神戸でおすすめの洋菓子ランキングTOP15!あの有名店も神戸発祥だった!

151

views

0

洋菓子の街、神戸で特におすすめの店をランキング形式でご紹介します。神戸の洋菓子の歴史は100年以上前から続いており、マドレーヌなどの定番の洋菓子から、新進気鋭のパティシエが作る新しいスイーツまで、さまざまなものがそろいます。神戸にお出かけの際は近くに住んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

明治維新の時代から神戸は洋菓子の街

出典: www.jalan.net

神戸というと、「神戸スイーツ」という言葉があるように、洋菓子が有名なイメージがあります。神戸の洋菓子には実は長い歴史があり、その始まりは明治維新の時代にまでさかのぼります。明治時代に日本が開国されるに伴って兵庫の港も開港され、神戸には外国人居留地ができました。居留地内に外国人向けのパン屋やホテルなどができ、そこでデザートなどが出されていたのが、神戸での洋菓子の始まりです。

最初は外国人向けのお店ばかりでしたが、明治32年に居留地が日本に返還されてからは、洋菓子が徐々に日本人にも広まっていきました。居留地に住む外国人や海外の文化に影響を受けた日本人が創業した洋菓子店が、現在も神戸には数多く残っていて、神戸の洋菓子文化を支える基盤となっています。

「モロゾフ」「ユーハイム」「ゴンチャロフ」などは、大正末期から昭和初期にかけて外国人が神戸で創業した洋菓子店が基になっています。第二次世界大戦で一時は洋菓子ブームが停滞したものの、戦後には兵庫県洋菓子協同組合が発足し、「ケーニヒスクローネ」「アンリシャルパンティエ」などの有名店が続々と開店しました。

これらの老舗店に加え、最近では世界でも有名なパティシエやショコラティエなどが神戸に店舗をオープンしており、神戸の洋菓子文化はますます発展してきています。またワッフル専門店やプリン専門店等、ある商品に特化した店が多くなってきているのも現在の神戸洋菓子界の特徴です。今回はそんな神戸の洋菓子について、おすすめランキングを作成しました。洋菓子好きの方、神戸に行く予定のある方は、ぜひ参考にしてください。

神戸でおすすめの洋菓子第1位:サロン・ド・テ・モロゾフ 大丸神戸店

神戸でおすすめの洋菓子ランキング1位は有名店であるモロゾフの店舗です。モロゾフは昭和6年創業の老舗洋菓子店で、特にプリンやチーズケーキなどが有名です。またモロゾフは日本でバレンタインデーにチョコレートを贈るという文化を広めた仕掛け人でもあります。チョコレートが珍しかった時代からおいしさにこだわったチョコレートを作り、かわいらしい容器に詰めてバレンタインギフトとして売り出していました。

現在でもバレンタイン時期には美しくラッピングされたチョコレートはもちろんのこと、アニメやコーヒーショップ、車メーカーやいけばななどさまざまなジャンルとコラボした限定商品が毎年販売され、話題となっています。また地域限定のご当地スイーツや季節限定スイーツなどもあり、いつも何度でも楽しめる工夫がされています。

大丸神戸店はモロゾフの店舗にしては珍しくサロン・ド・テが併設されており、店内でおいしいデザートや食事を楽しめます。スフレパンケーキやクレープなど、イートインならではのメニューが特に人気です。ランチタイムにはサンドウィッチなどの食事メニューもあるので、甘いものが苦手な人と一緒に来ても大丈夫。

店内は上品でシックなイメージですが、席と席の間が広くゆったりできるため、カジュアルな感じでお喋りを楽しんでいるお客さんも多いです。お店は大丸神戸店の4階、婦人服売り場の階にあることもあり、圧倒的に女性が多く、男性だけで入るのは少し躊躇(ちゅうちょ)してしまうかもしれません。気にしない人であればOKなのですが、周りが気になる人はできれば女性と一緒に入店すると良いでしょう。

サロン・ド・テ・モロゾフ 大丸神戸店
住所:
兵庫県神戸市中央区明石町40 大丸神戸店 4F
電話番号:
078-331-8121
営業時間:
10:00~20:00
     (フードL.O.19:
00 ドリンクL.O.19:30)
定休日:
不定休(大丸神戸店に準ずる)
アクセス:
JR元町駅、阪神元町駅より南へ徒歩3分
地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅よりすぐ
旧居留地・大丸前駅から96m
料金:
¥1,000~¥1,999

