上海の人気観光スポット24選!ザ・上海が満喫出来るとっておきの名所特集

2,109

views

0

上海といえば、中国でも経済の中心地として特別な場所。日本から近いこともあって、はじめての中国観光の場所としても選ばれやすい場所でもあります。今回はそんな上海旅行者におすすめしたい、上海の観光スポットをご紹介します!上海に行く前に、ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

1.東方明珠電視塔( ドンフォンミンシューデンシートン )

上海のランドマーク的存在である、別名「 上海タワー 」。
高さ467.9mで、かつてはアジアで1番高いタワーでした。展望台は3つあり、各展望台からは上海の街が360度眺められるようになっています。

独特の形をした、上海タワーは外から見ても、とってもユニーク。
特撮ファンにはたまらない、あの有名な怪獣映画ゴジラで破壊されたタワーでもあるので、映画ファンなら訪れる前にチェックしておきましょう!

東方明珠電視塔 ( ドンフォンミンシューデンシートン )
住所:
1 Century Ave Pudong, Shanghai
アクセス:
明珠塔路豊和路駅から徒歩3分
定休日:
不定休
電話番号:
+86 21 5879 1888
料金:
180元~298元

2.外灘( ワイナン )

上海の中心区にある上海でも、観光エリアとして日夜多くの人でごった返す観光スポットがここ「 外灘 」です

もともとは租界であり、その当時に建築されたモノが今なお残っている、上海の複雑な歴史を感じさせる場所でもあります。

レトロな雰囲気を活かした、バーやレストランも多くあり、観光、食事、買い物と、とりあえず観光場所に悩んだ時には、ぜひ訪れて欲しい場所です。

外灘 ( ワイナン )
住所:
Zhongshan East 1st Rd Huangpu, Shanghai
アクセス:
中山東一路北京東路駅から徒歩3分 

3.上海環球金融中心( シャンハイカンキュウキニュウジョンシン )

海外映画でも、良く出てくる場所でもあるので「 あー見たことある! 」って人も多いかも?

別名、上海ヒルズとも呼ばれる上海の経済的な中心地。
東京の六本木ヒルズ森タワーとほぼ同じ床面積をもつ、上海ヒルズは上海の顔とも言うべき観光地のひとつです。

上海ヒルズの100階部分は展望台になっており、眺めは最高。
中には「 世界一眺めが良いトイレ 」もあるので、興味がある人はこちらもチェックを。

上海環球金融中心 ( シャンハイカンキュウキニュウジョンシン )
住所:
Pudong, Shangha
アクセス:
陸家嘴環路世紀大道駅から徒歩4分
電話番号:
+86 21 3867 2008

4.豫園商城( ユーユアンシャンチャン )

いかにもな中国的な雰囲気の巨大なデパート。
入り口の造りの見事さに、アナタはきっとびっくりするハズ。

もちろん、デパートの中もびっくりで、真珠等の宝石、飲食、医薬、百貨、食品などいろいろなものが軒を連ねています。

とにかく一歩踏み込めば、何かがあるので、人混みに負けないように足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

豫園商城 ( ユーユアンシャンチャン )
住所:
269 Fangbang Middle Rd Huangpu, Shanghai Shi
アクセス:
人民路新開河路駅からタクシーで5分
定休日:
不定休
電話番号:
+86 21 6355 9999

5.南京東路( ナンジンドンルー )

上海のアメ横とも言うべき買い物スポットがズラリと並ぶ、お買い物好きのアナタにはたまらない場所が、ここ「 南京東路 」。

いわゆる買い物ストリートなので、観光客も多く立ち寄り、さまざまなおみやげ品などが販売されているので「 何か良いものないかな~ 」と立ち寄るなら、断然ここでしょう。

ただし、観光客を狙ったスリなどの被害も少なくないので、防犯対策だけはしっかりと。

南京東路 ( ナンジンドンルー )
住所:
上海市南京東路
アクセス:
南京東路駅からすぐ

6.上海馬戲城

日本でも有名な上海雑技団の技を観賞することができる劇場です。
ゴールドの独特な施工が印象的。

劇自体は、アクロバティックでまさに中国を代表する雑技団の演技です。
綱渡りや大車輪を乗りこなしたり、影を使った組み体操等たくさんのコンテンツがあります。
たまに失敗することもあり、まさに見ていてドキドキします。

