香港の人気の観光スポット26選!おすすめの定番から穴場まで!

31,462

views

0

香港は100万ドルの夜景、美味しい中華料理、アジア中心街の雰囲気、などなど観光の楽しみ方はたくさんあります。そんな香港旅行で必ず行くべき人気でおすすめの観光スポットをたっぷり26選ご紹介します。

⒈ビクトリアピーク (Victoria Peak 山頂)

香港を訪れる観光客の9割が訪れるという定番観光スポット。
年間でなんと700万人以上の人が訪れます。
ビクトリアピークからの眺望は、香港島と九龍島の超高層ビル街を中心に、香港有数の観光の目玉と言っていいほどの景色が素晴らしいですね。香港ではザ・ピーク、あるいは大平山、マウント・オースチン、扯旗山などとも呼ばれています。
香港駅からは徒歩15分ほどで、バスに乗ると5分くらいで、ピークトラムというケーブルカーの乗り場に着きます。ピークトラムは最大斜度27度の急斜面を上っていくので途中は結構スリルがあります。かなり混雑するので待ち時間を考えて、早めの時間に行って並んだ方が良いですよ。ピークトラムに乗ると約10分で、山頂駅に着きますが、山頂駅はピークタワーという複合施設に直結しています。

香港島の中では標高が552mで一番高い『高平山』の展望台から見る夜景のことで、100万ドルの夜景の語源となったことでも有名です。
山頂へのアクセスは、ピークトラム以外にもバスやミニバスで乗車時間は約30分、タクシーだと約15分です。トレッキング好きだとか、歩いて行ってみたいという方は、山頂駅まで約1時間なので、挑戦してみてはどうでしょうか。
山頂駅直結のピークタワーは、1972年に展望台の他にショッピングセンターやレジャーセンターの複合施設であるピークタワーが建設され、さらに1996年に観光客の増加に対して、二代目のピークタワーも建設されました。また1993年には隣接する山頂バスターミナルを改造し、レジャーとショッピングの複合施設であるピーク・ギャレリアが完成し、ここからも眺望が楽しめるようになりました。

また、このビクトリアピークの敷地内には夜景だけでなく、レストランや香港土産か購入できるお店、「香港マダム・タッソー蝋人形館」など、香港を楽しめるスポットがたくさんあります。
実はビクトリアピークから香港を眺望する展望台は、大平山の頂上にあるわけではなく、途中の少し下がったギャップの部分に展望台が集中しています。最初に建てられたピークタワーは、トラムピークの山頂駅直結なので、観光客が必ず通る施設となっています。7階建ての半円形の特徴ある形なのが目印ですね。その最上階の屋上がスカイテラスで、有料ですがオープンエアで世界三大夜景として有名な香港の景色をたっぷり見ることができます。
カメラで夜景を撮影するならここからの景色が最高の撮影スポットです。夜景撮影の時は結構混雑するので、お互い迷惑のかからないよう譲り合って撮影してくださいね。

排気ガスの曇り具合によって、どんより見えることも……。
天気がいい日を選んで行ってみてください。
香港は意外と湿度が高く、車の排気ガスなどの影響で景色がくすむときが多いと言われています。せっかくビクトリアピークに上がっても、景色がくすんで見づらかったらがっかりしますよね。
景色が心配なときは、海を挟んだ中国本島の「尖沙咀プロムナード」からビクトリアピークの山頂の明かりが見えるかどうか確認してください。この場所は地上から香港島の超高層ビル群を眺める名所ですが、ここから山頂の明かりが見えなければ、ビクトリアピークからの美しい夜景は期待できないと言われています。その時はあまり大きな期待を持たないで、そこそこの夜景を楽しみ、ショッピングやお食事中心に楽しみましょう。

ビクトリアピーク (Victoria Peak 山頂)
住所:
1 Lugard Rd, Hong Kong, China (Formerly Tai Ping Shan)
アクセス:
中環駅から徒歩15分のピーク・トラムのガーデンロード駅からピーク・トラムで約10分、
もしくは中環駅バスセントラルピア5から15番バスで約20分
営業時間:
月~金10:00~23:00、土、日、祝8:00~23:00
定休日:
不定休
電話番号:
(852)2849-0668
料金:
スカイ・テラス428入場券 大人HKD48、小人またはシニアHKD24
おススメの時期:
晴れの日の夜

⒉シンフォニー オブ ライツ (Symphony of Lights 幻彩詠香江)

ギネス世界記録に選ばれている、光と音を使ったショーがシンフォニー・オブ・ライツ。
なんと毎日夜の20時から13分間行われているイベントなのです。
シンフォニー・オブ・ライツは、光のシンフォニーとして香港政府観光局により開催され、2017年には42の高層ビルが参加しています。天気の良い日には、音楽に合わせてレーザーライトディスプレイや装飾されたライト、花火のオーケストレーション、マルチメディアライトがサウンドショーとして行われます。
そのスケールは、世界最大の光と音楽のショーとして、ビクトリアハーバーの豪華で華やかな夜景をダイナミックに演出されています。流されている音楽は香港フィルハーモニーによるもので、現代風な西洋的な旋律と二胡などの伝統的中国の弦楽器をアレンジさせた楽曲で、東洋と西洋が出会った音楽として評価されています。

