石垣島でおすすめのシュノーケリングランキングTOP20!

2,476

views

0

石垣島にあるおすすめのシュノーケリングを紹介します。日本のリゾート沖縄八重山諸島のシュノーケリングは、マンタやウミガメをはじめとする、他ではなかなか見られない生き物や想像を絶するサンゴ礁が広がります。そんな素晴らしい石垣島のシュノーケリングを20か所厳選しました。解りやすいランキング形式で紹介します。

石垣島でおすすめのシュノーケリング第15位:白保観光サービス

白保観光サービスも楽しいシュノーケリングが行えるようになっています。現在シュノーケリングのみの開催に特化した内容が享受できます。場所は西表石垣国立公園地区にある白保の海。これは石垣島の南東に位置し、空港をそのまま南に降りた場所にあります。この海域は、サンゴ礁が美しい場所と評判です。特に青サンゴの群生は世界トップクラスの規模。その他にもユビエダハマサンゴの姿もあります。シュノーケリングを含めマリンスポーツではついつい海の動く生き物を注目しがちですが、静かな生き物サンゴの美しさを存分に体験するなら、ここがおすすめです。

白保観光サービスのこのシュノーケリングは6000円程度で、3歳から参加可能です。2時間程度の所要時間で10人までの参加を受け付けています。シュノーケリング初心者にも、一から使い方を指導してくれるので安心して参加してください。泳げない人も浮力効果が高い、ウェットスーツを着用するので安心です。多少の雨なら実施されます。タオルやビーチサンダルのレンタルはないので持参してください。
サンゴが美しい海域ですが、もちろん熱帯魚たちの姿も見られ、カクレクマノミの姿もあります。運が良ければ、ウミガメにも会えるかもしれません。

白保観光サービス
住所:
沖縄県石垣市白保762-1
営業時間:
08:00~20:00
電話番号:
0980-86-8419
定休日:
不定休

石垣島でおすすめのシュノーケリング第16位:マリンレジャー皇

マリンレジャー皇(シメラギ)は、オリジナルのシュノーケリングコースがあると評判です。この中でもイチオシは、小浜島からスタートするプランです。小浜島とは、石垣島の西、西表島のすぐ前にある小さな島で、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台になったことでも有名。この島をスタートにしたシュノーケリングツアーの行先は、バラス(新城島)島と幻の島(浜島)。とくにパラス島は小浜島の南側にあり非常に近くです。先に幻の島へ上陸し、浅瀬で練習してからパラス島に行きます。昼食の後に小浜島海域のサンゴ礁でシュノーケリングが楽しめますから、八重山の諸島のスペシャルポイントを3つも押さえることになるでしょう。

マリンレジャー皇の小浜島プランの料金は、10000円程度で利用可能。1日プランなので、最大8時間30分の豪華な内容です。20人までの申し込みが可能です。年齢制限は設けていません。朝からのプランなので、小浜島に前泊する必要がありますが、石垣島よりさらにのどかな小浜島で滞在するだけで、いつもとは違うのんびりとした時間が流れます。また3隻のクルーズ船を所有していますが、飛行機のフライトスケジュールなどの関係で、メニューの変更にも対応してくれますよ。またサンゴ礁の広がる場所は穏やかで、船酔いの心配もほとんどなく安心。乗船運賃が別途500円かかるので注意してください。

マリンレジャー皇(シメラギ)
住所:
沖縄県八重山郡竹富町小浜753-2
営業時間:
07:00~21:00
電話番号:
0980-87-6023
定休日:
なし

石垣島でおすすめのシュノーケリング第17位:石垣島シュノーケルツアー

石垣島シュノーケルツアーで、シンプルなシュノーケリングを楽しんでください。こちらのイチオシは石垣出身のガイドが、正統派のシュノーケリングで案内します。石垣島北部にある青の洞窟を目指しますが集合場所も洞窟近くですから、すぐにポイントに行けるのが強み。石垣を知り尽くしたガイドが詳しく案内してくれるので安心です。青の洞窟から差し込む光のまばゆさにも思わず感動するでしょう。石垣の美ら海には、多くの魚やサンゴが存在し、シュノーケリングのやり方を覚えたら、あとは楽しい時間を過ごすだけです。