基本的に毎日1回公演が行われています。
開演時間は19:30で、途中に10分間の休憩を挟み、終演は21:00頃になります。
時期によってスケジュールは異なるので、必ず事前にネットでチェックしましょう。

上海馬戲城 (シャンハイマシーチェン)
住所:
上海市共和新路2266号
営業時間:
19:30~(約90分)
アクセス:
地下鉄1号線「上海馬劇城駅」3号出口直ぐ
電話番号:
(021)56656622 内線2051
定休日:
なし
料金:
120~600元

7.淮海中路(フアイハイチョンルー)

淮海中路も南京東路と同じように、最先端のショッピングセンターと歴史ある老舗店舗が共存する人気の商業ストリート。こちらは全長4kmもあるので、端から端まで歩きながらショッピングとなると2時間ぐらいかかります。その分、見どころもたくさん!

高級ブランドショップ、老舗デパート、最先端トレンドショップ、オシャレアート系ショッピングモールなどが軒を連ね、一日中楽しむことができます。買いすぎに注意!?

淮海中路(フアイハイチョンルー)
住所:
上海市淮海中路138号
アクセス:
地下鉄1号線「黄陂南路」駅、1、10、12号線「陝西南路」駅、1、7号線「常熟路」駅、10号線「上海図書館」駅からすぐ

8.衡山路(ヘンサンルー)

衡山路は1849年から1946年までフランスが置いていた租界地域の中心部。プラタナスの街路樹、古い洋館が建ち並び、上品でとってもオシャレな約1.5kmのストリートです。

素敵な店構えの雑貨屋さん、お土産屋さん、レストラン、カフェ、バーなどがたくさん。シノワズリを感じながらゆったりと散策できますよ。

衡山路(ヘンサンルー)
住所:
上海徐汇区衡山路
アクセス:
地下鉄1号線「衡山路」駅からすぐ

9.龍華寺(ロンフアスー)

上海でもっとも古い寺とされている龍華寺。三国時代、呉の孫権が創建したとも言われるほどの長い歴史を持っていて、三国志に関する建造物としては上海で唯一のものです。現在の姿に至るまで、何度も改築がなされてきました。

2万平方メートルを超える広大な敷地に、大雄宝殿、弥勒殿、天皇殿などが並びます。特に目を引くのは、この龍華塔。遠くからでもよく目立ち、寺を訪れる際の目印にもなっています。

龍華寺(ロンフアスー)
住所:
上海市徐匯区龍華路2853号
営業時間:
07:00~16:00
電話番号:
021-6456-6085
料金:
10元
アクセス:
地下鉄11、12号線「龍華」駅下車、2号出口より徒歩2分。

10.玉仏寺(ユーホンスー)

上海のみならず、江南地区でももっとも有名な寺のひとつである玉仏寺。1882年、慧根上人がミャンマーから持ち帰った2体の玉仏が、寺の名前の由来となっています。民家のすぐそば、道路に面した立地にある庶民的な外構えが特徴です。

釈迦牟尼仏、薬師仏、阿弥陀仏が並ぶ大雄殿。数々の仏像のほかにも、清の時代の経典や絵画など貴重なものが数多く収められています。

慧根上人が持ち帰った2体の玉仏は、1体が坐像で1体が臥像。いずれも白玉石でできていて、ヒスイやメノウで飾られている素晴らしいものです。売店のそばには臥像と同じ大きさのレプリカも置かれているのだとか。

玉仏寺(ユーホンスー)
住所:
上海市安遠路170号
営業時間:
08:00~17:00
電話番号:
021-6266-3668
料金:
20元(玉仏楼拝観は別途10元)
アクセス:
地下鉄7号線「長寿路」駅下車、5号出口より徒歩10分

11.中華芸術宮(チョンフアイーシューゴン)

外観からして芸術品の中華芸術宮。空に向かって広がっていく真っ赤な姿が何ともユニークな、中国らしい建物ですね。元は2010年に開催された上海万博の「中国館」で、2012年に上海美術館が移転してきて現在に至ります。

内部はモダンな雰囲気。約14,000点の展示物は、その大部分が中国の現代美術作品となっています。

中華芸術宮(チョンフアイーシューゴン)
住所:
上海市浦東新区上南路205号
電話番号:
021-2025-2018
営業時間:
火曜日~日曜日10:00~18:00 (17:00より入場停止)
料金:
無料(特別展示は20元)
アクセス:
地下鉄8号線「中華芸術宮」駅下車、徒歩5分

