ボストン美術館に日本の伝統美術品!アメリカで愛されるコレクション3選

1,860

views

0

ボストン美術館には、日本国内に現存すれば間違いなく国宝に認定されるであろう、数々の優れた日本の美術品が所蔵されています。時代の波に翻弄されたこれらの作品については、2012年には上野の東京国立博物館で特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」が開催され、大変大きな反響をよびました。今回はボストン美術館で大切に保管されている、まさに宝と言える日本の美術品の中から3つをご紹介していきます。

ボストン美術館が誇る世界最大級の日本美術品コレクション

アメリカ東部マサチューセッツ州にあるボストン美術館は、約45万点にも及ぶ全米有数の所蔵品を誇り、その中には国宝級の価値を持つものもある日本の美術品コレクションがあります。

なぜ、ボストン美術館には大変、貴重で膨大な日本美術品コレクションが所蔵されているのでしょうか?それは、明治維新を経た日本が極端なほどに西洋文明に傾倒し、あまりにも日本の美術品を軽視したためです。

アーネスト・フェノロサや大森貝塚の発見で知られるモースなどはこのような風潮を憂い、日本の優れた作品の数々を買い取ってボストンに持ち帰りました。それが今日の浮世絵をはじめとする、世界有数の規模を誇る日本の美術品コレクションの発端となったのです。

医師のウィリアム・スタージス・ビゲローもボストン美術館の日本美術品コレクションに貢献したひとりです。日本古来の美術品における高い芸術性を見抜き、30,000点にも及ぶ浮世絵を収集し、それらは全てボストン美術館に寄贈されました。収集した浮世絵コレクションのほとんどが、葛飾北斎の作品です。

葛飾北斎 鳳凰図屏風 Phoenix

こちらの「鳳凰図屏風」(ほうおうずびょうぶ)は「富嶽三十六景」などで知られる浮世絵師、葛飾北斎が天保6年(1835年)、北斎がなんと74歳の頃に描いたと伝わっています。そんな昔に、そしてそんな年齢で、この迫力ある色彩に富んだ絵を描ききったことに驚嘆します。

この「鳳凰図屏風」は枕屏風といって、枕元に置いて風除けに使うものです。浮世絵というと版画を想像しがちですが、この作品は北斎が自筆で描いた肉筆画なので大変、発色が艶やかで鬼気迫る躍動感があります。

鳳凰とは中国神話における伝説の霊鳥です。梧桐(アオギリ)という木に巣を作り、60~120年に一度だけ実をつけるという竹の実と、甘露のみを食すといわれています。
鳳凰は平安をもたらす縁起のよい鳥であるため、多くの美術品や建築物にその姿が使われています。

松島図屏風 Waves at Matsushima

出典: www.mfa.org

「松島図屏風」(まつしまずびょうぶ)は琳派(りんぱ)の代表的な絵師「尾形光琳」の作品です。
琳派は、絵に金銀箔を用いるなど豪華で大胆、そして見事な芸術性のある構図で江戸時代、人々を魅了した絵の流派です。
しかし、やはり明治の世ではその存在は軽んじられ、人々の記憶から忘れさられていました。

光琳は同じ琳派の俵屋宗達に強く影響を受け、この光琳の「松島図屏風」は、宗達作の「松島図屏風」を元にして描かれたと言われています。
模倣したものながら、この「松島図屏風」には光琳独自の個性が光ります。まず目に飛び込んでくる黄金色に輝く荒々しい波、そしてくっきりとした深い緑で色取られた島々。すべてが見事なバランスの上で調和しています。

出典: www.mfa.org

この絵は、その名前から日本三景の松島を描いたものと思われがちですが、実は違うという説もあります。この絵の手本とされる宗達の作品は元々「荒磯屏風」と呼ばれていました。

後に光琳の作品を世間に知らしめた酒井 抱一(さかい ほういつ)が光琳の絵を見て松島の絵だと勘違いしたか、あるいは「松と島の絵」ということから、「松島図屏風」と呼んだのではないかと言われています。そして、光琳の絵の元である宗達の作品もいつの間にか「荒磯屏風」ではなく、「松島図屏風」と呼ばれるようになったと考えられています。

平治物語絵巻 三条殿夜討巻 Night Attack on the Sanjô Palace, from the Illustrated Scrolls of the Events of the Heiji Era

