島民19人なのに猫は約200匹!! 瀬戸内の猫だらけ島「青島」

2,148

views

0

瀬戸内に浮かぶ小さな離島、青島。近年、各メディアやSNSで、島民の数より猫の数が多い猫島として話題となりました。ここはおよそ200匹と言われる猫が悠々自適に暮らす、猫好きさんたちにとっては夢の楽園…!?

青島ってどんな島?

全国各地から猫好きさんたちが訪れる、瀬戸内の猫島として有名になった青島は、愛媛県大洲市伊予灘の沖合に浮かぶ、東京ドームとほぼ同じ大きさの小さな離島です。

港からもう猫だらけ!

島は高台や急斜面が多く、港近くのごくわずかな平地に島民の集落がありますが、現在、その多くが空き家となっています。元は無人島で、戦時中に疎開者が本土から渡り多く居住していた島でしたが、1960年代から人口が減少していきました。

膝に乗ってくる人懐っこい猫たちも!

現在、50~80歳代の数名の島民の方が、主に漁師をしながら暮らしています。
島には車や自転車はまったくないため交通事故に合う危険もなく、また、猫たちにとって絶好の繁殖場所となる廃屋も多いため、年々その数も増えてゆきました。

港に着くと、さっそく猫たちがお出迎えしてくれますが…その数は尋常ではありません! いくら猫好きさんとは言え、猫が群れで迫ってくる光景はさすがに驚くことでしょう。

青島へのアクセスは?

定期船「あおしま」

愛媛県大洲市長浜港から1日に2便の定期船が出航します。小さい船なので、天候が荒れるとすぐに欠航してしまうため、観光の方は出航時刻や天候も要チェックです!

また、この船は青島住民のためのとても重要なライフラインとなっています。島の住人のほか、生活物資や生活用水、食料などもこの船で運ばれます。
なお、切符は1時間前より販売しますが、定員数は37名(旅客は34名)と少なく、島民方々が優先となるため、観光の方は早めに並んだ方が良いようです。

定期旅客船「あおしま」
住所:
愛媛県大洲市長浜甲1030番地の3 港湾センター3階
●お問合せ:
青島海運有限会社
●電話:
0893-52-2700
●料金(片道):
大人 680円/小人 340円
★ご注意:
小規模の船なので定員数が37名となっています。週末などは混雑で乗船できないこともありますのでご了承ください。

小さい船なのでかなり揺れます。船酔いに弱い方は覚悟が必要かも。
また、4月~11月は時化(しけ)が多く、欠航になることもしばしば。長浜から1便が出航できても、2便で帰ることができなくなることもありますので、注意が必要です。

定期船が近づく時間帯になると、島のどこからともなく猫たちが港にやってきます。
桟橋や船着場ではエサやりは禁止のようです。

出典: 4travel.jp

大洲市では、猫の健康や島の環境のため原則エサやりは禁止だそうです。しかし、島の人々が観光客のために場所を限定(コミュニティーセンターの脇)してエサやりを黙認している状態です。感謝。

最近では、島の衛生上の問題から、行政による猫たちへの避妊手術が始まったようです。耳のカットは避妊手術を受けた印。…なんだかホッとしました。

出典: gori.me

猫たちの中には運の良いコ?もいて、観光客の方に里子にもらわれてゆくコも年に何匹かいるようです。島の猫を連れて行ってはいけないという規則はないようです。どうぞ大切に育ててください。

小高い路地から眺める瀬戸内はなかなかのビュースポット!
沖の景色と寂れた瓦屋根との対比が美しいです。小さい島とはいえ、かつては人々でにぎわっていたことが想像できますね。

愛媛県大洲市「青島」
住所:
愛媛県大洲市長浜町青島
【アクセス】
●JR松山駅 (予讃・内子線)→JR伊予長浜駅
 宇和島方面下り(約70分)
●JR伊予長浜駅→長浜港(徒歩2分)
●長浜港→青島港(定期連絡船あおしま 約35分)

最後に…

いかがでしたか?
この島では、猫たちと触れ合う前のルールがあり、それを守っていただく必要があります。必ずゴミなども各自お持ち帰りください。
最後に、この青島はコンビニや自販機、宿泊施設などはゼロ。トイレなどもフェリーの待合所に男女共同のものが1カ所のみです。どうぞ準備万端でお出かけください!

