海外でWiFiを使うならレンタルがおすすめ!使い方や容量について徹底解説&人気3社比較

2,588

views

0

海外旅行の渡航先でもインターネットに接続できる海外WiFiルーターのレンタルが主流になりつつあります。ところがいろいろな会社がサービスを提供しているため、どのように選んだら良いか悩みますよね。海外WiFiレンタルの選び方や使い方、必要な容量などをまとめました。人気3社の比較もしてみました。

WiFiが必要不可欠な時代になりました

情報社会の現代で、コアな知識やタイムリーな話題を手軽に簡単に知ることができるインターネットはもはや必要不可欠。スマートフォン、パソコン、タブレットなど便利なデバイスを使って調べ物をする人も多いのではないでしょうか。では、海外旅行に行った際はどうでしょう?海外旅行でインターネットが使えれば、旅先から友人や家族にLINEを送ったり、地図アプリを起動して迷わず目的地に着くことも可能になります。海外でWiFi環境を確保すれば旅が格段に楽しくなりますよ。

さて、では一体どの会社を利用すれば良いのでしょう?次の項目では、現在人気の3社「イモトのWiFi」「フォートラベル GLOBAL WiFi」「ワイホー(Wi-Ho!)」の料金プランやオプション、おすすめポイントなどを比較してみました。ご自身にぴったりの海外WiFiを見つけてくださいね。

おすすめ海外WiFiレンタル3社を比較しました

イモトのWiFi 海外レンタル

まず最初にご紹介するのは世界中を飛び回り体当たりなロケをすることで知られているイモトアヤコさんがイメージキャラクターをつとめる「イモトのWiFi 」です。CMでも大々的に宣伝されているので、インパクトが大きいですよね。2010年から通信事業に参入したエクスコムグローバルが運営しています。

【イモトのWiFi基本情報と料金プラン】
・「イモトのWiFi 」が使用できる国はアフリカ、東南アジア、アメリカなど世界200カ国以上
・500MBプランまたは1GBプランあり 
・複数国へ渡航の場合に使える「世界周遊プラン」あり
・3Gと4G(LTE)の2種類の速度から選べる
・利用料金は680円/日〜

【イモトのWiFiレンタルで気を付けたいこと】
・申し込みはインターネットのみ
・東京本社受取り以外は受取手数料が500円かかる
・支払い方法はクレジットカードのみ
・返却の延滞料金が高い(2000円/日)
・申込み期限を過ぎてのキャンセル料金がかかる(2100円/台)

【イモトのWiFiまとめ】
イモトのWiFiはルーターレンタルサービスには珍しく宅配・空港での受け取り以外に東京にある実店舗での受け取りも可能です。受け取り手数料も無料のため、ほんの少しでもお金を節約したい場合やちょうど店舗の近くに用事がある、という人は足を運ぶのも良いかもしれません。最低容量プランが500MB、利用料金は680円/日とリーズナブルでサポート体制も万全のため初めてレンタルサービスを利用する人におすすめです。

海外WiFiレンタル|フォートラベル GLOBAL WiFi

続いてご紹介するのは「フォートラベル GLOBAL WiFi」です。過去に2度、旅行口コミサイト・トリップアドバイザーが選ぶ海外WiFiレンタル部門で1位に輝いた業績を持っています。2015年に旅行口コミサイト大手の「フォートラベル」と提携を始めました。基本的な情報は以下の通りです。

【フォートラベル GLOBAL WiFi基本情報と料金プラン】
・使用できる国はアフリカ、東南アジア、アメリカなど世界200カ国以上
・250MBプランまたは500MBプランまたは1GBプランあり
・複数国へ渡航の場合に使える「世界周遊プラン」あり
・利用料金は670円/日~
・3Gと4G(LTE)の2種類の速度から選べる

