上海女子旅のおすすめ観光&グルメスポット15選!可愛いもの好き女子に送る最高の旅♡

149

views

0

上海といえば、安くておいしい飲茶!美しい夜景!今、話題の上海ディズニーランド!と見所がたくさんありますね! でも、たくさんありすぎてどこに行ったらいいかわからないという女子達必見のおすすめスポットと、さらにまだまだ誰も知らない穴場など、よりすぐりのスポットをお伝えします!

1. マイ・ラボ(My Lab)

白い外観に大きく書かれた「M」が目印のジェラート屋さん「マイ・ラボ」は、液体窒素で作る-196°のジェラートという一風変わったお店です。Labの(Laboratry)は「実験」という意味があり、店員さんも白衣を着た科学者のような風貌です。カウンターにも見たことのないような機会が並べられていてまさに実験室のよう。上海で100%ナチュラル素材のジェラート屋さんはちょっと珍しいかもしれません。注文はiPadで写真を見ながらオーダーできるので、中国語が分からなくても大丈夫というのもうれしいポイントです。

カップとコーンがあり、フォトジェニックなアイスなら必ずと言っていいほどコーンにこだわっているところが多いのですが、ここではカップを選んでもらいたいです。そのカップがこの缶で、とってもかわいいので持ち帰ってアクセサリーなどの小物入れに使っても良さそうです。また、ドリンクもこのジェラートカップ同様のラベルが貼ってあり、こちらも持ち帰って花瓶代わりに使えそうですね。

ジェラートは32元~、日本円で約550円とちょっと値段が張りますが、この容器込みだと考えると日本で食べるジェラートよりもお安いかもしれません。かわいくておいしいジェラートなのでおすすめですよ。

マイ・ラボ(My Lab)
住所:
中国 上海市长宁区愚园路1411号
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
中山公園駅より徒歩3分
定休日:
なし

2. バニラ(vanilla)

2017年にオープンし、現在、上海で一番注目の東南アジア料理レストランがここ「バニラ」です。
バンコクのミシュランの星を持つ名コックの指導の元、オープンして以来すぐに爆発的な人気を集め、中国版食べログのような「dianping」ではわずか1年余りで1000件以上の口コミが書かれるという異例の評判を叩き出しています。

北欧からインスピレーションを受けた店内はモダンでアーティスティックな内装で、そこかしこにアーティストの作品が飾られていて美術館のような静かで落ち着いた雰囲気があります。

「食の五感」をコンセプトに舌で感じる味覚、目で楽しむ視覚、鼻で香る嗅覚、耳で料理の音を感じ、口に料理を運ぶ手、五感の全てで料理を楽しむまさに食のプロフェッショナルなレストランです。5つに分かれたフロアにはそれぞれ違った空間が広がっていて、オシャレな家具達は日本のアンティークセレクトショップ「オブジェット・デ・アート」が内装デザインに携わり、こだわり抜かれたものだけがそろえられています。また日本人ストリートアーティストのAITO KITAZAKI氏が壁画をデザインするという日本人達の手も加えられたすてきなレストランです。

スイーツメニューも豊富なので、アフタヌーンティーにもおすすめです。一味違った料理の楽しみ方をぜひ「バニラ」で体感してください。

バニラ(vanilla)
住所:
上海市黄浦区北京東路130号中実大階1階
営業時間:
11:30~22:00
電話番号:
+86 (21) 6339-1579
アクセス:
南京東路駅より徒歩10分
定休日:
なし

3. トゥエンティー・カフェ(20 cafe)

外観から内装までピンクで埋め尽くされた「トゥエンティー・カフェ」という思わずかわいいという言葉がこぼれてしまいそうなカフェです。ドリンク、スイーツ、お皿やカテドラリーなどピンク一色という「ピンクカフェ」です。入り口の右横にあるこれまたピンクのショッピングカートはフォトスポットとしても最高です。