12.マダムタッソー蝋人形館(ドゥシャーフーレンラーシアングアン)

18世紀、フランスに生きた蝋人形作家マリー・タッソーを記念して作られたマダム・タッソー蝋人形館は、イギリスのロンドンをはじめ世界中に分館を持ちます。上海にあるのもそのひとつ。

ビートルズやオードリーヘップバーン、オバマ大統領など世界中の歴史的人物や有名人の蝋人形がそろっていますが、上海館は中国の偉人のラインナップが多くなっています。

マダムタッソー蝋人形館(ドゥシャーフーレンラーシアングアン)
住所:
上海市南京西路2-68号新世界10階
電話番号:
021-6359-7166
営業時間:
10:00~22:00(チケットの販売は21:00まで)
料金:
大人135元、子供60元、65歳以上60元
アクセス:
地下鉄1、2、8号線「人民広場」駅下車、7号出口より徒歩2分

13.莫干山路五十号(モガンサンルーウシハオ)

莫干山路五十号、通称「M50」。読み方がMoganshanluなので、その頭文字をとってこう呼ばれます。ここは上海でも有名なアートスポットとなっていて、上海アートを牽引する熱い一帯です。

元は工場や倉庫が並ぶ街だったところに足を踏み入れると……これはただの落書きと言ってしまうには、あまりにも高過ぎるクォリティー!?こんな壁画があちらこちらで見られるのです。

中国国内のみならず、世界各国の高名なアーティストもアトリエを構えていて、元工場群の雑然とした街の中にアーティスティックな外観の建物がいくつも現れます。

古くて汚れた建物も、一歩中に入ればこの通り。ギャラリーは全て無料で開放されています。前衛的で抽象的な現代美術が多く、山水画のイメージが強い中国の芸術とは程遠い雰囲気で、ちょっと驚きですね。

ギャラリーやアトリエにまぎれて、おしゃれなカフェも点在しています。アートに興味がある人もそうでない人も、楽しめること間違いなしのスポットです。ぜひブラブラと歩いてみてください。

莫干山路五十号(モガンサンルーウシハオ)
住所:
上海市莫干山路50号
電話番号:
021-6266-3639(代表事務所)
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
地下鉄3、4号線「中潭路」駅下車、5号出口より徒歩20分

14.上海博物館(シャンハイボーウーグアン)

上海の繁華街である人民広場の敷地内にある大型博物館といえば「上海博物館」。
青銅器や水墨画、古銭など膨大な数の展示物があり、入場料は無料。
上海の歴史について知ることができ、一日中楽しめる場所です。

上海博物館(シャンハイボーウーグアン)
住所:
上海市人民大道201号
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
(021) 6372-3500
アクセス:
地下鉄「人民広場駅」の1号出口から徒歩約5分
定休日:
年中無休
料金:
無料
オススメの時期:
通年

15.毛沢東旧居(マオジェードンジウジユー)

毛沢東旧居(マオジェードンジウジユー)は上海旅行に行ったら一度は訪れてみたい歴史的なスポット。1924年から約半年間、毛沢東やその家族が住んでいた旧居で、毛沢東に関する多くの資料や写真などが展示されています。

毛沢東旧居(マオジェードンジウジユー)
住所:
上海市茂名北路120弄
電話番号:
021-6272-3656
アクセス:
地下鉄2、12、13号線「南京西路」駅4号出口から徒歩約7分
定休日:
月曜日
料金:
無料
営業時間:
9:00-11:30、13:00-16:00

16.孫中山旧居(スンチョンサンジウジユー)

孫中山旧居(スンチョンサンジウジユー)は、中華人民共和国の革命家であり政治家として活躍した孫文の故居。旧居内では応接室や執務室、調度品などを見ながら歴史を学ぶことができ、上海で人気の高い観光スポットです。

孫中山旧居(スンチョンサンジウジユー)
住所:
上海市香山路7号
営業時間:
09:00~16:00
電話番号:
021-5306-3361
アクセス:
地下鉄1、10、12号線の「陝西南路駅」の3号出口を出て徒歩約20分
定休日:
なし
料金:
入場料20元
オススメの時期:
通年

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 上海女子旅のおすすめ観光&グルメスポット15選!可愛いもの...