シンフォニー・オブ・ライツは、九龍半島側からと香港島から見ることができます。
一般的には香港島のズラリと並んだ高層ビル群を見渡すことができる、九龍半島側の海岸からの観賞がお勧め。
最高の場所でこのライトアップされたショーを見たい人は、香港文化センターと星の大通りの外側の尖沙咀ウォーターフロントやワンチャイのゴールデンバウヒニアスクエアの遊歩道、ビクトリアハーバーの観光フェリーなどを利用すると良いでしょう。
この壮大なイベントが無料で見られるのは素敵ですね。中国と香港島を結ぶ観光フェリーの上から見る夜景は、地上から見るものと違い、その迫力はとても人気があります。
ショーにはナレーションが付き、月・水・金曜日は英語、火・木・土曜日は北京語、日曜日には広東語で行われます。ナレーションは、ワンチャイのゴールデンバウヒニア広場の遊歩道で聞くことができます。

香港島、九龍半島ともに間近で見たい!という方には海の上からが一番。
ということで、船からの観賞がいいでしょう。
尖沙咀ウォーターフロントへは、MTR「尖沙咀」駅か、「東尖沙咀」駅まで行き、出口L6とJに進んで道案内の標識に従って行けます。ワンチャイのゴールデンバウヒニアスクエアの遊歩道へは、MTR「ワンチャイ」駅から歩道橋沿いの標識に従って、A5出口から遊歩道を目指しましょう。
2017年からリニューアルされたので、現在では新バージョンのシンフォニー・オブ・ライツが見られます。超巨大な高層ビル群の壁面に次々映し出される、LEDパネルの動きのあるインタラクティブ画像やカラフルなメッセージ、屋上からの花火やレーザービームの光は、ビクトリアハーバー全体を巨大なイベント会場に変えてしまいますよ。

360度パノラマビューで100万ドルの夜景を見れるなんて贅沢ですよね。
シンフォニー・オブ・ライツをハーバークルーズから見たい人は、香港政府観光局(HKTB)の訪問者ホットライン(+852 2508 1234)に電話するか、WEBサイトから予約をしましょう。
ディナークルーズを含め、4種類のシンフォニー・オブ・ライツハーバークルーズがあるので、お気に入りを選んでくださいね。まるで光がダンスするようなアトラクションを、クルーズの上から堪能しましょう。
ただし、悪天候の場合はショーを中止することがあるので、ちょっと天気が怪しい場合は気をつけましょう。キャンセル情報は、尖沙咀ウォーターフロント、星街、ワンチャイのゴールデンバウヒニア広場の遊歩道などで、確認しましょうね。

シンフォニー・オブ・ライツ (Symphony of Lights)
住所:
Tsim Sha Tsui, Yau Tsim Mong Distict, Hong Kong, China
営業時間:
20:00~20:30
鑑賞スポット、尖沙咀ウォーターフロント・プロムナードへのアクセス:
①尖沙咀のスターフェリー乗り場から時計台の方に進んですぐ
②ネイザンロード(彌敦道)側から、ペニンシュラホテル東側、シェラトンホテルの南側に、プロムナードへの地下道の入り口あり
③MTR荃灣線、尖沙咀駅からは地下道を通っていけます

⒊香港ディズニーランド (Hong Kong Disneyland 香港迪士尼樂園)

世界で5番目にオープンしたと言われている香港ディズニーランド。
香港ディズニーランドは、ランタオ島北部の大白湾沿いにあり、香港空港のそばにあります。
空港からは車で20分、中環駅からMTR東涌線の欣澳駅経由で約25分、九龍駅からは約20分のアクセスです。2005年にはディズニー駅が設置され、ここからは徒歩5分の距離です。香港ディズニーランドは、ディズニーランドで一番狭いのですが、アドベンチャーランドとジャングルクルーズは一番広いというのは面白いですね。2005年に世界で5番目のディズニーリゾートですが、ディズニーパークとしては11番目にオープンしています。メインシンボルは、「眠れる森の美女の城」ですが、現在はリニューアル中なので、クローズしています。

もっとも狭く、汚くて、アトラクションもしょぼいなどの口コミもあるのですが、近年では徐々に改善されていっているようで、私は純粋に楽しむことができました。
2020年には、眠れる森の美女の城のリニューアルが完成し、お城の規模が大きくなります。ただし、眠れる森の美女のお城をバックに毎夜行われていた打ち上げ花火「ディズニー・イン・ザ・スターズ」が終了しました。でも、どのようなお城になるか楽しみですね。
香港ディズニーランドは、メインストリートUSA、ファンタジーランド、トゥモローランド、アドベンチャーランド、トイ・ストーリーランド、グリズリー・ガルチ、ミスティック・ポイントの七つのテーマエリアに分かれています。ディズニーランドをメイン施設として、ホテル、ショッピングモールを含め香港ディズニーリゾートと呼んでいます。今後はアナと雪の女王のエリアが建設予定です。

トイストーリーのエリアはフォトジェニックな場所がたくさん!
トイ・ストーリーランドは、映画「トイ・ストーリーシリーズ」をテーマにしたテーマランドで、入り口には映画の主人公のウッデイの巨大な像が立っているので、わかりやすいと思います。
トイ・ストーリーランドへ入ると、様々な巨大なオモチャが配置されているので、まるで自分がオモチャの大きさになったような気分になりますよ。ランド内には等身大のキャラクターもいるので、屋外のショーを見ることやふれあうこともできます。小さなお子様から大人まで遊べるアトラクションがあり、トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップなど、映画のストーリーさながらの飛行訓練が体験できます。スリル満点のパラシュートの旅が終わると、記念に写真を撮りましょうね。