神戸でおすすめの洋菓子第2位:ケーニヒス クローネ コレクション店

出典: www.jalan.net

ランキング2位はドイツ菓子を取り扱うケーニヒスクローネ。モロゾフ同様、神戸で誕生した有名洋菓子店です。昭和52年に創業し、焼き菓子を中心とした素朴で優しい味の洋菓子は、現在でも幅広い年代から支持されています。誰もが知っている洋菓子メーカーなので、お持たせやプレゼントにも人気。

特にチョコレートケーキに大きな栗が入った「アルテナ」は有名で、ホールケーキタイプと美濃焼の壺に入ったタイプがあります。壺タイプなら食べた後も小物入れなどに利用できるため、お子さんのいる家庭へのお土産にもぴったり。自宅で使う場合は調味料入れなどに利用するのもおすすめです。そのほかフルーツが入ったバターケーキをパイ生地で包んだ「ベーネン」という商品も人気。ケーキとパイが一度に楽しめて、ボリュームもたっぷりです。

コレクション店は「さんちか」と呼ばれる三宮駅直結の地下街の中にあります。実はさんちかにはケーニヒスクローネの店舗が3つもあるため、間違えないように注意が必要。コレクション店は阪急・阪神電車神戸三宮駅の改札を出てすぐ左側の店舗です。アルテナなどのテイクアウト用の商品ももちろん購入できますが、コレクション店ではカウンターで食べられるパフェやソフトクリーム、シュークリームやクローネなどの生菓子も販売されているのが特徴。

1日2回のみ焼き立てが販売される「ブリオーシュビスキー」という商品名のメロンパンも人気で、焼き上がり時間には行列ができるほどです。洋菓子店のメロンパンなだけあって、表面はビスケットのようにサクサク。甘さ控えめでいくつでも食べられそうなおいしさです。

ケーニヒス クローネ コレクション店
住所:
兵庫県神戸市中央区三宮町1-10-1 さんちか
電話番号:
078-331-0282
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
阪急・阪神電車 神戸三宮駅より徒歩1分、神戸三宮駅(阪神)から125m
料金:
¥1,000~¥1,999

神戸でおすすめの洋菓子第3位:コンディトライ神戸・神戸空港店

出典: 4travel.jp

ショーケースの販売を中心とした洋菓子店で、神戸以外にもJR駅構内や空港、高速道路のICなどに店舗があります。マドレーヌやチーズケーキなどのシンプルなお菓子が多く、見た目にも派手さはないものの、味がおいしいと評判です。おいしさの秘密のひとつが、六甲の牛乳をはじめ、北海道産のマスカルポーネチーズや淡路島の藻塩など厳選された材料。

値段がそれほど高くないため手を出しやすく、お土産用とは別に自分用も購入するという人も多いです。神戸空港人気お土産ランキングの常連であるのも納得。ラングドシャなどの箱菓子は伊丹空港でも買えますが、チーズケーキやロールケーキなどの生菓子が売られている空港はまれなので、神戸空港を利用される際にはぜひ立ち寄ることをおすすめします。

「神戸バニラフロマージュ」と「神戸クリームチーズケーキ」はモンドセレクションの金賞を獲得しています。神戸バニラフロマージュはメレンゲの層とチーズの層の2層に分かれていて、チーズの方はこっくりと濃厚な味わい、メレンゲの層はプリンのような滑らかさで食感の違いが楽しめます。さらに表面はカラメリゼされていて、カリッとした歯ごたえとほろ苦い大人の甘さがアクセントになっています。夏はアイスのように凍らせて食べるのもおすすめ。

一方、オーストラリア産とフランス産のクリームチーズを使って作られた神戸クリームチーズケーキは、湯煎焼きで丁寧に仕上げられ、チーズのおいしさとコクを存分に楽しめる、チーズケーキ好きにおすすめの一品です。

コンディトライ神戸・神戸空港店
住所:
兵庫県神戸市中央区神戸空港1
電話番号:
078-303-6141
営業時間:
6:30~20:45
定休日:
なし
アクセス:
神戸空港駅から46m
料金:
~¥999

