガログ語や英語をミックスしたグアムのタガログ語。ローカルが良く使うフレーズを覚えて、ぜひ使ってみましょう。挨拶だけでもチャモロ語が使えれば、現地の人とのグッドコミュニケーションツールになってくれるはずです。

Hafa adai (ハファ ダイ)

チャモロ語で「こんにちは」の意味を持つ「Hafa adai」。お店やレストランの従業員はもちろん、街を歩くローカルからもあなたへの親しみを込めて掛けられるフレーズです。「Hafa adai」と声を掛けられたらぜひ笑顔で「Hafa adai」を返しましょう。

Si Yu'os Ma'ase(シ ジュ ウ ス マアシィ)

日本語で「ありがとう」を意味する「Si Yu'os Ma'ase」。英語で「Thank you」と言うよりも、よりグアムらしい雰囲気が出せますよ。

Adios(アディオス)

チャモロ語の語源がスペイン語であるということを実感するのが、この「Adios」。もちろん、スペイン語と同じで「さようなら」を意味します。ちなみに「おはよう」が「Buenas Dias(ブエナス ディアス)」、「おやすみなさい」が「Buenas Nochis(ブエナス ノチェス)」とこちらもスペイン語が使われていますね。

覚えておきたい英語フレーズ

日本語を話せる人が多いグアムですが、そうはいっても英語は必要。そこでここからは、グアム旅行の際に最低限押さえておきたい英語のフレーズをご紹介します。

Does anyone speak Japanese?(どなたか日本語を話せる人はいますか?)

英語が苦手なら、日本語を話すのが一番安心です。「Does anyone speak Japanese?」と質問して、日本語を話せる人を探して貰いましょう。またレストランなどには、日本語メニューを用意しているところも多いので、「Do you have a menu in Japanese?(日本語のメニューはありますか?)」というフレーズも覚えておくと便利ですよ。

〇〇,please(〇〇をお願いします)

長いセンテンスを話すよりも「check, please(お会計してください)」、「Water, please(水をください)」などのように、欲しいもの、したいことにpleaseを付けて話すだけでも十分伝わります。

また、タモン地区などの観光地では、片言であれば日本語が理解できるというローカルも多いので、日本語と英語を組み合わせたような表現でも伝わることが多いです。

まとめ

グアムの言語事情と覚えておきたいフレーズをご紹介しました。英語が苦手でも海外旅行を楽しめるのがグアムの魅力ですが、せっかくなら英語を積極的に使ったり、チャモロ語でローカルと交流したりとグアムならではの楽しみ方をしてみてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • グアム基本情報【トイレ編】

    海外で心配なことの1つは、トイレですよね。トイレ環境が恵まれている日本から一歩外に出ると、事情は異なります。では、グアムはどうでしょうか?ここでは、グアムのトイレ事情を取り上げます。参考になさってくださいね。

  • グアムの人気おすすめお土産15選!これを買えば間違いなし!

    ショッピングにシュノーケリング、各種アクティビティなど、楽しみが満載のグアムは人気の海外旅行先。毎年多くの観光客が訪れ、その中にはグアムのお土産選びに頭を悩ませる方も少なくないでしょう。本記事ではグアムのお土産を15種類ご紹介していきます。悩むグアムのお土産選びの参考にしてください!

  • グアムを遊び尽くせ!タモンエリア~ビーチ編~

    これぞグアム!写真そのままの南国ビーチが目の前に広がります!白い砂浜、青い海、眩しい太陽と一日遊んだら、ご褒美に水平線に沈む夕陽が違う景色をみせてくれます~夕焼け色のカクテルで乾杯しましょうか!?

  • グアム女子旅のおすすめ観光スポット15選!南国リゾートで夢...

    日本からグアムまでの飛行時間は、約4時間。気軽に遊びに行けるビーチリゾートとして、不動の人気です。グアムはハワイと比べて「安い」というイメージがありますが、最近では高価なホテル・レストラン・お土産品などに人気が出ているようです。今回は最新のグアム女子旅で行くべきマストスポットをご紹介します。

  • 【グアム】離島旅!ちょっと足を伸ばして、無人島『ココス島』へ

    お馴染みのグアムで、少し違った景色が見られるのが『ココス島』です。 海や森といった豊かな自然に珍しい生き物。小さな島で充実した贅沢な時間が過ごせます。

  • グアムを遊び尽くせ! タモンエリア~タウン編~

    グアムの中心地タモンエリアはランドマークと立ち寄りスポットがいっぱいです!南国の街並みを楽しみながら歩けば、すぐに気になるスポットに到着です。目一杯、遊び尽くしましょう!

