布引の滝観光に!新神戸駅からハーブ園までミニ・トレッキングコースご紹介

3,871

views

0

山陽新幹線が発着する「新神戸駅」は、背後に緑豊かな山がそびえるとても素敵な駅です。その山にはトレッキングコースがあり、駅の裏が出発地点となっています。休日には散策を楽しむ人で賑わう隠れた人気スポットです。

素敵なロケーションの「新神戸駅」

新幹線の駅として、東は「新大阪」、西は「西明石」の中間にあるこの「新神戸駅」は、山陽新幹線だけでなく神戸市営地下鉄・北神急行電鉄も接続する駅で、六甲山の山裾に位置しています。またハーブ園へつながるロープウェイの駅や新神戸オリエンタルホテル、少し西へ歩けば北野異人館と、多くの観光スポットが集中しているエリアなのです。

易しいトレッキングコース

「布引の滝」トレッキングコースは、駅の東側の線路の高架下を通り抜けて行くことができます。高架をくぐるとすぐに沢の音が聞こえてきて、一気に山深い風景に変わって行きます。コースは整備されており案内板も出ているので、初心者でも無理なく楽しむことができます。秋には紅葉も見られます!

駅から400m!『布引の滝』

コースには雄滝(おんたき)、雌滝(めんたき)、夫婦滝(めおとだき)、 鼓滝(つづみがだき)という4つの滝があり、その総称を「布引の滝」と言います。中でも一番大きいのが「雄滝(おんたき)」で、高さ は43m。一枚の白い布を垂らしたような美しい滝というところから、布引の滝という名前がつきました。

大正4年創業の『おんたき茶屋』

出典: www.att42.com

雄滝を楽しんだら、そのすぐそばに休憩にちょうどいいお店があります。2014年に100周年を迎えた『おんたき茶屋』です。おでんやアイスクリームからミニ会席のコースまで、山の中とは思えない充実したサービスで人気の名物茶屋です。森の香り、鳥の声、そして滝を見下ろしながらの休息は、思いがけない贅沢な時間になることと思います。

布引雄滝茶屋
住所:
兵庫県神戸市中央区葺合町布引遊園地45
アクセス:
雄滝すぐそば
電話番号:
078-241-3484
定休日:
祝前日
営業時間:
月-金10:00-17:00、土日祝10:00-18:00

神戸を見渡せる『布引見晴らし展望台』

布引トレッキングコースには、神戸の景色が見られるスポットもあります。茶屋で休憩したら、すぐそばのこちらも立ち寄ってみてください!絶好の撮影スポットです。トイレもあります。

五本松ダム(布引貯水池)

まるでカナダかヨーロッパの湖のような風景で、思わず写真を撮りたくなる美しいダムです。ここは野鳥が多く、町では見かけない珍しい鳥がたくさんいて驚かされます。貯水池横の野鳥観察スポットには野鳥観察ノートなるものが置いてあり、地元の愛好家の情報交換が見られます。

布引貯水池(布引五本松ダム)
住所:
日本 兵庫県神戸市中央区葺合町山郡
アクセス:
見晴展望台から徒歩15分

ロープウェー/風の丘中間駅

布引貯水池を通りすぎて進んでいくと、ロープウェーの風の丘駅に到着します。ここからハーブ園の敷地に入れるので、ガーデン散策をしながらハーブ園を目指します。また貯水池へ寄らずに見晴らし展望台から直接ここへ来ることもできます。四季の花や緑が見られるガーデン散策は楽しいですよ。

ゴール!『神戸布引ハーブ園』

ハーブ園に到着です!ハーブティーで疲れを癒し、神戸の風景や可愛い花と緑を写真に収め、お土産選びを楽しみましょう!帰りはロープウェーで新神戸駅まで10分間の絶景空中散歩をご堪能ください。お疲れ様でした!

神戸布引ハーブ園
住所:
神戸市中央区北野町1-4-3
営業時間:
10:00~17:00(春・秋の土日祝と、夏は全日20:30まで)
アクセス:
ロープウェー山頂駅下車すぐ
電話番号:
078-271-1160
定休日:
なし
料金:
大人200円、子供100円

神戸のおすすめ記事はこちら

ケリー

たまに海外旅行に行く主婦。
海好き。南国大好き。
スキューバダイビング少しやります。

思い出に残っている場所…マウナケア山(ハワイ)、ハミルトン島(オーストラリア)

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事