上海の人気観光スポット24選!ザ・上海が満喫出来るとっておきの名所特集

12,723

views

0

上海といえば、中国でも経済の中心地として特別な場所。日本から近いこともあって、はじめての中国観光の場所としても選ばれやすい場所でもあります。今回はそんな上海旅行者におすすめしたい、上海の観光スポットをご紹介します!上海に行く前に、ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

1.東方明珠電視塔( ドンフォンミンシューデンシートン )

上海のランドマーク的存在である「東方明珠電視塔」、別名「上海タワー」や「Oriental Pearl Radio&TV Towe」と呼ばれています。467.9メートルの高さのテレビ塔で、かつてはアジアで1番高いタワーでした。(現在はアラブ首長国連邦ドバイに建つブルジュ・ハリファ828メートル)展望台は350メートル、263メートル、90メートルの3か所あり、各展望台からは、上海の街が360度眺められるようになっています。特に350メートルの観光層からは、大都市・上海の街を一望できます。

独特の形をした上海タワーは、外から見てもとってもユニーク。とても特徴的な形をしており、特撮ファンにはたまらないフォルム。あの有名な怪獣映画ゴジラで破壊されたタワーでもあるので、映画ファンなら訪れる前にチェックしておきましょう!

館内にはギフトショップやレストランなどが数多くあり、家族やカップルで楽しめます。また、上海歴史陳列館では、上海の租界時代の街の歴史や発展が説明され、現在の上海との違いに驚かされます。

東方明珠電視塔を外から見るのもおすすめの観光ポイント。クルーズ船に乗って海から電視塔のライトアップを眺めてみてはいかがでしょうか。きっと記憶に残る思い出になるでしょう。

東方明珠電視塔 ( ドンフォンミンシューデンシートン )
住所:
1 Century Ave Pudong, Shanghai
アクセス:
明珠塔路豊和路駅から徒歩3分
定休日:
不定休
電話番号:
+86 21 5879 1888
料金:
180元~298元

2.外灘( ワイナン )

上海を代表する観光スポットと言えば「外灘(ワイタン・バンド)」です。黄浦江に沿って北は蘇州河、南は延安東路に広がるエリアで、レトロな建物が並ぶ風景は特に美しく、異国情緒を漂わせている人気のエリアです。

このエリアは上海の玄関口と呼ばれ、南京条約後、上海が開港して以降、19世紀後半~20世紀前半の租界「外国人居留地)時代に、各国の銀行や商社が立ち並び、東アジアのウォール街と呼ばれていました。

その時代に建てられた価値の高い西洋建築の建物がそのまま生かされ。有名レストランやバー、ショップ、高級ホテルなどに生まれ変わり、現在も使用されています。そのころのヨーロッパ建築や近代文化を見ることできるため、いつも多くの人が訪れています。そして建物全体が国の重要文化財に指定されている貴重なもの。大切に保護したいものですね。

外灘が最も美しく輝く時間が夜。夜になると街全体がライトアップされ、一段と美しくロマンチックな風景になります。上海にいながらヨーロッパにいるかのような洗練された景色は、地元の人や観光客を魅了しています。クルーズツアーに参加して、外灘の風景を水上から眺めてみるのもいいでしょう。

外灘 ( ワイナン )
住所:
Zhongshan East 1st Rd Huangpu, Shanghai
アクセス:
中山東一路北京東路駅から徒歩3分 

3.上海環球金融中心( シャンハイカンキュウキニュウジョンシン )

海外映画でも、良く出てくる場所でもあるので「あー見たことある!」って人も多いかもしれませんね。
「上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター・Shanghai World Financial Center)」は、上海の経済的な中心地。森ビルが手掛けた別名「上海ヒルズ」と呼ばれる超高層ビルです。東京の六本木ヒルズ森タワーとほぼ同じ床面積があり、上海の顔とも言うべき観光地のひとつです。高さ492メートル、地上101階建てで、ビル内にはオフィス、イベント施設、商業施設、金融センター、高級ホテルのパークハイアット上海などが入っています。

遠くからでも見つけることができ、独特な形から栓抜きタワーとも呼ばれ、真下から見上げるとその迫力に驚かされます。上海ヒルズには94階、97階、100階の3か所の展望台があり、特に100階部分からの眺めは最高!展望台にある「スカイウォーク100」では、透明なガラス張りの床から下界を見ることができる大迫力の眺望が楽しめます。また、世界一眺めが良いトイレもあるので、興味がある人はこちらもチェックを。