神戸でおすすめの洋菓子第4位:長崎屋本店

第4位はこのランキング初の専門店。明治35年創業、100年以上の歴史を持つカステラ専門店の長崎屋です。長崎に渡来したオランダ人が伝えた製法を元に、おいしさを追求して独自に改良を重ねて、現在の味に至っています。

その日の気温や湿度によって、熟練の職人さんが材料の配合や焼くときの火加減を細かく調整するなど、現在でも機械に頼らず人の手で毎日丁寧に作られています。しかも品質を保つために24時間以内に焼いたものしか店頭に出さないという徹底ぶり。そのため1日に販売されるのは40斤のみと少量です。売り切れ次第終了となってしまうので、遅くても昼過ぎには購入しておくのが良いでしょう。カステラは日本茶にもコーヒーにも合うので、和菓子好きの方、洋菓子好きの方どちらにもおすすめです。

出典: www.jalan.net

通常の箱入りカステラのほかに、お祝い用に木箱に入ったカステラや金箔で飾られたカステラも販売されています。また自分用にぴったりのひときれ売りや切れ端セットも。さまざまな用途に合わせた豊富なラインアップがあるので便利です。店舗は元町商店街の奥のほうにあります。店内には狭いですがイートインスペースもあって、神戸散策や買い物途中の休憩にもおすすめ。煎茶とカステラ一切れのセットで300円と、喫茶店でコーヒーとケーキを頼むよりも断然お得です。

カステラは賞味期限が5~7日と短いため、贈答用に購入したいけれど悩んでいるという方、また遠方でお店まで買いに行けないという方は、お店のサイトから電話やFAX、メールでも注文できます。送料はかかりますが、北海道から沖縄まで全国においしいカステラを届けてもらえます。

長崎屋本店
住所:
兵庫県神戸市中央区元町通5-4-14
電話番号:
078-341-5271
営業時間:
10:00~18:30
定休日:
水曜日
アクセス:
阪神西元町駅下車、東出口すぐ
神戸市営地下鉄海岸線みなと元町駅下車、北西へ徒歩2分
阪急花隈駅下車、南へ徒歩5分
JR神戸駅下車、南東へ徒歩15分
JR元町駅下車、南西へ徒歩15分
花隈駅から118m
料金:
~¥999

神戸でおすすめの洋菓子第5位:風見鶏本舗

風見鶏本舗はチーズケーキが特に人気の洋菓子店で、神戸に6つ店舗があります。そのうち4店舗は北野坂を登ったところにまとまっています。中でも観光案内書に最も近い4号店は2階がカフェになっていて、観光の足を休めることができます。3号店はスタンド型になっていて、食べ歩きができるソフトクリームなどが販売されています。そのほかの店舗についても、それぞれ店の雰囲気が違っていたり、店舗限定の商品などもあったりしますので、時間があれば各店舗をめぐってみるのも面白いです。

1~4号店とは離れて北野坂の入口にある北野坂店は、各線三宮駅に最も近く営業時間も長いため、観光帰りに寄ってお土産を買うのにもおすすめです。また新神戸駅内新幹線のお土産コーナーにも店舗があって買い忘れがあったという場合にも安心。神戸の思い出を忘れずに持ち帰ってください。

風見鶏本舗で人気の商品は、カマンベールチーズとクリームチーズを使ったチーズケーキ。神戸お土産ランキングにもよく登場しています。食べると濃厚なチーズの味わいの中、ほのかにオレンジのさわやかな香りがします。1人分の大きさのものが3個または6個入りになっているので、切り分ける手間がなく、何人かに配る場合にはおすすめ。家で食べる場合はオーブントースターで2~3分焼いてもおいしいです。

ホールで購入する場合には濃厚なチーズケーキとタルトがひとつになったベイクドチーズタルトが人気。すこし変わったチーズケーキが食べたいという方にはチーズスフレキャラメリーゼがおすすめ。濃厚なチーズ味の生地はふわふわ、表面はパリッとキャラメリゼされていて、食感と味に違いが楽しめます。数量限定の商品なので売り切れになってしまうこともしばしば。見つけたら買ってみることをおすすめします。

風見鶏本舗
住所:
兵庫県神戸市中央区北野町3-5-5
電話番号:
078-231-7656
営業時間:
9:00~17:30(季節によっては、close19:00)
定休日:
なし
アクセス:
三宮駅(神戸市営)から788m
料金:
~¥999

