石垣島ヨットの旅!グルメ&スイーツ三昧の八重山諸島めぐりツアー特集

1,714

views

2

石垣島に旅行したときにぜひおすすめしたいのが、ヨットで八重山諸島をめぐるアクティビティです。珊瑚礁の海で、ヨットセーリングを楽しめるなんて最高!地元の海人(うみんちゅう)ならではのサービス満点のツアーです。 潮風に吹かれて心身ともにナチュラルヒーリングしちゃいましょう。セーリングの後は、新鮮な海鮮料理とパッションフルーツのフルコースをお楽しみくださいね。それではご紹介します。

新石垣空港のアクセスも抜群、旅費もリズナブル!

2013年3月に新石垣空港「南ぬ島 石垣空港」(ぱいぬしま いしがきくうこう)がオープンしました。東京、大阪、名古屋、福岡からは直行便が、また全国主要都市からも那覇経由でアクセスも楽々になりました。時間短縮できてうれしいですよね。Peachやスカイマークを利用すると旅費もかなりリーズナブルになるのでおすすめです。

空港で行き帰りにお腹が空いたら、お刺身の大盛り、マグロハンバーグ『源』!

出典: tabelog.com

『源』は、南ぬ島石垣空港内のフードコートにある、石垣島の海人(うみんちゅ)が経営しているお寿司屋さん。お寿司以外のメニューも充実していて、新鮮な海鮮料理がとってもおいしいのでおすすめです。

値段もリーズナブルで、刺身の大盛りで1100円というコストパフォーマンスの良さ!本マグロを使ったマグロハンバーグ、ヅケ丼、マグロだしそばなど、お値段もお手頃で、お腹いっぱいになりますよ。

『源』
住所:
石垣空港国内線旅客ターミナル 1F
営業時間:
9:00~20:00
本まぐろ白子ポン酢 は、女性に大人気!ラストオーダーは19:
30までだそうです。
TEL:
0980-87-0448

まずは空港でレンタカーを借りて、ビーチでリラックスタイム。

石垣島に行ったら、やっぱりサンゴ礁のビーチでのんびりしたいですよね。数あるビーチの中で、川平湾は有名ですが、地元のひとがおすすめするのが、お隣の米原ビーチです。手作りのブランコとかあって、のんびり気分に浸れます。

キャプテンKenさんが穴場までナビゲート!

いよいよヨットセーリングツアーに参加です!おすすめツアーはSea Marlというお店のツアー。
ヨット歴35年、海人のキャプテンKenさんが、八重山諸島の島々~無人島の穴場までナビゲートしてくれます。シーマールはチャーターヨットですので、セーリングにこだわりがあるそうです。港の出入り時には法令によりエンジンを使用しますが、港の外では基本的にエンジンを使用せずに、セーリング(帆走)で移動します。ヨットの醍醐味は、やはり騒音や排気ガスのない、自然の力だけで走るところなのだそうです。美しい珊瑚礁の海で、音もなく滑るように走るヨットの気持ち良さを是非お楽しみください。

【 Sea Marl 】ヨットセーリングツアー
住所:
〒907-0023 沖縄県石垣市石垣311
営業時間:
9:00~20:00
料金とスケジュール:
*半日デイセーリング ¥6,500 / 1人  9:
30~12:00
*サンセットセーリング ¥5,500 / 1人 18:
00~20:00
*1日セーリング ¥11,000 / 1人 9:
00~15:30
*数日にわたる本格的なチャーター(貸し切り)プラン、人数やプラン、日数によって上下しますので、詳しくは問い合わせください。
お問い合わせ先:
090-6868-1075
予約フォーム:
http://seamarl.okinawa/?page_id=148
予約はお電話またはフォームよりお願いします。
ヨット乗船場所:
沖縄県石垣市浜崎町

【ファルコン号 】は米国エリクソン社製のエリク ソン46!

