美しいビーチのお供に!カリブ海のおすすめカクテル10選

9,759

views

0

ダイキリはヘミングウェイがこよなく愛したお酒。ラムをベースにした爽やかな味わいのカクテルです。ラムはカリブ海の国々で広く親しまれている酒で、諸説ありますが起源は西インド諸島のよう。ラムを使ったおしゃれなカクテルが、この地域にたくさんあるというのも納得です。今回は、カリブ海でよく飲まれているカクテルを10種類ご紹介しましょう。

ピニャ・コラーダ(Piña Colada)

カリブ海諸国だけでなく、世界中で広く飲まれているお酒。パイナップルジュースをベースに、ココナッツミルクと水とラム酒を混ぜたもの。パイナップルの酸味とココナッツミルクのまろやかさが絶妙のバランスです。まったりとした濃厚な味わいが特徴的。

ラム・パンチ(Rum Punch)

カリブでラム・パンチといえばバルバドス。マウント・ゲイ・ラム(Mount Gay Rum)は世界最古のラム蒸留場のひとつだとか。主なベースはライムジュース。場所によってはオレンジやグアバなどもベースになります。シロップとビターズを加えることで、甘苦い独特の風味に仕上がります。

バハマ・ママ(Bahama Mama)

豪華客船で世界中から観光客が押し寄せるバハマのカクテル。レモン、パイナップル、オレンジなどさまざまなジュースがベース。ここにコーヒー、ココナッツ、ラム、ザクロのシロップで何層にも味を重ねます。口の中に酸味が広がって、スッキリとした気分になれる1杯。味に奥行きがあるので、じっくり味わいたいカクテルです。

ペインキラー(Painkiller)

アメリカ領ヴァージン諸島はカクテルの宝庫。特にセント・クロイはクルーザンラムの原産地。このラムを使ったのがペインキラーです。ココナッツミルクがベースなので、クリーミーな舌触り。オレンジとパイナップルジュースで酸味と彩りを添えたら、ナツメグでスパイシーさを加えます。クルーザンラムのコクを楽しみたい人におすすめのカクテルです。

Aruba Ariba

カリブ海の東南にある小さな島アルバのカクテル。オレンジ、パイナップル、クランベリーをバランスよく混ぜたジュースがベース。そこにアルバ原産のコエコエイ(Coecoei)という蒸留酒、ウォッカ、バナナシロップを加えてできあがり。特にコエコエイは世界にそれほど出回っていないお酒なので、ぜひ味わっておきたいですね。

アンティグアン・スマイル(Antiguan Smile)

このカクテルがよく飲まれている地域はアンティグア・バーブーダ。コロンブスが航海で立ち寄った島で有名。メインとなるジュースは、この島特産のブラック・パイナップル。名前にはブラックとありますが、見かけと果実は普通のパイナップルと同じ。そこにラムとバナナのエッセンスを入れてシェイク。バナナの甘いフレーバーがほのかに香るやさしい味わいです。

ポンシュ・ド・クレーム(Ponche de Crème)

トリニダード島のお酒ですが、クリスマスの時期によく飲まれています。特徴は卵を使っていること。卵にライムジュース、エバミルク、コンデンスミルクを入れて混ぜたら、そこに香辛料で味付けしたラムを投入。さらにビターズとナツメグで仕上げるという、とても手の込んだもの。クリスマスじゃなくても、1年中飲みたいカクテルです。

オールド・ジャマイカン(Old Jamaican)

ジャマイカといえばビールのレッドストライプを思い出す人が多いでしょう。でも、カクテルならオールド・ジャマイカンが有名。配合はいたってシンプル。ライムジュース、ラム、シロップがベース。その後、ビターズとシャンパンで味を整えます。ときにはミントで風味を出すことも。さっぱりしているので暑い日はゴクゴクいけちゃいます。

グアバベリー・キール(Guavaberry Kir)

セント・マーチンはヴァージン諸島の東に浮かぶとても小さな島。ここを中心に広まったのがこのカクテル。文字通り、グアバベリーのお酒がベース。ボトルでも売られているので知っている人も多いはず。そこにシャンパンを注いだらできあがり。簡単に作れますが、味わいはとても繊細。特にグアバベリーの酸味とコクをじっくり味わいましょう。

ティング・ウィズ・ア・スティング(Ting with a Sting)

セントクリストファー島を中心に広く飲まれているカクテル。ティングとは地元で売られているボトル入りのグレープフルーツジュース。そこにラムを注ぐだけです。誰でも作ることができるので、庶民風のカクテルといった感じ。キリッとしたのど越しがとても爽快に感じる1杯です。

いかがでしたか?カリブ海に浮かぶ国はたくさんありますが、ベースになるラムと柑橘系のジュースは共通。そこにアクセントとしていろいろなエッセンスが加わることで、独自の味が生まれます。どのカクテルも色合いが鮮やか。お酒の席がとても華やかになりますね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 驚異の7つ星&6つ星ホテル!!世界の豪華すぎるホテル究極の4...

    世界基準の星の数は5つ星が最高ランクなのですが世界には、更にその上の6つ星、7つ星を語るホテルがあります。各国の国賓クラスのゲスト御用達の世界最高レベルを自負するホテルの数々。一生に一度、泊まれる機会があるなら泊まってみたいですね。今回は、その5つ星以上と言われるホテルを紹介したいと思います。

  • こ...ここまで進化してるとは!東西「すごいカラオケ」対決!...