上海環球金融中心 ( シャンハイカンキュウキニュウジョンシン )
住所:
Pudong, Shangha
アクセス:
陸家嘴環路世紀大道駅から徒歩4分
電話番号:
+86 21 3867 2008

4.豫園商城( ユーユアンシャンチャン )

いかにもな中国的な雰囲気の巨大なデパート。入り口の造りの見事さに、みなさんはきっと驚かされるでしょう。
「豫園商城」は、豫園の南西に広がる商業エリアで、100年以上の歴史があり、土産物屋や飲食店など多くのお店が集まっています。レトロな建物が建ち並ぶ昔懐かしい上海に迷い込んだ様子が人気となっています。
豫園新路、豫園老街、文昌路、凝暉路の各エリアと路地から成り、まるで迷路。通り沿いには多彩なジャンルのお土産屋、屋台、レストランがぎっしり並んでいます。いつ訪れてもにぎやかな場所で、週末にはパフォーマンスをする人も加わってお祭り騒ぎのようです。

夜になると昼間とは一変!エリア全体がライトアップされてとてもきれい。ノスタルジックな夜景を楽しみながらそぞろ歩くのが定番の楽しみ方ですが、老舗の茶館「湖心亭」でのんびり過ごすのもおすすめです。ライトアップは通常21時まで行われていますので、ぜひ訪れてみてください。

中国の正月・春節(旧正月)にはランタン祭りが開催されます。通常のライトアップにランタンが加わって、さらに華やかに!

豫園商城 ( ユーユアンシャンチャン )
住所:
269 Fangbang Middle Rd Huangpu, Shanghai Shi
アクセス:
人民路新開河路駅からタクシーで5分
定休日:
不定休
電話番号:
+86 21 6355 9999

5.南京東路( ナンジンドンルー )

上海の買い物スポットがズラリと並ぶ「南京東路」。日本でいうと銀座のような場所でしょうか。とにかくお買い物好きの人にはたまらない場所でしょう。
南京路は南京東路と南京西路にわかれており、全長約5キロメートル。老舗デパートと近代的なお店が並ぶ東路、そして西路は、高級ホテル、ショッピングモールやカフェなどが並ぶおしゃれなエリアになっています。
南京東路は、古き良き上海を感じさせる建物がよく見られ、租界時代を思わせる風景が広がり、レトロな建物を見ているだけでも楽しめます。人民広場から河南中路まで約1キロメートルにわたって歩行者天国になっているので、ゆっくり散策やショッピングをするのにおすすめです。

いわゆる買い物ストリートなので、様々なお土産品が販売されており、地元の人や観光客も多く訪れるスポットです。また、レストランや飲食店があり、気軽に立ち寄れるお店も多いので、ショッピングの合間に訪れてみましょう。
ただし、観光客を狙ったスリや客引きなどの被害も少なくないので、防犯対策だけはしっかりとして、上海観光を楽しみましょう。

南京東路 ( ナンジンドンルー )
住所:
上海市南京東路
アクセス:
南京東路駅からすぐ

6.上海馬戲城

「上海馬戲城」は、サーカス専用の劇場で、日本でも有名な上海雑技団の技を観賞することができます。ゴールドの独特な施工が印象的。
「馬戯」とはサーカスを意味し、マルチメディアを駆使した最新技術と、伝統的なレベルの高い上海雑技を交えたショーは、見る価値があります。綱渡りや大車輪を乗りこなしたり、影を使った組み体操、自転車やバイクを使ったアクロバティックでダイナミック、優美なパフォーマンスはまさに中国を代表する雑技団の演技です。柔軟性を駆使した技や鍛え抜かれた肉体美が芸術作品のように思えてくるほど。そんな高度なパフォーマンスですが、たまに失敗することもあり、まさに見ていてハラハラ、ドキドキ!