【フォートラベル GLOBAL WiFiおすすめポイント】
・年間利用者100万人以上の実績
・1台のレンタルで5台のデバイスを接続できる
・宅配・空港での受け取りが可能
・受け取り・返却の拠点数は業界で一番多い
・ハワイ・韓国・台湾で使用の場合は現地での受け取りも可能
・24時間365日のサポート(LINE、国際電話、Skype、メール)
・支払いはクレジットカードとNP後払いが可能なのでクレジットカードがなくても利用が可能
・アメリカ・ハワイ・アラスカで使える「特別エリア料金」がお得
・紛失・破損に対応する「安心保障パックあり」
・iPadレンタルなど充実のオプション
・利用金額に応じたマイルに交換できる「フォートラベルポイント」が還元される

【フォートラベル GLOBAL WiFiレンタルで気を付けたいこと】
・申し込みはインターネットのみ
・全ての受け取り方法において受取手数料500円がかかる
・事前連絡なしの延滞の場合には1970円と超過日数分の延滞料金がかかる
・利用4日前までのキャンセルは無料だが3日まえからは申込金額の全額のキャンセル料がかかる
・WiFiルーター本体が224グラムと重め
・宅配便で返却の場合は宅配料の実質負担が必要

【フォートラベル GLOBAL WiFiまとめ】
フォートラベル GLOBAL WiFiを利用するメリットはなんといっても、受け取り・返却の拠点数の多さにあります。また、クレジットカードを持っていないという人でも、郵便局やコンビニエンスストア、銀行で後払いができるNP後払いが使えるため便利です。海外であまりインターネット接続しないかもしれないという人には、お守り代わりに契約できる250MB容量プランがあるのも魅力です。

海外WiFiワイファイレンタルならワイホー(Wi-Ho!)

最後にご紹介するのは1974年に誕生した古参通信会社の株式会社テレコムスクエアが運営する「ワイホー(Wi-Ho!)」です。使える国と地域は他の2社に比べると少ないですが、容量無制限プランに力を入れたり、機器受け取り可能空港を増やしたり、と現在急成長を遂げている会社です。基本的な情報から見ていきましょう。

【ワイホー(Wi-Ho!)基本情報と料金プラン】
・使用できる国はアフリカ、東南アジア、アメリカなど世界64カ国
・300MGプランまたは500MGプランまたは1GBプランまたは無制限プランあり
・複数国へ渡航の場合に使える「世界周遊プラン」あり
・利用料金は390円/日~
・3Gと4G(LTE)の2種類の速度から選べる

【ワイホー(Wi-Ho!)おすすめポイント】
・累計250万人利用の実績
・1台のレンタルで3台のデバイスを接続できる
・300MB/日のプランが390円~と格安
・アメリカ、カナダなど16カ国対応の無制限容量プランがある
・紛失・破損に対応する「安心保障」あり
・宅配・空港での受け取りが可能
・3000円以上の契約で宅配受け取り送料が無料
・24時間365日のサポート(国際電話、メール)
・プランが最大30パーセントオフになるキャンペーンを実施中

【ワイホー(Wi-Ho!)レンタルで気を付けたいこと】
・申し込みはインターネットのみ
・支払いはクレジットカードのみ
・空港受け取りの拠点が6カ所と少なめ
・利用日3日前まではキャンセル無料だが2日前より2160円のキャンセル料がかかる
・さらに無断でキャンセルの場合はプラン使用量も支払う必要あり
・返却予定日翌日からプラン×日数分の延滞料金がかかる
・サポートデスクへの通話が有料

【ワイホー(Wi-Ho!)まとめ】
ワイホー(Wi-Ho!)は利用できる国の数は少ないものの、無制限容量プランが充実しています。海外でも頻繁にインターネットに接続したい、SNSや動画をたっぷり楽しみたいという人にはおすすめです。無制限容量プランを一緒に旅行する人とシェアもできますね。また300MBプランは390円/日~と格安なため気軽に契約できるのもうれしい点です。

レンタル海外WiFiルーターの使い方を詳しく知りたい!