石垣島シュノーケルツアーのこちら料金は、5000円程度と比較的リーズナブルに楽しめます。さらに1時間10分程度の内容なので、非常に効率がよく、最小限のシュノーケリングを味わいたい人にはバッチリです。対象年齢は1歳から可能。40人までの人数で申し込んでください。余計なオプションが少ないだけでなく、島に精通したガイドが効率よくかつ、石垣ならではの紹介もありますから、経験者にもおすすめです。これは1日3回行われます。駐車場の予約は不要。公共交通で来る場合は「米原キャンプ場」もしくは「米原バス停」で下車してください。

石垣島シュノーケルツアー
住所:
沖縄県石垣市平得433-4
営業時間:
07:00~22:00
電話番号:
0980-87-9988
定休日:
年中無休

石垣島でおすすめのシュノーケリング第18位:MASTER-CRUISE

MASTER-CRUISEはSUPを得意としますが、シュノーケリングも楽しめます。イチオシのプランは、SUPPYとシュノーケリングが一緒になったものです。SUPPYとはSUPが進化した新しいボードで、ボードにペダルとハンドルが付いています。従来のSUPならオールで交互にこぎながら前進する必要がありましたが、これはハンドルを握って足をこぐという、スワンボートのようなやり方で前進します。そのためバランスもとりやすく、効率よく目的地に移動可能。そして移動先はサンゴ礁が覆い尽くす海域です。ここでシュノーケリングを楽しんでください。海の中ではみんな待っています。

MASTER-CRUISEのこのプランは、9000円程度の料金で参加できます。年齢制限はありません。4人までの人数で申し込んでください。所要時間は2時間30分程度です。1日4回の時間から選んでください。集合場所は店の前で予約のいらない駐車場があります。また石垣島の市街地に宿泊している場合は、送迎にも応じてくれますよ。1時間ほどクルーズした後に向かった先にある、沖合のサンゴ礁には美しいサンゴや熱帯魚たちはもちろんですが、ウミガメがその姿を見せてくれることがあります。シュノーケリングにもう一つ加えた体験がしたい人にはおすすめのプランです。

MASTER-CRUISE
住所:
沖縄県石垣市新栄町10-15-1F
営業時間:
09:00~20:00
電話番号:
0980-87-7339
定休日:
不定休

石垣島でおすすめのシュノーケリング第19位:ジャブロー

ジャブローは個性的なシュノーケリングプランを持っています。イチオシは竜宮城大冒険と銘打った内容。これは自社船のキャスバル号に乗って、冒険をするような雰囲気でシュノーケリングを楽しむという趣旨があります。黒と赤の渋いボディのクルーズ船で最初に向かうのは、干潮時に顔を出す幻の島(浜島)。その次に目指すのは「石西礁湖」で、ここは日本トップクラスの規模を持つサンゴ礁の海域です。あまりにもサンゴの様子が壮観なので「竜宮城」との異名を持ちます。ウミガメもいる石垣島ですから、正しく浦島太郎の気持ちになりながら海の中を存分に散歩しましょう。

ジャブローのこのプランの料金は、7000円程度となっており、4時間の所要時間がかかります。1歳から参加でき、30人までの間で申し込んでください。集合場所は店のAXIZ受付で、それは「NS HOUSE」と書かれた建物のすぐ近くにある大きな倉庫。午前と午後の2回開催されます。また各種クレジットカードにも対応してくれます。宿泊施設への送迎も行っているので申込時に確認してください。できれば、防水カメラを持参すれば、非常に素晴らしい水中映像がお宝として永久保存可能です。未経験者向けの内容になっているので、泳げない人も含めてぜひ遊んでみましょう。

ジャブロー
住所:
沖縄県石垣市石垣279-2 アナハイムオフィス1F
営業時間:
08:00~20:00
電話番号:
0980-87-5339
定休日:
年中無休