上海馬戲城で行われるパフォーマンスで特におすすめなのが、バイクパフォーマンスです。丸い金網の中をバイクが走り回るというもので、最初は1台での走行ですが、次々にバイクが増えていき、最後には8台ものバイクが金網の中を走り回るというパフォーマンス。テクニックはもちろん、バイクのエンジン音やパフォーマーのエネルギーが感じられる大迫力に観客は大盛り上がり!エンターテイメント溢れる演技に目が離せません。

毎日1回公演が行われています。開演時間は19時30分で、途中に10分間の休憩を挟み、終演は21時頃になります。時期によってスケジュールは異なるので、必ず事前にネットでチェックしましょう。

上海馬戲城 (シャンハイマシーチェン)
住所:
上海市共和新路2266号
営業時間:
19:30~(約90分)
アクセス:
地下鉄1号線「上海馬劇城駅」3号出口直ぐ
電話番号:
(021)56656622 内線2051
定休日:
なし
料金:
120~600元

7.淮海中路(フアイハイチョンルー)

「淮海中路」も南京東路と同じように、最先端のショッピングセンターと歴史ある老舗店舗が共存する人気の商業ストリート。フランス租界エリアを東西に走る全長4キロメートルのエリアです。端から端まで歩きながらショッピングとなると2時間ぐらいかかります。その分、見どころもたくさん!
1930年ごろからはハイカラなお店ができ始め、現在では高級ブランドショップ、老舗デパート、最先端トレンドショップ、おしゃれアート系ショッピングモール、ローカル食料品店などが軒を連ね、一日中楽しめます。

上海淮海中路にはショッピングだけではなく、フランス租界時代を物語る建物や歴史的名所も見どころの一つ。80年の歴史を持つアールデコ様式の老舗映画館「国泰電影院」は、リニューアルされ、今でも現役の映画館として使用されています。3つのシアターでは、国内外の最新作や話題作が上映されています。

旧フランス租界時代に建てられ、今でも数多くの建築物が残っているエリア・香山路にある「孫中山故居記念館」、西洋式と中国式混同したような独特な建物。孫文にちなんだ文書や写真、工芸品などの数々が展示されています。

淮海中路(フアイハイチョンルー)
住所:
上海市淮海中路138号
アクセス:
地下鉄1号線「黄陂南路」駅、1、10、12号線「陝西南路」駅、1、7号線「常熟路」駅、10号線「上海図書館」駅からすぐ

8.衡山路(ヘンサンルー)

「衡山路」は、1849年から1946年までフランス租界地域の中心部。プラタナスの街路樹、古い洋館が建ち並びます。そして上品でとってもオシャレなお店やレストラン、バーも点在する、約1.5キロメートルのストリートです。
賑やかな徐家匯周辺から衡山路に向かうにつれ、フランス租界時代を感じさせる落ち着いた雰囲気になってきます。宋慶齢が過ごした住宅が残され、隣接する記念館には毛沢東と撮影された写真が残されています。

ゴシック様式のどっしりとした風格のある上海最大のカトリック教会「徐家匯天主堂」は、2本の鐘楼がが目を引きます。赤いレンガ造りの建物、上海最初に建てられた西洋協会「上海国際礼拝堂」など見どころが多くあります。
注目したいおしゃれなリノベーションスポットは、フランス租界の雰囲気が色濃いエリア武康庭にある商業施設「Ferguson Lane」。Ferguson Laneは、センスの良いお店が並ぶ小さなヨーロッパといった雰囲気。隠れ家風ののんびりとした時間が流れる嘉善老市など、ほかにも個性が光るスポットがたくさんあり、ヨーロピアンに人気。シノワズリを感じながらゆったりと散策できますよ。

衡山路(ヘンサンルー)
住所:
上海徐汇区衡山路
アクセス:
地下鉄1号線「衡山路」駅からすぐ

9.龍華寺(ロンフアスー)

1700年の歴史を誇る、上海でもっとも古い寺とされている「龍華寺」。三国時代、呉の孫権が創建したとも言われるほどの長い歴史を持っていて、三国志に関する建造物としては上海で唯一のものです。現在の姿に至るまで、何度も改築がなされてきました。禅宗の名刹として多くの信仰を集めています。
2万平方メートルを超える広大な敷地に、大雄宝殿、弥勒殿、天皇殿など6つのお堂が龍のように一直線に並んでいます。特に目を引くのは龍華塔。7層8角の優美な姿で、遠くからでもよく目立ち、寺を訪れる際の目印にもなっています。