神戸でおすすめの洋菓子第6位:エール・エル 神戸本店

エール・エルはワッフルの専門店。全国の百貨店やショッピングモールでも販売されているため、神戸発祥だということを知らない方も多いと思います。なんと東京駅のお土産ランキングで1位を獲得したこともあります。ふわふわの生地で色とりどりのクリームや季節の果実を挟んだワッフルケーキが特に人気。カラフルな見た目もかわいく、程よいボリュームもあってお土産に買っていくと間違いなく喜ばれます。

常時20種類が店頭にあるため、どれを購入しようか迷ってしまうこと必須。ぜいたくに全種類が味わえる20個入のセットもあるので、大人数向けに購入する場合には参考にしてください。店舗が近くにない方のために冷凍で届けてくれる通信販売のサービスもあります。ネット限定の商品もあるので、店舗派の方もぜひ一度見てみてください。

神戸本店は三宮フラワーロードのそばにあります。柏井ビルと書かれたビルの1階にあり、初めて行く方でも見つけやすいでしょう。店内はテイクアウトのみですが、ワッフルケーキだけではなく、ロールケーキやマドレーヌ等の洋菓子との詰め合わせ、日持ちがするクッキータイプのワッフルなどさまざまな商品が取り扱われています。

特にクッキータイプのコロコロワッフルは、ホワイトデーのお返し等のプレゼントにも人気のようです。ほかにも店員さんに相談をすればシーンに合わせておすすめの商品を紹介してもらえるのが店舗の良いところ。駅や百貨店のカウンターのように急いで注文する必要もないため、じっくり考えながら商品を決められます。周年記念のセールイベントなども定期的に開催されているよう。お近くの方はぜひ訪ねてみてください。

エール・エル 神戸本店
住所:
兵庫県神戸市中央区加納町4-10-21 柏井ビル 1F
電話番号:
078-322-3222
営業時間:
11:00~19:00
定休日:
なし
アクセス:
三ノ宮駅(JR)から236m
料金:
~¥999

神戸でおすすめの洋菓子第7位:アンテノール 神戸そごう店

アンテノールは神戸北野発祥の洋菓子店。関東から九州まで全国各地の百貨店やショッピングモール内に店舗があります。神戸市内には三宮駅近くのそごう百貨店内に1店舗、須磨の大丸百貨店に1店舗あり、近くの西宮市や尼崎市にも店舗があります。

店舗で目に付きやすいのはデコレーションケーキなどの生ケーキですが、実は焼き菓子の種類も豊富で、結婚式の引き出物などにギフトによく利用されています。結婚式の引菓子ランキングで常に上位に来るバウムクーヘンももちろん取り扱っていて、サムシングブルーの言い伝えにちなんだ、淡いブルーの上品なパッケージに入っています。店舗での注文のほか、公式オンラインショップから発注することもできます。6,480円以上で送料が無料になるため、大量に注文したいときなどはお得。店舗が近くにない方にもおすすめです。

アンテノールの創業は1978年と今から40年以上も前です。日本一の洋菓子を、という思いの通り、次々にヒット商品を誕生させました。

中でも代表的なロングセラー商品が、レーズンサンド。ふわふわのダックワーズ生地に洋酒に漬けたレーズンとホワイトチョコレートクリームが挟まれているお菓子です。洋酒が結構効いていて子供よりも大人に好まれます。自分へのご褒美スイーツにしても良いし、お世話になっている方へのちょっとした贈り物にも最適。箱入りセットも3個入から15個入りまで選べるので、さまざまなシーンに使えます。

同じダックワーズ生地に抹茶を練りこみ、甘納豆と濃茶クリームを挟んだ「アンテワーズジャポン」は外国人にも人気。京都限定の商品ですが、先ほど紹介したオンラインショップで購入できます。

アンテノール 神戸そごう店
住所:
兵庫県神戸市中央区小野柄通8-1-8 そごう神戸店 B1F
電話番号:
078-242-5971
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
不定休
アクセス:
神戸三宮駅(阪神)から89m
料金:
¥1,000~¥1,999

