品川プリンスホテルのおすすめビュッフェレストラン「ハプナ」でバイキング!

211

views

0

品川プリンスホテル内の人気ビュッフェレストラン「ハプナ」の年間来店者数は80万人。気になる朝食、ランチ、ディナーのおすすめメニューや、時間制限についてご紹介。予約なしの当日受け付けは可能?服装の規定はある?皆さんのさまざまな疑問にお答えしながら、一休のクーポンを使ったお得で安い予約方法をご紹介します。

①品川プリンスホテルのレストラン「リュクスダイニングハプナ」とは

品川プリンスホテルのレストラン「リュクスダイニングハプナ」は、都内最強コスパの食べ放題とも称されるホテルビュッフェ。1994年のオープンから現在まで、テレビや雑誌など多数のメディアで取り上げられています。年間の来店者数は80万人以上そして、これまでの来店者数はなんと1,900万人!名物と呼ばれる定番メニューの豪華さと、シーズンごとに開催されるフェアを目当てにリピートするお客さんも多くいます。

水族館や大型ライブハウスが併設されている品川プリンスホテルは、宿泊者のみならず楽しめるエンターテインメントが盛りだくさん。「リュクスダイニングハプナ」は、その代表といっても過言ではありません。

20年以上にわたり、お客さんを魅了し続けている「リュクスダイニングハプナ」がさらなる注目を浴びたのは昨年の夏のこと。これまでの空間デザインを一新し改装。リニューアルオープンを果たしたのです。光と音による演出、さらに最新技術の立体サウンドマッピングが採用され、よりラグジュアリーなぜいたく空間が完成しました。

コンセプトは「水の癒しとスローブッフェを楽しむ大人の美食空間」。店内では青色が効果的に使われており、随所に店名のハプナ(ハワイ語で水の湧き出る命の泉)を連想させる演出がされています。

総座席数は390席。4つの座席ゾーンに分かれており、それぞれに雰囲気が違うのでシチュエーションごとの使い分けもOK。見どころのひとつはフロントコートのシンボル・ハプナの滝。9メートルもの高い天井からつりさげられたシャンデリアの下には、フルハイビジョンモニターが取り付けられたモニュメントがあり、滝の水しぶきや息吹を受けた花々、鳥たちが映し出されています。

ゾーンごとに違うサウンドが楽しめる最新の音響装置からは、鳥のさえずりが聞こえてきます。ガラス張りの天井は開放感も抜群で、まるでハワイのリゾートに遊びにきたような気分を味わえます。

およそ10年ぶりとなる今回の大改装では、近頃のSNSの流行を意識した空間づくりもされています。太陽・大地・水をイメージしてライトアップされた巨大なワインセラーの隣には「フォトスポット」が新しく設置されました。ハワイの地を連想させるカラフルな花々がポップにアレンジされています。フォトジェニックな写真を撮ってもらうことで、ハプナでの食事の思い出を記憶だけでなく記録にも残してもらおうという試みです。

視覚にうったえかけるSNS映えの意識は、国内の日本人利用客だけではなく、過去と比べ増加した外国人利用客の呼び込みにも大きな効果がありそうです。

リュクスダイニング ハプナ/品川プリンスホテル
住所:
東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル メインタワー1F
電話番号:
050-8886-9577・03-5421-1114(予約・お問合せ)
営業時間:
06:00-10:00、11:00-15:30、17:30 -22:00
定休日:
年中無休
アクセス:
JR線「品川駅」高輪口より徒歩2分
料金:
ランチ3,000円~・ディナー6,000円〜

②品川プリンスホテルのビュッフェは何階?服装は?

品川プリンスホテルのビュッフェ「リュクスダイニングハプナ」は、34階建てのメインタワー1階に位置しています。最寄り駅は新幹線・JR線・京急線の品川駅。アクセスは徒歩2分と大変便利な立地です。品川駅高輪口を降り、京急ショッピングセンター・ウィング高輪の中庭へ。アーチを抜ければメインタワーの入口が見えてきます。

品川プリンスホテルには「リュクスダイニングハプナ」のあるメインタワーの他にもイーストタワー、アネックスタワー、Nタワーがあるので間違わないように注意してくださいね。