石垣島でおすすめのシュノーケリング第20位:石垣島サンセットビーチ

Happy holiday(ハッピーホリデー)も、楽しいシュノーケリングプランを用意しています。ここは陸から移動できるシュノーケリングです。石垣島にあるほとんどの場所では、船で沖合にあるポイントを目指しますが、どうしても船酔いが心配な人は不安です。こちらでは陸上からシュノーケリングポイントを目指すので、そのような心配はご無用。島に残された自然でもある青の洞窟そして、その先に広がるシュノーケリングポイントで存分に遊べます。終わったらマイナスイオンが充満している天然の滝でシャワーを浴びるおまけつきです。

Happy holidayのこのプランは11000円程度の料金で行っており、3歳から参加可能。4時間の内容となっています。40人までの団体に対応しています。開始時間は8時で、店まで行ってください。また、予約不要の駐車場があります。初心者向けなので、気軽に参加しましょう。水着の他ビーチサンダルやタオルも持参が必須。また同行するガイドは非常にノリが良いので、終わってからの石垣観光の相談をすれば適切なアドバイスがもらえるかもしれません。また陸上を移動するので途中でターザンロープなどもあります。

石垣島サンセットビーチ
住所:
沖縄県石垣市石垣1666
営業時間:
09:30~17:00
電話番号:
0980-89-2234
定休日:
10月16日-4月30日

まとめ

石垣島のシュノーケリングは、専属でやっているところとダイビングスポットと兼任しているところ。あるいはSUPなどの他のマリンスポーツとセットで楽しめるものなど幅広く存在します。時間も短時間から長時間まで選び放題ですし、沖合のサンゴ礁域、マンタの遊泳しているポイントまで船を使っていくものもあれば、陸上から石垣島の名スポット青の洞窟を目指すものまでさまざま。中には石垣島出身のガイドが行っているところもあるので、島民に聞かないとわからない石垣島のレアな情報が聞けるかもしれません。いずれにしても驚くほど気軽に、そして楽しいシュノーケリングの世界を一度味わってみましょう。

  • 1
  • 2

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 石垣島観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき観光スポ...

    日本の最南西端にある人気のリゾート地、石垣島。青い海や白い砂浜など、まずイメージするのは美しいビーチですが他にもたくさんの美しい景色があります。今回は石垣島でおススメのスポットをお届けします。

  • 石垣島で人気のお土産15選!おすすめの定番お菓子からハズレ...

    石垣島は、サンゴ礁の美しさもさることながら、貴重で豊かな自然に恵まれた動植物の宝庫でもあります。日本のパラダイスとも言われる石垣島へ行って、南国気分を満喫した後に気になるのはお土産のことですよね。この記事では石垣島のお土産の中でもハズレ無しの定番から人気商品まで厳選15選のお土産を紹介します。

  • 沖縄・石垣島でイルカやウミガメ、マンタと泳いできました!...

    日本を代表する南国リゾート沖縄。 中でも那覇とは比べものにならない美しい自然を培っている石垣島。 そんな石垣島では普段は中々出会えない動物たちとも触れ合えるチャンスがあります。 今回は私がおすすめする石垣島で一緒に泳ぎたい動物をご紹介します。

  • 石垣島でおすすめのダイビングショップランキングTOP20!

    石垣島のダイビングを特集します。リゾート県、沖縄の中でも遥か南側にある八重山諸島の石垣島とその周辺は、透明度が高い海域としても有名。かつ大きなサンゴ礁やウミガメ、マンタと言った大型の生き物がやってきます。そんな石垣ダイビングを、初心者・経験者問わず楽しめるおすすめプランを紹介します。

  • 石垣島でしか食べることができない絶品特産品5選

    日本屈指のリゾート地・石垣島。せっかく訪れたなら、美味しいものを食べたりお土産を買って帰ったりしたいですよね。そこで今回は、石垣島しか食べることができないとっても美味しい石垣島の特産品を5つご紹介します。

  • 石垣島の絶景シュノーケリングスポットおすすめ5選

    石垣島でサンゴ礁を見るというと、ダイビングを思い浮かべる人が多いでしょう。ですが、実はシュノーケリングでも美しいサンゴ礁とカラフルな熱帯魚を楽しめるスポットがあります。今回は石垣島のオススメシュノーケリングスポットを5つ、ご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 沖縄・石垣島でサブウィング体験!イルカ気分で水中疾走しち...

