マレーシア・クアラルンプール郊外で見つけた観光スポット特集!鍾乳洞やホタルに会える魅惑エリアをご紹介

6,046

views

0

マレーシアと聞いてまず頭に浮かぶのはどこでしょうか?やはりクアラルンプールですよね。近年、マレーシアは日本人が好んで向かう人気の観光スポットでもあり、移住している方も増えてきています。そんなマレーシアですが、実はクアラルンプール郊外にも魅力的なスポットがたくさんあるんです!今回はそんな郊外の魅力をご紹介します!

マレーシアにいながらインド気分!リトル・インディア

マレーシアは多民族国家。マレー系、インド系、中国系が暮らしており、皆それぞれに文化や宗教を大切にして生きています。まずは人口の7%を占めるインド系マレーシア人が多く住んでいるリトル・インディアを紹介します。

ブリックフィールズ

実はマレーシアには2つのインド人街があるんです!ひとつはKL(クアラルンプール)セントラル駅の近くにあるブリックフィールズと呼ばれるインド人街。街に足を一歩踏み入れると、インドの音楽と独特なスパイスの香りであふれています。

カラフルな建物にサリーやパンジャビドレスを着た女性が街中にいて、まるでインドみたい!

メインストリートは一本の通りになっているので、比較的時間をかけてゆっくり楽しめるはず。安いインド雑貨やアクセサリーなど、ちょっとしたお土産を買うには便利!

インド人女性が額につけているのはBindiというシール。最近はファッション感覚でつけている海外セレブや日本人の女の子も多いですよね!お土産に買うもよし、旅行中につけてインド人気分を楽しむもよし!

お店によって違うかもしれないですが、100~200円前後で売っているはず。観光客だからとぼったくられないように注意!

出典: www.kuali.com

インドと言えばカレー!この辺りに住んでいるインド系マレーシア人は南インド出身者がほとんどのため、レストランも南インド料理が多いです。日本にあるインド料理屋では銀のプレートで出してくれますが、南インドではバナナの葉を敷き、その上に直接カレーやご飯を置いて手で混ぜて食べるのが主流。もちろんスプーンもあるので心配ないですよ。

ブリックフィールズ(Brickfields)
住所:
Jalan Travers to Jalan Tun Sambanthan, Brickfields, Kuala Lumpur, Malaysia
営業時間:
10:00~21:00
アクセス:
KL セントラル下車 徒歩7分。
Hop on Hop off 観光バス10番下車。
タクシーの場合はブリックフィールズと伝えてください。

元祖リトル・インディア トゥンク・アブドゥル・ラーマン

二つ目のインド人街はマスジッド・ジャメ駅近くにある「トゥンク・アブドゥル・ラーマン」通り。こちらは生地の街と呼ばれ、民族衣装や洋服の店が立ち並び、既製品だけではなくオーダーメードでも作ってくれるそうです。旅の記念にオーダメードで何か一着!なんていいですね。

トゥンク・アブドゥル・ラーマン(Tuanku Abdul Rahman)
住所:
Jalan Masjid India & Lorong Tuanku Abdul Rahman 5 City Centre 50100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
営業時間:
9:00~22:00
アクセス:
STAR線 Bandaraya(バンダラヤ)駅、またはSTAR線/PUTRA線Masjid Jamek(マスジット・ジャメ)駅からすぐ

プトラジャヤ

出典: current-e.com

クアラルンプールから南方約25kmに位置するPutrajayaはクアラルンプール市内とKLIA国際空港の間にあります。マレー語でPutraは王子、Jayaは勝利を意味し、マレーシア一美しい行政都市と言われています。