品川プリンスホテルへ車でアクセスをする場合、所要時間の目安は羽田空港から約30分、東京駅から約20分、銀座から約15分です。レストランやアクアパーク品川などホテル内のテナントで5,000円以上を利用すると、駐車場料金が3時間まで無料になります。

また、有料ではありますが、成田空港や羽田空港からホテル行きのリムジンバスを利用してアクセスすることも可能です。成田空港からの運賃は大人3,100円、子ども1,550円。羽田空港からの運賃は大人720円~930円、子ども360円~470円です。インターネット予約や電話予約を受け付けています。

ホテル内のレストランとあって、ドレスコードがあるのかな?と思いきや「リュクスダイニングハプナ」に決まった服装の規定はありません。ラグジュアリーな空間にもかかわらず、気軽な服装で足を運べるとはうれしいですよね。家族やお友だちとお出かけされる方は、カジュアルな格好で、そして恋人とのデートでお出かけされる方はオシャレをしても良いですね。

③品川プリンスホテルのハプナのビュッフェ朝食

品川プリンスホテルのビュッフェレストラン・ハプナでは朝食の食べ放題も人気です。営業時間は朝6時から10時まで。ランチやディナーと違い、朝食では予約を受け付けていません。宿泊者と一般客の両方が一緒に入場するので、大変混雑します。特に土日や祝日そしてお盆、ゴールデンウィークなどの長期休暇シーズンには、行列ができており100人待ち・1時間待ちなんてことも。

比較的すいている狙い目の来店日時は、平日の開店直後と閉店前の時間帯です。特に閉店前は、お客さんが比較的少なく料理を確保するために列に並ぶストレスもないのでオススメです。

閉店前ギリギリに行くと既にお料理が残っていないのでは?と心配になりますよね。ですが、常にメニューの補充がしっかりとされているので、食べるものがなかった…なんてガッカリすることはありません。また営業時間(料理を取りに行ける)は10時までですが、10時15分までは座席についてお料理をいただいていてOKなので、ゆったりとしていられます。

ハプナの朝食では和洋60種類のメニューがいただけます。料金は大人が2,500円、4歳から小学生までの子どもが1,500円です。この金額に10パーセントのサービス料が加算されます。

混雑をさけて席についたら、早速ビュッフェコーナーへお食事をとりにいきましょう。ハプナの朝食バイキングではパンコーナー、洋食コーナー、和食コーナー、サラダ・フルーツコーナー、ドリンクコーナーが設けられています。シーズンによって値段が高騰する、生野菜やフルーツもたくさん食べられるのがうれしいですね。

人気のパンコーナーには、食パン、クロワッサン、デニッシュなどが並んでいます。トースターで温めて食べるとなお美味しい!お好みでバターやジャムをぬってくださいね。

朝食ビュッフェのパンコーナーで特に人気のメニューが、こちらの「ミルクロールのアボカドコロッケバーガー」です。シャキシャキのキャベツがたっぷりサンドされていますね。小さめサイズにカットされているのもうれしいポイントです。日替わりで「富良野ミルクロールのハムカツサンド」が用意されていることも。

その他、洋食派の方はソーセージやベーコン、フライドポテト、野菜スープもどうぞ。お好みのソースでいただく野菜たっぷりの「ベジタブルオムレツ」もオススメです。

和食コーナーでゲットしたいのは「3種の俵おむすび・いなり寿司」です。朝はしっかりと食べたいという方におススメですよ。もちろん白飯も用意されているので、ご飯どろぼうな焼きのりや明太子、梅干し、卵焼き、筑前煮、納豆など豊富な副菜と一緒に召し上がってください。毎日日替わりでサケなど2種類の焼き魚が用意されています。

ちょっとおなかに優しい和食が食べたい方には、おかゆとうどんがオススメです。うどんのお味はプレーン、ゴマ豆乳、カレーの3種類。スタッフがゆでたてアツアツを提供してくれます。

食べ放題の楽しさは、自分の好きなものを好きなだけ食べられるところ。また、お好みの食材で自分好みのオリジナルトッピングを完成させる楽しみもありますよね。高菜や昆布佃煮、ザーサイ、そぼろ、しらす、温泉卵をご飯の上にのせて丼ぶりを作るのもOK。さまざまにカスタマイズして、新たな美味しさを発見してくださいね。