「平治物語絵巻 三条殿夜討巻 」(へいじものがたりえまき さんじょうどのようちのまき) は、臨場感溢れる見事な合戦絵巻です。
元々、すべて合わせると十五巻近くある大作であったのではと考えられています。現存するものはその中のごく一部のみです。

この絵巻は江戸時代には三河国西端(みかわのくににしばた)、現在の愛知県碧南市の本多家に伝来したのではと伝えられています。その後、紆余曲折を経てフェノロサによってボストン美術館に所蔵されることとなりました。

平治の乱のきっかけである藤原信頼(ふじわらののぶより)、源義朝(みなもとのよしとも)による後白河上皇の拉致、そして御所三条殿の焼討の様子が克明に描かれています。政敵であるて藤原通憲(みちのり)の首を追い求め、三条殿を襲撃する信頼・義朝軍と、逃げ惑い、恐怖におののく人々の姿が見る者を圧倒します。

ボストン美術館
住所:
465 Huntington Avenue, Boston, Massachusetts 02115-5597
営業時間:
10:00~16:45(水~金曜 21時45分まで)
アクセス:
地下鉄 グリーンラインのミュージアム オブ ファイン アーツ(MUSEUM OF FINE ARTS)駅、またはオレンジラインのラッグルス(RUGGLES)駅下車。
TEL:
(617)2679300
料金:
大人:25.00ドル、子供:10.00ドル、シニア:23.00ドル、 団体:18才以上10名~
こども:
7~17歳、18歳以上の学生/シニア同料金。こどもは平日15時以降と週末、学校休日期間中は無料。ガイドツアーは要別途料金。
休日:
1/1、4月第3月曜、7/4、感謝祭(11月第4木曜)、12/25

最後に

一時は日本国内でその価値がまったく認められていなかった日本伝統の美術品が現在、異国の地であるボストン美術館に数多く、大切に保管されていることには感慨深いものがあります。昔、日本人が置き去りにしてしまった優れた芸術作品に会いにボストンを旅してみてはいかがでしょうか?

yjms002

国内・海外を問わず旅行が大好きです。子供達がもう少し大きくなったら、一緒にもっとたくさんの場所を巡りたいです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ボストンのおすすめのお土産はこれ!人気のロブスターグッズ...

    旅行中の楽しみの1つといえば、その土地ならではのお土産選び!ボストンといえば、シーフードやMLBレッドソックス、ハーバード大学、ボストン美術館などが有名ですよね。今回はそれぞれにちなんだ人気のお土産をご紹介します!

  • 港町ボストン旅行で魚介類は外せない!おすすめシーフードレ...

    港町ボストンと言えば、ロブスター、牡蠣、クラムチャウダーと美味しいシーフードのメッカです。カジュアルからフォーマルまで、用途に応じたシーフードの名店が街中に軒を連ねています。爽やかな潮風と海辺の風景は、料理の味を一層引き立ててくれます。今回は、ボストンを訪れた時に立ち寄って欲しい、おすすめのシーフード料理店5選をご紹介します!

  • ボストン土産をゲットしたい!職場に!お友達に!おすすめ4選

    友人や家族、同僚にお土産を買わなければいけなくなったとき、空港で買うととてつもなく高い値段になってしまうことってありますよね。今回は、ボストン市内で格安にお土産が買える現地のお店や、職場で配りやすいバラマキ系まで!オススメお土産グッズを紹介します。

  • ボストンでの人気ショッピングモール&アウトレットモールは...

    どこへ旅行してもお買い物は楽しいですが、実はボストンがあるマサチューセッツ州はで$175以下の衣料品には消費税が掛からないのです。アメリカ旅行でショッピングを楽しむなら、ボストン近郊のお店へGO!今回はお得にショッピングを楽しめるショッピングモール、アウトレットモールをご紹介します。

  • ボストン地元ブランド6選!ニューイングランド地方で素敵なお...

    スニーカーといえばコンバース!アロマキャンドルといえばヤンキーキャンドル!普段何気なく使っているメーカー品は、実はボストン近郊で生まれたのものが多いというのをご存知でしたか?今回はボストン発6大ブランドと本場にあるショップも併せてご紹介します。

  • ボストンで絶対買いたいご当地発祥ブランド4選!お土産にも最適♪

    マサチューセッツ州の州都ボストン。英国植民地時代の面影を色濃く残す歴史ある街並みは素晴らしく、観光客に大人気の街。そんな歴史あるボストンから多くの素晴らしいブランドが生まれました。その中で厳選して4つご紹介します♪

このエリアの新着記事
  • ボストンおすすめカフェ4選!疲れたら立ち寄りたいスポット♪...