    上海といえば、安くておいしい飲茶!美しい夜景!今、話題の上海ディズニーランド!と見所がたくさんありますね! でも、たくさんありすぎてどこに行ったらいいかわからないという女子達必見のおすすめスポットと、さらにまだまだ誰も知らない穴場など、よりすぐりのスポットをお伝えします!

  • 上海で泊まるならココ!観光にも便利なおすすめホテル15選

    世界でも指折りの世界都市「上海」。中国最大の経済都市として目覚ましく発展している一方、古い歴史のある街でもあります。そんな上海を訪れる際に宿泊したい人気のホテルをご紹介。日本人でも満足できるような充実したサービスのホテルをピックアップしました。

  • グルメシティ上海で絶対食べたい名店の絶品4大料理

    中国でも活気のある街として知られる上海。中国経済の中心ともいえる上海には、食にうるさい中国人をうならせるグルメなお店がたくさんあります。そこで、上海で食べられる中国4大料理を上海のおすすめ店と併せてご紹介します。

  • 上海の洋館レストランが優雅で素敵すぎる!租界時代にタイム...

    中国の美味しい料理はすべて上海に集約されているとも言われるほど美食に溢れる街・上海。そんな上海で今、租界時代に建てられた洋館を利用したレストランが注目を集めています。レトロで趣のある建物、歴史を感じる調度品の数々を堪能しつつ美味しいお料理を楽しむ…。そんな素敵な時間を過ごせるオススメのレストラン4選をご紹介します。

  • 上海を訪れたら美味しい小吃(シャオチー)を食べよう!定番B...

    小吃(シャオチー)とは、屋台や食堂などで手軽に食べられる一品料理。上海は中国にある食の都の中でも一番の大都市!美味しい小吃が盛りだくさんの食の宝庫はB級グルメも超一流♪早速ご紹介します!

今週の人気記事

  • 岩手県名物「わんこそば」体験できる店おすすめ14選

    岩手県の名物といえば「わんこそば」。チャレンジしてみたいけど、どこのお店へ行けばいいのかわからないということもありますよね?ですので今回は、宮沢賢治も愛したという、わんこそばにチャレンジできるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 新宿駅で絶対買うべき!東京のお土産おすすめスイーツ15選

    新宿駅といえば日本一利用者の多い駅です。当然そんな駅の中に、お土産屋さんは数知れず。その中でも駅周辺で買うことができる特におすすめなお土産屋さんを15店舗ご紹介します。東京土産の参考にしていただければと思います。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 新大久保の激安コスメがおすすめ・人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

  • 横浜中華街で占いするならココ!本当によく当たると評判のお...

    一年中多くの人で賑わう横浜中華街にはたくさんの占いの館があります。中華圏では古くから占いや風水が生活に根付いているというだけあって、やっぱりここは激戦区!「占いに興味はあるけれど、どこに行ったらいいのかわからない」という人のために、人気の占いの館5店をピックアップしてご紹介します!

  • 札幌で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    北海道は美味しい食べ物が豊富に揃っています。札幌は北海道一大きい都市。観光地としても人気が高く、お土産屋さんも多数あります。実際に行くと何を買えばいいのか悩んでしまうことも…。今回はスイーツからお酒まで、地元の知る人のみぞ知る、札幌で買える最新お土産情報をご紹介します。

  • 静岡・浜松に行ったら買いたい!もらって嬉しいお土産15選!

    浜松は日照時間が長く温暖な気候で、海、川、山、湖に囲まれた自然豊かなスポット。徳川家康ゆかりの地としても有名で、観光地としても人気があります。そんな浜松には名産がたくさん!まだ浜松を訪れたことがないという方におすすめの定番土産から、珍しいお土産まで厳選してご紹介します。自分用にも欲しくなるものばかりですよ。

  • 神戸で絶対お得なステーキランチを食べよう!有名店から安く...

    神戸牛が有名な神戸に来たら、一度はステーキを食べておきたいですよね。数あるお店の中から外してはならない、絶対お得なステーキランチがいただけるお店をご紹介します。

  • おすすめの淡路島のお土産15選!本当に買いたいアイテムはこれ!

    海に囲まれ、自然にも恵まれた淡路島には特産品を使った様々淡路島のお土産が販売されています。その中から淡路島のお土産にぜひ買って帰って頂きたい商品を厳選してご紹介します♪ サービスエリアなどには売っていない、そのお店でしか買う事の出来ない物もあるので、こちらを参考にして頂きお土産選びに役立てて頂ければ幸いです♡

この記事のキーワード