出典: ameblo.jp

【青島を訪れる際の必需品リスト】
★飲料・食べ物(コンビニ・売店・自動販売機はありません)
★晴雨兼用の傘(島には日陰や雨宿り場所はほぼゼロです)
★ウェットティッシュ・除菌シート
 (猫と遊んだ後など、食事の前などに。島には公共の水道が1カ所のみ(島民のための大切な資源です!))
★絆創膏ほか、傷薬
 (猫と遊んでいて誤ってキズになってしまったときに。島では診療所はありますが医師が本土から週1回診察に訪れるのみです)
★ビニール袋(ゴミの持ち帰りや、あると何かと便利)
★猫用おもちゃ(ねこじゃらしなど、猫好きさんには必需品)
★モバイルバッテリー
 (DoCoMoの電波は入るそうです(auは不明)。離島なので電池の減りが早い!)

【その他】
★猫たちは、今は観光客も増えたため少々メタボぎみです。島の環境悪化や病気を防ぐ意味でもエサは原則禁止です。

出典:youtube

DVD写真集「しまねこ日和~瀬戸内・青島のねこたち」より。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 愛媛県の焼き鳥のまち今治でオススメの店5選

    今治は焼き鳥のまちと謳うだけあって、焼き鳥店の数が人口に対して日本屈指!そしてその今治の焼き鳥は串ではなく鉄板で焼くのが特徴。定番の皮焼きから始まり、せんざんぎという唐揚げで終わります。そんな焼き鳥のまち今治でオススメの焼き鳥屋さんを5店舗ご紹介したいと思います。

  • 愛媛県のおすすめ観光スポット15選!絶景&グルメの名所をま...

    四国の左上に位置する愛媛県は、みかんやしまなみ海道などが有名な自然豊かな県です。そんな愛媛県を旅するなら、絶景スポットや絶品グルメスポットも押さえておきたいですよね。今回は、愛媛県のおすすめ観光スポット15選をご紹介します♪

  • 四国ひとり旅にオススメな四国の人気スポット30選

    今ひとり旅でオススメしたい場所、四国。四国の観光地というと香川や高知を思い浮かべる方が多いですが、他にもたくさん魅力が詰まった島国です。綺麗な海や美味しいグルメが楽しめる四国ひとり旅にぴったりな人気スポット30選をご紹介します!

  • 愛媛県で鯛メシを堪能!オススメの店5選

    瀬戸内海のたくさんの漁場に恵まれた愛媛県では、真鯛の漁獲量が全国屈指の量です。その鯛を使った愛媛の郷土料理の一つに「鯛メシ」がありますが、2タイプあることをご存知ですか?一つは鯛1匹を丸ごと釜で炊き上げる炊き込みご飯。もう一つは、鯛の刺身をご飯の上にのせてタレをかけて食べるタイプです。どちらも鯛がたっぷりと使われているため大変贅沢な料理です。今回は美味しい鯛メシが食べられるオススメのお店を5店舗ご紹介したいと思います。

  • 【愛媛】砥部の窯元を巡ろう!おすすめギャラリー4選

    愛媛県の砥部には、砥部焼きと呼ばれる伝統的工芸品があります。ぽってりとした白磁に藍色の絵柄が特徴的な砥部焼きですが、最近のものはバリエーションに富んでいます。ぜひギャラリーに足を運んで、様々な作品に触れてみてください。絵付けの体験ができるギャラリーもありますよ!

  • 世界遺産級!東洋のマチュピチュと呼ばれる別子銅山跡

    世界七不思議にも選ばれている空中都市「マチュピチュ」。なんと、ここ愛媛県新居浜市にも「東洋のマチュピチュ」があったのです!標高750mのところに位置する東平は別子銅山が17世紀後半に発見され、日本の近代化とともに発展してきた歴史ある場所。こちらの上から眺める産業遺産の景色は、まるでマチュピチュそのものなんです!そんな別子銅山跡の見どころをご紹介します!

このエリアの新着記事
  • 愛媛県のおすすめ観光スポット15選!絶景&グルメの名所をま...