デザートコーナーではフルーツロールサンド、プチシュー、ショコラケーキが人気。抹茶ラテやカプチーノなどホットドリンクといただけば心まで温かくなりそうです。

ラッキーにも混雑に巻き込まれず朝食ビュッフェをいただけるのならば、朝日が美しい「バンブーの森」エリアそばの座席がオススメ。窓の外に竹林を見ながら、爽やかなモーニングをいただくことができます。最新の立体サウンドマッピングから流れる風の音はオリエンタルなイメージを意識。心地よい気分を倍増させてくれます。

朝食には時間制限もないので、日によってはゆったりブランチ気分でお食事をいただけることもあります。特別な朝をすごしてくださいね。

④品川プリンスホテルのハプナのビュッフェランチ

品川プリンスホテル・ハプナのランチビュッフェの人気ぶりは朝食以上。平日ならば午前11時から午後3時までのランチ通常営業時間内で何時間でも滞在できますが、土日と祝日、特別シーズンには90分の時間制限が設けられています。午前11時から12時30分まで、11時30分から午後1時まで、1時から午後2時30分まで、1時30分から午後3時までの4つのタイムゾーンからお好きな時間を選んでください。

時間制限があるか、ないかは、あらかじめハプナの公式ページから確認できるので、予定を立てる前に事前に確認されてみてくださいね。

ランチ料金は、通常営業時間の日で大人3,900円、未就学児から3歳までの幼児が1,900円、小学生の子どもが2,900円です。また、4部制の時間制限が設けられている日には大人4,100円、未就学児から3歳までの幼児が2,200円、小学生の子どもが3,200円です。この金額に別途10パーセントのサービス料が加算されます。

ベビーカーがある場合はエントランス入口にある、ベビーカー置き場を利用してください。お子さんがお昼寝されている時には、そのまま入店することも可能です。スタッフに伝えれば店内で子ども用のベルトがついた椅子も用意してくれるので、必要であれば利用してくださいね。

カウンターで予約時の名前を告げ、札を受け取ってください。予約時間の10分ほど前から店内への案内が始まります。予約をしているにもかかわらず、エントランス付近には行列ができいてビックリされる方も多いようです。既に席は決まっていますが並んだ順の案内となるので、早めに入場したい方は列で少々お待ちください。

こちらのお席は4つの座席ゾーンのひとつ「光のワインタワー」。カラフルにライトアップされた巨大なワインタワーは圧巻です。

ハプナのランチメニューは全70種類。シェフのライブパフォーマンスが楽しめるサテライトキッチン、東洋の逸品を用意したアジアンボード、日本の味を楽しめる和食ボード、鮮やかなデザートが並ぶスイーツボードの4つのコーナーがあります。たくさんの料理が並びワクワクしてしまいますよね。全ての種類を食べたい…と意気込んでしまいますが、まずは名物のコーナーから制覇していきましょう。

ハプナの定番名物メニューと言えば、この「ゆで蟹」です。甘い身がみっしりと詰まった脚に感動!その大きさは圧巻です。ゆで蟹コーナーは常ににぎわっており、大変な人気ぶり。蟹の脚をもって記念撮影をしてから食べ始める人も多くみられます。この蟹をお目当てに再来店するリピーターもたくさんいるそう。甲殻類好きにはたまらない一品ですよね。

あまりの人気ぶりで、ランチとディナーあわせて1日で300キロの蟹が食べられているのだそう。おしゃべりを忘れて、もくもくと蟹に夢中になってしまいそうです。

ゆで蟹と人気を二分する、ハプナのもうひとつの定番メニューと言えばサテライトキッチンの「ローストビーフ」。シェフがその場で取り分けてくれます。ソースはグレービーソースもしくは、和風ソースの2種類から選んでください。種類が豊富な塩でいただくのも美味しいですよ。用意されているのはカレー塩、柚子塩、抹茶塩など。ハワイの気分を味わえるハワイアンソルトのご用意も。

4時間かけて焼き上げられた肉はやわらかく、ぺろりと食べられるお代わり必須の美味しさです。ローストビーフは1日に100キロから150キロが食べられているのだそう。ゆで蟹同様に驚きの数字ですね!