レンタル海外WiFiルーターの使用方法は非常に簡単。基本的にはスイッチを入れるだけですが、ほんの少し下準備が必要です。もう少し詳しく見ていきましょう。ホームページなどで詳しく解説されているため、読みながら設定をすると分かりやすいですよ。また、ルーター受取時に説明書を同封してくれるレンタル会社もあります。

【基本的な海外WiFiルーターの使用方法】
①まずデバイスの設定画面からデータローミング・モバイルデータ通信を「オフ」にする
②WiFiルーターの電源を入れて、パスワードを入力する
③使用デバイスの設定からレンタルしたWiFiルーターを選択する

海外WiFiレンタルの容量はどのくらいを選ぶべき?

海外WiFiルーターのレンタルは決めたけれど、どのくらいの容量プランを選んだら良いか分からない、という人も多いはず。会社によって多少前後しますが大半が1日250MB、500MB、1GB、無制限の容量プランを設けています。しかし、自分がどのくらいの容量を使うのかなかなか想像が付きにくいですよね。それぞれの容量でできることを比較してみましょう。

250MBがおすすめな人

250MBがおすすめなのは、インターネット接続で動画を見ない人、SNSを利用しない人、そして複数人ではなく個人で利用する人です。1日に250MBの容量があれば、ウェブの閲覧だと1000ページ程度、メールの送信は500通程度の利用が可能です。YouTubeの閲覧は高画質にしたときに2分、Instagramの投稿は10回程度が目安となります。

500MBがおすすめな人

500MBがおすすめなのはSkypeの音声通話を頻繁に利用する人、グーグルマップなどの地図閲覧を使用したい人です。1日に500MBの容量があればSkypeの音声通話を約2.5時間、そして130回前後の地図閲覧が可能です。SNSへの投稿は20回前後可能。やはり大容量が必要なYouTubeの閲覧はおすすめできせん。

1GBがおすすめな人

1GBがおすすめなのは渡航先でSNSを頻繁に利用する人やSkypeのビデオ通話を利用したいという人です。1日に1GBの容量があれば40回程度のInstagramへの投稿が可能、そして約5時間のSkypeのビデオ通話が可能です。またLINEの音声無料通話は40時間ほど可能なので、容量がオーバーして困るということはまずないでしょう。250MBあれば十分という人も多いかもしれませんね。

無制限がおすすめの人

海外WiFiレンタルで「容量無制限プラン」を提供している会社もあります。これは文字通り、どのぐらいインターネットに接続したか、使用したかなど気にすることなく使えるプランです。SNSを頻繁にアップする人やYouTubeの動画を見る人、また1台のルーターレンタルで複数人で使うときなどに最適です。海外でも、国内と同じようにインターネット接続をしたい人は検討してみるのも良いでしょう。

通信速度3G/4G(LTE)にも注目

高速通信が魅力的な4G(LTE)ですが、3Gのプランに比べるとお値段がはるのが少々難です。動画を見るなどしなければ、通常のインターネット接続には3Gの速度で充分だという口コミや評価も多数見かけます。ただし、複数人で1台のWiFiルーターを同時接続しシェアする場合には、速度が分散され遅くなり3Gよりもスピーディな4G(LTE)がおすすめです。

しかし、3Gにもメリットがあります。それは、電波がカバーしているエリアが4Gよりも圧倒的に広いということです。訪れる国によっては4G対応の海外WiFiルーターを借りたのに、3Gの電波しか拾えないということもあるのです。行先を調べ、3Gにするか4Gにするか検討するのもよいかもしれません。

思いがけない高額請求をされないためには

WiFiルーターをレンタルで利用したら、後日思いがけない高額請求がきてお財布がスカスカになってしまったという話を耳にすることがあります。使い方の項でもご紹介しましたが、渡航前に使用するスマホ、タブレット、パソコンの設定が「データローミング・モバイルデータ通信をオフ」になっていることを再度確認してください。

この設定がオンになったままで海外へ行くと、ご利用のキャリアのパケット通信でネット接続されてしまう場合があり、高額請求につながります。またアプリの自動ダウンロードで、気付かぬうちに大量のパケットを使用してしまう可能性もあるため、こちらの設定もオフにしておき、帰国後にオンにもどしてください。思わぬ散財でブルーにならないように気を付けましょう!

