アメリカ・ボストン美術館の見どころまとめ!紀元前の美術作品特集

2,743

views

0

アメリカのボストン美術館は50万点もの収蔵品を抱える美術館です。もちろん全米を代表する美術館なのでさまざまな見逃せない展示品がありますが、今回触れてみたいのは紀元前の芸術。2000年以上も昔に人類が創り出した宝です。そのすばらしさに触れてみませんか?

ボストン美術館とは

ボストン美術館、略称「MFA」は、アメリカ東部のマサチューセッツ州ボストンにある美術館です。現在ある多くの美術館が、国王や貴族、大富豪のコレクションを基にしているのに比べて、ボストン美術館は地元の有志によって作られ、何もない状態からスタートしました。

設立されたのは1870年で、開館したのは1876年。この1876年という年は、アメリカでイギリスからの独立宣言が公布されたちょうど100年目に当たる年です。節目の年に開館したボストン美術館。運営は民間の組織で行われています。

開館から140年がたった今では、収蔵品は45万点を超え、毎年100万人以上の人が訪れます。アメリカを代表する美術館です。そんなボストン美術館の収蔵品の中から、紀元前に作られた素晴らしい芸術をご紹介します。

美女の頭部

出典: www.mfa.org

美しい女性の頭部で、「Head of a woman」と名付けられている彫刻です。大理石でできており、紀元前3世紀から紀元前2世紀の間、ヘレニズム文化の頃に作られたと推定されています。鼻が大きく欠けてしまっていますが、その美しさはギリシア神話の女神アフロディーテのよう。

原材料である大理石は、ギリシアの観光地、パラス島で産出したものだと考えられています。パラス島では白い大理石が取れ、ルーブル美術館に収蔵されているミロのヴィーナスも、パラス島の大理石で作られたとか。

出典: www.mfa.org

後ろでお団子にまとめられた波打つ髪など、像が作られた当時の流行が垣間見られるようですね。特定の女性をかたどったものなのか、あるいは神話に出てくる女神や精霊をモチーフにしたのかは、まだわかっていません。

オルメカの仮面

出典: www.mfa.org

「オルメカの仮面」は、紀元前13世紀から約1200年の間、中部アメリカ大陸で栄えたオルメカ文明の仮面です。細い眼や広がりのある鼻、厚い唇といった、モンゴロイド系ともネグロイド系ともいわれているオルメカ文明の芸術に現れている特徴とそっくりです。

人の肌の柔らかさが表現されているマスクですが、硬いヒスイ輝石で作られています。作られたのは、紀元前9世紀から紀元前6世紀頃。本来は緑色をしていましたが、儀式に使われた際火にかけられ、灰色になったといわれています。

メンカウラー王と王妃像

出典: www.mfa.org

エジプト第4王朝のファラオ、メンカウラー王とその王妃をかたどった像です。メンカウラー王は紀元前26世紀のファラオで、像は紀元前25世紀の作品といわれています。硬砂岩でできており、高さは142.2センチメートル、重さは676.8キログラムにもなります。

メンカウラー王といえば、ピラミッド。ギザには世界的に名の知られた3基のピラミッドがありますが、その中のひとつがメンカウラー王のピラミッドです。クフ王や父親のカフラー王のピラミッドに比べれば小さめですが、高さが60メートルもある巨大なものです。

出典: www.mfa.org

当時のエジプト人が描く理想の男性と女性の姿をした仲睦まじい夫婦の像ですが、メンカウラー王には2人の王妃がいました。王と王妃の像に表された王妃がどちらの王妃なのかは、謎のままです。

ボストン美術館(Museum of Fine Arts, Boston)
住所:
465 Huntington Avenue Boston, Massachusetts 02115
営業時間:
10:00~17:00(月・火・土・日)
     10:
00~22:00(水・木・金)
     10:
00~17:00(11月23日・12月24日・12月31日)
電話番号:
+1 617-267-9300
入場料:
大人25ドル
定休日:
1月1日・4月の第3月曜日・7月4日・11月の第4木曜日・12月25日
アクセス:
ラグルス(Ruggles)駅から徒歩9分

紀元前に作られたとは思えない芸術品ばかりでしたね。ボストン美術館に一度行ってみてはいかがでしょうか。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ボストンのおすすめのお土産はこれ!人気のロブスターグッズ...

    旅行中の楽しみの1つといえば、その土地ならではのお土産選び!ボストンといえば、シーフードやMLBレッドソックス、ハーバード大学、ボストン美術館などが有名ですよね。今回はそれぞれにちなんだ人気のお土産をご紹介します!

  • 港町ボストン旅行で魚介類は外せない!おすすめシーフードレ...

    港町ボストンと言えば、ロブスター、牡蠣、クラムチャウダーと美味しいシーフードのメッカです。カジュアルからフォーマルまで、用途に応じたシーフードの名店が街中に軒を連ねています。爽やかな潮風と海辺の風景は、料理の味を一層引き立ててくれます。今回は、ボストンを訪れた時に立ち寄って欲しい、おすすめのシーフード料理店5選をご紹介します!

  • ボストンでの人気ショッピングモール&アウトレットモールは...

    どこへ旅行してもお買い物は楽しいですが、実はボストンがあるマサチューセッツ州はで$175以下の衣料品には消費税が掛からないのです。アメリカ旅行でショッピングを楽しむなら、ボストン近郊のお店へGO!今回はお得にショッピングを楽しめるショッピングモール、アウトレットモールをご紹介します。

  • ボストン地元ブランド6選!ニューイングランド地方で素敵なお...