神戸でおすすめの洋菓子第8位:パティスリー グレゴリーコレ

フランスの有名パティシエの名前を関した洋菓子店。その名の通り、本格的なフランス菓子をいただけます。フランス菓子は見た目にも美しいのが特徴で、店のショーケースには宝石のように艶やかで美しいケーキが並んでいます。持ち帰りだけでなくイートインも可能で、まず1階にあるショーケースでケーキを選んでから2階に移動します。1階が黒の多いシックなイメージなのに対し、2階は白を基調とした明るい空間で解放感があります。

この店の人気ケーキランキング1位は「アプソリュ」という名前のクレームブリュレをほろ苦いチョコレートで包んだ真っ黒な見た目のケーキ。甘さと苦さのハーモニーと、土台となっているヘーゼルナッツ生地のカリカリした食感と滑らかな生地との対比が楽しめる看板商品です。

店内にはケーキ以外にもチョコレートのショーケースや焼き菓子のコーナーがあります。チョコレートはさまざまな種類があり、バレンタインのプレゼントとしても人気。自分で1種類ずつ選ぶこともできますが、すでに人気商品がセットになったギフトボックスも用意されています。

焼き菓子はマドレーヌやフィナンシェ、ガレットブルトンヌなどのバターをたっぷりと使った伝統的なフランス菓子が中心。こちらも何種類かを組み合わせたギフトセットが販売されていて、お土産やプレゼントにぴったり。チョコレートと焼き菓子は配送も対応してもらえます。その他記念日にぴったりのホールケーキもあり、メッセージプレートに名前や一言メッセージを添えてもらうことも可能。人気商品アプソリュのホールケーキもあり、チョコレート好きの方には特におすすめです。

パティスリー グレゴリーコレ
住所:
兵庫県神戸市中央区山本通2-3-5
電話番号:
078-200-4351
営業時間:
10:30~19:30
定休日:
水曜日
アクセス:
JR東海道本線「三宮」駅より徒歩10分
阪急・阪神「神戸三宮」駅より徒歩10分
三宮駅(神戸市営)から456m
料金:
¥1,000~¥1,999

神戸でおすすめの洋菓子第9位:神戸フランツ 異人館店

赤を基調とした外観がかわいい洋菓子店です。神戸市内に7店舗、そのほか大阪にも店舗があります。陶器の壷に入った「魔法の壷プリン」が人気で、お取り寄せプリンランキング全国1位を獲得したほか、TV番組でも頻繁に紹介されています。

とろとろのカスタードプリンの上にふわふわのクリームがたっぷりと乗っていて、口当たりがよく、甘さもちょうど良いと評判。一度食べると病みつきになってリピートする方も多いようです。また食べ終わった後の壷を洗って再利用する方も多く、アクセサリーを入れたり鉢植え代わりにしたりと、SNS上でもさまざまな使い方をされている様子が見られます。壷には船のいかりのマークがついていてかわいく、お子様にも喜ばれそう。ご家族へのお土産やお子様のいる家庭へのプレゼントにもおすすめです。

神戸フランツでは魔法の壷プリンのほかにも人気の洋菓子が数多くあります。代表的なものはフリーズドライの苺をチョコレートで包んだ「苺トリュフ」やメディアで紹介されることも多い「半熟チーズケーキ」。

ホワイトチョコレートで苺を包んだ商品は正直たくさんあるのですが、ここのものは格別。甘酸っぱい苺のおいしさをそのままに、やさしい甘さの滑らかなホワイトチョコレートでコーティングされていて、まるで苺ミルクのようなおいしさが味わえるとともに、サクサクとしたフリーズドライの食感も楽しめます。半熟チーズケーキにはカスタードやミルクもたっぷりと使われていて、しっとりとした食感。神戸フランツの洋菓子は甘すぎず、男性のファンも多いのが特徴です。

神戸フランツ 異人館店
住所:
兵庫県神戸市中央区北野町3-6-15
電話番号:
078-200-5421
営業時間:
9:00-18:00 (シーズンにより変動)
定休日:
なし
アクセス:
新神戸駅
三宮駅(神戸市営)から791m
料金:
¥1,000~¥1,999

神戸でおすすめの洋菓子第10位:ボックサン 大丸神戸店

神戸洋菓子ランキング第10位は、東須磨に本店を持つ1964年創業の老舗洋菓子店ボックサンです。日本人向けにアレンジされた洋菓子には、より多くの人にお菓子を楽しんでもらいたいという思いが込められています。神戸大丸店にはイートインスペースがなくテイクアウトのみですが、ここでしか購入できないロールケーキや毎月1日限定販売のクッキーシューの取り扱いがあり、普段は別の店舗に行かれている方も一度訪れてみる価値ありです。