海外WiFiルーターレンタルの便利さと8つの魅力

①電源を入れるだけの簡単操作で利用できる

海外旅行でのネット環境の確保について見てきましたが、やはりお手軽なのは複雑な設定いらず、電源を入れるだけの「海外WiFiルーターのレンタル」です。簡単な設定で海外でインターネット接続が可能なWiFiルーターは、国内の複数の会社により旅行者に提供されています。「SIMロック解除またはSIMフリー端末」という難しい文言も出てきません!簡単に海外旅行でインターネット接続が可能になる、海外WiFiルーターレンタルの魅力を探っていきましょう。

②旅行前に日本で手続きを完了できる

海外WiFiルーターのレンタルは旅行出発前に日本で手続きが完了します。利用する旅行会社によっては提携のレンタル会社のお得なキャンペーンを実施していて、店先のカウンターで手続きができる場合もあります。また、パソコンやスマホからサイトにアクセスし入力フォームを埋めるだけでOKという会社が大半のため、お手軽です。手続きには2分から3分ほどしかかかりません。

③複数機器の同時接続可能でお友だちとシェアもできる

海外WiFiルーターの便利な点は、1つの機器のレンタルで複数のデバイスを同時接続できるということ。一人で旅行に行くという人はご自身のパソコンとタブレットを同時に接続しても良いですし、お友だちや家族と一緒という人は、それぞのスマートフォンをルーターに接続しても良いでしょう。一台のルーターレンタル契約で、利用料金は割り勘できるためリーズナブルですね。

④空港でレンタル・返却ができる

海外WiFiルーターのレンタルサービスを提供する会社の中には、空港のカウンターでレンタル・返却できるものもあります。フライト当日にレンタルし、帰国日に返却するだけ。とってもお手軽ですよね。宅配での受け取りを選択することもできますが受け渡し手数料がかかったり、帰国直後に返却しなければいけなかったりとデメリットも。帰国後はゆったりと過ごしたいですよね。

⑤トラブル時に日本語でのサポートが利用できる

たとえ手軽なWiFiルーターとは言え、初めて使う機器では操作が分かるかな?と心配になってしまいますよね。多くの会社が海外WiFiルーターレンタル事業を展開していますが「トラブル時にサポートが利用できる」か否かというポイントも含めて検討をしてみてください。「電波が不安定」「デバイスがルーターを認識してくれない」など渡航先でのトラブルのサポートにLINEチャットや国際電話、メールなどで24時間・365日対応してくれる会社もあります。

⑥大容量もあり!さまざまな料金プランから選択できる

WiFiルーターのレンタルには、さまざまな料金プランがあります。頻繁にインターネットへ接続する人は大容量プラン、あまり使わないけれどお守り代わりに持っていたいという人は500メガバイトプランなど、ご自身のニーズに合った料金プランから選択できます。また、レンタルしたWiFiルーターを紛失した場合に弁償代金を全額補償する「安心パック」などオプションをつけられるサービスもあります。

⑦2ヶ国以上渡航対応の会社もあり!

また、旅行先が1カ国だけではなく、2カ国以上の複数であるという場合に対応した会社もあります。利用可能国であれば、いくつの国でWiFiルーターを使用しても日額定額でレンタルが可能というサービスもあります。スイスやモンテネグロ、アイルランドにスリランカなど利用可能国は世界中!世界一周の夢も広がりますね。

⑧長期利用や早期手続きで割引も!

30日以上の長期レンタル利用や、早めに手続きすることでお得な割引が適応になるプランもあります。旅行先と渡航日が決まったら、早速WiFiルーターのレンタル手続きを完了させましょう。長期レンタルは、留学やワーキングホリデーや長期の出張などの際に便利なサービスですね。渡航先が割引対象になる利用国かどうかチェックすることもお忘れなく!