香港ならではのディズニーグッズもゲットは必須ですよ。
香港ディズニーランドのエリアの様々な場所には、それぞれのランドキャラクターが通路を歩いていたり、ステージで踊ったりしているので、出会ったらぜひ挨拶をしてくださいね。キャラクター達も挨拶を返してくれますよ。
2016年にオープンしたダッフィー&フレンズと記念写真が撮れるマイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィーでは、併設するショップで色々なダッフィーグッズがあるので、お気に入りを探してくださいね。またメインストリートにダッフィーやお友達のクッキーなどが登場し、ファンサービスを行うので、チャンスがあれば見学しましょう。楽しいアトラクションの後は、ディズニーグッズのショッピングを楽しみましょう。

香港ディズニーランド (Hong Kong Disneyland)
住所:
Lantau Island, 香港
アクセス:
MTR迪士尼駅(ディズニーランド・リゾート)駅すぐ
電話番号:
1-830-830
営業時間:
季節・イベント等によって異なります
入場料:
大人 HK$450 3〜11歳 HK$320 65歳以上 HK$100

⒋ソーホー (SOHO 蘇豪)

ファッション・グルメ・アートを象徴する街がここです。街並みにはおしゃれな建物が多く、夜になるとバーやクラブに行くためにさまざまな人種のたくさんの人が集まります。雰囲気は東京で言う六本木に近いかもしれません。
香港のソーホーとは、「South of Hollywood road」の略称で、香港島中心部にある歓楽街一帯のエリアを指します。ニューヨークやロンドンにもソーホーというエリアがあり、空き家や使われていない倉庫や工場などをアーチストやデザイナーが利用することで、やがて周辺にレストランやギャラリーが集まり、おしゃれの流行の先端を行く拠点として発展しています。
香港のソーホーもニューヨークやロンドンと同じように、香港在住のアーチストやデザイナー達のアトリエやスタジオが点在し、香港のおしゃれ発信地として地元を始め、観光客も多く訪れます。周辺のエリアには、国際的なレストランやカフェ、オリジナルあふれるショップが立ち並んでいます。

バーが立ち並んでいる通りでは、外でビール片手に人の群れができていて、みんな買ったお酒を外でワイワイ飲んでいる独特な雰囲気でした。
ソーホーは中環(セントラル)のハリウッドロードの南側にあるエリアで、「士丹頓街(Staunton St.)」「伊利近街(Elgin St.)」、「卑利街(Peel St)」周辺です。MTR「中央」駅のD2出口からクィーンズロードセントラルに沿ってセンターに向かって歩いてください。セントラルミッドレベルエスカレーターに乗って、ソーホーへ行くことができます。全長800mのヒルサイドエスカレーターの場合は、エスカレーター付きの歩道橋と考えてくださいね。香港は急こう配が多いので、徒歩で行くよりエスカレーターを利用する方が良いです。ソーホーは、それほど広くないので、世界各地のレストランや隠れ家的なバーで香港の夜を楽しんでくださいね。

ソーホー (SOHO/蘇豪)
住所:
Staunton St.(士丹頓街)、Elgin St.(伊利近街)、Peel St.(卑利街)
アクセス:
先ほどご紹介したミッドレベル・エスカレーターを利用するのがよいでしょう。MTRセントラル駅の最寄りエスカレーター乗り場から約10分。

⒌ネイザンロード (Nathan Rd. 彌敦道)

旅行者で賑わう大通りのひとつで、夜はネオンが眩しく、
『24時間眠らない街』と呼ばれています。
ネイザンロードは、香港の九龍にある尖沙咀から旺角まで南北に走っている約3.6kmのメインストリートで、繁華街の路上やビルに張り出した派手な看板の光景は、映画やテレビで一度は見たことがあるじゃないでしょうか。賑やかな世界で、夜に訪れるとレストラン、ホテル、ショップ、ブティックなどの煌びやかなネオン看板を見るため、多くの観光客が通りを歩き人通りが絶えないですよ。
地下鉄尖沙咀駅からは歩いてすぐなので、ぜひネイザンロードで香港の眠らない夜を体験してください。看板の下をバスがギリギリに走る姿は、ちょっとハラハラしてしまいますよ。とにかく人通りが多いので、グループ旅でははぐれないようにしてくださいね。

ここは、東京で言う新宿のような雰囲気の街です。
歩いていればショッピングモール、レストラン、バーなどが立ち並んでいるので、夜はここで美味しい香港料理とお酒を楽しむことをおすすめします。
地下鉄の尖沙咀駅から北に向かい、ネイザンロードに隣接して九龍公園があるので、公園の木々の中を散歩するのも良いですね。公園沿いにはショッピングモールのエリアがあるので、香港旅行のお土産探しができますよ。
また世界のベストホテルにも選ばれているザ・ペニンシュラ・ホンコンや九龍ホテル、シェラトンホテル&タワーズ、インペリアルホテルなど有名高級ホテルが続いています。特にザ・ペニンシュラは東洋の貴婦人とも呼ばれるほどの豪華なホテルで、有名スターや各国の要人が宿泊するホテルとして人気があります。ロビーには宿泊客でなくても出入りが自由なので、ロビーラウンジで優雅にティータイムをとるのも良いですよ。

ネイザン・ロード 彌敦道 (Nathan Road)
住所:
彌敦道
アクセス:
MTR尖沙咀駅より徒歩すぐ

6.スタチュー・スクエア(Statue Square 皇后像広場)