反対側にはタイルが埋め込まれたプールサイドのようなテラス席があり、天気のいい日はここで食べるのがいいですね。店内は打ちっ放しのコンクリートとピンクの外観よりシックなイメージがありますが、フラミンゴのぬいぐるみやネオンに光るライトなど全てピンク色になっています。

もちろん、全てピンクのスイーツやドリンクと言うわけではなく、ショーケースの中には10種類ほどのケーキがならんでおり、クロワッサンやスコーンなどのベーカリーも置いてあります。ピンク一色のスイーツやドリンクもとってもかわいく人気がありますが、さらに二手に別れて入っている2色のダブルスペックコーヒーも人気を呼んでいます。

昨年のオープンと同時に話題になり上海の女の子達がこぞって訪れるピンクにあふれたかわいいカフェ、まだまだ日本の子達には知られていない場所なので先取りしてSNSに載せたら人気者になれること間違いなしです。

トゥエンティー・カフェ(20 cafe)
住所:
中国 上海市法华镇路25弄3号
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
+86(561)835-2069
アクセス:
交通大学駅より徒歩2分
定休日:
なし

4. 田子坊

上海の最新オシャレスポットとして注目を浴び続け「上海の原宿」ともいわれるエリア「田子坊」は、狭い路地裏にたくさんの雑貨ショップやレストランなどがひしめき合う若者に人気の最先端スポットです。常に進化し続ける街で次から次へと新しいお店がオープンしています。

1999年に中国で著名な画家がアトリエを開いたのがスタートでそれを皮切りに次々とほかのアーティストもアトリエを開いたことからアートの街として話題となりました。中でも頭上アートは2015年にはポルトガルのアンブレラ・スカイのようなカラフルな傘を敷き詰め、2016年には扇子、2017年には鉢に入ったフラワーアートと毎年頭上を楽しませてくれます。今年2018年はどんなアートか楽しみですね。

たくさんのアーティストが住んでいる「田子坊」には、すてきな頭上アートのほかにも多くの壁画などSNS映えする場所が多いのも話題性の一つになっています。そんなアートのあふれる「田子坊」にはたくさんのオシャレなカフェや雑貨ショップがあります。また、ショップのなかにはアートと融合したところが多いので、店内や店外にいろいろなアートが施されているところがたくさんあります。

ここの通りにはしっかりとしたお食事をするお店は少ないですが、その分食べ歩きにぴったりなものがたくさんあるので、食べ物を片手に街を散策するのもいいですね。

田子坊
住所:
上海市盧湾区泰康路210弄12号
アクセス:
打浦橋駅より徒歩2分

5. 外灘

上海の眼象徴的なメインスポット「外灘」、上海100万ドルの夜景とも言われる光り輝く摩天楼は映画やCMなどで、よく登場するので皆様もご存じかと思います。この「外灘」は、昼と夜とでまた違う魅力があり、昼間はニューヨークのマンハッタンのようなイメージですが、夜になるとネオンカラーが美しく水辺に写されてる建物のカラーもこれまたカラフルでとっても幻想的な景色になっています。

あちらこちらには観光客をはじめとして現地の上海の若者たちのデートスポットとしても人気の場所なので、ときにはフォトウエディングをしているカップルもいるそうです。

この「外灘」を船の上から見るツアーもあり、一人120元(約2000円)で乗れます。このクルージングの船もたくさんの種類があり、お食事と夜景を両方楽しめるプランもあるので、時間がないときや上海最後の晩など特別なときにおすすめです。

「外灘」の魅力は水辺に広がる摩天楼だけではなく、ヨーロピアン風な建物が立ち並ぶ街並みにもあります。この建物達が輝き始めるとプラハのような優雅さを放ち、さまざまな顔を見せます。また、このエリアには有名なホテルやレストランがたくさんあるので夜のお散歩に出かけてもいいですね。

外灘
住所:
上海市中山東一路
アクセス:
南京東路駅より徒歩7分

6. 豫園

京都と言えば祇園、上海といえば豫園というようなTHE中国を感じる観光スポット「豫園」、古き良き中国を味わえることでも人気を呼び、外灘からほど近いところにあるので定番の観光ルートとしても行きやすいエリアです。

