グアム基本情報 【お水事情編】グアムの水は飲んでも大丈夫?

4,936

views

0

マリアナ諸島の南端にある常夏の島、グアムは海外旅行に人気なスポット。時差は日本と1時間程でとても行きやすいスポットです。そんなグアムのお水事情を覚えて、安全に旅行を楽しみましょう。

グアムの水質

私達日本の水はなめらかな軟水ですが、グアムの水は硬水で石灰成分が多く含まれています。そのため、妊婦さんの便秘解消や、スポーツ後のミネラル補給に向いていますよ。飲み慣れていないと、お腹がゆるくなりやすいので注意しましょう。日本では、富士山の湧き水が硬水です。

水道水は飲料用としても使用できますが、地元の人でもミネラルウォーターを買う人は多いようです。スーパーやコンビニで、日本でも売っている輸入のミネラルウォーターを置いています。特に、小さい子供やお年寄りにはミネラルウォーターがおすすめ。

スーパーには沢山の種類の水が売っていて、例えばプロテインウォーターやフルーツ、ハーブのフレーバーが付いた水があります。プロテインウォーターとは、糖質とカロリーを抑え、効率よく筋肉に必要なたんぱく質を補給できる飲み物。フルーツ、ハーブのフレーバー付きは、水に果物などを少量加え薄味なのが特徴です。

長期滞在を考えている人は、ウォーターサーバーを使った方が経済的かもしれません。ウォーターサーバーのボトルが空になったら、水屋さんに空ボトルを持って行って水を入れたり、水入りのボトルを買ったりと、生活スタイルに合わせてウォーターサーバーを選べます。

ホテルの水は?

ホテルの水も飲み水ではなく、うがいや歯磨きに使うようにしましょう。ホテルによって、ウォーターサーバーやミネラルウォーターを用意してくれる所もあるので、事前にチェックしておくとよいでしょう。

シャワーも硬水なので、日本から持ち込んだシャンプーを使うと水質が合わず、泡立ちが悪く、髪がきしむことがあります。現地で硬水に合ったシャンプーを見つけ、コンディショナーもしっかりしましょう。日本とは違うフレーバーもあるので、余ってもお土産にできますよ。

レストランの水は?

日本のように、無料で水を出してくれる所は少ないようです。無料で出てきても水道水の可能性があるので、有料のミネラルウォーターやドリンクメニューを頼むのが無難です。

マリンスポーツを楽しむために

グアムは、一年中マリンスポーツが楽しめるほど高温多湿な地域で、6月~12月が雨季、1月~5月が乾季でスコールが降ります。マリンスポーツを楽しみたいなら、旅行の予定を組む時に注意しましょう。そしてスポーツの後には水分普及も忘れないように、ドリンクホルダーがあると便利ですね。

マリンスポーツを楽しみたくても、貴重品の管理が難しいと思います。そんな時、首から下げられる防水ケースがあると、とても便利ですよ。現地でも手に入るので、見つけてみて下さい。

まとめ

グアムの硬水は、お茶やコーヒーを入れるのにも適しているので、上手に使えば食材を美味しくしてくれます。ミネラルウォーターが主流のグアムで、自分に合った新しい水を見つける事もできるかもしれませんよ。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • グアム基本情報【トイレ編】

    海外で心配なことの1つは、トイレですよね。トイレ環境が恵まれている日本から一歩外に出ると、事情は異なります。では、グアムはどうでしょうか?ここでは、グアムのトイレ事情を取り上げます。参考になさってくださいね。

  • グアムの人気おすすめお土産15選!これを買えば間違いなし!

    ショッピングにシュノーケリング、各種アクティビティなど、楽しみが満載のグアムは人気の海外旅行先。毎年多くの観光客が訪れ、その中にはグアムのお土産選びに頭を悩ませる方も少なくないでしょう。本記事ではグアムのお土産を15種類ご紹介していきます。悩むグアムのお土産選びの参考にしてください!

  • グアムを遊び尽くせ!タモンエリア~ビーチ編~

    これぞグアム!写真そのままの南国ビーチが目の前に広がります!白い砂浜、青い海、眩しい太陽と一日遊んだら、ご褒美に水平線に沈む夕陽が違う景色をみせてくれます~夕焼け色のカクテルで乾杯しましょうか!?

  • グアム女子旅のおすすめ観光スポット15選!南国リゾートで夢...