限定のロールケーキはふわふわのスポンジに甘すぎないクリームがたっぷり巻かれていて、シンプルながら優しくて飽きのこないおいしさです。ほかのケーキもショートケーキやモンブラン、ミルクレープなど昔からあるシンプルなものが多く、だからこそ素材の良さが際立ち、老若男女問わず多くの人に愛されています。

マドレーヌもボックサンの人気メニューのひとつ。ほかの店でよく見かける貝殻型のものと違い、ボックサンのマドレーヌは丸い形をしています。創業時より人気のクラッシュした栗入りのマドレーヌに加え、黒豆ときなこ入りの和風味のマドレーヌや宝塚のはちみつが入った「旅するマドレーヌ」も人気。

特に旅するマドレーヌはカリスマ添乗員としてTVにも出演する平田進也さんおすすめの一品で、神戸の人気お土産ランキングにも何度かランクインしています。はちみつのコクを感じるしっかり甘い生地ですが、中に入っているレモンピールのおかげで爽やかに感じられて食べやすくなっています。8個入りで1,200円とお土産にも手ごろな値段。ほどよいボリュームもあり、3時のおやつにもおすすめです。

ボックサン 大丸神戸店
住所:
兵庫県神戸市中央区明石町40 大丸神戸店 B1F
電話番号:
078-331-8121
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
旧居留地・大丸前駅から85m
料金:
~¥999

神戸でおすすめの洋菓子第11位:G線

新神戸駅を最寄りとするおしゃれな洋菓子店。カフェも併設されていて、ケーキと一緒に自家焙煎のコーヒーをいただけます。カフェには大きな窓があって明るく、春には桜並木も見えます。1952年創業で神戸を舞台とする小説などにもたびたび登場しています。ショートケーキやモンブラン、チーズケーキなどの定番ケーキに加えて、桜のムースや桃のタルトのような季節限定の食材を使ったおしゃれなケーキも販売されています。

カフェ利用の際は席まで数種類のケーキを運んできてくれるのですが、色とりどりの美しいケーキは見ているだけで幸せになれそうな気がします。店舗には駐車場も併設されていますが、歩道に近く、かつ狭くてUターンしにくいため、バックで駐車するのがおすすめです。

美しいケーキと並んで、G線では焼き菓子も人気。創業当時、店内でワッフルを焼いていて話題になったこともあり、現在もワッフルは看板商品として人気を集めています。現在でも職人さんが1枚ずつ手焼きしているワッフルは、サクッとしていて香ばしく、他店のものとは一味違います。

プレゼント用に箱詰めされたものもあり、その箱のデザインがかわいいのもこの店の特徴。早川良雄氏という店舗デザインも担当された方が歴代のパッケージもデザインされていて、海外の美術館に展示される程の評価を得ています。ワッフルやクッキーなどの焼き菓子はネットでのお取り寄せも可能。クッキーの入った缶のパッケージデザインも可愛く、お取り寄せランキングで上位にランクインすることもある人気商品です。

G線
住所:
兵庫県神戸市中央区神若通7-2-7
電話番号:
078-241-1101
営業時間:
10:00~19:00
     [モーニング]10:
00~12:00
     [ランチ]  11:
00~14:00
定休日:
水曜日、年末年始
アクセス:
新神戸駅から537m
料金:
~¥999

神戸でおすすめの洋菓子第12位:アンリ・シャルパンティエ 神戸大丸店

1969年に芦屋で生まれた洋菓子メーカー。全国に80店舗以上、さらには海外にも店舗があります。焼き菓子の特に有名で、特に一口サイズの焼き菓子の詰め合わせは贈り物にもよく使われていて、スイーツギフトのランキングに入っていることも多いです。8種類入りで1,000円以下というコスパの高さも魅力。値段が高くないのに見た目にも高級感があり、プレゼントとして人気があるのにも納得です。

そのほか、通常サイズのフィナンシェも人気。フィナンシェ専用のバターを使い、アーモンドは生地に混ぜる直前に自社で挽くといったこだわりようです。そうして丁寧につくられたフィナンシェはアーモンドの香りとしっとりした食感。一時ギネスの世界記録に認定されるほどの販売数を誇る人気商品です。