こんな人は海外WiFiルーターは必要ないかも?無駄な契約はさけましょう

SIMフリーのスマホやタブレットを持っている人には渡航先の国でSIMカードを購入しインターネット環境を確保するという方法があります。滞在先ホテルの備え付けパソコンでネット接続は十分という人も海外WiFiルーターのレンタルは必要ないかもしれません。もしかしたら、あなたのスマホはSIMフリー端末かも?少しでも現地で使えるお小遣いを無駄にしないためにも、必要のない契約はさけましょう。

海外でウェブ接続をするには…

フリーWiFiを使う

旅行先の海外でインターネットを使う方法はいくつかあります。三本の波のような、このWiFiマークは皆さんもおなじみですよね。世界各国どこへ行っても共通のアイコンなので分かりやすく簡単に発見できるため便利です。日本でも無料で使えるフリーWiFiスポットが空港やカフェなどいろいろな場所に設けられています。

ただ、このフリーWiFiには便利ながら危険な落とし穴が存在する可能性も!早急にインターネット接続したいにも関わらず込みあっておりつながらないこともしばしば。また、通信電波が暗号化されていないスポットもありセキュリティに問題がある場合があります。過去には、クレジットカードなどの個人情報が不正に入手されたり、SNSアカウントが乗っ取られる事例も発生しています。

AoiMakoto

読者の皆さんとTapTripで世界1周を目指します!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 世界で4か所だけ!ジュゴンを飼育しているジュゴンに会える...

    みなさん、ジュゴンという生き物をご存知でしょうか?物語や人魚のモデルになっている絶滅危惧種のジュゴンは現在、世界で4つの水族館のみで飼育されています。自然界にもその数は決して多くはありませんが、日本だと沖縄の海など綺麗な海に生息していることが多いそう。今回はそんなジュゴンを飼育している世界の4つの水族館を紹介します。

  • 驚異の7つ星&6つ星ホテル!!世界の豪華すぎるホテル究極の4...

    世界基準の星の数は5つ星が最高ランクなのですが世界には、更にその上の6つ星、7つ星を語るホテルがあります。各国の国賓クラスのゲスト御用達の世界最高レベルを自負するホテルの数々。一生に一度、泊まれる機会があるなら泊まってみたいですね。今回は、その5つ星以上と言われるホテルを紹介したいと思います。

  • こ...ここまで進化してるとは!東西「すごいカラオケ」対決!...

    ただ歌うだけの時代は終わりました!そう、現在のカラオケは世界観を持った「すごいカラオケルーム」が存在します。雰囲気を楽しみながら歌えばストレス解消!皆でワイワイ!いつものカラオケが2倍…いや3倍楽しくなっちゃいます。今回は東の東京、西の大阪のおすすめ各5ルーム、計10ルームのすごいカラオケを一挙大公開!

  • 関東にあるジャニーズ行きつけのバーを厳選紹介!本人にばっ...

    関東には様々な名店があれど、今回紹介するのはジャニーズ行きつけのバー、レストランです。東京都内を中心にですが、意外と私たちが行く様なお店にもジャニーズが来ているとのこと…一体、だれがどんなお店に来るのでしょうか?

  • 本人に会えるかも?!芸能人の家族が経営する飲食店

    雲の上のような存在の芸能人。そんな芸能人を身近に感じられる場所があるんです。それは、家族が経営する飲食店!あの芸能人も食べた味をあなたも味わってみませんか?テレビではわからない意外な一面も家族から話が聞けるかも??

  • スリル満点すぎでしょ!サメと泳げる世界の7スポット

    サメといえば映画「ジョーズ」に代表されるような恐ろしいイメージがありますが、そんなサメを間近で見たい、サメと一緒に泳ぎたいと思っている人も少なからずいるはず。今回はそんな人達のためにサメと泳げるオススメの7スポットをご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 自分もメンバー気分に♡テラスハウス名場面で使用されたカフェ...