    日本からグアムまでの飛行時間は、約4時間。気軽に遊びに行けるビーチリゾートとして、不動の人気です。グアムはハワイと比べて「安い」というイメージがありますが、最近では高価なホテル・レストラン・お土産品などに人気が出ているようです。今回は最新のグアム女子旅で行くべきマストスポットをご紹介します。

  • 【グアム】離島旅!ちょっと足を伸ばして、無人島『ココス島』へ

    お馴染みのグアムで、少し違った景色が見られるのが『ココス島』です。 海や森といった豊かな自然に珍しい生き物。小さな島で充実した贅沢な時間が過ごせます。

  • グアムを遊び尽くせ! タモンエリア~タウン編~

    グアムの中心地タモンエリアはランドマークと立ち寄りスポットがいっぱいです!南国の街並みを楽しみながら歩けば、すぐに気になるスポットに到着です。目一杯、遊び尽くしましょう!

このエリアの新着記事
  • グアムを遊び尽くせ!タモンエリア~ビーチ編~

    これぞグアム!写真そのままの南国ビーチが目の前に広がります!白い砂浜、青い海、眩しい太陽と一日遊んだら、ご褒美に水平線に沈む夕陽が違う景色をみせてくれます~夕焼け色のカクテルで乾杯しましょうか!?

  • グアム国際空港(GUM)完全ガイド!市内へのアクセスと空港で...

    グアム国際空港から始まるグアム観光は「安い・近い・短い」で子連れファミリーに人気。グアム国際空港から市内へのタクシーやレンタカーを使ってのアクセス方法や料金をご紹介します。事前に知っておくと役に立つWi-Fiレンタルの情報やトランジットホテルもご案内!ラウンジや、お土産についても予習しましょう。

  • グアムの交通手段を解説!タクシーからバス・レンタカーまで...

    日本から3時間半で行ける常夏の島”グアム”。気軽に行ける海外として人気が高いグアムを最高に楽しむため、グアム内での移動手段をチェックしておきましょう。行き先と時間、人数によって使い分け、賢く上手に移動すればすてきなグアム旅行になりますよ!

  • 卒業旅行はグアムで決まり!初海外でも安心!日本からすぐの...

    各都市から直行便が運航し、時差もわずか一時間というグアムは、海外旅行経験の少ない学生にもおすすめのビーチリゾートです。グアムには、様々な観光スポットやアクティビティがありますが、今回は卒業旅行のおすすめを集めてみました。

  • グアムの人気おすすめお土産15選!これを買えば間違いなし!

    ショッピングにシュノーケリング、各種アクティビティなど、楽しみが満載のグアムは人気の海外旅行先。毎年多くの観光客が訪れ、その中にはグアムのお土産選びに頭を悩ませる方も少なくないでしょう。本記事ではグアムのお土産を15種類ご紹介していきます。悩むグアムのお土産選びの参考にしてください!

  • グアム一人旅は魅力がいっぱい!ローカル感満載のおすすめ観...

    グアムは気の合う仲間同士で旅するリゾート地のイメージがあるかもしれませんが、一人旅でも十分楽しめるスポットがたくさんあります。数々の歴史が刻まれた観光名所や、ロマンチックなビーチなど、グアムの魅力を最大限に感じられるスポットやグルメをお届け!ローカル感たっぷりのグアム一人旅へ出かけてみませんか?

  • グアムのおすすめ人気ホテル15選 もうホテル選びで迷わない!

    グアムといえば日本からほど近く、リゾートやマリンスポーツで人気の島。飛行機で、3時間半ほどで着き、日本人観光客がとても多いです。今回はそんなリゾート・グアムでおすすめのホテル15選をご紹介していきます!

  • グアム基本情報 【ビザ・大使館・税関編】ビザやESTAは必要?...

    日本から約4時間、思い立ったらすぐに常夏リゾートを楽しめるグアム。そんなグアム旅行に役立つ、ビザ、大使館、関税の情報をまとめてみました。

  • グアム女子旅のおすすめ観光スポット15選!南国リゾートで夢...

    日本からグアムまでの飛行時間は、約4時間。気軽に遊びに行けるビーチリゾートとして、不動の人気です。グアムはハワイと比べて「安い」というイメージがありますが、最近では高価なホテル・レストラン・お土産品などに人気が出ているようです。今回は最新のグアム女子旅で行くべきマストスポットをご紹介します。

  • グアム基本情報 【言語・お役立ち会話編】チャモロ語を使って...

    日本人観光客も多く、初めての海外旅行にもぴったりなグアム。英語が話せなくても十分楽しめると聞くけれど、本当に英語は必要ないの?現地で他に使われている言語はあるの?など、気になる事情をまとめてみました。

このエリアの人気記事