ボストン美術館で見るべき!有名な印象派絵画おすすめ4選

4,893

views

0

ボストン美術館はアメリカ合衆国マサチューセッツ州・ボストンにある大規模な美術館です。美術品のコレクションは何と50万点以上!そこで、あらかじめ見たい作品を絞っておくのがポイントです。今回は、その場の空気感や光を忠実に描く、いわゆる「印象派」のおすすめ作品を4点ご紹介しますよ!

ボストン美術館

出典: websta.me

ボストン美術館は約50万点ものコレクション数を誇る大規模な美術館で、世界4大美術館に数えられています。
コレクションは古代エジプトのものから現代作品まで展示されており、世界中から毎年100万人以上の人々が訪れているのだとか。

館内はかなりの広さで、作品をすべて見て回るだけでも3日くらいはかかってしまうかも知れません…。
そこで今回はボストン美術館選りすぐりの作品を4点ご紹介しましょう!

①ラ・ジャポネーゼ(La Japonaise)

出典: websta.me

赤い着物を着た女性が印象的な絵の作者は、印象派の代表格「クロード・モネ」。
モデルになった女性はモネの妻と言われています。
嬉しそうな表情を浮かべながら、日本の文化を楽しんでいるのが伝わってきますね!

出典: websta.me

背景のうちわも日本の雰囲気を醸し出しています。
着物には刀を持った強そうな男性が施されており、とてもインパクトがありますね。

②種まく人(The Sower)

こちらはフランスの画家ジャン=フランソワ・ミレーの描いた「種まく人」で、夏の終わりに麦の種を畑にまく農夫の様子を描いています。
この絵は岩波書店のシンボルマークとなっていますので、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

そして、この作品は「イエス・キリストの教えと関連づけられている」と言われています。
・種をまいている人→イエス
・種→イエスの発する言葉や教え
・土→イエスの教えを柔軟に受け入れる人々
何気ない風景を描いているようですが、実はとても深い意味を持つ絵なのだと思い知らされますね。

③カルロス皇子と侏儒(Diego Rodriguez de Silvay Velazqez)

こちらはスペイン王室の宮廷画家であったとされるディエゴ・ベラスケスの「カルロス皇子と侏儒」。カルロス皇子が2歳のころの絵で、左に描かれている人物はカルロス皇子に弄ばれる存在の人なのだとか。
暗くて不思議な雰囲気を持つこの絵。2人の視線もどこに向かっているのか…バラバラで奇妙です。謎の多い作品ゆえに惹かれるものがありますね。

④ブージヴァルの踊り(Dance at Bougival)

出典: websta.me

こちらは、ピエール=オーギュスト・ルノワールが描いた作品。
背景の色と馴染む色の洋服を着ている男性が、踊る女性を引き立たせ優しくリードする様子を描いた作品です。

出典: websta.me

楽しそうに、そして優雅に若いカップルが踊る姿は見ている私たちまで心が弾んできそうです。躍動感がある絵が印象に残ることは間違いありません。
ボストン美術館に行ったら、ぜひ探してみてくださいね!

いかがでしたか?世界的に有名な作品をご紹介しました。
美術館の中にはショップもありますので、要チェック。そして、上の写真の屋外モニュメントも必見です!
ボストンに行ったらぜひアートな時間をお楽しみ下さいね。

ボストン美術館(Museum of Fine Arts, Boston)
住所:
Avenue of the Arts, 465 Huntington Avenue, Boston, MA 02115
電話番号:
617-267-9300
料金:
大人:$25、 子供:$10、 シニア:$23、18歳以上の学生:$23。
小人(7~17歳)と18歳以上の学生は$23。小人は平日15時以降と週末、学校休日期間中は無料。6歳以下無料。
営業時間:
10時~16時45分(1/2~12/31)、水~金曜 10時~21時45分、エジプト部門の一部は平日10時30分~
休日:
1/1、4月第3月曜、7/4、感謝祭(11月第4木曜)、12/25
アクセス:
地下鉄 グリーンラインのミュージアム オブ ファイン アーツ(MUSEUM OF FINE ARTS)駅、またはオレンジラインのラッグルス(RUGGLES)駅下車。
umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ボストンのおすすめのお土産はこれ!人気のロブスターグッズ...

    旅行中の楽しみの1つといえば、その土地ならではのお土産選び!ボストンといえば、シーフードやMLBレッドソックス、ハーバード大学、ボストン美術館などが有名ですよね。今回はそれぞれにちなんだ人気のお土産をご紹介します!

  • 港町ボストン旅行で魚介類は外せない!おすすめシーフードレ...

    港町ボストンと言えば、ロブスター、牡蠣、クラムチャウダーと美味しいシーフードのメッカです。カジュアルからフォーマルまで、用途に応じたシーフードの名店が街中に軒を連ねています。爽やかな潮風と海辺の風景は、料理の味を一層引き立ててくれます。今回は、ボストンを訪れた時に立ち寄って欲しい、おすすめのシーフード料理店5選をご紹介します!

  • ボストン土産をゲットしたい!職場に!お友達に!おすすめ4選

    友人や家族、同僚にお土産を買わなければいけなくなったとき、空港で買うととてつもなく高い値段になってしまうことってありますよね。今回は、ボストン市内で格安にお土産が買える現地のお店や、職場で配りやすいバラマキ系まで!オススメお土産グッズを紹介します。

  • ボストンでの人気ショッピングモール&アウトレットモールは...