    ただ歌うだけの時代は終わりました!そう、現在のカラオケは世界観を持った「すごいカラオケルーム」が存在します。雰囲気を楽しみながら歌えばストレス解消!皆でワイワイ!いつものカラオケが2倍…いや3倍楽しくなっちゃいます。今回は東の東京、西の大阪のおすすめ各5ルーム、計10ルームのすごいカラオケを一挙大公開!

  • 本人に会えるかも?!芸能人の家族が経営する飲食店

    雲の上のような存在の芸能人。そんな芸能人を身近に感じられる場所があるんです。それは、家族が経営する飲食店!あの芸能人も食べた味をあなたも味わってみませんか?テレビではわからない意外な一面も家族から話が聞けるかも??

  • スリル満点すぎでしょ!サメと泳げる世界の7スポット

    サメといえば映画「ジョーズ」に代表されるような恐ろしいイメージがありますが、そんなサメを間近で見たい、サメと一緒に泳ぎたいと思っている人も少なからずいるはず。今回はそんな人達のためにサメと泳げるオススメの7スポットをご紹介します。

  • 世界のビルズ【オーストラリア・日本・ハワイ】なぜ世界一の...

    日本でもお馴染みの「世界一の朝食」と言われるbills(ビルズ)がハワイにもオープンしました! ハワイのビルズは日本と何が違うの?そもそもなぜビルズは世界一の朝食を称えられているのか?そんなビルズについて徹底的にご紹介します!

  • お土産におすすめなドイツステーショナリー紹介!身近な文房...

    ちょっとおしゃれな文房具は持っているだけでも気分の上がるもの。更に使い心地も良かったら言う事なしですよね!そんなあなたのお気に入り文房具、実はドイツブランドかもしれません。デザイン美と機能性を兼ね備えたドイツの文房具をまとめてご紹介します☆

このエリアの新着記事
  • 旅先スキンケアのアイディア特集!これで肌トラブルとはおさ...

    旅行先でもお肌のスキンケアはぬかりなく整えて、旅を100%楽しみましょう!乾燥トラブルやUVケアなど、見知らぬ土地で気をつけたいスキンケアをご紹介します!

  • 時代は環境を重視! 世界のエコ・フレンドリーなホテル7選

    1994年頃から用いられるようになったエコ・フレンドリー・ホテルという言葉。リサイクル、詰め替え、簡易包装などにより固形廃棄物を極力抑え、節水を心がけ、客室に予備の毛布を用意して過度の暖房を防ぐなどして、環境に優しいホテルを目指すことにより費用も削減できるという一石二鳥の効果もあるとのこと。今回は、世界の有名なエコ・フレンドリーなホテルをご紹介します。

  • 死ぬまでに一度は見たい黄色の絶景特集!自然が作り出した黄...

    太陽の光のようで、元気になれる黄色。世界中に広がる黄色の絶景を巡って、元気をもらいにいきませんか?色とりどりの景色が広がるこの地球上の中で、今回は黄色が印象的な絶景をまとめてみました!

  • 高所恐怖症の人は無理?世界の足がすくむほど高い絶景スポッ...

    世界にはとても高い場所にあるアクティビティや展望台が多く存在します。どうしてそんなに高い場所に?と思う人もいるかもしれません。しかし、高所から見下ろす景色は普段見ることはできない絶景でもあるのです。今回は絶景を見ることができるとても高いスポットを3カ所ご紹介します。

  • ジンベイザメと泳げる世界の海4選!オーストラリアやメキシ...

    一度は考えたことありませんか?「ジンベイザメと泳ぎたい」!!そんなあなたの夢を叶える事が出来る場所が世界に存在します!!世界一大きい魚ジンベイザメは最大全長20mにもなり顔部分は約1.6mもあるんです。白い斑点が特徴的で温厚でおとなしく水泳速度もゆっくり。そんな彼らと一緒に泳げる美しい海を調べちゃいました!にいざチェック!!!

  • かわいすぎる切手特集・世界中から集めた切手たち!コレクタ...

    手紙やはがきを出す時に使用する切手。昔からコレクターが存在し、趣味の域を超える恐ろしい金額のプレミア切手も存在します。切手は日本のみならず、世界中で愛されている身近なアイテム。今回はそんな世界中の可愛い切手を探してみました!

  • 海外ミュージックフェスまとめ!ウルトラ・トゥモローランド...

    今や全国各地で催されるフェスに一度行ったら、その臨場感にすっかり虜になってしまう人も多いのでは!?フェスの醍醐味は国内だけではありません!いつかは世界に飛び出してフェスに参加したいものです!今回は世界各国の絶対行きたくなるフェスをご紹介します!

  • H.I.S.が発表した、東南アジアビーチランキングを大チェック!!

    海外の格安航空券を扱っているイメージが強い旅行会社H.I.S.が2015年に調査した、行ってみたい東南アジアのビーチリゾートランキングが発表されました。ベストシーズンが日本とは異なるビーチもあるので、まだまだ夏を満喫したいあなたにおすすめです。

  • 大手チェーンのサードウェーブコーヒー特集

    第三の波(サードウェーブ)はブルーボトルコーヒーの登場により引き起こされました。コーヒーは年々進化し続ける市場であり、そのトレンドはフレンチプレス式のコーヒーから上質なドリップコーヒーへと移りつつあります。今回はコーヒーチェーン大手の「スターバックス、ドトール、UCC」が展開するサードウェーブコーヒー店を特集します。

  • まるで夢のよう!死ぬまでに見たい世界のピンクビーチ

    「ピンクビーチ」を知っていますか?世界に極少数しかない桃色のビーチは夢を見ている様な現像的な光景です。今回は世界のピンクビーチを紹介いたします!

このエリアの人気記事
新着記事