かつてはヴィクトリア女王の像があったことからこの名がつきました。現在はヴィクトリア・パークの方に移され、香港上海銀行の役員であったジャクソン氏の像だけが残っています。
スタチュー・スクエア(皇后広場)は、地下鉄「中環」駅から徒歩1分のアクセスで、銀行など高層ビルがあり香港の経済の中心地の中にある憩いの場です。広場の周りは高層ビル群に囲まれているので、東京で言えば日比谷公園あたりの雰囲気に似ていますね。
19世紀の終わりころ完了の埋め立て地に広場を建設したときには、ビクトリア女王の銅像がメイン的な役割を果たしていたそうです。スタチュー・スクエアの東側には、日本で言えば国会議事堂にあたる立法院大楼が建っていますが、元々はイギリス統治の時期に建てられた旧最高裁判所をそのまま使用しています。歴史建造物を再利用して大事にしていますね。

こちらがHSBC香港上海銀行。夜間はビル全体がライトアップされ、迫力ある様相となっています。この他にも、イギリス統治時代に最高裁判所として使われていた古い建造物や、第一次・第二次世界大戦で負傷したイギリス兵士を悼んで建てられた平和記念碑など、スタチュー・スクエアには歴史的にも重要な見どころがたくさんあります。
スタチュー・スクエアは、金融街になる広場なので周りに香港を代表する銀行が建ち並んでいます。旅行のインスタ写真に人気なのは、HSBC香港上海銀行ですね。壁を利用しての七色に変化するライトアップは、芸術的だとも言われています。これはぜひ見てほしい風景の一なので、写真撮影スポットとしておすすめです。
夜の高層ビルのライトアップでは、香港上海銀行の他にも白い光がまるで刃のように走る中国銀行も観光客の人気もあり素晴らしいです。香港を訪れる時期が自由なら、12月のクリスマスの季節も良いですよ。あえてこの時期を目指してくる観光客も多いそうです。スタチュー・スクエアの巨大なクリスマスツリーには、高層ビルとともに
圧倒されますよ。

スタチュー・スクエア(Statue Square/皇后像廣場)
住所:
5 Connaught Road Central(中環遮打道)
アクセス:
MTR中環駅下車、出口K前。

7.ミッドレベル・エスカレーター (Mid-Levels Travelator 中環至半山自動扶梯)

ミッドレベル・エスカレーターは、ビジネス街である中環から高級住宅街である半山區へと至るエスカレーターです。エスカレーターは全23基、高低差135m、全長800mという非常に長いエスカレーターで、上から下までの所要時間は23分。もともとは住民の通勤や買い物のために作られたもので、通常は上り運転、朝の通勤時間帯のみ下り運転となっています。このエスカレーターの途中には、後ほどご紹介するソーホーやハリウッドロードなどの観光地があり、観光時の移動手段にはぴったりです。
ミッドレベルエスカレーターの長さは世界一と言われ、施設自体の管理者は香港政府運輸署で行っていて、交通機関という位置づけになっています。エスカレーターが800mもあるとは、日本ではあり得ない長さですね。
香港島のビジネス街の中環からハリウッドロードやソーホーなどの繁華街を抜け、高台の高級住宅地のエリアとはかなりの高低差があるので、このエスカレーターは住民達の日常生活には欠かせない交通機関と言えます。元々は市民の足として、利用されてきましたが、ジャッキー・チェンの「ポリスストーリー」などの人気映画のロケ地として登場するようになってからは、香港の観光スポットとして注目を集めました。

エスカレーター沿いには、インド料理店、メキシコ料理店、マッサージ店、など色々な商店が密集して建ち、西洋風な建物などもあり、一種独特の街並みを構成しています。エスカレーターは、始点から終点までを23基に分割設置されているので、気に入った場所で降りることができます。
日中は上り運転だけなので、目的地を通り過ぎないように気をつけてくださいね。街歩きに疲れた時に乗るのも良いですが、上がったら下方向は階段で歩かなくてはなりませんよ。
基本的に観光用のエスカレーターではなく、地元住民の足として利用されているので、左側は急ぐ人用に空けてくださいね。エスカレーターとエスカレーターの間に、道路や休憩施設があるので、一気に上がらず、ゆっくりと上がる観光客も多いですよ。

ミッドレベル・エスカレーター(Mid-Levels Travelator/中環至半山自動扶梯)
住所:
From Market atCentral to Condut Rd(中環街市至干徳道)
アクセス:
皇后大道から干徳道まで、分割された23基の中継地点から乗り降りができる。
6:
00-10:00までは下り、10:20-翌6:00までは上り

8.孫中山紀念館(Dr Sun Yat-sen Museum)

辛亥革命を指導し、「革命の父」と呼ばれた孫文(孫中山)が医学を学んだのが香港でした。孫中山紀念館は、中国革命へ大いに貢献した孫文を記念して建てられた博物館です。彼の私物や書物などが展示され、歴史や思想について学ぶことができます。
上環駅から徒歩20分程度ですが、山の途中にありほとんど上り坂なので、良い運動になりますよ。
歴史好きの方なら街中を散策したときに、立ち寄ってくださいね。孫中山記念館は1914年に建築された鉄筋コンクリートの4階建ての建物で外観の素晴らしいデザインや、当時としては近代技術の粋を集めたものとして注目されました。全体的に西洋風の建物と言えますね。
2006年に孫中山記念館として開館して、主として「孫中山博士と現代中国」と「孫中山博士の時代の香港」などの他、貴重な歴史的工芸品を二つの常設展示として一般公開されています。常設展示の他にイベント時の特別展示室や閲覧室、ビデオ室、インタラクティブルーム、アクティビティルームがあります。