ベーコンと茸のピザ、上海焼きそば、握り寿司、チキンケバブ、パスタなど名物メニュー以外も充実しているハプナのランチは大人だけでなく、子どもが楽しめる料理も豊富です。シーズンごとにフェアを開催しているので、何度足を運んでも満足できます。8月にはハワイアンフェアが開催され、パンケーキや涼しげなスイーツがハワイの郷土料理とともにテーブルを飾っていました。

サテライトキッチンでシェフが作る「大きなチーズで仕上げたパスタ」は、巨大なパルミジャーノ・レッジャーノを使ってクリームソースをあえる人気の一品。目の前でのパフォーマンスが、お子さまに人気です。そして、ハプナのランチビュッフェには、もうひとつ、特に女性と子どもに大人気のコーナーがあります。それがカラフルでフォトジェニックなスイーツボードです。

ハプナのエントランスを入ってすぐの場所にあるスイーツボードには、大きなショーケースに色とりどりのケーキとフルーツジェラートがずらりと並びます。常時30種類が用意されており、フェアごとに内容が少しずつ変わります。欲しいスイーツを伝えれば、スタッフが奇麗に盛り付けてくれるので、すてきな写真も撮れますよ。奇麗にデザートを盛り付けたいのに、いつも失敗してぐちゃぐちゃになってしまう…なんて心配もいりません。

土曜・日曜・祝日限定の特別スイーツもあるので、平日だけしか来店したことのないという方は限定デザートを目指してぜひ再訪してみてください。

⑤品川プリンスホテルのハプナのビュッフェディナー

品川プリンスホテル・ハプナのディナービュッフェは、ランチ同様に滞在制限時間なしの日と、時間制限の設けられている日の2種類があります。土日と祝日、特別シーズン以外であれば、午後5時30分から10時まで、何時間でもお店にとどまっていてOK。メインやデザートを堪能しホットドリンクで一息。お友だちとおしゃべりしながらおなかに余裕が出てきたら再度お食事を満喫、とゆったり過ごす方もいるそう。

時間制限ありの日には、ランチ同様に4つのタイムゾーンがあります。午後5時から7時までが初回、午後5時30分から7時までが2回目、午後7時30分から9時30分までが3回目、午後8時から10時までが4回目です。ランチとディナーの違いは制限時間の長さにあります。

またランチメニューが全部で70種類なのに対し、ディナーのメニューの品数は80種類以上。ランチに比べて、サテライトキッチンでのシェフのライブパフォーマンスが多いのもランチとディナーの違いです。70キロもの骨付き国産牛・北海の黒のカッティングや、縦32センチ横46センチもの巨大なタルトの切り分けが見られるのもディナータイムならでは。

さらに、シーズンごとに変わる、ひとり一皿限定の引き換えメニューがあるのもディナーだけ。5月には旬の食材を使った「さざえのつぼ焼き」や「こぼれいくらのロール寿司」が、そして9月には「鮑の蒸し焼き・葱醤油ソース」が提供されていました。

同じ時期でも平日と土・日・休日では、このひとり一皿限定メニューの内容が違うのでハプナへ来店する際には、その点にも注目したいですね。

さらに忘れてはならないのが、より特別なディナーをいただける「ハプナデー」です。月に2度開催される「ハプナデー」では通常のディナーにはないライブパフォーマンスが行われます。マグロの解体ショーも、そのひとつ。迫力の大きさのマグロをお客さまの前で解体、お刺身や握りにして提供します。タイムサービスの一品も「海の幸のマリネ スモークサーモン」「ハンガリー産鴨胸肉のロースト赤ワインソース」と豪華に!

ウイスキーやビール、焼酎、カクテルなどドリンクの飲み放題もセットになっています。ハプナデーは、この内容で時間制限なしというから驚きです。

「ハプナデー」は公式ページに開催予定日が掲載されていますので是非確認してみてください。

気になるディナーのお値段についてもご紹介します。時間制限なしの日は大人6,000円、未就学から3歳までの幼児2,000円、小学生の子どもが3,800円。4つのタイムゾーンに分かれる2時間の時間制限の日は大人6,500円、未就学から3歳までの幼児2,500円、小学生の子どもが4,000円です。月に2度のハプナデーの料金は大人6,500円、未就学から3歳までの幼児2,500円、小学生の子どもが4,000円です。