食べ歩きできるグルメもたくさんあるので鎌倉の小町通りや浅草の雷門のようなイメージもあります。この「豫園」は四川布政使の役人がその父へ贈った庭園で18年もの年月をへて完成し、美しすぎる庭園として中国中に知れ渡ったそうです。

この「豫園」の敷地内にはレストランや雑貨店などたくさんのお店が集結。午前8時30分から開園しているので午前中に行かれるのをおすすめします。連日たくさんの人たちでにぎわっているので写真を撮ることを考えても早めに行くのが良さそうです。

日本でいう食べ歩きを中国では「シャオチー(小吃)」と言い、ここにたくさんのシャオチーのお店がひしめき合いっています。臭豆腐やウズラの串焼きなどの中国ならではのB級グルメも楽しめるので試してみてください。

豫園
住所:
上海市黄浦区安仁街218号
電話番号:
+86-21-6326-0830
営業時間:
4~6月、9月~11月 08:30~17:00
     12~3月、7月~8月 08:
30~16:30
アクセス:
豫園駅より徒歩6分
定休日:
なし

7. 南翔饅頭店

上海名物「湯包(タンパオ)」という食べ物をご存知でしょうか。見た目には小籠包ですが明らかに大きすぎるその見かけ、そして突き刺さったストローというなんともカルチャーショックな風貌のその食べ物は上海の飲茶屋さんでよく見かけます。

「南翔饅頭店」という小籠包の有名店にもそれはあり、とっても人気店なのでどの時間に行っても大体並んでいますが、上海へ来たらおいしそうな小籠包は食べて帰りたいですよね。「南翔饅頭店」には、豚肉、かにみそ、カニの身3種類の小籠包があります。

1階はテイクアウト、2階はイートインに分かれているので2階に上がってください。ここではお席を確保した後に先払い式なのでオーダーしにカウンターまで行きます。オーダーの際は、ほぼ書いてあることがわかるので指差しでも大丈夫。カニの身の小籠包であれば「蟹肉小籠」と書いてあり、先程ご紹介したタンパオは「蟹黄灌湯包」と書いてあります。注文後は席で待って入れば持ってきてくれますよ。

小籠包は8個入りでジューシーでおいしいです。そして、ここタンパオには「小心燙口(熱いのでご注意)」というシールが貼ってありますが、やけどをする可能性がありますので猫舌さんはくれぐれもご注意を。ジューシーでおいしい肉汁を吸い終わったら皮を崩して中のカニの身を食べるという、なんとも斬新な食べ物ですが、旅の思い出にぜひ試してみてください。

南翔饅頭店
住所:
中国 上海市 黄浦区 邮政编码: 200000
電話番号:
+86(021)6355-4206
アクセス:
豫園駅より徒歩7分
定休日:
日曜

8. スターバックスコーヒー(STARBUCKS COFFEE)

先程もご紹介しました上海の人気観光スポット「豫園」の中にある「スターバックス豫園一店」は伝統建築と一体化したSNS映えする外観が世界のおしゃれなスターバックスとしても知られている人気の店舗です。豫園限定のオリジナルデザインのマグカップや限定タンブラー、秋になると上海名物の月餅も食べられます。

スターバックスコーヒー豫園一店(STARBUCKS COFFEE)
住所:
上海市黄浦区豫園路100号
電話番号:
+86(021)6355-2271
アクセス:
豫園駅より徒歩10分
定休日:
なし

そんな歴史ある伝統的なスターバックスもすてきですが、なんとスターバックスのラグジュアリー店「スターバックス ・リザーブ・ロースタリー」がアメリカのシアトルに続く2号店として上海に2017年にオープンしました。何がどれだけすごいかと言いますと、モダンな作りをしているオシャレな店内は約2700平方メートルという圧倒的な広さ、そして、個性的な天井にはおおよそ1万個ほどのハンドメイドのタイルが飾られています。

