マレーシア・クアラルンプールの観光おすすめスポット5選!見どころを制覇しよう

3,176

views

0

せっかくクアラルンプールに行くなら、少し穴場のスポットにも足を伸ばしてみませんか?定番だけでなく、ディープなクアラルンプール体験をしましょう。ぜひ訪れていただきたいスポットをご紹介します!

1、国立博物館

伝統的マレー様式の宮殿を彷彿とさせる外観です。マレーシアの歴史について知りたいという人にオススメ。現地では、Muzium Negaraとも呼ばれています。

見どころは、華人が作り上げたプラカナン文化や、マレーの王族の豪華絢爛な遺物たち!日本人ボランティアによる案内もあります。歴史に思いを馳せてみてください。

国立博物館( National Museum)
住所:
Jalan Damansara 50566 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur Wilayah Persekutuan, 50566, Malaysia
営業時間:
9:00~18:00
アクセス:
KLセントラル駅から徒歩 約10分
定休日:
なし
電話番号:
(03)22671111
料金:
RM5.00
おススメの時期:
一年中

2、陳氏書院

クアラルンプールのチャイナタウンの南に位置する陳氏書院。いかにも中国らしい建物ですが、陳家代々の霊廟です。広東様式の彫刻が特徴的。

誰でも自由に見学ができるのでチャイナタウンを訪れた際には、ぜひ足を延ばしてみてください。お茶や茶器などの販売もあります。地元の人がお供えをしていてる場面にも遭遇出来るかも!

陳氏書院 (Chan See Shu Yuen)
住所:
172 Jalan Petaling, Kuala Lumpur
営業時間:
08:00~18:00
アクセス:
KLモノレール マハラジャレラ駅から徒歩5分
定休日:
なし
電話番号:
(603) 2070 6511
料金:
無料
おススメの時期:

3、レイク・ガーデン

クアラルンプールで有名な地元の憩いの公園です。シーズンには、南国特有の色鮮やかな花々が咲き乱れます。敷地内にはオーキッドガーデンや、バードパークなど幾つかの有料の公園もあります。

日本ではなかなか見ることの出来ない植物や動物が観察出来るので、ファミリーにオススメ。マレーシアの固有種はもちろんのこと、800種以上のランが栽培されているラン園は必見。

レイク・ガーデン (Lake Gardens)
住所:
Jalan Parlimen, Kuala Lumpur, 50480 Malaysia
営業時間:
07:00~20:00
アクセス:
KL Sentral駅より徒歩15分
定休日:
なし
電話番号:
+603-2617 6404
料金:
なし
おススメの時期:

4、旧王宮

旧王宮の一部が「ザ・ロイヤル・ミュージアム」として一般でも見学することが可能です。豪華な家具や装飾の部屋に、気分はまさにロイヤルファミリー。王様専用の歯医者も見学することが出来ます。

館内の撮影は残念ながら禁止ですのでご注意を。カメラを入れるビニール袋が手渡されるので指示に従ってください。ただし、外の守衛とは撮影OKなので旅の思い出にどうぞ。

旧王宮(Istana Negara)
住所:
Jalan Istana Istana Negara, 50460 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan KL
営業時間:
09:00~17:00
アクセス:
クアラルンプール駅から車で5分
定休日:
なし
電話番号:
0322671000
料金:
RM10
おススメの時期:
一年中

5、国家記念碑

1949年から12年も続いた、マレーシア独立戦争で命を落とした兵士たちを弔うために建てられました。アメリカ人彫刻家フェリックス・デ・ウェルドンによる7人の兵士の立体ブロンズ像があります。

この像では、一番上のマレーシア国旗を持っている人は勝利、銃を持った人は防御、中央の二人は介抱、倒れているのは敵を表現。夜にはライトアップもされるので、尊い犠牲の上の今日の平和をかみしめてください。

国家記念碑 (National Monument)
住所:
Jalan Tamingsari | Lake Gardens, Kuala Lumpur, Malaysia
営業時間:
8:00~22:00
アクセス:
クアラルンプール駅(KUALA LUMPUR)から、タクシー 15分
定休日:
なし
電話番号:
+603 9235 4848
料金:
無料
おススメの時期:
一年中

いかがでしたか?