いずれの日を選んでも、ハプナのビュッフェディナーで名物の「ゆで蟹」「ローストビーフ」「30種以上のスイーツ」は健在です。女性と子どもに大人気のスイーツボードでは、昼夜を問わず、チョコレートファウンテンがハート型のマシュマロやフルーツゼリーと共に皆さんの来店を心待ちにしています。是非、品川プリンスホテルのビュッフェレストラン・ハプナを訪ねてみてくださいね。

⑥品川プリンスホテルのハプナの口コミが気になる

都内最強コスパビュッフェと呼ばれる、品川プリンスホテルのレストラン・ハプナの魅力をご紹介して参りました。豪華なメニューあり、豪快なパフォーマンスありの人気店ですが、実際に訪れた人の感想も知りたいですよね。そこで、ハプナに関するいろいろな口コミを集めてみました。メディアでも大きく取り上げられている有名店に、来店者は何を思うのでしょうか?

<ハプナ・朝食ビュッフェの口コミ>
・ホテルメイドのパンが美味しい
・天井が高く爽快感があり、空も見えるので心地よい雰囲気の中でモーニングをいただける
・朝8時前に来店したが、既に込み合っており料理の列に並ぶのが大変だった

<ハプナ・ランチビュッフェの口コミ>
・やわらかくジューシーなローストビーフが美味しかったので、何皿でも食べられると思った
・ランチは特に予約が大変なので、楽に予約が出来れば、なお良い
・ゆで蟹は、身がぎっしりと詰まっており塩味がきいているので、そのまま食べるのが美味しい
・非日常的なムードを味わえる空間づくりがされていてぜいたく
・混雑していたが、騒がしい感じはしなかった
・ジェラートが美味しい
・幅広い年代層が食べられる料理がそろっている
・シェフのライブパフォーマンスを楽しめるのが良い

<ハプナ・ディナービュッフェの口コミ>
・ひとり一皿限定の「鮑の蒸し焼き・葱醤油ソース」はバイキングの料理とは思えないクオリティだった。特にソースが秀逸
・ランチ利用もしたことがあるが、ディナーの方が落ち着いて食べられるので、よりオススメ
・全体的に、料理にオリジナリティがない
・旨みの濃い蟹が美味しいので、蟹好きにはオススメのビュッフェ
・チェーン店の蟹より、数段も美味しい
・2時間制だが、時間制限ありでも十分に満足できる
・デザートの種類が豊富で楽しい
・係のスタッフがデザートを盛り付けてくれるので清潔感がある
・食後しばらくの間、動けなくなりそうなほどたくさんのお料理をいただいて、この値段ならコスパ良し

ハプナの口コミで特に多かったのが、看板メニューのひとつ「ゆで蟹」に関するものです。シーズンを問わずに食べられる蟹の大きさは圧巻で、うまみもあり蟹が好きな人には特にオススメとのこと。蟹を食べることに夢中になってしまうので、ロマンチックなデートには向いていないかも…なんて面白い口コミも見かけました。もうひとつの人気メニュー「ローストビーフ」やディナーでいただける、ひとり一皿限定の料理の味にも高得点がつけられていました。

また、ネガティブな口コミとして、オリジナリティがない万人受けを狙った一品ばかりという声も聞かれましたが、これは裏を返せば、子どもから大人までさまざまな年齢に対応した料理が用意されている、ともとらえることができます。デザートの種類の豊富さや、見場の美しさなどには多くの満足の声が聞かれSNSに写真をアップしている人も多く見受けられました。

⑦品川プリンスホテルのハプナは、予約なしは危険

さまざまな口コミが書かれている品川プリンスホテルのハプナですが、話題になっているからこそ、とりあえず自分で足を運んで、実際にお店の雰囲気や料理の味を確かめてみたい、という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。朝食は一切の予約を受け付けていませんが、ランチビュッフェとディナービュッフェは予約が可能です。

予約の方法は大きく分けて3つあります。一つ目は公式サイトからネット・電話で予約をする方法。二つ目はレストラン予約サイトから予約をする方法。そして三つ目が、当日レストランへ出向いてキャンセル待ちをする方法です。公式サイトから予約をする場合、2カ月先まで予約OKそして当日キャンセルの料金もかからないために、とりあえず予約をとっておいて実際には来店しないという人も、少数いるよう。