コーヒースタンドをはじめとしたアルコールが飲める3つのバーカウンターは27メートル。中国名物の中国茶の飲めるコーナーも見た目にも鮮やかに並べられていて、ベーカリーコーナーには80種類以上のデニッシュやサンドイッチなどたくさんの種類が置いてあります。ベーカリー以外にはスイーツにも力を入れていて、上品かつ洗練された一品を楽しめます。言葉だけでは伝えきれないロースタリー店をぜひとも皆様のその目で見てください。

スターバックス ・リザーブ・ロースタリー(Starbucks Reserve Roastery)
住所:
上海市南京西路789号
アクセス:
南京西路駅から徒歩3分
定休日:
なし

9. 松林茶園

上海に来たらお土産に工芸茶を買って帰る方は多いのではないでしょうか。この工芸花茶とは、「見て楽しむことができるお茶の芸術品」と言われており、中国茶の中でも比較的新しいお茶で最近では公的な場などでも出されています。お湯を注ぐと華が開き、浮かび上がる美しさに魅了されてしまいます。ぜひ透明なポットに入れてその開かれる瞬間を見てほしいです。

「松林茶園」は2017年に今までと違ったポップな感じにリニューアルオープンしました。上海市内に3店舗ほどお店を構えており、どちらも観光地からアクセスしやすい場所にあります。

パッケージや内装も今までのものよりも女性が好みそうなかわいらしいデザインになり、心機一転、ガラリと変えたオシャレな雰囲気になり、さらなる人気を増やしています。

中国の菊茶や苦丁茶、プーアール茶などの伝統的なお茶から目で見て楽しめる工芸茶まで、さまざまなお茶が並べられています。ピーチやブルーベリー(各25元)などのフルーツ茶もあります。工芸花茶は箱に9個入り(60元)で、一つ一つが小箱に入っているので、バラマキ用のお土産としてとても便利です。友達や自分へのお土産にもおすすめです。

松林茶園
住所:
上海市黄浦区复兴东路1121号
営業時間:
9:00~21:00
電話番号:
+86(021)53869-5555
アクセス:
城隍庙豫园(バス停)徒歩2分
定休日:
なし

10. シンプリー ベター(Simply Better)

グレーの打ちっ放しコンクリートの無機質でシンプルな外観のこぢんまりとした「Simply Better」というカフェは、晴れた日には窓が全開になるオープンカフェです。ここで召し上がっていただきたいのが見た目にもびっくりなこのコーヒーです。

ブラックコーヒーの上にたっぷりの生クリーム、そしてその上にこれでもかというほどの削られたチョコレートがあふれるほど降り注がれています。甘そうな見た目とは裏腹にブラックコーヒーの苦味と生クリームのマイルドさ、さらにチョコレートの甘さで絶妙なバランスのチョコレートコーヒーに仕上がります。しつこ過ぎない甘さで、ホワイトラテのような甘いラテよりも飲みやすいかもしれません。

ほかに、ホームメイドレモネードやミルクティーは、専用のお持ち帰りジャーに入れてくれるのでうれしいお土産になります。また、アイスコーヒーも人気の一つで、こちらもブランデーの瓶のようなオシャレな瓶に入れてくれます。この瓶入りアイスコーヒーが上海では大流行だそうで、パッと見はブランデーを片手に歩いてる様にも見受けられるほどに異様な光景ですが、そんなオシャレな瓶に入れてくれるのが今のはやりだそうです。コーヒーショップそれぞれにこだわった瓶を使用しているので、コレクションにしてもいいかもしれませんね。

シンプリー ベター(Simply Better)
住所:
中国 上海市 新闸路1321号
営業時間:
8:00~20:00
アクセス:
南京西路駅より徒歩15分
定休日:
なし

11. ヴィヴィアンウェストウッドカフェ(Vivienne Westwood Cafe)

イギリスの有名ブランドとしても名高い世界で3店舗しかないカフェ「ヴィヴィアンウェストウッドカフェ」、世界初出店として上海に2014年にオープンしました。「オーシャンターミナル」という大型ショッピングモールの3階にあり、店内は18世紀頃の内装をイメージした壁紙やアンティーク調の家具が並べられていて、優雅なティータイムを楽しめそうな空間作りとなっています。