孫中山紀念館(Dr Sun Yat-sen Museum)
住所:
7 Castle Road, Central(中環半山衛城道)
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
2367-6373
アクセス:
MTR荃灣線、港島線「中環」下車。D1から畢打街へ。皇后大道中からミッドレベルエスカレーターで堅道まで上がり衛城道へ。
定休日:
木曜日
料金:
一般 10香港ドル
学生、60歳以上 5香港ドル

9.ハリウッド・ロード(Hollywood Road 荷李活道)

ミッド・ウエストエリアを、中環から上環まで横切る長い道路をハリウッド・ロードと言います。香港が開港した当初からある、長い歴史をもつ道路です。ハリウッドと聞いて、あの数々の映画で有名な都市を思い浮かべる方も多いことでしょう。しかし、このハリウッド・ロードはそれよりも昔からこの名で呼ばれていたのです。周辺に多く生えていたHollywood(ヒイラギモチの木)からこの名が名づけられました。
ハリウッド・ロードへは、MTR「中環」駅からだと、クィーンズ・ロード・セントラル沿いに西へ向って約5分でヒルサイド・エスカレーターがあるので、そこから回りの景色を眺めながら上りましょう。エスカレーターで、セントラル側のハリウッド・ロードの始まりへ行けます。
セントラル付近はとてもカラフルなショップが多いので、色々覗いてみると面白いですよ。歴史のある古い道路と新しい文化を感じるユニークな店の取り合わせが、一種独特の雰囲気を醸し出しています。
おしゃれな店が多いですが、現代アートのギャラリーや、一体ここはなんだろうという店があるのも、ハリウッド・ロードの特徴ですね。

ハリウッド・ロードで人気があるのが、「九龍城砦」を描いた壁で、今は取り壊された九龍城ですが、コミカルなタッチで多くの観光客が訪れ、インスタ写真などの撮影スポットになっています。
他にもグラフィックアートや芸術的なデザインアート、映画スターなどの絵も人目を惹きますよ。中には、何の絵なのかわからないものもあるので楽しくなってしまいます。
セントラルから向かい上環側のハリウッド・ロード終点付近に来るとハリウッド・ロード公園があるので入ってみましょう。ここまでのロードの雰囲気からガラッと変わって、入り口の門に入ると純中国風の世界を楽しめますよ。お休み処もあるので、ちょっと一休みするのに良いですよ。

ハリウッド・ロード(Hollywood Road/荷李活道)
住所:
1-254 Hollywood Road, Central(中環荷李活道1-254號)
アクセス:
MTR上環駅から、永楽街を抜け、摩利臣街を南に登っていきます。『街市』を曲がって、さらにもう一本登ったあたり、駅から歩いて10分

10.キャット・ストリート(Upper Lascar Row 摩羅上街)

『香港っぽい』お土産がほしい! そんなときにはキャット・ストリートでのお買い物がおすすめです。民芸品や陶器、おもちゃ、雑貨など、さまざまな商品がごった返すように売られているのがキャット・ストリート。色とりどりの商品がところせましと並べられた露店は見ごたえがあります。
キャット・ストリートは、上環にある摩羅街の骨董品や雑貨、土産物屋などが建ちならんでいる通りの通称です。怪しげな骨董品や雑貨など由来のわからないような品物を露店に並べ、露店の前でしゃがみ込みように品物を選んでいるお客さんの様子が、ネズミを捕る猫のように見えるということで、キャット・ストリートと呼ばれるようになったと言われています。
以前は盗品やどこで手に入れたのかわからない品物も並んでいたそうです。さすがに現在は、そのようなことは無いとおもいます。ストリートの延長自体は約300m、店先はオープンになっているので入りやすく、路上にもアクセサリー類があふれるように並んでいます。

イメージしているよりも短いと感じるハリウッド・ロードですが、露店で売られている商品を色々眺めていると、意外に時間はかかります。ストリートの雰囲気を楽しむか、目星をつけたショップでじっくり品物を選ぶかは、前もって計画していた方が良いかもしれませんね。
骨董品は高価な物からガラクタにしか見えない物もあり、高価な物を選ぶときは慎重に検討してくださいね。宝探し気分で気に入った物があったら、値段交渉を体験するのも良いと思います。あまり値切ると相手にされませんが、言い値の半分位から交渉するのが相場のようですね。
中華雑貨が好きな方は、古い物から新しい物、面白い物と豊富ですが、本当のガラクタも売っているので注意してください。

キャット・ストリート(Upper Lascar Row/摩羅上街)
住所:
Upper Lascar Row, Sheung Wan, Hong Kong(香港上環摩羅上街)
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
MTR上環駅のE2出口を出て、皇后大道中へ。5分ほど歩いた一つ目の信号で左にある階段を上ります。階段を上がって最初の右に延びる道が摩羅上街です。上環駅から徒歩約10分。
休業日、営業時間は店により異なります。

11.文武廟(Man Mo Temple)

文武廟で特徴的なのは、なんといってもこの渦巻き状の線香です。お清めの意味と、煙を絶やさないことで神への思いを絶やさないようにという意味が込められています。
文武廟へは、MTR「上環」駅のA2出口から右へ曲がり禧利街に出て、皇后大道中方向へ向かいます。皇后大道中に着いたら右へ進み、楼梯街と書いた看板のある階段を上るとハリウッド・ロードに出ますので、右へ行くと通り沿いにあります。わからないときはハリウッド・ロードを目指すと良いですよ。文武廟は、文学の神と武道の神が祀られている道教のお寺で、香港がイギリスによって植民地化された後の1847年に建てられました。文学の神は文神「文昌帝君」、武神は三国志の英雄として有名な関羽として知られる「関聖帝君」で、人間から神になった二人です。香港でも最古の道教寺院と言われ、香港の人々や多くの観光客が参拝している人気観光スポットです。

