ニャンとも可愛い!珍しいネコ科の動物に会える場所5選

2912

views

0

ネコが好きな方には朗報です。今回特集したのは可愛いネコの仲間達です。いくつ知っているでしょうか?トラ、ライオン、ヒョウ、まだまだありますよね。でも、私達が知らないネコ科の動物はとても多く存在します。それぞれに個性と魅力があり、その可愛い姿にきっと癒される事でしょう。しかもいまから挙げるネコ科の動物は、すべて日本の動物園で見ることができますよ。

カラカル(羽村市動物園)

トルコ語で「黒い耳」という意味のカラカルは、キリッとしていてスマートな印象です。特徴的なのは、大きい耳の先。黒い房毛がはえていてとても尖っています。また、獲物をしっかりと捕らえる為に発達した脚力。3m以上飛び上がり、鳥に襲いかかります。そんなカラカルも幼い頃から飼う事で、人間に慣れるといわれています。実際、インドやイランではウサギや鳥などの猟に役立てています。

生息地は砂漠や草原、丘陵地など。動きがとても俊敏な上、警戒心がとても強いんです。夜行性であり、肉食性。主に小型哺乳類や鳥類を食べて生活しています。可愛いですが、飼うのは大変そうですね。

東京都羽村市動物園は、小さな動物園ですが、アットホームな雰囲気で人気なんです。「どきどきハンズオン」では、ヒヨコやモルモットを膝の上に乗せ、触れ合う事ができます。「ふれあいコーナー」では、ミニブタやシバヤギにエサをあげることができます。子供達は大喜びですよね!
展示動物は、キリン・シマウマ・ダチョウ・ペリカン・シロオリックスなど。他にもワオキツネザルやミーアキャット、レッサーパンダなど個性的な動物達も飼育されている他、 サーバルやシベリアオオヤマネコといったカラカル意外のネコ科の動物も見ることができますよ。

東京羽村市動物園
住所:
東京都羽村市 羽4112
営業時間:
9:00~16:30
アクセス:
JR青梅線 羽村駅東口下車 徒歩20分
電話番号:
042-579-4041
定休日:
毎週月曜日と12月29日~1月1日
料金:
大人300円 65歳以上100円 4歳~中学生50円 4歳未満 無料

ウンピョウ(横浜ズーラシア)

ウンピョウ。漢字表記だと「雲豹」となり、身体に雲のような模様があるんです。主にインドネシアの熱帯雨林からネパール山脈など、アジア地域一帯で見られます。大きな前足と鋭いツメを上手く使い、木登りはお手のもの。力が強く、サルの様に後ろ足だけを使い、枝にさかさまにぶら下がることもできるのです。そうして、リスや小鳥などの小動物から、シカや猪、牛までも捕食しています。

しかし、ウンピョウの美しい毛皮と、トラやライオンよりも立派なウンピョウの牙が高価で取引きされ、沢山のウンピョウが犠牲となりました。とりわけ1960~1970年代に乱獲され、今では絶滅危惧種に認定される程になってしまいました。

横浜ズーラシアは珍しい動物がいっぱい暮らしている、日本最大級の新しいタイプの動物園です。ズーラシアには6頭のウンピョウが暮らしています。うち2頭は非展示ですが、他、4頭には会うことができます。人間の乱獲により、行き場を失っているなんて悲しい事ですね。せめて、動物園ではのびのびと暮らしてほしいです。

横浜ズーラシア
住所:
神奈川県横浜市 旭区上白根町1175-1
営業時間:
9:30~16:00
アクセス:
相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口・相鉄線「三ツ境」駅北口・JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口下車、
各駅から、よこはま動物園行きのバスで約15分
電話番号:
045-959-1000
定休日:
毎週火曜日(祝日の場合は翌日休園)、12/29~1/1
料金:
一般(18歳以上)800円 高校生・中人300円 中学生・小学生200円 小学生未満無料

キングチーター(多摩動物公園)

チーターには稀に体の黒い点模様が繋がったやや帯状に近い斑模様の個体が生まれることがあります。キングチーターは劣性遺伝により偶然生まれた大変珍しいチーターなんです。世界にも数匹しかいないと言われている程。普通のチーターも発現していないだけでキングチーターの模様に関する遺伝子は持っていると言われています。しかし、日本の多摩動物公園には4匹ものキングチーターが存在します。偶然からなるものだそうですが、キングチーターの繁殖にも成功していて、これは奇跡のような事だと言われています。
そもそも、チーターは飼育している中で繁殖させることが難しい動物の一つといわれており、普通のチーターを繁殖させることも大変な事なのです。その貴重なキングチーターを、多摩動物公園で気軽に見れるのは嬉しいですね。

