冬こそ絶景!ロシアの極寒を乗り切るための、服装講座!

28,456

views

0

寒い日はー20℃台になるロシア、モスクワ。ご旅行の際、どのような服装をすべきなのか悩みますよね。 体験したことのない方には未知の世界、どんな服装・準備が必要なのかご紹介します!

あなどることなかれ!命に関わる寒さ⁈

寒い日にはなんと-20℃を超える、ロシア モスクワ。乾燥した空気と低い気温は、肌を突き刺すような痛さです。

観光都市 サンクトペテルブルクは更に川からの湿った空気と風で、より一層寒さを感じます。

ロシア人は結構、軽快な服装の人もいるのですが、そこは慣れている人とは同じにはいきません。
たかが寒さですが、まさに命に関わる寒さ!甘く見ることなかれ!何とかなるだろうと思っていたら、必ず後悔します!

出典: sites.psu.edu

慣れない土地でのハプニングは思いの外ダメージを受けます。準備万端、完全防備で楽しい観光をしてください。

コートは、前ファスナーのカバーや袖口、フードに注目!

まず一番大事なのがコート!
上から触った時に手の形が分かりにくいぐらい厚みがしっかりしていて、外からの冷たい外気を完全にシャットアウトしてくれるものを選びます。
また、前ファスナーにカバーが付いていて、小さな隙間からの外気を防ぎます。意外にもコレがあるか無いかで大差があります。

丈の長さはたっぷり腰が隠れるぐらいがベストです。
女性用なら膝下までの長さのものが沢山ありますので、それならボトムを一枚減らしても大丈夫です。

出典: russia-ic.com

因みに ロシアの室内は薄着でも大丈夫なほど暖房が効いています。

そのため、中に着込んでしまうと室内で着替えないといけなくなり、汗をかくと 外に出た時大変なことになってしまいます。コートの下は 簡単に温度調節できる様にしておくのがベストです。

袖口ももちろん二重で手首にしっかりフィットしてくれるものを選びます。

フードは必須!
顔まわりは五分も経たないうちに 痛くて耐えられなくなりますので、厚みはそんなに必要ありませんが、なるべく覆い隠せるものを選びます。
スノボ、スキーウエアの顔まで隠れる帽子もgoodです。
多くのロシア人は、コートのフードと薄手のニットの帽子 二重にしています。
フードのファーも顔まわりの外気を緩和してくれるのに役立つので重要です。

又、基本的にマフラーはこのコートの上から巻くのがベストです。

ボトムは重ね着が基本!

ズボン一枚では、寒すぎてとてももちません。インナー、ズボン、更に厚手のズボン。これで どんなに寒くても大丈夫!
二枚目にスキーウエアの様なズボンを履いている人をよく見ます。
ロングコートなら、インナーと暖かいズボンで大丈夫です。

足元は天然毛でブロック!

靴の中全体ビッシリと厚みのある天然毛を使った靴をオススメします。
足下から冷えて来ますので靴底も厚めのものを選んでください。
靴のバラエティーは日本よりもロシアの方が豊富です。良いものが比較的安価で手に入ります。

モスクワ中心部なら殆どが綺麗に雪かきされていますが、少し郊外に行かれる場合にはコレが役立ちます。スケートリンクの様な道を歩くのは至難の技です。
日本のホームセンター、ロシアのスポーツ用品店で購入出来ます。

犬の毛糸で編んだ手袋をゲットすべし!

足元同様、はじめに冷えてくるのが手先。
シープスキンなどのしっかり厚手の天然毛がビッシリなものをオススメします。レザーに内側がウールというものもありますが、一番寒い時期は不充分です。
ロシアンマダムは、犬の毛糸で編んだ手袋が一番暖かいと教えてくれました。硬い毛が手の血管を刺激して血行を促してくれるそうです。
ブーツ同様 手袋のバラエティーもサイズもロシアは豊富です。お土産にも良いですね!

ロシアで古くから愛される防寒具

これはロシアで古くから愛用されている防寒具。今でも至る所で見ることができます。丈夫でとても暖かいそうです。
真冬のパウダースノーでは問題ありませんが、水分が浸透するので、ビニールカバーを付けて歩きます。最近のものは、丈夫な靴底が付いているものもあります。

街中でショッピングしてみよう

街中にはおばあちゃんが手編みで作ったものもよく売っています。
しっかり厚みがあるものは、本当にあったか!手放せません。

日系企業も人気!

ロシアでも日本テクノロジーは活躍中!
こちらはロシアのユニクロ製スヌード。マフラーと帽子の2役を一気に担ってくれます。
よく売られているのは、アクリルなどの薄手のものなのですが、こちらはヒートテック素材と毛糸の二重構造で顔まわりまで完璧に冷気を防いでくれます。

筆者は、ロシア モスクワに数店舗あるユニクロで購入しました。
コートなども比較的安価に、日本ならではのきめ細やかな構造でロシア人にも人気です。

ユニクロ
住所:
105064, г. Москва, ул. Земляной Вал, д. 33, АТРИУМ, 2-ой этаж
営業時間:
10:00~23:00
アクセス:
メトロ クールスカヤ駅 徒歩2分 ショッピングセンター アトリウム内
定休日:
無し
電話番号:
+7(495) 981-21-31
※モスクワ市内に8店舗、サンクトペテルブルクに1店舗あります

最後に

出典: img.dirty.ru

いかがでしたか?
未体験の寒さは想像以上に体力を奪います。
出かける前には、着ていくものを充分に温めて、お腹にも温かいものをしっかり入れてお出かけください!
冷え切る前にお店に入って暖を取りつつ楽しむのがコツです。
一面真っ白で凛とした空気に包まれた美しいロシアをお楽しみください!

mai

ガイドブックに載らない情報をお届けします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事

今週の人気記事

この記事のキーワード