定番スポットを回るのもいいですが、ぜひこれらの穴場スポットにも足を運んで楽しい旅行にしてくださいね。

さとひろろ

鉄道好きの夫と全国を鉄道で飛び回っています。娘と息子を鉄子にするか悩んでいる今日この頃。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • クアラルンプール国際空港(KUL)を徹底解剖!空港での過ごし方...

    クアラルンプール国際空港を紹介します。東南アジア有数の規模を持つ国際空港の過ごし方として、ラウンジの過ごし方や、グルメ、ショッピング情報、市内へのアクセス手段、空港周辺のホテルやWifiのつなぎ方など、クアラルンプール国際空港を徹底解剖します。

  • マレーシア・クアラルンプール郊外で見つけた観光スポット特...

    マレーシアと聞いてまず頭に浮かぶのはどこでしょうか?やはりクアラルンプールですよね。近年、マレーシアは日本人が好んで向かう人気の観光スポットでもあり、移住している方も増えてきています。そんなマレーシアですが、実はクアラルンプール郊外にも魅力的なスポットがたくさんあるんです!今回はそんな郊外の魅力をご紹介します!

  • クアラルンプールの人気観光スポットおすすめ19選!絶対に行...

    KL(ケーエル)の愛称で呼ばれるマレーシアの首都クアラルンプール。ここは近代都市でありながら、エキゾチックな熱帯植物の公園があったり、コロニアル時代の面影を残す歴史的建物があったり、また活気あふれる市場や各民族の聖地であるモスクや寺院など、それらがみんな混在して独特の景観を持っています。 今回はその中でも人気のスポット8ヶ所をご紹介します。

  • マレーシア・クアラルンプールで人気のスイーツ!ティータイ...

    シンガポール、インドネシア、タイなどの国々に囲まれた多民族国家マレーシア。今回は、マレーシアでちょっとしたお茶タイムに立ち寄れるお店をご紹介します。かき氷や中華系のケーキなどが食べられる甘味処が盛りだくさんです。

  • マレーシア・クアラルンプール観光で行くべきイスラム文化ス...

    世界に多々ある宗教の中でも厳格なことで知られるイスラム教。しかし多宗教・多民族の国マレーシアでは、イスラム関連の施設も観光客に対して比較的開放的な雰囲気です。普段なじみのないイスラム文化に触れてみたい!そう思ったら、首都クアラルンプールで異文化体験・入門編はいかがでしょうか?

  • マレーシア・クアラルンプールから行ける観光スポット「バト...

    バトゥ洞窟(Batu Caves)は、マレーシアの首都クアラルンプールから北へ約13kmの位置にあるヒンドゥー教徒の聖地です。まず目に入るのは黄金の巨大なスカンダ神です。そして、スカンダ神の後ろにある272段もの階段を上って洞窟に入るのです。さて、その先に見えるのはいったいどのような景色なのでしょうか。

  • 都会のオアシスで一息! クアラルンプールの癒やしスポット

    コンクリートの無機質なビルが林立する大都会。そこにありながら人の心を和ませるのが緑豊かな都会のオアシスです。今回はマレーシアの首都クアラルンプールの喧騒とは全く異なる静けさに浸れるオアシス・スポットをご紹介します。

  • クアラルンプールで行くべき建築観光スポット4選!建築物か...

    この数年目覚ましく近代化が進んだクアラルンプール。マレーシアの首都であることから、高層ビルが立ち並び、近代的な駅として、マレーシアセントラルステーションも完成した。そんな中でも歴史的な価値を持つ建築物は数多くあり、観光客が多く訪れている。どうしてもここは押さえたい重要な建築物を厳選して紹介する。

  • クアラルンプール人気観光スポット&おすすめマレーシア料理5選

    近年注目を浴び始めているマレーシアのクアラルンプール。多分化で様々な国の伝統的な建物が立ち並んでいる一方で、世界一の高さを誇るツインタワーを中心に近代的な顔も持ち合わせているのが魅力です。今回は、そんなクアラルンプールに行く時に必ず訪れておくべき観光スポットを紹介致します。

  • マレーシア・クアラルンプールおすすめ夜景レストラン4選

    マレーシアの首都クアラルンプール。定番の観光スポットといえば近代的な高層ビルのペトロナス・ツインタワーやKLタワーですが、夜になるとライトアップされてまばゆい光を放ち、昼間とはまた違った姿を見ることができます。夜景を楽しみながらおいしい食事に舌鼓。クアラルンプールのゴージャスな夜にぴったりのレストランをご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事