このチャーターヨット「ファルコン号」は、米国エリクソン社製のエリクソン46です。石慎太郎・裕次郎さんたちも所有していたヨットと同型モデルを使用しているのだそうですよ。全長は46フィート(約14メートル)、国内のヨットの中ではかなり大きい方で、定員は12名。外洋セーリング向けに作られたヨットで、キャビン(船室)は普通のヨットに比べて広めで、乗っていてとても開放感があります。1973年建造のエリクソン46「ファルコン」には、進水当時のIOR外洋レーサー「インベーダー」としてのレーティング証明書類も残されているそうで、ヨット好きの方にはぜひ乗船していただきたい名艇だと思います。キャプテンKenさんは海のロマンチスト、ヨットへの情熱もかなりのものです。

「ファルコン号」の内部は落ち着いたアンテック風

食べ物飲み物持ち込みOKなので、リラックスできてうれしいです。船の中央にリビング、キッチン、化粧室、寝室もあり、100V電源もあるので、PCも使えます。航法室には、無線、ナビゲーション機器がたくさんあり、夜は音楽、DJブースにも早変わり!内装は落ち着いたアンティークな雰囲気で、1973年に建造され、世界の海を航海してきたこの船の歴史を感じさせてくれます。

石垣島を拠点にヨットでアイランドホッピング!

西表島、小浜島、竹富島、などの島々もあり、ヨットでアイランドホッピング(島巡り)などもお楽しみ頂けます。西表島西部や鳩間島、波照間島、その他無人島などへのチャーターにも対応しています。

シュノーケリングや スキューバダイビング、フィッシング、ライトトローリングなどのマリンスポーツアクティビティなどもアレンジしてくれます。地元の海人ならではのサービス満点の島めぐりツアーです。何でもご相談くださいね。とっておきの穴場も案内してくれますよ。

ちょっと訪ねてみたい島藍農園の小物たち【 Shimaai】

ヨットセーリングの後で是非立ち寄っていただきたいのが、島藍農園。石垣島で、「木藍ナンバンコマツナギ」の栽培と、木藍ナンバンコマツナギによる原料の加工や染色を行っている工房です。すべての工程を手作りで行うことにこだわっているのが特徴です。
また、商品も開発しているのでお土産スポットとしてもおすすめ!
併設ショップ、Shimaiでは、染め上げた布たちをバッグやポーチなどに仕立てて販売している他に、藍染め体験もできます(3日前から予約必要)。

ぜひ旅の途中で寄ってほしいお店です。

出典: shimaai.com

こちらのカバンは、自家栽培のナンバンコマツナギを原料とする「八重山藍」100%で島の蒼を染め上げているそうです。オーナさんの藍へのこだわりが感じられる作品です。藍の蒼と福木の橙のストライプのトリコロールのようなオリジナルデザインは、とても爽やかな感じがしますね。

島藍 -Shimaai-藍染体験 
住所:
〒907-0023 沖縄県石垣市石垣1493
営業時間:
11:00~17:00
アクセス:
島藍農園の工房は、バンナ公園南口近く)となります。
定休日:
日曜日
TEL :
0980-87-5580 FAX : 0980-88-7805
料金:
12.000円~15.000円(50cmX190cmのストール込み)
おススの時期:
春から秋、強風雨の日は中止となります。
お申込み先:
https://www.hirata-group.co.jp/article/aizo
こちらのサイトまたはお電話にて3日前までに申し込んでください。

ドライブの途中でひと休み【 宮良農園】のフルーツのデザートも忘れずに!

名蔵湾を見晴らせる高台にあり海を眺めながら、ドライブの途中でちょっとひと休み。フレッシュなパッションフルーツや生ジュースなどを味わえる宮良農園。直売店ではフルーツや農園手作りジャム、ピクルスなどもお土産におすすめです。

パーラーでパッションフルーツを楽しんだ後は、園内にある、石垣島の土で作られた焼きもの【アンパル陶房】を観賞してみましょう!
磁器、陶器、動物シリーズなどの楽しい手作りの作品に癒されます。ハンモックもあり、ゆっくりできる空間です。

【 宮良農園】
住所:
石垣市新川1134
営業時間:
11:00~18:00
アクセス:
フキサビーチから名蔵湾へむかう県道沿いの左側
定休日:
水曜日
電話番号:
0980-83-4077
料金:
400円~650円
おススメの時期:
春から秋
パーラーのMenu
マンゴー / マンゴージュース 
パッションフルーツ / パッションフルーツジュース など
※季節によって変動あり

ボリュームたっぷりで居心地のよい【でいご食堂 】

出典: tabelog.com

おすすめグルメスポットはでいご食堂。外観から沖縄らしさが漂っていますね。内装も食堂の名にふさわしい落ち着く空間で、リラックスしながら食事を楽しめます。

ラーメン、中華丼、餃子、チャーハンなどボリューム満点で美味しい!オーナーさんも、超美人!で居心地がよくて、滞在中に何度も行きたくなるお店です。でも大盛りサービスなので、気を付けてくださいね!