ヴィヴィアンウエストウッドと言えばチェック柄が有名で、食器やティーポットなども全てブランドカラーを使ったチェックの柄が入っています。

おすすめは、ヴィヴィアンマークのラテアートが描かれているお味も見た目もバッチリなカフェラテです。また、14:00以降から提供されるアフタヌーンティーのセットもおすすめです。3段のティースタンドに乗せられたケーキ達は、チェック柄になっていたり、ヴィヴィアンマークのチョコレートが乗っていたり、これを目当てに来る女の子達が多いそうでファンにはたまらない品となっています。

どのケーキ達もかわいすぎて食べてしまうのがもったいないですよね。ショッピングモール内のカフェなのでドレスコードなどは一切ありませんが、ちょっとおしゃれして出かけてみたいスポットです。

ヴィヴィアンウェストウッドカフェ(Vivienne Westwood Cafe)
住所:
中国上海市淮海中路300号上海K11购物艺术中心2F
営業時間:
9:00~21:00
電話番号:
+86(021)6316-0261
アクセス:
尖沙咀駅より徒歩5分
定休日:
日曜

12. アールジーエフ(R.G.F)

巨鹿路にあるインパクトのある建て構えのアンティーク家具屋の奥にできた「アールジーエフ」というガーデンカフェ。老房子と言われる上海の古い住宅を一棟まるまる改装したショップになっていて、まるで植物園の中にあるビニールハウスのようなガラス張りの建物は、観葉植物に囲まれていて優しい空間を演出します。

この家具屋さんは、Next standard of Lifestyleというコンセプトにした洗練された家具が並べられており、洋館の店内をうまく使っています。そんな店内を通り抜けた先に広がるすてきなカフェが今、SNSで上海の若者の間で話題になっています。

ケーキの入ったショーケースが置いてある店内は、女子が好きそうなドライフラワーが飾り付けられたすてきなフォトスポットになっています。

パスタやエッグベネディクトなどの洋食をメインとしたお料理を提供し、スイーツの種類も豊富です。アンティーク家具を取り扱うお店ということもあって、食器へのこだわりもとてもあるお店です。どんな料理がどんなお皿に乗って出てくるのかということも楽しんでみてください。上海は外でカフェを楽しめる季節は意外に短いので、気候のいい日にぜひ一度足を運んでみてくださいね。

アールジーエフ(R.G.F)
住所:
中国 上海市 黄浦区巨鹿路405号
営業時間:
11:00~21:00
電話番号:
+86(021)6225-6273
アクセス:
陕西南路駅より徒歩20分
定休日:
なし

13. M50 クリエイティブ・パーク(M50 Creative Park)

「田子坊」のアートもとても盛んですが、ここ「M50クリエイティブ・パーク」も負けず劣らずオシャレなアートゾーンとなっています。上海では今、現代アートがブームとなっていて、ここ「M50クリエイティブ・パーク」も廃工場を利用して作られたアートギャラリーとして、2002年できた人気のアートスポットです。この敷地内にはたくさんの画廊が並んでいて、さらにウォールアートも多く描かれています。

ニューヨークのブルックリンやハワイのカカアコ地区、オーストラリアのメルボルンなどウォールアートで埋め尽くされたスポットはたくさんありますが、ここ「M50クリエイティブ・パーク」も世界的にも注目されるスポットとなっています。

多くのギャラリーが集まっている「M50クリエイティブ・パーク」には、美術館かと思うくらいたくさんの作品があり、画廊ごとにもさまざまなテイストの作品が置いてあるので、アートが好きな方は一日中いても飽きないスポットかもしれません。また、ウォールアートだけではなく大きな銅像や不思議な建造物までアーティスティックなものもあります。

カフェやアンティークショップもたくさんあって、街を歩いているだけでも楽しい場所なので、カメラ女子にはもってこいの場所ではないでしょうか。

M50 クリエイティブ・パーク(M50 Creative Park)
住所:
中国上海上海市莫干山路50号
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
+86(021)6266-7125
アクセス:
江宁路駅より徒歩13分
定休日:
不定休