予約時間の20分をすぎるとキャンセル扱いとなるので、当日受付でも、確立は低いですが入店のチャンスがあります。ただ、確実にハプナで食事をしたいなら予約なしは、とても危険!あらかじめ予約をしておいて、ストレスフリーに入店しましょう。

⑧品川プリンスホテル ハプナのクーポンは一休がお得

ハプナの予約をとりたい時に大変便利なのが、ご紹介した二つ目の予約方法「レストラン予約サイトから予約をする」です。複数の予約サイトからハプナの座席を予約することが可能ですが、今回ご紹介したいのはホテル、旅館、レストラン、はたまた航空券の予約までもが可能な「一休」という老舗予約サイトです。

一休で予約するメリットは、なんと言っても「お得」という点にあります。例えば人気ナンバーワンの一休プラン「120分制・平日限定ハプナランチプラン」はサービス料が込みで3,400円。公式サイトから予約すると大人3,900円にプラスで、サービス料が10パーセントかかります。平日で滞在時間制限なしとはいえ、1時間30分あれば満足できるという口コミを参考にすると、一休の120分プランでも充実したランチがいただけます。

ランチだけではなく、人気のディナーも一休からの予約なら大変お得です。「土・日・祝日の120分制ディナー」は、サービス料込みで5,000円。公式サイトから申し込む場合でも土曜・日曜・祝日は4部制の2時間の時間制限を設けているので、提供されるのはまったく同じ条件ということになります。

公式サイトから予約すると定価6,500円に10パーセントのサービス料が加算されます。本来ならば7,150円支払わなければならないところ、一休からの予約なら30パーセントオフで予約ができてしまうのです。

ハプナのディナービュッフェと、水族館のチケットがセットになった面白いプランもあります。セットになっているのは、ハプナと同じく品川プリンスホテル内にある水族館・アクアパーク品川のチケットです。定価9,350円のところ、一休で予約をすれば16パーセントオフになり7,800円。ゆったりと水族館を堪能した後、確約されているハプナのビュッフェへ。

女子会で、お友だち同士で遊びに行っても良いですし、恋人とデートするのにも最適なプランですね。一休では、レストランの予約が3,000円から5,000円オフになる公式クーポンを随時配信しています。また最大40パーセントオフになるタイムセールも随時開催中です。これを利用すれば、よりお得にハプナでお食事を楽しめますよ。

「予約がたいへん」という口コミも聞かれましたが、一休の予約は好きなプランを選び、お好みの日時を選ぶだけと非常に簡単。さらに会員登録をすれば利用金額に応じたポイントがたまり、次回、一休のサービスを利用する際に1ポイント1円として使用できます。お得にハプナを予約するなら、一休が断然お得ですね。過去にはシニア料金の設定もあり、リーズナブルに楽しめたハプナのビュッフェが、高くなってしまい残念だ、という方にも朗報です。

ただ、公式サイトからの予約とは違い、当日キャンセルで100パーセントのキャンセル料、前日には50パーセントのキャンセル料がかかるので、スケジュールに変更がある時は注意してくださいね。

リュクスダイニング ハプナ/品川プリンスホテル
住所:
東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル メインタワー1F
電話番号:
050-8886-9577
営業時間:
06:00-10:00、11:00-15:30、17:30 -22:00
定休日:
年中無休
アクセス:
JR線「品川駅」高輪口より徒歩2分
料金:
ランチ3,000円~・ディナー6,000円〜

品川プリンスホテルのおすすめビュッフェレストラン「ハプナ」でバイキングを堪能しましょう

品川プリンスホテルのおすすめビュッフェレストラン「ハプナ」のバイキングについてご紹介しました。朝食・ランチ・ディナー全てが食べ放題形式のハプナは、「都内最強コスパの食べ放題」と呼ばれる人気店。多くのメディアで取り上げられ、連日お客さんで行列ができるために、予約は必須です。
店の雰囲気や名物のゆで蟹、ローストビーフ、豊富なスイーツの口コミではさまざまな意見が聞かれました。実際にハプナのお料理とムード、サービスを体験すべく、お得な予約サイト一休を通じてランチやディナーを食べてみてくださいね。あなただけが見つけられる新しい発見と出会えるかもしれません!