チーターはネコ科の中でも大きく、背中の斑点模様が特徴的です。眼の下の黒い模様はティアーズラインと呼ばれ、光の反射を抑える効果があり、狩りに役立っています。世界一足が速い動物として知られていますね。バネのような跳躍と、鋭い爪を使い、長いしっぽで体重移動をコントロール。それにより小動物とは桁違いな速さ(およそ時速100km以上)で走行し獲物を捕らえます。

多摩動物公園は総面積52.3ヘクタールの広大な敷地に、約320種22,000点の動物と昆虫を展示する国内有数の動物園です。
園内は、アジア園・アフリカ園・オーストラリア園と昆虫園の4エリアに分かれており、動物をできるだけ自由な姿で展示するために生態にあわせた飼育方法をとっています。大人から子供まで楽しめ、動物や昆虫の事を楽しみながら勉強できる動物園なんです。

多摩動物公園
住所:
東京都日野市程久保7−1−1
営業時間:
9:30~17:00
アクセス:
京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車、徒歩1分
電話番号:
042-591-1611
定休日:
水曜日(水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
料金:
一般600円 65歳以上300円 中学生200円 小学生以下無料

アムールヒョウ(神戸市王子動物園)

アムールヒョウは他のヒョウに比べて体が大きく、80kgを超えるものもいます。特徴は全身に見られる黒い斑紋。他のヒョウのものより大きいですね。主に夜行性で、視力や聴覚に優れ、動きも敏速です。ヒョウの斑紋は保護色になっているので、茂みの中や木の上などにいると、見つけ出すのはかなり難しいんです。獲物側からすると恐ろしいですね。自分より大きい獲物を倒す事ができ、その強い顎の力で獲物を捕食します。ヘラジカやニホンジカなどのシカ類やイノシシなどを主に捕らえ、時にはヒマラヤグマの幼獣を襲うなど、狂暴な性格でもあります。また、ウサギやアナグマ、魚なども食します。

適応力がある為、ジャングルから乾燥地帯、サバンナや熱帯雨林など、さまざまな環境に生息する事ができます。しかし、アムールヒョウの美しい毛皮を目的とした密猟や、環境破壊などにより数が激減している状態なんです。これは悲しい事です。

神戸市王子動物園は、 陸上競技場やプールなどの設備がある王子公園内にあります。関西三大動物園としても有名です。歴史は古く、1928年に開園した諏訪動物園が前身で、1950年に王子動物園として開園しました。動物園の他、ミニ遊園地や動物科学資料館など、大人から子どもまで楽しめる施設がそろっています。

神戸市王子動物園
住所:
兵庫県神戸市 灘区王子町3−1
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
電話番号:
078-861-5624
定休日:
水曜日
料金:
大人(高校生以上)600円 中学生以下は無料

マヌルネコ(上野動物園)

1500万年前から存在しているという驚愕のネコで、マヌルネコとは、モンゴル語で「小さいヤマネコ」という意味です。マヌルネコは大きなイエネコ程の大きさであり、足が短く、ずんぐりとした姿をしています。これは、毛が長くて密生しているという特徴が、よく太っているように見えるのです。北方の寒いところに分布していることからも見てとる事ができますね。そして頭部は灰白色で小さな黒斑があり、ほおには黒い縞があります。
尾の先には黒い輪があり、腰の辺りには褐色の横縞が数本あることから別名「キジネコ」と呼ばれることもあります。鳴き声はしわがれたイエネコのような声らしいです。

多くのネコ科のものと同様に単独で生活しています。主に夜行性なので岩穴や岩の割れ目などで休んでいます。かつて毛皮を目的とした狩猟の対象となり乱獲されていました。現在、マヌルネコは国際自然保護連合により、準絶滅危惧種(NT)として指定されています。上野動物園で見ることができますよ。