蔵経楼内には、明の時代に皇帝から与えられた高さ2メートルもの仏像、そして羅漢堂の羅漢様の数に圧倒されます。ご利益がありそうですね。
中国のお寺のお参りのルールは、まず線香に火をつけ、両手でもち願いを込めたら3回お辞儀をしたあと、左手で線香を立てるのが一般的。熱心にお参りをする中国人参拝者が多くみられます。ただ地域や寺院によってお参りの仕方が異なることもあるので、周囲のお参りの様子をチェックしてから行いましょう。

龍華寺(ロンフアスー)
住所:
上海市徐匯区龍華路2853号
営業時間:
07:00~16:00
電話番号:
021-6456-6085
料金:
10元
アクセス:
地下鉄11、12号線「龍華」駅下車、2号出口より徒歩2分。

10.玉仏寺(ユーホンスー)

上海のみならず、江南地区でももっとも有名な寺のひとつである「玉仏寺」。上海の観光ツアーにはかならず組み込まれる名所のひとつです。1882年、慧根上人がミャンマーから持ち帰った2体の玉仏が、寺の名前の由来となっている禅宗の寺院。民家のすぐそば、道路に面した立地にある庶民的な外構えが特徴です。
玉仏寺は宋代宮殿様式の建物で、人口から天王殿、大雄宝殿、玉仏楼が南北に並んでいます。慧根上人が持ち帰った2体の玉仏は、1体が坐像で1体が臥像。いずれも白玉石でできていて、ヒスイやメノウで飾られている素晴らしいものです。売店のそばには臥像と同じ大きさのレプリカも置かれているのだとか。

般若丈室の2階にある玉仏楼に、白玉石で造られた高さ1.92メートルの玉仏座像が安置されています。かすかに微笑んでいる表情が何とも神秘的。そしてもう1体、漢白玉石製の長さ1メートルの玉仏横臥像は、西側の臥仏堂に安置されています。

そのほか釈迦牟尼仏、薬師仏、阿弥陀仏が並んで安置されている大雄殿など、数々の仏像のほか、チベット蔵経、続蔵経など清の時代の7000巻とも言われる経典や絵画など、貴重な宝物が数多く収められています。

また、玉仏寺では精進料理が有名で、参拝の際に食事をすると縁起が良いとされています。上海市民に親しまれている寺院なので、訪れた際には参拝者に交じってお参りしてみましょう。

玉仏寺(ユーホンスー)
住所:
上海市安遠路170号
営業時間:
08:00~17:00
電話番号:
021-6266-3668
料金:
20元(玉仏楼拝観は別途10元)
アクセス:
地下鉄7号線「長寿路」駅下車、5号出口より徒歩10分

11.中華芸術宮(チョンフアイーシューゴン)

外観からして芸術作品のような「中華芸術宮」。空に向かって広がっていく真っ赤な姿が何ともユニークで、中国らしい建物ですね。その独特な形と、大きさに圧倒されます。中国芸術宮があるのは上海の黄浦江の南岸で、もとは2010年に開催された上海万博の「東洋の冠」と呼ばれた中国館だった建物です。2012年に上海美術館が移転、開館しました。床面積166,000平米あり、アジア最大の大きさの美術館です。

圧倒的な存在感の建物の内部はモダンな雰囲気。この施設の目玉である「清明上河図」の動画を見ることができます。約14,000点の展示物の大部分が中国の現代アーティストによる絵画、写真、書画、漫画、彫像なども鑑賞できます。作品の大半は、前身の上海美術館から移されました。その規模は1日では見切れないほどのボリューム。学術研究、普及教育、対外交流にも力を入れています。中国国内のみならず、世界の博物館と提携し、海外の近代芸術作品を展示しています。一部特別展などを除き無料で閲覧することができるのも魅力。国内でも人気がある場所なので平日でも賑わっています。

中華芸術宮(チョンフアイーシューゴン)
住所:
上海市浦東新区上南路205号
電話番号:
021-2025-2018
営業時間:
火曜日~日曜日10:00~18:00 (17:00より入場停止)
料金:
無料(特別展示は20元)
アクセス:
地下鉄8号線「中華芸術宮」駅下車、徒歩5分

12.マダムタッソー蝋人形館(ドゥシャーフーレンラーシアングアン)

18世紀、フランスに生きた蝋人形作家マリー・タッソーを記念して作られた「マダム・タッソー蝋人形館」。イギリスのロンドンをはじめ世界中に分館を持ちます。上海にあるのもそのひとつ。