AoiMakoto

読者の皆さんとTapTripで世界1周を目指します!

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 品川駅で手に入る人気のお土産18選!外さないおすすめお土産...

    帰省するのに忙しくて品川駅のお土産を購入できなかったといいう人必見!品川駅のエキナカにある「エキュート品川」で購入可能な人気のお土産を集めてみました。どれも手軽にゲットできて喜ばれること間違いなしです。品川駅のお土産だけでなく自分へのご褒美に買いたくなるかもしれません。

  • 【食べログ3.5★以上】品川エリアの居酒屋おすすめ30選!【飲...

    品川近辺の居酒屋で、おすすめの店を30件ご紹介します。おしゃれな居酒屋から個室完備の居酒屋、安い居酒屋まで食べログで3.5以上の星を獲得したお店から厳選しました。肉好きも、飲み放題を探している宴会幹事さんも必見です。

  • 【東京】品川にあるおすすめホテル15選

    東京の中でも主要なオフィス街として知られている品川。それだけでなく商業施設に水族館、美術館など観光施設もたくさんあります。今回はビジネスや観光の拠点にぴったりのホテルを15軒まとめてみました。

今週の人気記事

  • 新宿駅で絶対買うべき!東京のお土産おすすめスイーツ15選

    新宿駅といえば日本一利用者の多い駅です。当然そんな駅の中に、お土産屋さんは数知れず。その中でも駅周辺で買うことができる特におすすめなお土産屋さんを15店舗ご紹介します。東京土産の参考にしていただければと思います。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 横浜中華街で占いするならココ!本当によく当たると評判のお...

    一年中多くの人で賑わう横浜中華街にはたくさんの占いの館があります。中華圏では古くから占いや風水が生活に根付いているというだけあって、やっぱりここは激戦区!「占いに興味はあるけれど、どこに行ったらいいのかわからない」という人のために、人気の占いの館5店をピックアップしてご紹介します!

  • 京都で占いするならココ!本当によく当たると評判のお店ベス...

    占い激戦区京都!本当によく当たると評判のお店で人生相談したいという人におすすめのお店をご紹介します。どのお店も口コミで大評判。あなたの人生の迷いもスパッと解決間違いなし!

  • フランスで絶対ゲットしたいお土産おすすめ15選!人気のフラ...

    フランスのお土産はグルメやファッションと選ぶのにも迷ってしまいます。フランスらしいお洒落なアイテムに、贈られたお友達やご家族も気持ちもワクワクすることでしょう。大切なお友達や自分用にも買いたい、お洒落で持ち運びしやすいフランスのお土産をまとめました!

  • 札幌で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    北海道は美味しい食べ物が豊富に揃っています。札幌は北海道一大きい都市。観光地としても人気が高く、お土産屋さんも多数あります。実際に行くと何を買えばいいのか悩んでしまうことも…。今回はスイーツからお酒まで、地元の知る人のみぞ知る、札幌で買える最新お土産情報をご紹介します。

  • 新大久保の激安コスメがおすすめ・人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

  • 福岡で本当に当たる占いはここだ!人気占い師紹介!

    みんな占いって好きですよね?悩んだ時や気になることがある時つい頼りたくなりますよね!占い師のところへ行ってみたことはありますか?実際にあって話してズバッと当てられたりするとビックリしますよね。でも当たる占い師ってわかりませんよね?そんな方のためにみんなの口コミや体験談を調べ、厳選してオススメの占い師を紹介します!福岡に行ったらこの方達のところへ行ってみてはいかがでしょうか?

  • 神戸で絶対お得なステーキランチを食べよう!有名店から安く...

    神戸牛が有名な神戸に来たら、一度はステーキを食べておきたいですよね。数あるお店の中から外してはならない、絶対お得なステーキランチがいただけるお店をご紹介します。

  • 卵かけごはんが美味しい専門店全国5選!何杯でも食べたい!

    ホカホカご飯にプルプル卵!何杯でも食べたくなる卵かけごはん(TKG)!そんな卵かけごはんは全国に美味しい専門店が存在します。中でもおすすめの名店を5店まとめてご紹介!

  • 名古屋で当たると人気の占い5選!恋愛も仕事もアドバイスを...