上野動物園は1882年に日本で最初の動物園として開園しました。総面積14.2haの広大な園内では約400種3,000点の動物を飼育しています。メインとなる東園には有名なジャイアントパンダ舎をはじめ、さまざまな日本の動物を楽しむことができます。西園には50種以上の小型の動物や両生爬虫類、アイアイのすむ森、キリンやカバエリアもあります。他にも、東園と西園の0.3kmを結ぶモノレールは子供達に大人気です。

上野動物園
住所:
東京都台東区上野公園9−83
営業時間:
9:30~17:00
アクセス:
JR上野駅(公園口)から徒歩5分
電話番号:
03-3828-5171
定休日:
月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
料金:
一般600円 65歳以上300円 中学生200円 小学生以下無料

いかがでしたか?みんなそれぞれ愛くるしい顔や仕草をしていますね。是非、動物園に足を運んで見てください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • スリル満点すぎでしょ!サメと泳げる世界の7スポット

    サメといえば映画「ジョーズ」に代表されるような恐ろしいイメージがありますが、そんなサメを間近で見たい、サメと一緒に泳ぎたいと思っている人も少なからずいるはず。今回はそんな人達のためにサメと泳げるオススメの7スポットをご紹介します。

  • こ...ここまで進化してるとは!東西「すごいカラオケ」対決!...

    ただ歌うだけの時代は終わりました!そう、現在のカラオケは世界観を持った「すごいカラオケルーム」が存在します。雰囲気を楽しみながら歌えばストレス解消!皆でワイワイ!いつものカラオケが2倍…いや3倍楽しくなっちゃいます。今回は東の東京、西の大阪のおすすめ各5ルーム、計10ルームのすごいカラオケを一挙大公開!

  • 世界で4か所だけ!ジュゴンを飼育しているジュゴンに会える...

    みなさん、ジュゴンという生き物をご存知でしょうか?物語や人魚のモデルになっている絶滅危惧種のジュゴンは現在、世界で4つの水族館のみで飼育されています。自然界にもその数は決して多くはありませんが、日本だと沖縄の海など綺麗な海に生息していることが多いそう。今回はそんなジュゴンを飼育している世界の4つの水族館を紹介します。

  • 西日本で人気のバンジースポットおすすめ3選!スリルと絶景...

    バンジージャンプの起源が、ある村で行われていた「ナゴール」という通過儀礼であることをご存じの方もおられると思います。現在ではそのフォームの美しさなどを競うスポーツでもあるみたいですね。初めての方も勇気を出して飛び込んでみませんか?

  • 東北で満天の星空が見られる!おすすめ人気コテージ5選

    夏といえばキャンプやバーベキューですが、今年はちょっとリッチに、ロッジやコテージを借りて楽しんでみませんか?今回は、星空を満喫できるすてきな森の中のコテージをご紹介していきたいと思います。

  • ダイバーの憧れ!! 世界のジンベエザメに会えるスポットまとめ

    世界最大の魚類、ダイバー達のアコガレといえばジンベエザメ!実はジンベエさん、ダイビング・ライセンスを持っていなくてもシュノーケルで会いに行けるポイントがあるのです。今回はそんなジンベエさんに会えるシュノーケル・ダイビングスポット&ベストシーズンを紹介したいと思います。

今週の人気記事

  • 激安コスメがおすすめ・新大久保の人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

  • 京都で占いするならココ!本当によく当たると評判のお店ベス...

    占い激戦区京都!本当によく当たると評判のお店で人生相談したいという人におすすめのお店をご紹介します。どのお店も口コミで大評判。あなたの人生の迷いもスパッと解決間違いなし!

  • 2人の夜が100倍楽しくなる!ニッポン東西南北の「すごいラブ...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 神戸で絶対お得なステーキランチを食べよう!有名店から安く...

    神戸牛が有名な神戸に来たら、一度はステーキを食べておきたいですよね。数あるお店の中から外してはならない、絶対お得なステーキランチがいただけるお店をご紹介します。

  • 福岡で本当に当たる占いはここだ!人気占い師紹介!

    みんな占いって好きですよね?悩んだ時や気になることがある時つい頼りたくなりますよね!占い師のところへ行ってみたことはありますか?実際にあって話してズバッと当てられたりするとビックリしますよね。でも当たる占い師ってわかりませんよね?そんな方のためにみんなの口コミや体験談を調べ、厳選してオススメの占い師を紹介します!福岡に行ったらこの方達のところへ行ってみてはいかがでしょうか?