    スニーカーといえばコンバース!アロマキャンドルといえばヤンキーキャンドル!普段何気なく使っているメーカー品は、実はボストン近郊で生まれたのものが多いというのをご存知でしたか?今回はボストン発6大ブランドと本場にあるショップも併せてご紹介します。

  • ボストン名物ボストンクリームパイ特集!おすすめのお店5選!...

    ボストンの名物「ボストンクリームパイ(Boston Cream Pie)」。ボストン市内の至るところで買うことができる大人気のスイーツです。たっぷりのカスタードクリームとチョコレートが使用されているボストンクリームパイ(Boston Cream Pie)ですが、実はお店ごとに違うのです!元祖からコラボまでボストンクリームパイ(Boston Cream Pie)が食べられるお店をご紹介したいと思います。

  • ボストンで絶対買いたいご当地発祥ブランド4選!お土産にも最適♪

    マサチューセッツ州の州都ボストン。英国植民地時代の面影を色濃く残す歴史ある街並みは素晴らしく、観光客に大人気の街。そんな歴史あるボストンから多くの素晴らしいブランドが生まれました。その中で厳選して4つご紹介します♪

このエリアの新着記事
  • ボストンおすすめカフェ4選!疲れたら立ち寄りたいスポット♪...

    ボストンはレトロな街並みと近代的な建物が調和する街です。観光スポットも多く、歴史的建造物や美術館など多岐に渡ります。見どころが多いのでボストンの観光は街歩きがオススメですが、歩きっぱなしでは疲れてしまいますよね。今回は街歩きの休憩スポットとして立ち寄りたいカフェ4店をご紹介します!

  • ボストンの2大人気市場「クインシー&ヘイマーケット」でロ...

    ボストンには地元の人々から圧倒的な支持を得ているマーケットがいくつかあります。今回はボストンっ子が特に大好きな2か所をご紹介します♪

  • ボストンが世界に誇るミュージックイベント特集!音楽ファン...

    皆様、ミュージックイベントと聞いてどのような音楽のイベントを想像しますか?ポップス、ロック、クラシック、ジャズ、答えているとキリがないほど色々なジャンルがありますよね。今回は皆様も知っているであろう日本の巨匠であるあの方が指揮をしていたオーケストラと、夏にオススメのミュージックイベントをご紹介します。

  • アメリカ・ボストン旅行ケンブリッジのおすすめホテル3選!ボ...

    アメリカのマサチューセッツ州東部にあるボストンと対岸に位置するケンブリッジは金融や大学の中心地として有名です。伝統的な建物や手入れの行き届いた街路樹が美しく、多くの観光名所も混在しています。ボストンはアメリカで最も古く歴史のある町でもあり、魅力がある景観が多いので、ゆったりステイ出来るおすすめのホテルを紹介します。

  • ボストンの街でフリーダムトレイルを歩く!おすすめ観光スポット

    皆さんは海外旅行に行くと、どのように観光地をまわるでしょうか?バス・タクシー・鉄道…いろいろありますが、今回はボストンでフリーダムトレイルを使っての街歩きをご紹介します!徒歩ならではの観光をお楽しみください。

  • 【ボストン・バックベイ】高級ホテルスイートルームまとめ

    「旅行代金を安くしたい!」「目的地近くのホテルでいい!」など、旅行の計画で毎回ホテルの内容を気にせず予約していませんか?もちろん今までの条件も大事ですが、ホテルの選択にもっとこだわりを持ってみると旅行の質が変わるのです!今回は、アメリカ・ボストンにあるバックベイで質の高いホテル3つのスイートルームをご紹介します。

  • 米東海岸ボストンのバックベイエリアおすすめスポット8選!古...

    ボストン「バックベイ」地区は赤茶色のブラウンストーン建築が美しく、洗練された街並みです。誰もが憧れる古き良きアメリカの建物がそこにあります!そんな歴史と優れた感性に彩られた「バックベイ」エリアのおすすめスポットをご紹介していきます。賑やかな観光地とはまた一線を画す趣きのある名所は、どれもゆっくり時間をかけて見て回りたい場所ばかりです。

  • ボストンのスポーツ&音楽主要イベントチェック!ボストンの...

    みなさんはボストンがスポーツや音楽で有名な場所であるのを知っていましたか?4大プロスポーツのチームがあったり、有名な交響楽団が活動していたり…。今回はボストンの観光地めぐりとはちょっと違う楽しみ方をご紹介します!

  • ボストン近郊のコンコードを愛した代表作家たち!ボストンか...

    ボストン北部の街コンコードは、アメリカを代表する文学者が暮らしていたことで有名な街です。自然が多いのどかな街ですが、ゆかりのある4人の文学者について知ってから訪れると「文学の街」としても楽しむことができますよ。ボストンから日帰りでショートトリップしてみませんか?

  • ボストンの歴史が凝縮されたビーコンヒル!おすすめスポット4選

    ボストンは独立戦争の舞台として、またアメリカ建国の地として有名ですね。中でも緑豊かな景観が広がる閑静な高級住宅街ビーコンヒルは、植民地時代の名残が見られるアメリカ国内でも特別なエリアです。今回は、そんなビーコンヒルでアメリカの歴史を感じることができる4つのスポットをご紹介します。

このエリアの人気記事