このエリアの新着記事
  • グアムを遊び尽くせ!タモンエリア~ビーチ編~

    これぞグアム!写真そのままの南国ビーチが目の前に広がります!白い砂浜、青い海、眩しい太陽と一日遊んだら、ご褒美に水平線に沈む夕陽が違う景色をみせてくれます~夕焼け色のカクテルで乾杯しましょうか!?

  • グアム国際空港(GUM)完全ガイド!市内へのアクセスと空港で...

    グアム国際空港から始まるグアム観光は「安い・近い・短い」で子連れファミリーに人気。グアム国際空港から市内へのタクシーやレンタカーを使ってのアクセス方法や料金をご紹介します。事前に知っておくと役に立つWi-Fiレンタルの情報やトランジットホテルもご案内!ラウンジや、お土産についても予習しましょう。

  • グアムの交通手段を解説!タクシーからバス・レンタカーまで...

    日本から3時間半で行ける常夏の島”グアム”。気軽に行ける海外として人気が高いグアムを最高に楽しむため、グアム内での移動手段をチェックしておきましょう。行き先と時間、人数によって使い分け、賢く上手に移動すればすてきなグアム旅行になりますよ!

  • 卒業旅行はグアムで決まり!初海外でも安心!日本からすぐの...

    各都市から直行便が運航し、時差もわずか一時間というグアムは、海外旅行経験の少ない学生にもおすすめのビーチリゾートです。グアムには、様々な観光スポットやアクティビティがありますが、今回は卒業旅行のおすすめを集めてみました。

  • グアムの人気おすすめお土産15選!これを買えば間違いなし!

    ショッピングにシュノーケリング、各種アクティビティなど、楽しみが満載のグアムは人気の海外旅行先。毎年多くの観光客が訪れ、その中にはグアムのお土産選びに頭を悩ませる方も少なくないでしょう。本記事ではグアムのお土産を15種類ご紹介していきます。悩むグアムのお土産選びの参考にしてください!

  • グアム一人旅は魅力がいっぱい!ローカル感満載のおすすめ観...

    グアムは気の合う仲間同士で旅するリゾート地のイメージがあるかもしれませんが、一人旅でも十分楽しめるスポットがたくさんあります。数々の歴史が刻まれた観光名所や、ロマンチックなビーチなど、グアムの魅力を最大限に感じられるスポットやグルメをお届け!ローカル感たっぷりのグアム一人旅へ出かけてみませんか?

  • グアムのおすすめ人気ホテル15選 もうホテル選びで迷わない!

    グアムといえば日本からほど近く、リゾートやマリンスポーツで人気の島。飛行機で、3時間半ほどで着き、日本人観光客がとても多いです。今回はそんなリゾート・グアムでおすすめのホテル15選をご紹介していきます!

  • グアム基本情報 【ビザ・大使館・税関編】ビザやESTAは必要?...

    日本から約4時間、思い立ったらすぐに常夏リゾートを楽しめるグアム。そんなグアム旅行に役立つ、ビザ、大使館、関税の情報をまとめてみました。

  • グアム女子旅のおすすめ観光スポット15選!南国リゾートで夢...

    日本からグアムまでの飛行時間は、約4時間。気軽に遊びに行けるビーチリゾートとして、不動の人気です。グアムはハワイと比べて「安い」というイメージがありますが、最近では高価なホテル・レストラン・お土産品などに人気が出ているようです。今回は最新のグアム女子旅で行くべきマストスポットをご紹介します。

  • グアム基本情報 【お水事情編】グアムの水は飲んでも大丈夫?

    マリアナ諸島の南端にある常夏の島、グアムは海外旅行に人気なスポット。時差は日本と1時間程でとても行きやすいスポットです。そんなグアムのお水事情を覚えて、安全に旅行を楽しみましょう。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事