舞台裏、上海の魅力、歴史上の人物と国家の指導者、映画、音楽、運動、スピードの7つのテーマに分けられ、80体ほどの本物のような蝋人形が展示されています。ビートルズやオードリーヘップバーン、オバマ大統領、レディー・ガガ、スティーブ・ジョブズなど世界中の歴史的人物や有名人などの蝋人形がそろっています。

上海館はジャッキー・チェン、ヤオ・ミンなどの映画スターやミュージシャン、リュウ・ショウなどのスポーツ選手など。特に中国や台湾、香港の著名人のラインナップが多く展示されています。世界中の著名人と写真撮影をしたり、実際に蝋人形に触れることもできます。かなり精密に作られているので、憧れの有名人と一緒に写真を撮った気分になれますよ。

新世界商厦の10階にあり、南京東路歩行者天国に隣接するのでアクセスしやすい場所にあります。ショッピングの合間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

マダムタッソー蝋人形館(ドゥシャーフーレンラーシアングアン)
住所:
上海市南京西路2-68号新世界10階
電話番号:
021-6359-7166
営業時間:
10:00~22:00(チケットの販売は21:00まで)
料金:
大人135元、子供60元、65歳以上60元
アクセス:
地下鉄1、2、8号線「人民広場」駅下車、7号出口より徒歩2分

13.莫干山路五十号(モガンサンルーウシハオ)

莫干山路五十号、通称「M50」。読み方がMoganshanluなので、その頭文字をとってこう呼ばれます。ここは上海でも有名なアートスポットとなっていて、上海アートを牽引する熱い一帯です。

元は工場や倉庫が並ぶ街だったところに足を踏み入れると……これはただの落書きと言ってしまうには、あまりにも高過ぎるクォリティー!?こんな壁画があちらこちらで見られるのです。

中国国内のみならず、世界各国の高名なアーティストもアトリエを構えていて、元工場群の雑然とした街の中にアーティスティックな外観の建物がいくつも現れます。

古くて汚れた建物も、一歩中に入ればこの通り。ギャラリーは全て無料で開放されています。前衛的で抽象的な現代美術が多く、山水画のイメージが強い中国の芸術とは程遠い雰囲気で、ちょっと驚きですね。

ギャラリーやアトリエにまぎれて、おしゃれなカフェも点在しています。アートに興味がある人もそうでない人も、楽しめること間違いなしのスポットです。ぜひブラブラと歩いてみてください。

莫干山路五十号(モガンサンルーウシハオ)
住所:
上海市莫干山路50号
電話番号:
021-6266-3639(代表事務所)
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
地下鉄3、4号線「中潭路」駅下車、5号出口より徒歩20分

14.上海博物館(シャンハイボーウーグアン)

「上海博物館」は、上海の繁華街である人民広場の敷地内にあり、中国の三大博物館の一つと言われる大型の博物館です。

古代青銅館、古代陶瓷館、歴代絵画館など11のテーマ別の展示室から成り、青銅器や水墨画、古銭など、総展示数は約13万点以上とも言われるほど膨大な数。紀元前18世紀から3世紀に作られた貴重な青銅器、宋から清時代の書や絵画、3000年前の珍しい紙幣など、国の重要文化財に指定されている展示品がずらりと並んでいます。

見どころの一つに中国古代陶瓷館があります。1300平方メートルの広大なスペースに、約500点の土器や陶磁器が展示されています。分かりやすく年代別になっているので移り変わりが見て取れます。展示品の下に鏡が置かれ、底に押された印字や、細かい細工まで見ることができるような工夫がされているのも魅力。

これだけ貴重な展示品が並ぶ上海博物館であるのにかかわらず入場料はなんと無料!上海の歴史について知ることができ、一日中楽しめる場所です。

上海博物館(シャンハイボーウーグアン)
住所:
上海市人民大道201号
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
(021) 6372-3500
アクセス:
地下鉄「人民広場駅」の1号出口から徒歩約5分
定休日:
年中無休
料金:
無料
オススメの時期:
通年

15.毛沢東旧居(マオジェードンジウジユー)

毛沢東旧居(マオジェードンジウジユー)は、上海旅行に行ったら一度は訪れてみたい歴史的なスポット。南京西路の南側に位置する石庫門住宅。中華人民共和国の最高指導者・毛沢東やその家族が上海に滞在した際に住んでいた旧居です。(実際の住居は湖南省韶山市)1924年から約半年間のあいだ、夫人の楊開慧、2人の息子、義母とともに暮らしていました。