14. ビュー・バー(Vue Bar)

夜景の綺麗な上海、その上海の夜を楽しむには高層ビルから眺める夜景は欠かせません。それならやはり、美しい夜景にはおいしいお酒という最高の組み合わせが一番です。そんなわがままをかなえてくれるルーフトップバーがここ「VUE BAR」です。すてきな夜景で知られる「外灘」に加えて「陆家嘴」の夜景まで一望できるのも魅力の一つですよ。

ハイアットホテルの最上階にあるこのバーはスタイリッシュで上品なインテリアで統一されており、宿泊客以外の方は一人100元のエントランスフィーがかかりますが、これにドリンク1杯が含まれるので展望代だと思えば高くはありません。

オープンエアーなルーフトップバーはもちろんのこと、下のフロアもガラス張りになっていて、窓際を確保できると室内でお酒を飲めるので、冬場でも夜景を楽しめます。この「ビュー・バー」のルーフトップには、プールが完備されており、そのサイドにはデイベッドやソファーもあるので、のんびりくつろぎ空間を味わえます。

窓際のお席を予約したいときは、ミニマムチャージが発生しますが、せっかくなので眺めのいいテーブルで夜景をご覧になってはいかがですか?お天気や空気の状況で景色はがらりと変わるので、ご旅行の際は訪れるタイミングを見計らってくださいね。

ビュー・バー(Vue Bar)
住所:
上海市虹口区黄浦路199号上海外灘茂悦大酒店32階
営業時間:
17:30~日-木 25:00 金土 26:00
電話番号:
+86(6393)-1234-6328
アクセス:
国际客运中心駅より徒歩11分
定休日:
なし
入場には100RMB/person
ドリンク1杯が付いてきます。

15. 上海ディズニーランド

上海に来る女子達の目的地として多くあげられるのが、ここ上海のディズニーランドかと思います。日本のディズニーにはないようなエリアもあったり、実はフォトジェニックなスポットとしても若者たちの間で話題になっています。

色とりどりのお花が一面に咲き誇り、お城もカルフォルニアのディズニーは眠れる森の美女のお城、東京ディズニーランドはシンデレラ城とテーマが決まっていますが、上海のディズニーランドはプリンセス達のお城とされていて、色味がとってもかわいいです。入園してすぐにあるお土産コーナーのミッキーアベニューもカラフルな色味の建物が多くてフォトスポットとしても最適です。

この上海のディズニーランドには、「アリス・イン・ワンダーランド・メイズ」というアリスの世界のアトラクションで、アトラクションと言っても乗り物ではなく迷路のような空間ですが、とてもかわいいのでフォトジェニックな写真が撮れること間違いなし!

ドナルドダックのワッフルやミッキーのプレッツェルなどかわいい食べ物もたくさんあります。そして、ディズニーランドのバルーンとしてはちょっとレトロで懐かしいカラフルなミッキー型のバルーンも透明なバルーンの中に入っていて、こちらも人気のフォトアイテムとして若い子達の間で話題になっています。ほかにもフォトジェニックなものやスポットがあるので、旅の思い出をたくさん写真に収めてくださいね。

上海ディズニーランド
住所:
上海市浦东新区川沙镇黄赵路310号
営業時間:
7:00~22:00
電話番号:
+86(021)2099-8001
アクセス:
「人民広場」駅から8号線に乗り、「東方体育中心」駅で11号線に乗換えて「迪士尼」駅下車。(約40分)
定休日:
なし

上海で最高な週末を!

気になるスポットは見つかりましたか?最新の話題スポットや上海女子の行きつけスポットなど、気になるところがたくさんありましたね。祝日を入れた3連休さえあれば十分楽しめるので、ぜひ上海を訪れ最高な週末をお過ごしください!

