ニューヨークのロウアー・マンハッタンおすすめ観光スポット7選

7,276

views

0

別名「ダウンタウン」とも呼ばれるロウアー・マンハッタン地区。西はハドソン川、東はイースト川、南はニューヨーク港に接し、水のある風景を楽しめるエリア。ニューヨークで最も歴史深い地区として知られ、レストラン、ショップ、そして観光の見所もいっぱいです。 今回は数々のランドマークと共にロウアー・マンハッタンの魅力をご紹介します。

1. 自由の女神

自由の女神といえば知らない人はいませんよね。ニューヨークを代表する世界遺産で絶対外せない観光スポットです。正式名称は世界を照らす自由 (Liberty Enlightening the World) 。今やアメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴です。バッテリー・パークからフェリーで行き見学出来ます。王冠まで登りたい人はかなり前から予約が必要。

自由の女神 (Statue of Liberty)
住所:
Liberty Island, Manhattan, New York City
営業時間:
8:30~16:15
(冬期は時間短縮)
アクセス:
地下鉄 4/5線 Bowling Greenで下車しバッテリー・パークからフェリー
定休日:
12月25日
料金:
フェリー+自由の女神台座まで $18
    フェリー+自由の女神王冠まで $21
※王冠へは入場人数制限が有るので、行きたい方は数ヶ月までに予約してください。

2. ウォール街周辺

世界の金融の中心地ウォール街。ニューヨーク証券取引所をはじめ米国の金融史とゆかりのある地区です。この地区は、ニューヨーク植民地の最初の場所。石造りの建物が多く、落ち着いた感じが漂ってます。

ニューヨーク証券取引所

ニューヨーク、ダウンタウンにある世界最大の証券取引所。世界一上場審査が厳しいとされ、上場企業数は約2,800社です。通称ビッグ・ボード(Big Board)。残念ながら関係者以外は内部には入れないので外からの見学となります。各国の首脳などのVIPが来訪する時は、正面に旗や垂れ幕が掲げられるとのこと。

ニューヨーク証券取引所 (NY Stock Exchange)
住所:
20 Broad St., New York City
定休日:
土曜日・日曜日・祝祭日
アクセス:
地下鉄 2/3 /4/5線 Wall Street

フェデラル・ホール

フェデラル・ホールはアメリカ合衆国が建国され、最初の大統領が就任し、最初の議会が開かれた場所。実は建国初期の頃、ニューヨークがアメリカの首都であった時期が有り、その中心となっていたのがここ、フェデラルホール。現在はミュージアムとして一般公開され、アメリカの歴史を感じられる場所なんです。

フェデラル・ホール (Federal Hall)
住所:
26 Wall Street, Manhattan New York City
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
土曜日・日曜日・11月第4木曜日・12月25日
料金:
無料
電話番号:
(212) 825-6990
アクセス:
地下鉄 2/3/4/5線 Wall Street

ミュージアム・オブ・アメリカン・ファイナンス

ニューヨーク初の銀行である旧「バンク・オブ・ニューヨーク(ニューヨーク銀行)」の建物を使用した金融博物館。アメリカの金融の歴史や紙幣発行、連邦準備銀行等、金融に関することがとてもわかりやすく展示されています。家族向けの金融関係イベントなども有り、金融に興味のある人には是非オススメのスポット。

ミュージアム・オブ・アメリカン・ファイナンス (Museum of American Finance)
住所:
48 Wall Street New York
営業時間:
10:00~16:00
定休日:
土曜日・日曜日・祝祭日
電話番号:
212-908-4110
料金:
大人 8$
アクセス:
地下鉄 2/3/4/5線 Wall Street

3. ブルックリン・ブリッジ

1883年の5月に開通した世界初の鋼鉄ワイヤーの吊り橋です。現在では、1日12万台の車、4,000人の歩行者、2,600人のサイクリストが橋を利用。橋は2層に分かれており上層は人や自転車、下層は片側3車線の車専用道路。観光のオススメは徒歩で橋を渡ること。ブルックリンからマンハッタンへニューヨークのスカイラインをみながら歩いて渡るのは最高ですよ。

ブルックリン・ブリッジ (Brooklyn Bridge)
住所:
Civic Center, Manhattan, New York City
アクセス:
地下鉄 A/C線 High Street
定休日:
なし
料金:
無料

4. 9/11 メモリアル

9/11メモリアルは、1993年2月26日の爆弾テロと2001年に起きた世界貿易センター(WTC)での同時多発テロの犠牲者を追悼する、グラウンドゼロにあるメモリアルサイトで、パーク(公園)とミュージアム(博物館)が有ります。

敷地内にある9/11メモリアル・ミュージアムでは、世界貿易センタービルの巨大な鉄柱や遺品など1万点以上を展示し、亡くなった方の名前、写真なども展示され、あの日をリアルに再現しています。ニューヨークへ行ったら是非訪れて欲しいスポット。

9/11 メモリアル (9/11 Memorial)
住所:
1 Albany St., New York
営業時間:
9:00~19:00 (9月21日~12月31日)
※ 最終入場は閉館の2時間前
定休日:
なし
電話番号:
(212) 266-5211
料金:
大人$24、子供$15 (ミュージアム)
    パークは無料
アクセス:
地下鉄 A/C/1/2/3線 Chambers Street

5. バッテリー・パーク

マンハッタン島の最南端に広がる公園で、川の向こうに自由の女神を眺められるスポットとしても有名なバッテリー・パーク。バッテリーとは「砲兵隊」のこと。なんと、かつてオランダ軍やイギリス軍と戦った際に砲兵隊が配置されていた場所なのです。25エーカーもの広さの公園はニューヨーク市民の憩いの場所。一年中屋台や大道芸などでにぎわっています。