神戸大丸店では焼き菓子だけでなく、生ケーキも販売されています。有名なのは、しっとりとしたスポンジ生地でたっぷりのクリームを巻いた「のの字ロール」という名前のロールケーキ。ベリーやマロンなど数種類のフレーバーがありますが、いずれも見た目からかわいく、クリームをスポンジで巻いただけのものとは違い、しっかり目でも楽しめるようになっています。長さも25㎝近くあってボリュームがあるにも関わらず、2,000円以内というコスパの良さはさすがです。

クリスマスケーキやイベント用のホールケーキも人気です。ホールケーキはマカロンをあしらったケーキやハート型のケーキなど種類も豊富。ネットで注文しておけば2日後に店舗での受け取りが可能です。確実に購入したい場合はネット予約がおすすめ。プラス1日かかりますが、お気に入りの写真をプリントしたフォトデコレーションケーキもネットから注文可能です。

アンリ・シャルパンティエ 神戸大丸店
住所:
兵庫県神戸市中央区明石町40番地 大丸神戸店
電話番号:
078-334-7113
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR東海道本線 元町駅から南へ徒歩3分
旧居留地・大丸前駅から85m
料金:
~¥999

神戸でおすすめの洋菓子第13位:ユーハイム 本店

ユーハイムと言えば、説明するまでもないほど有名なバウムクーヘンの名店。バウムクーヘンの人気ランキングでは必ず上位にランクインする店です。元町にある本店1階のショップでは、出来立てのバウムクーヘンを目の前で切り分けてもらえます。出来立てのバウムクーヘンは外側がサクサクしていて、普段店で購入するものとは違う、手焼きならではのおいしさが味わえると大人気。

ユーハイムで働くマイスターと呼ばれる職人は、ドイツの国家資格を取得していて、お菓子作りに関する一流の技術と深い知識を持っています。そんなマイスターが目の前で焼くバウムクーヘンを購入できるのはユーハイムの中でも限られた店舗のみ。本店に来た際にはぜひとも購入していただきたい目玉商品です。本店はほかにも見どころの多い元町エリアにあるため、すこし行儀は悪いですが、出来立てを買って食べ歩きしながら元町を散策するのもおすすめです。

本店2階のティーサロンではバウムクーヘンやケーキ、パフェやサンドイッチなどがいただけます。中でも人気なのは本店限定のショートケーキ。6段構成で高さが10㎝以上もあり、あまりの大きさのため横に倒されて運ばれてきます。見た目のインパクトだけでなく、苺もたっぷり入っていてとても満足感があり、甘酸っぱくておいしいと評判。売り切れになることも多い人気メニューです。

ティーサロンだけではなく、実は地下にレストランがあり、ハンバーグやビーフシチューなどの洋食メニューが食べられます。甘いものだけでは満足できないという方にはそちらがおすすめ。ドイツビールやドイツワインなどのアルコールも楽しめます。ユーハイム本店はお土産を買うだけでなく、元町観光の休憩や腹ごしらえにもぴったりです。

ユーハイム 本店
住所:
兵庫県神戸市中央区元町通1-4-13
電話番号:
078-333-6868
営業時間:
【地下1階:
レストラン】
     (平日) 11:
00~15:30(L.O.14:30)
     (土日祝)11:
00~18:00(L.O.17:00)
     【1階:
ショップ】10:00~20:00
     【2階:
ティーサロン】11:00~20:00
               (LO 19:
30)
定休日:
水曜日
アクセス:
神戸市営海岸線旧居留地・大丸前駅1番口 徒歩1分
料金:
¥1,000~¥1,999

神戸でおすすめの洋菓子第14位:神戸風月堂 元町本店

創業120年を超える超老舗洋菓子店。看板商品のゴーフルは、大正後期から昭和初期にかけて、当時の和菓子職人がフランス菓子を日本人に食べやすいようにアレンジしたのが始まりです。パリパリの生地は口に入れると甘いクリームとともにスッと溶けてなくなります。バニラ・ストロベリー・チョコレートの定番フレーバーに加えて、紅茶、抹茶、コーヒーも香り高くて人気。昔からあるお菓子のため、年配の方のお土産に持って行っても喜ばれるでしょう。