レンガ造りの家が建ち並ぶレトロな雰囲気の茂名北路。白いアーチの門があり、奥には小さなレンガ造りの家が建っています。広さは530平方メートルで、調度品、家具などが配置され、蝋人形を使って実際の生活の様子が想像できるようになっています。2階には主に毛沢東に関する多くの資料や写真、文書、パネル、遺品などが展示されています。当時実際に着用していた人民服も展示されており、興味深い内容になっています。貴重な展示品の数々を見て、当時毛沢東が上海でどのような活動をしていたのかを想像してみるのも、おもしろいのではないでしょうか。

毛沢東旧居(マオジェードンジウジユー)
住所:
上海市茂名北路120弄
電話番号:
021-6272-3656
アクセス:
地下鉄2、12、13号線「南京西路」駅4号出口から徒歩約7分
定休日:
月曜日
料金:
無料
営業時間:
9:00-11:30、13:00-16:00

16.孫中山旧居(スンチョンサンジウジユー)

「孫中山旧居」(スンチョンサンジウジユー)は、中華人民共和国の革命家であり政治家として活躍した孫文の故居。旧居内では応接室や執務室、調度品などを見ながら歴史を学ぶことができる、上海で人気の高い観光スポットです。

孫中山というより孫文と言ったほうが、日本人にはなじみ深いのではないでしょうか。孫文は1918年から1924年までの間、こちらに住んでいました。フランス租界の街並みに溶け込むおしゃれな一軒家です。孫中山故居のある通りは香山路という名前です。孫文の生地・広東省の香山県と何かかかわりがあるのかもわかりませんね。

孫文は、中国の革命家であり政治家、台湾では国父、中華人民共和国では革命の父とも呼ばれていました。その中で多くの日本人とかかわりを持ち、数度の亡命を含めて何度も日本を訪れています。

孫文を詳しく知らない人でも、日本とのかかわり、孫中山という名前の意味について知ることができる興味深い場所です。

孫中山旧居(スンチョンサンジウジユー)
住所:
上海市香山路7号
営業時間:
09:00~16:00
電話番号:
021-5306-3361
アクセス:
地下鉄1、10、12号線の「陝西南路駅」の3号出口を出て徒歩約20分
定休日:
なし
料金:
入場料20元
オススメの時期:
通年
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 上海で人気の雑貨やお菓子のお土産を買うならここ!おすすめ...

    旅行と言えばお土産が付きものですが、何にしようかと迷ってしまいますよね。上海と言えばおしゃれ雑貨の宝庫!ばらまき系の上海のお土産とは別に、ちょっと特別な上海のお土産をあげたいなという時はぜひ雑貨をチョイスしてみましょう。レトロ感もありつつ洗練されたデザインが豊富なので、センスいいなと思われること間違いなし!おすすめのショップ4選をご紹介します。

  • 上海女子旅のおすすめ観光&グルメスポット15選!可愛いもの...

    上海といえば、安くておいしい飲茶!美しい夜景!今、話題の上海ディズニーランド!と見所がたくさんありますね! でも、たくさんありすぎてどこに行ったらいいかわからないという女子達必見のおすすめスポットと、さらにまだまだ誰も知らない穴場など、よりすぐりのスポットをお伝えします!

  • 中国・上海で人気のおすすめ中国茶葉7選!伝統的な味わいを楽...

    中国土産として最も人気があるのが中国茶!世界の茶の原点ともいわれています。そんな歴史の深い中国茶葉の種類はなんと3000種以上!今回はその中でも特に人気の高いオススメの茶葉を7種類ご紹介します!是非お土産選びの参考にしてみてくださいね♪

  • 上海ディズニーランドおすすめレストラン5選

    小腹が空いた時に立ち寄れるレストランから本格的なコース料理を楽しめるレストランまで♪上海ディズニーランドにあるレストランの中から厳選した5つのおすすめレストランをご紹介します。

  • 上海で贅沢なステイをしたいならここ!おすすめ高級ホテル4選

    ネオンがきらめく街、上海でゴージャスな宿泊を楽しみたい方必見! 高い評価を得ているホテルで、最高級のサービスを受けてみませんか? 人生で一度は泊まってみたい上海の高級ホテルをまとめました♪

  • 上海一人旅にオススメ!近代的な雰囲気と歴史がたのしめる観...