    ボストンはレトロな街並みと近代的な建物が調和する街です。観光スポットも多く、歴史的建造物や美術館など多岐に渡ります。見どころが多いのでボストンの観光は街歩きがオススメですが、歩きっぱなしでは疲れてしまいますよね。今回は街歩きの休憩スポットとして立ち寄りたいカフェ4店をご紹介します!

  • ボストンの2大人気市場「クインシー&ヘイマーケット」でロ...

    ボストンには地元の人々から圧倒的な支持を得ているマーケットがいくつかあります。今回はボストンっ子が特に大好きな2か所をご紹介します♪

  • ボストンが世界に誇るミュージックイベント特集!音楽ファン...

    皆様、ミュージックイベントと聞いてどのような音楽のイベントを想像しますか?ポップス、ロック、クラシック、ジャズ、答えているとキリがないほど色々なジャンルがありますよね。今回は皆様も知っているであろう日本の巨匠であるあの方が指揮をしていたオーケストラと、夏にオススメのミュージックイベントをご紹介します。

  • アメリカ・ボストン旅行ケンブリッジのおすすめホテル3選!ボ...

    アメリカのマサチューセッツ州東部にあるボストンと対岸に位置するケンブリッジは金融や大学の中心地として有名です。伝統的な建物や手入れの行き届いた街路樹が美しく、多くの観光名所も混在しています。ボストンはアメリカで最も古く歴史のある町でもあり、魅力がある景観が多いので、ゆったりステイ出来るおすすめのホテルを紹介します。

  • ボストンの街でフリーダムトレイルを歩く!おすすめ観光スポット

    皆さんは海外旅行に行くと、どのように観光地をまわるでしょうか?バス・タクシー・鉄道…いろいろありますが、今回はボストンでフリーダムトレイルを使っての街歩きをご紹介します!徒歩ならではの観光をお楽しみください。

  • 【ボストン・バックベイ】高級ホテルスイートルームまとめ

    「旅行代金を安くしたい!」「目的地近くのホテルでいい!」など、旅行の計画で毎回ホテルの内容を気にせず予約していませんか?もちろん今までの条件も大事ですが、ホテルの選択にもっとこだわりを持ってみると旅行の質が変わるのです!今回は、アメリカ・ボストンにあるバックベイで質の高いホテル3つのスイートルームをご紹介します。

  • 米東海岸ボストンのバックベイエリアおすすめスポット8選!古...

    ボストン「バックベイ」地区は赤茶色のブラウンストーン建築が美しく、洗練された街並みです。誰もが憧れる古き良きアメリカの建物がそこにあります!そんな歴史と優れた感性に彩られた「バックベイ」エリアのおすすめスポットをご紹介していきます。賑やかな観光地とはまた一線を画す趣きのある名所は、どれもゆっくり時間をかけて見て回りたい場所ばかりです。

  • アメリカ・ボストン美術館の見どころまとめ!紀元前の美術作...

    アメリカのボストン美術館は50万点もの収蔵品を抱える美術館です。もちろん全米を代表する美術館なのでさまざまな見逃せない展示品がありますが、今回触れてみたいのは紀元前の芸術。2000年以上も昔に人類が創り出した宝です。そのすばらしさに触れてみませんか?

  • ボストンのスポーツ&音楽主要イベントチェック!ボストンの...

    みなさんはボストンがスポーツや音楽で有名な場所であるのを知っていましたか?4大プロスポーツのチームがあったり、有名な交響楽団が活動していたり…。今回はボストンの観光地めぐりとはちょっと違う楽しみ方をご紹介します!

  • ボストン近郊のコンコードを愛した代表作家たち!ボストンか...

    ボストン北部の街コンコードは、アメリカを代表する文学者が暮らしていたことで有名な街です。自然が多いのどかな街ですが、ゆかりのある4人の文学者について知ってから訪れると「文学の街」としても楽しむことができますよ。ボストンから日帰りでショートトリップしてみませんか?

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事