首相官邸・財務省・裁判所などの政府機関が立ち並ぶエリア。

首相官邸

こちらの建物は首相官邸(Perdana Putora)。ムスリムらしいモスクの形をした建物になっており、とても見ごたえがあります。

以前は内部見学できましたが現在はできないようです。建物の写真は首相官邸前のプトラ広場から撮ることができますよ。

プトラ広場 (Dataran Putra)
住所:
Persiaran Sultan Sallahuddin Abdul Aziz Shah, Presint 1, 62000 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya, Malaysia
アクセス:
KL市内からタクシーで約40分
・KLIAトランジット「PutraJaya/CyberJaya」駅下車、そこからタクシーで10分程度。
・バスで向かう場合はプトラジャヤ セントラル バスターミナルへ。
プトラ広場(Dataran Putra)まではプトラジャヤを巡回しているNadi Putraバス100・101・200・300・400・500・900・901番。

プトラモスク

ピンクモスクとも呼ばれ、首相官邸のすぐ近くにあります。内装までがピンクに彩られとても可愛らしく、世界中からたくさんの観光客が訪れるスポットです。

プトラモスク(Putra Mosque)
住所:
Jabatan Kemajuan Islam Malaysia (JAKIM), Pusat Pentadbiran Kerajaan, 62502 Persekutuan, Wilayah Persekutuan Putrajaya, Malaysia
営業時間:
9~12時、14~16時、17~18時 (金は15~16時、17~18時)
アクセス:
KLIAトランジット「PutraJaya/CyberJaya」駅下車、そこからタクシーで10分程度。
電話番号:
+60 3-8888 5678
定休日:
なし
料金:
無料

バトゥ洞窟

出典: poshvine.com

バトゥ洞窟はクアラルンプール近郊にあるセランゴール州バトゥ・ケーブスという町にある巨大な洞窟です。
マレーシア国内で随一、ヒンドゥー教聖地となっています。

洞窟内にはヒンドゥー神話に基づく展示や壁画が飾られており、4億年前の石灰岩から出来た洞窟だと言われています。大きな金色の像はムルガン神という南インドで信仰されている神様。

ムルガン神の隣にはヒンドゥ教の神々が飾られています。ヒンドゥ教の神様には一人ひとり神話があるため、ここを訪れる前に勉強していくとより楽しめそうですね!

洞窟に入るには272段の階段が!ちょっと大変かもしませんが、頑張りましょう!

洞窟は鍾乳洞になっており、ヒンドゥ教の神様がいたるところに祀られています。神々しい雰囲気に圧倒されてしまいそう!

バドゥ洞窟 (Batu Caves)
住所:
Jalan Batu Caves, 68100 Jalan Batu Caves, Selangor, Malaysia
営業時間:
6:00~21:00
アクセス:
KLセントラル駅からKTMコミューターに乗り、約30分。
Batu Caves駅下車、出口を出てすぐ。
入場料:
無料

クアラセランゴール

KLから北西に約70km、車で約1時間半ほどにあるクアラセランゴール。ここは自然の中でたくさんの蛍が見れると有名な観光スポット。

出典: www.cuti.my

蛍を驚かせないようにこうやって手漕ぎのボートでゆっくりと探検!

出典: www.cuti.my

あたり一面に広がる蛍の光が、まるでクリスマスツリーのようですね!

クアラセランゴール(Kuala Selangor)
住所:
Jalan Club Kuala Selangor, Selangor
営業時間:
19:30~22:00
料金:
4人乗りボート 大人1人 15RM/子供8RM
アクセス:
Sabak Brenam行きのバス、Kuala Selangorで下車。
わかりにくいため、乗る際に運転手に一言声をかけておいた方がいいです。
ツアーが一般的。

いかがでしたでしょうか?今回はマレーシア郊外のおすすめスポットについてご紹介しましたが、まだまだ書ききれないほどマレーシアの魅力は尽きません。

ぜひ魅力あふれるマレーシアへ訪れてみてください!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • クアラルンプールの人気観光スポットおすすめ19選!絶対に行...