    昔から港町として中国の入口となっていた上海は、異国情緒を感じることのできるアジア随一の観光地。中国らしい活気のある雰囲気と、近代的な建物が立ち並ぶ景色は誰もが一度は訪れてみたいと思うはず。そこで、こちらではひとり旅でも楽しめる上海のオススメ観光名所15選を紹介します!

このエリアの新着記事
  • 上海でおすすめのマッサージ店15選!日本語が通じるお店もご紹介

    上海にはマッサージ店がたくさんあるのを知っていますか?中国は物価が安く、マッサージの値段が安いのがメリット。それ以外にも中国式マッサージなど日本ではできない高度な技術を持っている人が上海にたくさんいます。今回は上海観光の際におすすめしたい上海のマッサージ店を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

  • 近未来とレトロのハイブリッド!上海・外灘周辺の楽しみ方

    急速に開発が進み、今や中国を代表する大都市となった街、上海。超高層ビルがそびえ、近未来的な様相を呈する一方で、外灘エリアは租界時代の洋風文化財建築物が並ぶレトロな地域。上海の人気観光名所となっています。そんな外灘周辺の魅力をご紹介!

  • 絶対行きたい上海のおすすめ高層タワーTOP3!その高さと芸術...

    その魅力ゆえに「魔都」と呼ばれる中国の大都市、上海。浦東地区の近未来的な景観を1度目にしたら、その異名も納得がいくでしょう。圧倒的な存在感を放つ超高層タワーがにょきにょきと建ち並び、おそらく中国という国に抱くイメージが覆されます。陽の下にそびえたつ姿、夜景に浮かび上がる姿、両方の魅力に迫ります。

  • 絶品上海料理を本場で味わうならここがオススメ!

    中国・上海に来たら外せないのが上海料理です。食の都でありレストラン激戦区でもあるこの地で果たしてどこに行ったらいいのか分からず、迷ってしまうかもしれません。そんなあなたにオススメしたい上海料理の名店4選をご紹介します!

  • 上海ディズニーランドのチケット種類まとめ

    オープン直後から大人気の上海ディズニーランド。上海ディズニーランドのチケットは東京ディズニーランドとは少し違います。今回は上海ディズニーランドのチケットについての情報をまとめました。

  • 中国・上海で味わう絶品上海料理の名店4選!上海蟹に紅焼肉!

    中華料理と言えば北京ダックに代表される北京料理、麻婆豆腐の四川料理、飲茶などがある広東料理が有名ですよね。では、上海はというとなんだろう…と。実は、長江の流域で長年港町として発展してきた上海ならでは絶品料理が数多くあります。その絶品料理を味わえる名店をご紹介します。

  • こんな中華料理があるの!?上海で味わえる絶品ヌーベルキュ...

    美食の都・上海。中華料理と一口に言ってもその種類は北京、広州、四川など多種多様。大都会である上海では中国全土の料理を余すことなく堪能できるわけですが、昨今ではさらなる進化を遂げ、モダンでオシャレなヌーベルキュイジーヌを楽しめる店が増えてきました。今回は中華の新境地・ヌーベルキュイジーヌの名店4選をご紹介します。

  • 上海ディズニーランドおすすめレストラン5選

    小腹が空いた時に立ち寄れるレストランから本格的なコース料理を楽しめるレストランまで♪上海ディズニーランドにあるレストランの中から厳選した5つのおすすめレストランをご紹介します。

  • 上海のオトナ女子に大人気♡まるで焼きプリン?な絶品エッグタ...

    上海でエッグタルト?と意外に思う方もいるかもしれませんが、上海ではエッグタルトは常に人気上位のスイーツとしてあげられる人気のスイーツなのです! 特に上海では、オトナ可愛いエッグタルト屋さん「莉蓮蛋撻餅屋(LILLIAN BAKERY)」が大人気! 冬に美味しいホットスイーツ、エッグタルトの美味しさをたっぷりお伝えします☆

  • 上海ディズニーはキャラクターグリーティング天国!

    キャラグリ目当ての方は必見!上海ディズニーランドでのキャラクターグリーティングについてご紹介します♪

この記事のキーワード
このエリアの人気記事