    恋愛運に仕事運に金運に・・悩みが尽きない時は占いでアドバイスが欲しい!気分転換の旅行の一環で旅先の占いの館に立ち寄る人は意外と多いものです。そこで、人気観光地の名古屋で地元の人も当たると認める人気の占いの館を5つピックアップしてみました。

  • 安くて上手いソウルのスパ・マッサージ7選!歩き疲れたらここ!

    美容に敏感な韓国では、化粧水やエステなど、常に新しいものが誕生しています。そんな韓国のマッサージは、東洋医学を取り入れたり、使用するオイルにこだわったりと凄まじいスピードで進化しているんです!今回はそんな韓国で、是非おススメしたいマッサージ屋さんを厳選してご紹介しましょう!

  • 小田原の万能薬「ういろう」(透頂香)は現地でしか買えない東...

    小田原の万能薬「ういろう」は別名「透頂香(とうちんこう)」とも言い、通販や薬局で販売していないにも関わらず昔も今も変わらぬ人気。このういろう、600年以上前から変わらぬ製法で作られている、現地でしか買えない大衆薬なんです。眠りにつけない時、胸焼けが苦しい時、頭が痛い時…どんな時でもういろうを飲めば治ると言われ、日本各地の家庭に常備されている不思議な薬の秘密を探りましょう!

  • 福岡・天神周辺の三大デパ地下でお土産ゲット!おすすめ福岡...

    福岡の天神周辺には三越、岩田屋、大丸の3つの百貨店があります。その中でも活気あるデパ地下の中で、特におススメな最新お土産をご紹介します。福岡らしいお土産から、ビックリされるような最新の流行品まで幅広くお伝えします。

  • 茨城名物料理「あんこう鍋」がおいしい人気店おすすめ15選

    西日本が「ふぐ鍋」なら、東日本は「あんこう鍋」!特に本場・茨城で食べるあんこう鍋は絶品と大人気です!この記事では130以上ある茨城のあんこう鍋の店から、特にオススメな15店をピックアップしています。

  • ドイツの土産はおすすめ5選!!絶対買うべき人気アイテム大公...

    ヨーロッパ方面の中で日本からも大人気の観光スポットの多い「ドイツ」。おとぎ話の世界に迷い込んだ気分になれるロマンチック街道や歴史のあるミュンヘン、国とはなにかということを考えさせられるベルリンなどみどころたくさん。人気で高品質なお土産も多く選ぶのが大変という人も多いのでは。ここでは人気のドイツのお土産を厳選してご紹介していきます。ドイツのお土産に困ったら参考にどうぞ!

  • 箱根に行ったら絶対買って帰りたいおすすめ!人気のお土産15選

    神奈川を代表する人気の観光地といえば、やっぱり箱根。自然に恵まれた箱根には美味しいお土産がたくさんあります。可愛い雑貨と一緒にぜひ買って帰りたい箱根土産をご紹介します。

  • 岩手県名物「わんこそば」体験できる店おすすめ14選

    岩手県の名物といえば「わんこそば」。チャレンジしてみたいけど、どこのお店へ行けばいいのかわからないということもありますよね?ですので今回は、宮沢賢治も愛したという、わんこそばにチャレンジできるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • ジャニーズが通う!お気に入りの行きつけ店5選☆

    今をときめくアイドルたちが通う、お気に入りのお店って気になりませんか?もちろん味も美味しい名店ぞろい。今回はジャニーズメンバーの通う行きつけ店を厳選して5店紹介します。運が良ければ好きなアイドルに会えるかも!?

  • 初心者大歓迎!東京都内のおすすめおかまバーに行こう

    テレビでも大活躍中のオネエ。そんなオネエたちに身近に会えるのがおかまバーです。近年は昔よりも店舗数が増えて来て、より行きやすくなって来たかと思います。今回はおもしろおかしい時間が過ごせる東京都内のおかまバーを厳選紹介します。

  • ドバイのお土産おすすめ15選!喜ばれること間違いなし!

    一生のうち一度は訪れたい人気の国ドバイ。高級な物ばかりしかないのでは?と誰もが思いますよね。でも大都会の中にも下町のような場所もあって、安く買える商品もたくさんあります。人気のお土産をご紹介します。

今週の人気記事