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 上海で泊まるならココ!観光にも便利なおすすめホテル15選

    世界でも指折りの世界都市「上海」。中国最大の経済都市として目覚ましく発展している一方、古い歴史のある街でもあります。そんな上海を訪れる際に宿泊したい人気のホテルをご紹介。日本人でも満足できるような充実したサービスのホテルをピックアップしました。

  • 上海の洋館レストランが優雅で素敵すぎる!租界時代にタイム...

    中国の美味しい料理はすべて上海に集約されているとも言われるほど美食に溢れる街・上海。そんな上海で今、租界時代に建てられた洋館を利用したレストランが注目を集めています。レトロで趣のある建物、歴史を感じる調度品の数々を堪能しつつ美味しいお料理を楽しむ…。そんな素敵な時間を過ごせるオススメのレストラン4選をご紹介します。

  • 上海を訪れたら美味しい小吃(シャオチー)を食べよう!定番B...

    小吃(シャオチー)とは、屋台や食堂などで手軽に食べられる一品料理。上海は中国にある食の都の中でも一番の大都市!美味しい小吃が盛りだくさんの食の宝庫はB級グルメも超一流♪早速ご紹介します!

  • グルメシティ上海で絶対食べたい名店の絶品4大料理

    中国でも活気のある街として知られる上海。中国経済の中心ともいえる上海には、食にうるさい中国人をうならせるグルメなお店がたくさんあります。そこで、上海で食べられる中国4大料理を上海のおすすめ店と併せてご紹介します。

今週の人気記事

  • 札幌で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    北海道は美味しい食べ物が豊富に揃っています。札幌は北海道一大きい都市。観光地としても人気が高く、お土産屋さんも多数あります。実際に行くと何を買えばいいのか悩んでしまうことも…。今回はスイーツからお酒まで、地元の知る人のみぞ知る、札幌で買える最新お土産情報をご紹介します。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 横浜中華街で占いするならココ!本当によく当たると評判のお...

    一年中多くの人で賑わう横浜中華街にはたくさんの占いの館があります。中華圏では古くから占いや風水が生活に根付いているというだけあって、やっぱりここは激戦区!「占いに興味はあるけれど、どこに行ったらいいのかわからない」という人のために、人気の占いの館5店をピックアップしてご紹介します!

  • 岩手県名物「わんこそば」体験できる店おすすめ5選

    岩手県の名物といえば「わんこそば」。チャレンジしてみたいけど、どこのお店へ行けばいいのかわからないということもありますよね?ですので今回は、宮沢賢治も愛したという、わんこそばにチャレンジできるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 京都で占いするならココ!本当によく当たると評判のお店ベス...

    占い激戦区京都!本当によく当たると評判のお店で人生相談したいという人におすすめのお店をご紹介します。どのお店も口コミで大評判。あなたの人生の迷いもスパッと解決間違いなし!

  • 福岡で本当に当たる占いはここだ!人気占い師紹介!

    みんな占いって好きですよね?悩んだ時や気になることがある時つい頼りたくなりますよね!占い師のところへ行ってみたことはありますか?実際にあって話してズバッと当てられたりするとビックリしますよね。でも当たる占い師ってわかりませんよね?そんな方のためにみんなの口コミや体験談を調べ、厳選してオススメの占い師を紹介します!福岡に行ったらこの方達のところへ行ってみてはいかがでしょうか?

  • 新大久保の激安コスメがおすすめ・人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

  • 名古屋で当たると人気の占い5選!恋愛も仕事もアドバイスを...

    恋愛運に仕事運に金運に・・悩みが尽きない時は占いでアドバイスが欲しい!気分転換の旅行の一環で旅先の占いの館に立ち寄る人は意外と多いものです。そこで、人気観光地の名古屋で地元の人も当たると認める人気の占いの館を5つピックアップしてみました。

  • 新宿駅で絶対買うべき!東京のお土産おすすめスイーツ15選

    新宿駅といえば日本一利用者の多い駅です。当然そんな駅の中に、お土産屋さんは数知れず。その中でも駅周辺で買うことができる特におすすめなお土産屋さんを15店舗ご紹介します。東京土産の参考にしていただければと思います。