ゴーフルは缶入りなのですが、お土産用に神戸の風景をデザインした缶やブライダルギフトにもふさわしいパステルカラーの花柄デザインの缶などもあります。人気デザインランキング第1位は阪神タイガース柄のゴーフル缶。阪神ファンのお知り合いにプレゼンとすると、間違いなく喜ばれるでしょう。

元町本店ではショップの奥にサロン・ド・テが併設されていて、デザートやエッグベネディクト、フレンチトーストなどのおしゃれなメニューを楽しめます。また2階にはランチやディナーが楽しめるレストランがあり、地下にはコンサートや結婚式の2次会にも利用できるホールがあります。これらのことから、神戸風月堂は古くから愛されるお菓子を売る店、というだけではなく、さまざまな場面で地域に根付いた店だということがわかります。

またゴーフル等のお菓子を包む赤色の包装紙には神戸の代表的な建物が描かれているのですが、このデザインは昭和32年に神戸市包装紙コンクールで市長賞を受賞して以来、基本のデザインは変わっていません。一目見て神戸土産とわかるこのパッケージからも、神戸風月堂が神戸を代表する洋菓子店のひとつなのだということが分かります。

神戸風月堂 元町本店
住所:
兵庫県神戸市中央区元町通3-3-10
電話番号:
078-321-5555
営業時間:
[菓子販売]  10:00~19:00
     [ランチタイム]13:
30~14:00
定休日:
菓子販売…無休、喫茶店…月曜
アクセス:
・JR東海道本線「元町」駅より、徒歩4分
・阪神本線「元町」駅より、徒歩4分
・元町駅(JR)から230m
料金:
~¥999

神戸でおすすめの洋菓子第15位:ピエール・エルメ・パリ 大丸神戸店

マカロンで一躍有名になったフランスの洋菓子店「ピエール・エルメ」も神戸に店舗を出店しています。場所は大丸神戸の地下1階。お気づきの方もいると思いますが、今回のランキングで何度も出てきている場所であり、非常にレベルの高い洋菓子が集まっている場所だということが分かります。

大丸神戸店では生ケーキの取り扱いがなく、マカロンと焼き菓子、チョコレートのみですが、それでも客足が絶えない人気店です。特にマカロンは夕方になると人気の味は品切れになってしまう日もあるほど。定番フレーバーのピンク色がかわいい「アンフィニマンローズ」というローズ味のマカロンや、濃厚なチョコレートクレームがたっぷり挟まった「ショコラアメール」が特に人気。見つけたらぜひ購入してください。

ピエール・エルメのマカロンは一粒302円と高級ですが、それでもほかの店のマカロンを食べないという方や男性にも人気。見た目がコロンとしてかわいいのはもちろん、ただ甘いだけではなく、濃厚でしっかりとフルーツやクリームの味がするのが特徴。サクサクした外側と、舌の上でとろけるような内側の食感の違いも魅力です。

ホワイトデーのお返しや自分へのご褒美スイーツなど、特別な日におすすめの、食べると幸せになれる洋菓子です。日本ではマカロンがダントツで有名ですが、実はピエール・エルメのチョコレートも世界では高く評価されていて、その実力はパティスリー界のピカソと呼ばれるほど。チョコレート好きの方やお財布に余裕のある方はぜひチョコレートも試してみてください。

ピエール・エルメ・パリ 大丸神戸店
住所:
兵庫県神戸市中央区明石町40 大丸神戸店 B1F
電話番号:
078-331-8121
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
旧居留地・大丸前駅から87m
料金:
¥2,000~¥2,999

神戸の洋菓子の魅力にハマりそう

いかがでしたか。神戸には昔ながらの洋菓子店が多く、甘いもの好きにはたまらない街です。同じようなものを売っているように思えて、伝統的なフランス菓子の製法を守っている店や日本人好みにアレンジを加えた店など、個性はさまざま。例えばマドレーヌひとつとっても、味だけでなく形も大きさも違います。その違いには店の創業からの歴史やこだわりが詰まっていて、それらを調べていくとさらに面白く洋菓子を楽しめます。

今回ランキングで紹介した以外にも、神戸にはたくさんの洋菓子店が集まっています。一気に多くのお店の商品を見たい場合はデパ地下がおすすめ、お気に入りの店を深く楽しみたいときは本店のサロンで食事をするのもおすすめ。自分にあった楽しみ方で、神戸の洋菓子をおいしく味わってください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事