    四国の左上に位置する愛媛県は、みかんやしまなみ海道などが有名な自然豊かな県です。そんな愛媛県を旅するなら、絶景スポットや絶品グルメスポットも押さえておきたいですよね。今回は、愛媛県のおすすめ観光スポット15選をご紹介します♪

  • 愛媛の地元グルメを堪能できるお店4選!ご当地名物特集!

    愛媛には「鯛めし」や「鍋焼きうどん」など、美味しい名物グルメが盛りだくさん!旅行に行ったら必ず食べたい!愛媛の味を堪能できるお店4選をご紹介します。

  • 愛媛県内にある温泉旅館15選!自然を満喫したい人におすすめ

    みかんの産地として有名な愛媛県。昔は伊予国と呼ばれ、現在も県内には歴史的建造物があり、見学できるなど、歴史と伝統が残っています。今回は、そんな愛媛県内にある自然に囲まれた温泉宿について紹介してみたいと思います。

  • 愛媛県の焼き鳥のまち今治でオススメの店5選

    今治は焼き鳥のまちと謳うだけあって、焼き鳥店の数が人口に対して日本屈指!そしてその今治の焼き鳥は串ではなく鉄板で焼くのが特徴。定番の皮焼きから始まり、せんざんぎという唐揚げで終わります。そんな焼き鳥のまち今治でオススメの焼き鳥屋さんを5店舗ご紹介したいと思います。

  • 四国ひとり旅にオススメな四国の人気スポット30選

    今ひとり旅でオススメしたい場所、四国。四国の観光地というと香川や高知を思い浮かべる方が多いですが、他にもたくさん魅力が詰まった島国です。綺麗な海や美味しいグルメが楽しめる四国ひとり旅にぴったりな人気スポット30選をご紹介します!

  • 愛媛のしまなみ海道をドライブでまわろう! おすすめ観光スポ...

    広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶしまなみ海道。全長約70kmほどあるこの海の道周辺には、様々なスポットがあります。今回は、車でしまなみ海道を利用した際に立ち寄れる人気スポットを紹介したいと思います。

  • 【愛媛】大洲・伊予の小京都を巡る旅おすすめモデルコース

    伊予の小京都と呼ばれている、愛媛県の大洲。かつて城下町だったこの町には今でも江戸時代・明治時代の空気が流れ、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。そんなこの町には、観光する場所もたくさん。ぜひ、一つ一つの場所を巡ってみてください。歴史を感じながら、風情たっぷりの町並みを味わいしましょう!

  • 【愛媛】砥部の窯元を巡ろう!おすすめギャラリー4選

    愛媛県の砥部には、砥部焼きと呼ばれる伝統的工芸品があります。ぽってりとした白磁に藍色の絵柄が特徴的な砥部焼きですが、最近のものはバリエーションに富んでいます。ぜひギャラリーに足を運んで、様々な作品に触れてみてください。絵付けの体験ができるギャラリーもありますよ!

  • 安藤忠雄の傑作!一日限定7組のみ宿泊可能「瀬戸内リトリー...

    愛媛県松山市に、日本が世界に誇る建築界の巨匠が設計した、1日7組限定の高級ホテルがあるってご存知ですか?その名も「瀬戸内リトリート青凪(あおなぎ)」。全国でも随一の絶景が自慢です。建物はもちろん、料理や内装デザイン、バスタブに至るまでこだわり尽くした建築界の巨匠の最高傑作を、今日は徹底解剖してご紹介したいと思います。次の連休、愛媛でゆったりと過ごしませんか?それでは早速ご覧ください☆

  • 愛媛県で鯛メシを堪能!オススメの店5選

    瀬戸内海のたくさんの漁場に恵まれた愛媛県では、真鯛の漁獲量が全国屈指の量です。その鯛を使った愛媛の郷土料理の一つに「鯛メシ」がありますが、2タイプあることをご存知ですか?一つは鯛1匹を丸ごと釜で炊き上げる炊き込みご飯。もう一つは、鯛の刺身をご飯の上にのせてタレをかけて食べるタイプです。どちらも鯛がたっぷりと使われているため大変贅沢な料理です。今回は美味しい鯛メシが食べられるオススメのお店を5店舗ご紹介したいと思います。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事