    海でイルカの様に疾走してみたいと思った事はありませんか?そう思った方!沖縄の澄んだ海で体験できる新感覚のマリンスポーツ「サブウィング」にレッツトライ!去年ごろから大きな話題となっているのです。今回はそのサブウィングを気軽に体験できる会社「ビックビーチ石垣島」をご紹介したいと思います。

  • 離島観光にピッタリ!石垣島離島ターミナル近くの格安ゲスト...

    竹富島、波照間島など、白砂のビーチや伝統的な沖縄の町並みを残す魅力的な八重山の離島。その拠点となるのが石垣島の離島ターミナルです。そのため離島巡りをするならば、ターミナル近くの宿に泊まるのが便利。今回は石垣島の離島ターミナル近くの格安ゲストハウスを5つ、ご紹介します。

  • 極上の時間を過ごせる!石垣島・JUSANDI(ユサンディ)

    旅行に行くならなるべく人が少なく、非日常な空間で過ごしたい!という方におすすめなのが、石垣島にあるJUSANDI(ユサンディ)です。ここは広い敷地内に5つのヴィラという贅沢な造りで、ゆったりと過ごせます。また森や海に周りを囲まれたこちらでは、普段はなかなか味わえない癒しの時間を満喫することができます。

  • 石垣島のご当地グルメ八重山そば名店5選!沖縄そばとは一味...

    石垣島と言えば、白い砂浜や美しいビーチなど南国リゾートを味わえる人気の観光地です。そんな石垣島のソウルフードとも言えるのが八重山そば。今回は八重山そばのオススメのお店を5つ、ご紹介します。

  • 石垣島名物のおすすめ店5選!石垣牛や郷土料理が人気!

    常夏のリゾート地・石垣島には美しいビーチやきれいなサンゴ礁だけでなく、海の幸や山の幸など、地のものを活かしたとっても美味しい食べ物がたくさんあるんです。今回は石垣島の料理を頂けるとっても美味しい食事処を5つ、ご紹介します。

  • 沖縄・石垣島でセグウェイ体験!超おすすめアクティビティ観...

    夏に是非とも訪れたいのが、沖縄県の南西に位置する「石垣島」!ここでは海を満喫できるマリンスポーツの他に、セグウェイで島を探検するツアーがあるのをご存じでしたか?あの未来的な乗り物「セグウェイ」を自由自在に操り、仲間や家族と一緒にツーリングをしてみましょう!

  • 石垣島でおすすめのダイビングショップランキングTOP20!

    石垣島のダイビングを特集します。リゾート県、沖縄の中でも遥か南側にある八重山諸島の石垣島とその周辺は、透明度が高い海域としても有名。かつ大きなサンゴ礁やウミガメ、マンタと言った大型の生き物がやってきます。そんな石垣ダイビングを、初心者・経験者問わず楽しめるおすすめプランを紹介します。

  • 【沖縄】石垣島旅行なら石垣牛に舌鼓!オススメのお店5選

    一度は食べてみたい高級和牛「石垣牛」。 石垣牛と認められるには、厳しい定義があるのはご存知でしょうか?今回は、石垣牛の秘密と石垣島で石垣牛を食べられる、おすすめ店を紹介します!次のお休みは石垣島に行って、本場で石垣牛を堪能しちゃいましょう!

  • 石垣島の絶景シュノーケリングスポットおすすめ5選

    石垣島でサンゴ礁を見るというと、ダイビングを思い浮かべる人が多いでしょう。ですが、実はシュノーケリングでも美しいサンゴ礁とカラフルな熱帯魚を楽しめるスポットがあります。今回は石垣島のオススメシュノーケリングスポットを5つ、ご紹介します。

  • 沖縄・石垣島でイルカやウミガメ、マンタと泳いできました!...

    日本を代表する南国リゾート沖縄。 中でも那覇とは比べものにならない美しい自然を培っている石垣島。 そんな石垣島では普段は中々出会えない動物たちとも触れ合えるチャンスがあります。 今回は私がおすすめする石垣島で一緒に泳ぎたい動物をご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事