    2012年10月からフジテレビ系列で放送していた「TERRACE HOUSE」。台本は一切ないドキュメンタリーとして、男女の共同生活を記録する番組が地上波に登場。映画のようにかっこいいカメラワークと音楽、そしてメンバーが利用するお店も、またオシャレ!その中でも、印象的なシーンで利用されていたお店を、ご紹介いたします。

  • 超重要!海外旅行で選ぶべきミネラルウォーターとは?

    海外に行くと特に重要になるミネラルウォーター。常に持ち歩いている人も多いと思います。外出先で購入する時にどんなミネラルウォーターを選べば良いのか、定番商品の特徴をまとめました。

  • 【東京+沖縄】芸能人行きつけのレストラン5選

    誰もが憧れる芸能人は、日々どういったものを食べたりしているのでしょうか?芸能人ご用達のレストランをご紹介していきます。

  • アマゾン、メコン、ナイル…世界の河を魚で巡ろう!地域別いろ...

    世界に分布する巨大河川、南米のアマゾン川・東南アジアのメコン川・アフリカのナイル川。それぞれの地域にはそこで進化した特色を持った生物が生息しています。水族館がさらに楽しくなる、旅行型鑑賞術を提案いたします!

  • なんじゃこれ?!世界のカオスな珍スポット6選

    ギリシャ語でカオス(chaos)とは、混沌(こんとん)、混乱などを意味する言葉なのですが、今回のカオスは「やばい」の位置付け。 世界中は様々なカオスで溢れており、行ってみたいと思う所もあれば行く事さえも勇気がいる場所もあり、知る事だけでも好奇心を掻き立てられます。そんなカオスな世界を紹介します。

  • 本好き必見!世界の美しい本屋さん20選!こんな書店で珠玉の...

    オシャレなブティックで素敵な洋服を買うように、オシャレな書店で素敵な本を買いたい!本好きの方もそうでない方も、きっと胸がときめいてしまう、そんな世界の素敵な本屋さん20店を紹介します。

  • カリブ海でトライしたいおすすめカリビアン料理10選!陽気な...

    常夏の陽気が1年を通して続くカリブ海。過ごしやすい気候とカリブ海の絶景を求めて、世界中から多くの観光客が押し寄せるエリアです。カリブ海を旅行するならこの地域で食べられている料理にも挑戦したいところ。レストランでメニュー表とにらめっこすることがないよう、おすすめのカリビアン料理を10品紹介しましょう。

  • 新撰組のイケメン隊士・沖田総司の魅力とゆかりの地を知りたい!

    新撰組・一番隊隊長「沖田総司」。天才剣士として知られた彼は肺の病に侵されていたことでも有名で若くして亡くなっています。現在でも歴史ファンに人気の高い人物であり、ゆかりの地には絶えること無くファンが訪れます。今回は新撰組のイケメン隊士・沖田総司の魅力とゆかりの地を紹介します。

  • 世界のマクドナルドのご当地メニューが食べてみたい!

    日本ではおなじみのファーストフード店、マクドナルドですが、今や日本での出店店舗数は計り知れない程ありますね。日本のマクドナルドメニューには、国民にとって親しみ深い「テリヤキマックバーガー」の人気も高いのですが、世界の味が楽しめる期間限定メニューが発売されていたこともありますね。アメリカ発祥のマクドナルドは世界中のどの国で、どのようなメニューを提供しているのでしょうか。

  • 海外の凄いディズニーストア4選!限定グッズ盛りだくさん、行...

    ディズニーリゾートには限定のアイテムが盛りだくさん!グッズのためだけに遊びに行く人もいるほど。そこで便利な『ディズニーストア』!わざわざ高い入場チケットを買わなくても限定グッズを買えるのが素敵です。今回は魅力たっぷりの海外にある4店舗を厳選してご紹介します!

このエリアの人気記事