でいご食堂
住所:
〒907-0014 石垣市新栄町21-20
営業時間:
11:30~19:00
アクセス:
ホテルグランティア石垣の2件隣
定休日:
月曜日
電話番号:
0980-82-7959
料金:
~999円(ランチ)
おススメの時期:
オールシーズン

地元でも大人気のジェラート屋さん【ミルミル 】

絶景とともに絶品ジェラートを楽しめるカフェ、ミルミル。このロケーションだけでも行く価値アリですね。

空港店もあるのでちょっとひと休みや待ち時間の利用にもおすすめ。新川の本店では、お天気の良い日には7つの島が見渡せますよ。

なんと!牧草から牛の育て方までこだわっているそうです。石垣島の太陽をたっぷり浴びて育ったフルーツとミルクからできた、無着色でヘルシーなジェラート。美味しい秘訣はこれですね。でも夏は溶けやすいのでコーンよりもカップお奨め!それとミルミルバーガーは肉厚な手作りの風味で、地元でも人気があるそうです。

ミルミル本舗-本店-石垣空港店
住所:
〒907-0024 沖縄県石垣市新川1583-74
営業時間:
10:00~日没まで
ミルミル本舗-石垣空港店-’
アクセス:
石垣空港国内線旅客ターミナル 1F
定休日:
年中無休
料金:
石垣空港店は50円くらい高めになります。
住所:
〒907-0242 沖縄県石垣市白保1960-104-1
営業時間:
7:00~20:00
TEL:
0980-87-0443
ミルミル本舗-本店
アクセス:
フサキリゾートを超えると看板があるので右折して坂を上がったところにあります。
定休日:
年中無休
料金:
~360円
おススメの時期:
オールシーズン
電話番号:
0980-87-0885

最後に

最近、石垣島に旅行に行く、暮らしているお友達が多いので、話を聞いてみると、楽しい話がいろいろ湧いて出てくるのです。また石垣島に行きたくなってしまいました。マリンアクティビティー、食べ物の話もホント尽きません。何よりも八重山諸島ホッピングは、リフレッシュできておすすめです!

Highhrse07

10代後半、八重山諸島へ旅の始まり、20代イギリスのスカイ島からギリシャのクレタ島までひとり旅。
旅は心のエッセンス&エンドレス☆彡
北米アリゾナ州在住☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 石垣島観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき観光スポ...

    日本の最南西端にある人気のリゾート地、石垣島。青い海や白い砂浜など、まずイメージするのは美しいビーチですが他にもたくさんの美しい景色があります。今回は石垣島でおススメのスポットをお届けします。

  • 沖縄・石垣島でイルカやウミガメ、マンタと泳いできました!...

    日本を代表する南国リゾート沖縄。 中でも那覇とは比べものにならない美しい自然を培っている石垣島。 そんな石垣島では普段は中々出会えない動物たちとも触れ合えるチャンスがあります。 今回は私がおすすめする石垣島で一緒に泳ぎたい動物をご紹介します。

  • 石垣島で人気のお土産15選!おすすめの定番お菓子からハズレ...

    石垣島は、サンゴ礁の美しさもさることながら、貴重で豊かな自然に恵まれた動植物の宝庫でもあります。日本のパラダイスとも言われる石垣島へ行って、南国気分を満喫した後に気になるのはお土産のことですよね。この記事では石垣島のお土産の中でもハズレ無しの定番から人気商品まで厳選15選のお土産を紹介します。

  • 石垣島でしか食べることができない絶品特産品5選

    日本屈指のリゾート地・石垣島。せっかく訪れたなら、美味しいものを食べたりお土産を買って帰ったりしたいですよね。そこで今回は、石垣島しか食べることができないとっても美味しい石垣島の特産品を5つご紹介します。

  • 【沖縄】石垣島旅行なら石垣牛に舌鼓!オススメのお店5選

    一度は食べてみたい高級和牛「石垣牛」。 石垣牛と認められるには、厳しい定義があるのはご存知でしょうか?今回は、石垣牛の秘密と石垣島で石垣牛を食べられる、おすすめ店を紹介します!次のお休みは石垣島に行って、本場で石垣牛を堪能しちゃいましょう!