バッテリー・パーク (Battery Park)
住所:
75 Battery Place, New York City
定休日:
なし
料金:
無料
アクセス:
地下鉄 4/5線 Bowling Green, R線 Whitehall,1線 South Ferry

6. サウス・ストリート・シーポート

マンハッタン島の南端、イーストリバー沿い、古き良き漁港街を思わせるサウス・ストリート・シーポート。倉庫街のレトロな雰囲気と美しい川沿いの眺め、ここはウォーターフロントの穴場スポットなんです。カジュアル・ブランドのショップで買い物するもよし、レストランで新鮮なシーフードを食すのもよし。ピア17にはショッピングモールと美術館も有り、モール前広場は夏にはイベント会場、冬にはスケート・リンクになります。

サウス・ストリート・シーポート (South Street Seaport)
住所:
Fulton & South Streets, Pier 17 New York
営業時間はお店により異なります
アクセス:
地下鉄 2/3/4/5線 Fulton Street

7. ストーン・ストリート

ストーン・ストリート はマンハッタンのフィナンシャル・ディストリクトを走る小さな通り。ニューヨークで最初にできた石畳の通り(Stone Street)でレトロな街並みに古めかしい街灯がノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。ここはカフェやバー、レストランなどが並ぶ「レストラン通り」とも呼ばれ、人気のスポット。夏には通りにもテーブルが置かれ大きなテラスと化します。

スモーガス・シェフ

スカンジナビア料理レストラン、スモーガス・シェフ。店内は大きな白樺の木を中央に配し、シンプルで落ち着いた北欧のイメージです。

自家農場のフレッシュな食材にこだわって作る美味しい料理は地元でも大人気。料金はちょっと高めですがクオリティは最高です。是非、食べてみてくださいね。

スモーガス・シェフ (Smorgas Chef)
住所:
58 Park Ave New York
営業時間:
11:00~22:00
営業時間:
日曜日 11:00~16:00
電話番号:
(212) 847-9745
定休日:
なし
料金:
$11-30
アクセス:
地下鉄 J/D線 Broad St.

ビントリー・ワイン & ウイスキー

出典: www.afar.com

ワイン、手作りのカクテル、世界中のウイスキーやクラフトビールを揃えたバー。雰囲気も良く、特にワインの品揃は定評があり人気のバーです。

食事メニューもとても充実。フランスやイタリア・スペインの田舎料理を元に独自に考案されたメニューで、スープ、サラダ、前菜は季節の旬の食材を使って日替わりで提供してくれます。

ビントリー・ワイン & ウイスキー (Vintry Wine and Whisky)
住所:
57 Stone Street New York
営業時間:
11:30~翌2:00
営業時間:
金曜日・土曜日 11:30~翌4:00
       日曜日 11:
30~翌1:00
電話番号:
(212)480-9800
アクセス:
地下鉄 J/D線 Broad St.

いかがですか?歴史ある街、ロウアー・マンハッタンは、必見ランドマークがいっぱいです。ニューヨークを訪れた際は是非、足を運んでみてくださいね。

lyrica

趣味はマリンスポーツと海外マラソン参戦。秘かに世界中の海の制覇を目論むバイリンガル主婦です。海外アクティビティ系の情報を中心にわくわくする記事をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ニューヨークで女子向けコスメみやげを買うならここ!最先端...

    女子だったらみんなコスメに興味津々。特にニューヨークに行くなら日本でも人気のコスメが安く買えちゃうかも?!自分で使うもよし、おみやげにするにもよし。見てるだけでキレイになれちゃう気がするNYのコスメショップをご紹介します♪

  • NYきってのおしゃれスポット!NYエリア別ガイド~ソーホー&...

    NYでショッピングを楽しむなら、ソーホー地区、ノリータ地区がおすすめです!高級ショップはもちろん、生活雑貨やセレクトショップまで買い物心を刺激されるお店がたくさんあります。週末は必ず買い物客で賑わうほど人気の高いこの地区を最高に楽しむためのガイドを作りました!

  • 映画『プラダを着た悪魔』のロケ地をめぐってニューヨークへ...

    オシャレで元気になれる映画『プラダを着た悪魔』。高級ブランド服に身を包んだ出演陣、センスの良い台詞回し、実際にこの目で見たくなるニューヨークの街並み。どれも女子のツボにはまるものばかりです。そんな『プラダを着た悪魔』のロケ地になったニューヨークのスポットを紹介します。

  • ブランド品が半額以下!ニューヨークでの激安ショッピングな...

    「良いものを安く手に入れたい!」そんな賢くおしゃれなあなたの願望をかなえてくれる。それがここ、ニューヨークです。大胆にハンバーガーを食べて、ゴージャスな夜景を眺めて…そしてもちろん、パワフルにショッピング!今回は流行の発信地ニューヨークから大人気ディスカウントショップをご紹介。品質、価格、規模、あなたをがっかりさせるなんてありえません!

  • NYの最先端おしゃれカフェ11選!ニューヨーカー御用達のくつ...

    ファッションやライフスタイルにこだわりをもった、お洒落な人たちが多い街として世界で広く知られているニューヨーク。そんな彼らご用達のお店やテレビや映画でおなじみのお店を紹介します!これであなたもニューヨーカー気分になれるかも!?

  • 憧れ映画のロケ地へ!ニューヨークでお気に入り映画に思いを

    NYといえば映画のロケ地として有名ですよね。さまざまな映画のシーンがここNYで撮影されました。 NYは有名スポットなので同じ場所で違う映画が撮影されていたなんてこともあるでしょう。 今回は、NYで映画の世界に浸りながら有名なロケ地を紹介したいと思います。

このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事