    KL(ケーエル)の愛称で呼ばれるマレーシアの首都クアラルンプール。ここは近代都市でありながら、エキゾチックな熱帯植物の公園があったり、コロニアル時代の面影を残す歴史的建物があったり、また活気あふれる市場や各民族の聖地であるモスクや寺院など、それらがみんな混在して独特の景観を持っています。 今回はその中でも人気のスポット8ヶ所をご紹介します。

  • マレーシア・クアラルンプールで人気のスイーツ!ティータイ...

    シンガポール、インドネシア、タイなどの国々に囲まれた多民族国家マレーシア。今回は、マレーシアでちょっとしたお茶タイムに立ち寄れるお店をご紹介します。かき氷や中華系のケーキなどが食べられる甘味処が盛りだくさんです。

  • マレーシア・クアラルンプール観光で行くべきイスラム文化ス...

    世界に多々ある宗教の中でも厳格なことで知られるイスラム教。しかし多宗教・多民族の国マレーシアでは、イスラム関連の施設も観光客に対して比較的開放的な雰囲気です。普段なじみのないイスラム文化に触れてみたい!そう思ったら、首都クアラルンプールで異文化体験・入門編はいかがでしょうか?

  • マレーシア・クアラルンプールから行ける観光スポット「バト...

    バトゥ洞窟(Batu Caves)は、マレーシアの首都クアラルンプールから北へ約13kmの位置にあるヒンドゥー教徒の聖地です。まず目に入るのは黄金の巨大なスカンダ神です。そして、スカンダ神の後ろにある272段もの階段を上って洞窟に入るのです。さて、その先に見えるのはいったいどのような景色なのでしょうか。

  • 都会のオアシスで一息! クアラルンプールの癒やしスポット

    コンクリートの無機質なビルが林立する大都会。そこにありながら人の心を和ませるのが緑豊かな都会のオアシスです。今回はマレーシアの首都クアラルンプールの喧騒とは全く異なる静けさに浸れるオアシス・スポットをご紹介します。

  • クアラルンプールで行くべき建築観光スポット4選!建築物か...

    この数年目覚ましく近代化が進んだクアラルンプール。マレーシアの首都であることから、高層ビルが立ち並び、近代的な駅として、マレーシアセントラルステーションも完成した。そんな中でも歴史的な価値を持つ建築物は数多くあり、観光客が多く訪れている。どうしてもここは押さえたい重要な建築物を厳選して紹介する。

  • クアラルンプール人気観光スポット&おすすめマレーシア料理5選

    近年注目を浴び始めているマレーシアのクアラルンプール。多分化で様々な国の伝統的な建物が立ち並んでいる一方で、世界一の高さを誇るツインタワーを中心に近代的な顔も持ち合わせているのが魅力です。今回は、そんなクアラルンプールに行く時に必ず訪れておくべき観光スポットを紹介致します。

  • マレーシア・クアラルンプールおすすめ夜景レストラン4選

    マレーシアの首都クアラルンプール。定番の観光スポットといえば近代的な高層ビルのペトロナス・ツインタワーやKLタワーですが、夜になるとライトアップされてまばゆい光を放ち、昼間とはまた違った姿を見ることができます。夜景を楽しみながらおいしい食事に舌鼓。クアラルンプールのゴージャスな夜にぴったりのレストランをご紹介します。

  • マレーシア・クアラルンプールの観光おすすめスポット5選!...

    せっかくクアラルンプールに行くなら、少し穴場のスポットにも足を伸ばしてみませんか?定番だけでなく、ディープなクアラルンプール体験をしましょう。ぜひ訪れていただきたいスポットをご紹介します!

  • 子どもと一緒にワクワク体験! 家族で行くオススメ・スポット...

    子どもを連れて海外旅行したいけどマレーシアってどうなの?今回は、そう思っている方の為に子どもも大人も楽しめるクアラルンプールのオススメ・スポットをご紹介します。マレーシアの歴史と文化を探訪でき、伝統手工芸を体験でき、自然を肌で感じられて、最先端の科学技術を学べる・・・そんな楽しくて為になって貴重な体験ができますよ。

このエリアの人気記事
新着記事