  • 石垣島の絶景シュノーケリングスポットおすすめ5選

    石垣島でサンゴ礁を見るというと、ダイビングを思い浮かべる人が多いでしょう。ですが、実はシュノーケリングでも美しいサンゴ礁とカラフルな熱帯魚を楽しめるスポットがあります。今回は石垣島のオススメシュノーケリングスポットを5つ、ご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 沖縄・石垣島でサブウィング体験!イルカ気分で水中疾走しち...

    海でイルカの様に疾走してみたいと思った事はありませんか?そう思った方!沖縄の澄んだ海で体験できる新感覚のマリンスポーツ「サブウィング」にレッツトライ!去年ごろから大きな話題となっているのです。今回はそのサブウィングを気軽に体験できる会社「ビックビーチ石垣島」をご紹介したいと思います。

  • 離島観光にピッタリ!石垣島離島ターミナル近くの格安ゲスト...

    竹富島、波照間島など、白砂のビーチや伝統的な沖縄の町並みを残す魅力的な八重山の離島。その拠点となるのが石垣島の離島ターミナルです。そのため離島巡りをするならば、ターミナル近くの宿に泊まるのが便利。今回は石垣島の離島ターミナル近くの格安ゲストハウスを5つ、ご紹介します。

  • 極上の時間を過ごせる!石垣島・JUSANDI(ユサンディ)

    旅行に行くならなるべく人が少なく、非日常な空間で過ごしたい!という方におすすめなのが、石垣島にあるJUSANDI(ユサンディ)です。ここは広い敷地内に5つのヴィラという贅沢な造りで、ゆったりと過ごせます。また森や海に周りを囲まれたこちらでは、普段はなかなか味わえない癒しの時間を満喫することができます。

  • 石垣島のご当地グルメ八重山そば名店5選!沖縄そばとは一味...

    石垣島と言えば、白い砂浜や美しいビーチなど南国リゾートを味わえる人気の観光地です。そんな石垣島のソウルフードとも言えるのが八重山そば。今回は八重山そばのオススメのお店を5つ、ご紹介します。

  • 石垣島名物のおすすめ店5選!石垣牛や郷土料理が人気!

    常夏のリゾート地・石垣島には美しいビーチやきれいなサンゴ礁だけでなく、海の幸や山の幸など、地のものを活かしたとっても美味しい食べ物がたくさんあるんです。今回は石垣島の料理を頂けるとっても美味しい食事処を5つ、ご紹介します。

  • 沖縄・石垣島でセグウェイ体験!超おすすめアクティビティ観...

    夏に是非とも訪れたいのが、沖縄県の南西に位置する「石垣島」!ここでは海を満喫できるマリンスポーツの他に、セグウェイで島を探検するツアーがあるのをご存じでしたか?あの未来的な乗り物「セグウェイ」を自由自在に操り、仲間や家族と一緒にツーリングをしてみましょう!

  • 石垣島でおすすめのダイビングランキングTOP20!

    石垣島のダイビングを特集します。リゾート県、沖縄の中でも遥か南側にある八重山諸島の石垣島とその周辺は、透明度が高い海域としても有名。かつ大きなサンゴ礁やウミガメ、マンタと言った大型の生き物がやってきます。そんな石垣ダイビングを、初心者・経験者問わず楽しめるおすすめプランを紹介します。

  • 【沖縄】石垣島旅行なら石垣牛に舌鼓!オススメのお店5選

    一度は食べてみたい高級和牛「石垣牛」。 石垣牛と認められるには、厳しい定義があるのはご存知でしょうか?今回は、石垣牛の秘密と石垣島で石垣牛を食べられる、おすすめ店を紹介します!次のお休みは石垣島に行って、本場で石垣牛を堪能しちゃいましょう!

  • 石垣島の絶景シュノーケリングスポットおすすめ5選

    石垣島でサンゴ礁を見るというと、ダイビングを思い浮かべる人が多いでしょう。ですが、実はシュノーケリングでも美しいサンゴ礁とカラフルな熱帯魚を楽しめるスポットがあります。今回は石垣島のオススメシュノーケリングスポットを5つ、ご紹介します。

  • 沖縄・石垣島でイルカやウミガメ、マンタと泳いできました!...

    日本を代表する南国リゾート沖縄。 中でも那覇とは比べものにならない美しい自然を培っている石垣島。 そんな石垣島では普段は中々出会えない動物たちとも触れ合えるチャンスがあります。 今回は私がおすすめする石垣島で一緒に泳ぎたい動物をご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事