香港にはいくつかの文武廟がありますが、この場所が香港最大の文武廟になります。見た目は普通の中国家屋のようですが、中へ入ると天井に吊り下げられている渦巻線香が以外と大きく、たくさんあるのに驚いてしまいますよ。
人によって違うのかもしれませんが、思ったよりも線香の煙は気にならないようです。入場料が無料というのは嬉しいですね。でも禁止事項があるので、注意してください。フラッシュ禁止・喫煙禁止・大声禁止など常識的な禁止事項なので、それほど気にならないと思います。必ず守ってくださいね。写真自体は撮影することは可能です。通路のライトの下には大きな短冊が下げられているのが、とても綺麗ですよ。

文武廟(Man Mo Temple)
住所:
128 Hollywood Road, Shueng Wan, Hong Kong(香港上環荷李活道128號)
営業時間:
08:00~18:00
アクセス:
ハリウッド・ロード沿い
定休日:
年中無休

12.ウエスタン・マーケット(Western Market 西港城)

上環に建つ、レンガ造りの美しい建物。ヴィクトリア朝後期様式で建造されたそれは、イギリス文化の風合いを色濃く残しています。その中に入ってみれば、レストラン、カフェ、雑貨屋などが立ち並び、ショッピングを楽しんだり、甘いものを食べてゆっくり足を休めたりすることができます。
ウエスタン・マーケットが建築されたのは1906年で、生鮮食品なども扱う市場として使用され、ブラウンと白を基調とした外壁の色合いが目印の、香港でも最も古い建築物の一つです。
現在のビルは、1991年にリニューアルして規模を拡大したものになります。巨大なショッピングモールが多くなった現在では、どちらかというとこじんまりした大きさのマーケットです。その分親しみやすいショッピングセンターとして、子供から大人にも人気を集めています。
入口の横にはイギリス式の郵便ポストがあるのが、目を惹きます。アーチ型の入り口から中へ入ると、可愛く明るい雰囲気で、ちょっとイギリスのホテルのようなロビーが広がります。

1階には、布地を扱うファッショナブルなショップが約15店ほど並んでいます。
シルク、ウール、サテン、コットンなどショップによって、扱う物が違っていたり特徴があるので、それぞれを見比べるのも楽しいですよ。マニアが通うショップとしては、80mバス・モデル・ショップです。トラムや2階建てバスのダブルデッカーなど、香港の乗り物のミニチュアやラジコンが所狭しと並んでいて、夕方になるとマニアが次々と集まってくる名店です。ここでしか買えない宝物を探してくださいね。
2階のザ・グランド・ステージという広東料理のレストランでは、広いダンスフロアやバルコニー席が特徴の高級店です。香港の夜をここで過ごすのもありだと思います。

ウエスタン・マーケット(Western Market/西港城)
住所:
The Western Market, 323 Des Voeux Rd. Sheung Wan, Hong Kong(香港上環徳輔道中323号西港城)
営業時間:
10:00~19:00
アクセス:
MTR港島線上環駅のB出口かC出口から出て、徳輔道を右に進み徒歩5分。
営業時間は店舗により異なります。

13.ザ・ワン (The One)

2010年に香港の観光中心地とも言える尖沙咀にオープンしたのはこちらのThe One!29階建ての建物内にはショッピング、グルメ、美容、ライフスタイルに関するものまでありとあらゆるお店が揃っています!
ザ・ワンは、ネイザンロード沿いにあるので、比較的にわかりやすいと思います。大きな「Tha One」の看板が目印です。デパート部分は23階まであり、香港で一番高い小売りのデパートです。
都市型の最新ファッションビルとしても人気があり、各種ファッションブランド品や高級腕時計、化粧品、日用で使う製品などを豊富に揃えています。フロアの天井は高く、細長いのが特徴ですね。明るくお洒落なビルで、ショップも出入口が大きい構造なので、ウィンドウショッピングでも楽しめますよ。でも中へ入ったほうが、より楽しみが倍増すると思います。見た目が面白いのがトイレで、トイレの入り口が壁と同じデザインなので、うっかりすると見落としますよ。

ザ・ワン (The One)
住所:
尖沙咀彌敦道100號
電話番号:
3106-3640
アクセス:
MTR尖沙咀駅より徒歩2分
営業時間:
店舗により異なる
定休日:
店舗により異なる

ハーランズ (Harlan's)

he Oneの19階にあるこちらのHarlan'sはもともとは中環のIFCモールにあった人気店です。ナチュラルな色使いの店内はとても落ち着ける雰囲気です。
ビルからせり出たバルコニーテラス席からの景色は、ビクトリアハーバーや香港島の超高層ビル群を眺めることができ開放感が抜群で、訪れる人に人気のあるスペースです。
特に天気の良い日には、最高のロケーションを楽しむことができます。テラス席を体験するなら、早めの予約でゲットしましょう。
床から天井まである大きな窓からは、やさしい日差しが入り込み室内も明るく清潔感にあふれています。ブラウンが基調の木製の床と高級家具がセッティングされた空間には落ち着きがあり、洗練されたウエイターの動きも素晴らしいですね。ランチにはビュッフェ形式の前菜が付いていますが、新鮮なサラダや海鮮類など種類も豊富です。