    どこへ旅行してもお買い物は楽しいですが、実はボストンがあるマサチューセッツ州はで$175以下の衣料品には消費税が掛からないのです。アメリカ旅行でショッピングを楽しむなら、ボストン近郊のお店へGO!今回はお得にショッピングを楽しめるショッピングモール、アウトレットモールをご紹介します。

  • ボストン地元ブランド6選!ニューイングランド地方で素敵なお...

    スニーカーといえばコンバース!アロマキャンドルといえばヤンキーキャンドル!普段何気なく使っているメーカー品は、実はボストン近郊で生まれたのものが多いというのをご存知でしたか?今回はボストン発6大ブランドと本場にあるショップも併せてご紹介します。

  • ボストンで絶対買いたいご当地発祥ブランド4選!お土産にも最適♪

    マサチューセッツ州の州都ボストン。英国植民地時代の面影を色濃く残す歴史ある街並みは素晴らしく、観光客に大人気の街。そんな歴史あるボストンから多くの素晴らしいブランドが生まれました。その中で厳選して4つご紹介します♪

このエリアの新着記事
  • ボストンを代表する三大建築家&彫刻家!芸術のルーツを辿る!

    ボストンはアメリカの中でも古い歴史を持つ街です。イギリスから来た移民がもたらした古い石畳の街並みと、大都市ならではの近代的な建物が調和する街並みを楽しめます。見どころが満載の街ですが、今回は趣向を変えて、美しい街並みづくりに貢献したボストンを代表する3人の建築家&彫刻家をご紹介します!

  • ボストン・レッドソックス本拠地めぐり大特集!野球ファン興...

    アメリカメジャーリーグの野球チームでボストンを拠点にしている「レッドソックス」。有名な日本人選手松坂大輔が入団したことでも知られていますね。野球ファンじゃないから関係ない?いえいえ、行かないと後悔するほど、あなたを楽しませてくれるエンターテイメントが揃っているのです。そんな魅力をたっぷりとご紹介します~!

  • ボストン発コンコード旅行の見どころ特集!アメリカの歴史を...

    ボストン北部にある都市コンコード(Concord)は19世紀の文豪ゆかりの街です。アメリカの歴史が色濃く残るコンコードへぜひ遊びに行ってみませんか?ボストンから電車で気軽に行ける街の魅力を、観光スポットからお土産探し、グルメ情報でまとめてみました。

  • ボストン・ダウンタウン地区おすすめホテル3選!便利な旅の拠...

    インディアンの言葉で「偉大な丘にある」を意味するマサチューセッツ州にあるボストン。北海道と同じ気候のため、冬の寒さは厳しいものがあります。アメリカの中でも歴史が古い街で、それは建物を見ても時の流れを感じさせます。そんなボストン・ダウンタウンにあるおすすめのホテルをご案内します。

  • ボストン観光で行くべき!ケネディ元大統領にまつわるスポッ...

    「あの時ほど、アメリカの明るい未来を感じさせてくれた時代はなかった」 46歳という若さで凶弾に倒れたジョン・F・ケネディ大統領の生前、生き生きと演説する彼を思い出して、多くのアメリカの人々はそう語ります。今もなお人々の心に生き続けるJFK。彼の功績、彼の人生の足跡を辿りに出かけましょう。

  • 文学の街コンコードおすすめ観光スポット6選!有名小説家の...

    アメリカマサチューセッツ州にあるコンコードは、文学の伝統がある街としても有名。「ウォールデン」を書いたヘンリー・デイヴィッド・ソローや小さいときに読んだことがあるはずの「若草物語」を書いたルイーザ・メイ・オルコットもここで過ごしました。他にもコンコードにゆかりのある作家たちが出てきます!彼らにゆかりのある土地を巡っていきましょう。

  • アメリカ・ボストンゆかりの有名人3選!世界に名を馳せるボス...

    アメリカには世界中に名の知られた人物が過去にも現在にもたくさんいます。ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ、マルコムX、グラハム・ベルもそれら著名人に含まれる偉大な人物です。彼らの共通点はボストン。今回はボストンにゆかりのある彼ら3名をご紹介します。

  • アメリカ・ボストンからバークシャー地方へ観光に!美しい紅...

    ボストンから車で約3時間、マサチューセッツ西部のバークシャー地方はボストンの人々の避暑地として人気です。秋は紅葉、冬はスキーと様々な楽しみ方ができるバークシャー地方ですが、芸術の街としても人気があります!美しい紅葉の景色とアートを一緒に楽しんでみませんか?

  • ボストンからドライブするならケープコッド!海沿いのリゾー...

    マサチューセッツ州の南東部の半島ケープコッドは、アメリカで人気の高い風光明媚なリゾート地です。ボストンから車を走らせること約2時間。長く続く海岸線やオシャレな街並み、美味しいシーフードなどを楽しむことができます!今回はケープコッド観光で立ち寄りたい4つのエリアをご紹介します!

  • アメリカ・ボストン観光に行く前に!知っておきたい基本情報...

    マサチューセッツ州・ボストンの旅のベストシーズンやお金にまつわるいろいろな情報、チップの相場など…ボストンへ旅行に行く前にチェックしておきたい基本的な情報をご紹介。情報が多すぎる今の時代、これだけおさえておけばOK。これを読んだらあとはもう、旅に出るだけです!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事