料理はイタリアンをベースにした独自のアレンジ、またお茶やケーキもとってもおいしいのです!是非立ち寄ってみましょう!
ハーランには2,000本以上のボルトが揃えてあり、ワインとシャンパンのセラーには、ヨーロッパからの珍しく貴重なワインも保管されています。西洋料理とコンチネンタル料理がお好きな方なら、シェフ自慢のカルパッチョ、フォアグラのテリーヌなどの料理に合わせて、お好みのワインを味わってくださいね。イベント時には、席の配置を自由にできるので、あらゆるスタイルのイベントに対応できます。そして旅行中にサプライズを考えているなら、ハーランのスタッフとメールで調整してくださいね。香港のレストランの中でも、夜景のロケーションが人気のレストランなので、料理と夜景の両方を一度に楽しむことができます。

ハーランズ (Harlan's)
住所:
19/F, The One, 100 Nathan Road, Tsim Sha Tsui
電話番号:
2972-2222
アクセス:
「The One」内19階
営業時間:
12:00~14:30/15:30~17:30/18:00~24:30
定休日:
なし
参考料金:
HK$100~

ビー・プラス・エービー (b+ab)

こちらは地元の女の子に大人気!のレディースブランドb+ab。レースやフリルなどをあしらった可愛らしい服が特徴的です。

どの服も可愛いのはもちろんの事、完成度も高く素晴らしい出来栄え。リラックマやキティちゃんなどキャラクターとコラボしたアイテムも人気が高くおすすめです。

b+abは、日本のファッションに近いデザインですが、香港のローカルブランドとして人気があります。オープンなお店なので、ちょっと覗いてファッションチェックをしてみてはいかがでしょうか。
コレクションのピンクラベルは、ピンクをアクセントにしたデザインで、シンプルですがお洒落なファッションとしてb+abのメインの一つです。ターゲットは若い女子なので、可愛いデザインが多く、シーズンに合わせたトータルルックを中心として、プロモーションを展開して、センセーショナルな話題やアイデアを提供しています。
おしゃれな小物も用意されているので、香港のファッション土産として手に入れるのも良いですよ。

ビー・プラス・エービー (b+ab)
住所:
100 Nathan Road, Shop UG113-116, Tsim Sha Tsui, 香港
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
2677-0557
アクセス:
「The one」内
定休日:
なし
参考料金:
HK$300前後

14.カオルーン・パーク (九龍公園 Kowloon Park)

尖沙咀のビル群が立ち並ぶ中にあり、周囲の人々の憩いのスポットとなっているカオルーン・パークはまさに都会のオアシス!整備の行き届いた木々がとっても爽やかです。朝には太極拳をやっている人、昼には休憩に訪れるオフィスワーカーなど癒しを求めてやってくる人が後を絶ちません。
カオルーン・パークは、香港を代表する繁華街の尖沙咀にある公園で、面積はやく14ヘクタールです。1970年に九龍公園として開園しましたが、1989年に大規模にリニューアルされ現在の形になりました。当時かかった費用が約46億円というのは、すごいですね。公園としては西洋と東洋が入り混じったような形態です。
公園への入り口は、何か所かありますが、MTR「尖沙咀」駅からが一番近く、歩いて1分のアクセスです。出口から地上へ出て北方向へ向かうと、すぐに公園の入り口があるので中へ入ってくださいね。入ってすぐ左側が衛生教育展覧及資料中心という建物があります。入場無料なので、ちょっと覗いてみるのも良いですよ。

公園各所にちょっと変わったモミュメントがありますが、写真の撮影スポットとして人気があります。公園中央部分の香港文物探知館では、香港の歴史的な文物を展示しています。それほど大きな建物ではありませんが、クラシックな様子には風格を感じます。この建物の北側の鳥池では何故かフラミンゴがたくさんいるので、驚いてしまいますね。近くのバードケージにはインコがいるので、見て行ってください。周りが樹木なので木陰になり涼しいので、水鳥を眺めながら一休みするのも良いでしょう。
所々で地元の人が、太極拳をしているのを見かけることができます。中国庭園では東屋、池が配置されていれ、いかにも中国という雰囲気です。

カオルーン・パーク (Kowloon Park/九龍公園)
住所:
中国香港尖沙咀柯士甸道22號
アクセス:
MTR尖沙咀駅より徒歩すぐ
営業時間:
11:00~深夜2:00
料金:
無料
Romi

東京都港区在住の26歳。
国内外問わず旅行が大好き。1人で5ヶ月かけて25都市とまわる世界旅行にでた経験も。
実際に自分が行った場所で体験した内容を、自分の写真を使いつつ記事にしていきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 香港でブランド品を安く買う!オススメの巨大お買い物スポッ...

    香港で買い物をしようと思っているあなた!突然ですが、香港には驚くほどショッピングセンターがいっぱいあるって事ご存じですか!?ブランドものからカジュアル品まで、行くだけでありとあらゆるものが手に入るので観光客だけでなく地元の方からも親しまれているんです!今回はそんなショッピングセンターの詳細なまとめを作ってみました!爆買いしたい方必見ですよ!

  • 香港美女の必需品を手に入れよ!香港コスメ&漢方薬の買える...

    香港の街中を歩くと気づくのが、スタイルの良い女性や綺麗な人がとっても多い事!それもそのはず、自然素材を使った無添加化粧水や、中国伝統の漢方などを使っているので自然と綺麗になっていくのです!今回はそんな香港のおすすめコスメ&漢方薬が手に入るお店をご紹介!これを読めばライバルの一歩先を行けちゃいますよ!

  • 最高峰のグルメを!香港のミシュラン星付きレストラン7店!

    食事のガイドとして、高い知名度を誇るミシュラン。しかし「食の都」とまで謳われるほどグルメに精通している香港に導入されたのは2009年と比較的最近です。今回はミシュランの星を勝ち取り、その質の高さにますます拍車をかける香港のレストラン、一挙ご紹介しちゃいます!

  • 香港のお土産おすすめ15選!必ず買いたい人気のクッキー、定...

    あなたは香港のお土産というと何を想像しますか?一昔前までは、バラマキ用の香港のお土産の定番といえば「百合オイル」や「タイガーバーム」でした。あまり可愛いおみやげがなかった感じですが、今は違います。日本にもないようなアジアンテイストな雰囲気のおみやげが揃っているんですよ!自分の為に買いたいものから、友達にあげるためのキッチュなウケ狙いまで、香港のお土産をご紹介致します。

  • 香港の世界一安いミシュラン星付きレストラン3選!飲茶や香...

    食の都香港には手軽に食べられるミシュラン星付きのお店があります。香港旅行といえば、食の旅!と意気込んでいる方も多いのでは?そこで今回は、ミシュランの中でもお一人様でも楽しめるお店を紹介します。

  • 旨味スープとタレをカスタマイズ!香港で食べるオススメ火鍋特集

    気温が低い場所として知られる香港では寒い日はもちろんのこと、真夏でも食べるものがあります。それは「火鍋」です。暑い日にはいつ内でクーラーをつけて火鍋を楽しむ人たちがたくさんいます。そんな香港の人が愛する鍋料理「火鍋」が食べられるお店を紹介します。

このエリアの新着記事
  • 一度は泊まってみたい世界の五つ星ホテル~香港編~

    100万ドルの夜景と言われる香港。自分がその夜景の中に溶けこんでみるもよし、対岸から夜景を眺めるもよし。日本でも聞いたことのあるホテルもあり、香港との違いを楽しむこともできそうです。

  • 香港のお土産おすすめ15選!必ず買いたい人気のクッキー、定...

    あなたは香港のお土産というと何を想像しますか?一昔前までは、バラマキ用の香港のお土産の定番といえば「百合オイル」や「タイガーバーム」でした。あまり可愛いおみやげがなかった感じですが、今は違います。日本にもないようなアジアンテイストな雰囲気のおみやげが揃っているんですよ!自分の為に買いたいものから、友達にあげるためのキッチュなウケ狙いまで、香港のお土産をご紹介致します。

  • 香港の女子旅におすすめ!美を磨くホテルスパ&エステ!ビュ...

    香港を女子旅で訪れたなら観光やショッピングだけでなく、エステやマッサージがおすすめです!香港にはゴージャスなホテルのスパだけでなく、リーズナブルな地元の方も利用するビューティースポットがたくさん。今回は、香港の豊富なビューティースポットの中からおすすめの15店をご紹介します!

  • レストランも夢の国♪香港ディズニーランドの美味しくて可愛い...

    ディズニーランドのレストランは可愛くて夢のある素敵なところばかり♪香港ディズニーランドにも美味しくて可愛いレストランがたくさんあります。アトラクションやショーだけでなく食事も満喫しちゃいましょう♡

  • 香港ディズニーランドの楽しすぎるアトラクション5選

    香港ディズニーランドには、日本にはない楽しいアトラクションがたくさん!東京ディズニーランドとは違う面白さがあります。今回は香港ディズニーランドにあるおすすめアトラクションを5つ厳選してまとめました。

  • 香港の世界一安いミシュラン星付きレストラン3選!飲茶や香...

    食の都香港には手軽に食べられるミシュラン星付きのお店があります。香港旅行といえば、食の旅!と意気込んでいる方も多いのでは?そこで今回は、ミシュランの中でもお一人様でも楽しめるお店を紹介します。

  • 旨味スープとタレをカスタマイズ!香港で食べるオススメ火鍋特集

    気温が低い場所として知られる香港では寒い日はもちろんのこと、真夏でも食べるものがあります。それは「火鍋」です。暑い日にはいつ内でクーラーをつけて火鍋を楽しむ人たちがたくさんいます。そんな香港の人が愛する鍋料理「火鍋」が食べられるお店を紹介します。

  • 香港美女の必需品を手に入れよ!香港コスメ&漢方薬の買える...

    香港の街中を歩くと気づくのが、スタイルの良い女性や綺麗な人がとっても多い事!それもそのはず、自然素材を使った無添加化粧水や、中国伝統の漢方などを使っているので自然と綺麗になっていくのです!今回はそんな香港のおすすめコスメ&漢方薬が手に入るお店をご紹介!これを読めばライバルの一歩先を行けちゃいますよ!

  • 香港でブランド品を安く買う!オススメの巨大お買い物スポッ...

    香港で買い物をしようと思っているあなた!突然ですが、香港には驚くほどショッピングセンターがいっぱいあるって事ご存じですか!?ブランドものからカジュアル品まで、行くだけでありとあらゆるものが手に入るので観光客だけでなく地元の方からも親しまれているんです!今回はそんなショッピングセンターの詳細なまとめを作ってみました!爆買いしたい方必見ですよ!

  • 香港夜景が観光できる人気乗り物ツアーおすすめ3選【フェリ...

    香港といえば光り輝く夜景!でもせっかくならもっと色んな角度から夜景を楽しみたいですよね。今回は船や陸上の乗り物に乗って見るとっておきの夜景鑑賞法をご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事