横須賀観光はココへ行こう!鉄板の人気の観光スポットおすすめ15選

6,510

views

0

港町、横須賀は昔から海軍や在日アメリカ軍の街として有名です。スカジャン、横須賀バーガーなどなど名物なども多いですが、今回は横須賀の観光地をご紹介したいと思います。広い街でもある横須賀は初心者にはなかなか巡るのが難しい場所。今回は15選でオススメの観光地を紹介します。

横須賀とは

横須賀市は、神奈川県南東部の三浦半島にある人口約40万人の都市で、最南端の三浦市とともに三浦半島のほとんどを占めています。東京湾の入口として江戸時代から国防の拠点とされ、明治以降も大日本帝国海軍横須賀鎮守府として栄えました。幕末には鎖国からの開港を迫り、ペリー率いるアメリカ海軍の黒船来航の地としても知られています。現在も、アメリカ海軍施設や自衛隊の横須賀駐屯地などの基地が置かれており、軍港巡りやアメリカ文化の影響を受けた異国情緒あふれる独特の街並みが、定番として人気を集めています。また自然豊かな公園や海岸にも恵まれ、東京湾と相模湾に面する観光地として、都心からのアクセスも良く、多くの観光客が訪れています。

横須賀までのアクセス

横須賀へのアクセスは、羽田空港または東京方面を玄関として、京浜急行やJR を利用し、横須賀駅か横須賀中央駅まで移動するのが一般的です。
羽田空港から横須賀中央駅までの京浜急行(快特)は、利用料金は810円、所要時間は約50分です。
東京方面からは、品川駅から横浜中央駅まで京浜急行で行くルートと、品川駅からJRで鎌倉方面を周って横須賀駅へ行くルートがあります。
京浜急行(快特)だと利用料金は640円、所要時間は約43分です。
JRだと品川駅から横須賀駅まで各駅停車で、利用料金は800円、所要時間は約1時間7分です。直接横浜へ行くなら京浜急行、鎌倉を経由するならJRを利用すると良いですね。
車を利用する場合は、横浜横須賀道路「横須賀IC」で降りると約9分で横須賀駅、約11分で横須賀中央駅に着きます。

横須賀観光のベストシーズン

横須賀周辺でお花好きのかたには、3月~6月の春のドライブがおすすめです。くりはま花の国は3月上旬からナノハナ、5月上旬からポピーが咲き誇り、ソレイユ公園も春から初夏にかけてネモフィラ・コスモスが見ものですよ。ヴェルニー公園の見頃を迎えるバラと横須賀市立しょうぶ園の花菖蒲も、5月~6月に彩り豊かに開花しているので、春から初夏のやさしい風を浴びながら散策しましょう。
三浦半島の海岸沿いの観光スポットでは、美術館や水源地などは四季を通じて楽しめますが、軍港やマリンパーク、海岸沿いの景色や歴史を感じる風景名勝を巡るなら、初夏の方がまだ気温が高くないので、散策コースを歩いていても気持ちの良い汗ですむでしょう。
体力に自信のあるなら、自転車ツーリングで観光地巡りをするのも、楽しい思い出になると思います。

横須賀観光のポイント

横須賀の中心地を横須賀中央駅を起点として、始めに徒歩都バスで東京湾側を周ってみましょう。横須賀中央駅を起点とした場合:( )は所要時間で、滞在時間は含んでいません。
【第1日目】「横須賀中央駅」→(徒歩約12分)→「記念館三笠・三笠公園」→船約10分→「猿島」→船約10分→「記念艦三笠・三笠公園」に戻り「どぶ板通り商店街」を経由して→徒歩約20分→「ヴェルニー公園」→(徒歩約4分)→「横須賀駅前」→(バスで約25分)→「伊勢町」下車→(徒歩約2分)→「横須賀走水水源地」→(徒歩約2分)→「伊勢町」乗車→(バス約5分)→「観音崎京急ホテル・横須賀美術館」下車→(徒歩約1分)→「横須賀美術館」→(徒歩約18分)→「観音埼灯台」→(徒歩約14分)→「観音崎」乗車→(バスで約25分)→「横須賀中央駅前」下車。所要時間は、合計2時間30分程です。「横須賀(第1日目宿泊)」
【第二日目】横須賀の郊外や隣接の三浦市を周るコースで、電車とバスを乗り継いでも行けますが、乗り継ぎがかなり多いので、レンタカーなど車で周った方が効率的です。
「横須賀中央駅」→(約30分)→「東京湾フェリー」→(約6分)→「くりはま花の国」→(約18分)→「三浦海岸」→(約20分)→「油壷マリンパーク」→(約23分)→「長井海の手公園ソレイユの丘」→(約35分)→「砲台山」→(約32分)→「立石公園」→(約12分)→「横須賀市立しょうぶ園」→(約15分)→「横須賀中央駅」1周を車で周る所要時間は、約3時間10分程です。ご紹介の観光スポットは、一泊二日で周ることはできますが、ゆったり周るなら二泊三日も良いでしょう。

横須賀観光のおすすめスポット:①記念艦三笠・三笠公園

大日本帝国海軍の戦艦・三笠の復元艦がある三笠公園。現在は「記念艦」として保存されている三笠は入場券は大人600円で館内の見学も可能です。

公園自体の開園時間は8時から21時(冬季は9時から20時)と長いのですが、記念艦三笠は日没までしか見学することができませんのでご注意ください。
「日本の都市公園100選」や「日本の歴史公園100選」にも選ばれている三笠公園は、横須賀っ子にとっての憩いの場。特に園内中央にある大きな噴水は、時間になると約15分間の華やかな噴水ショーを行う為、親子連れを中心に大変人気があります。
司馬遼太郎原作のNHKドラマ「坂の上の雲」を始め、テレビ番組や雑誌などのロケ地としても使われることが多いので、もしかしたら園内では見たことのある景色に出会うこともあるかもしれません。是非足を運んでみてください。

記念艦三笠・三笠公園
住所:
〒238-0003 神奈川県横須賀市稲岡町82-19
※季節により営業時間の変動有り
電話:
046-822-5225
アクセス:
JR横須賀駅から徒歩25分
定休日:
12月28、29、30、31日
料金:
大人600円・小中学生無料

横須賀観光のおすすめスポット:②長井海の手公園ソレイユの丘

地元の人にも人気「長井海の手公園ソレイユの丘」の中には公園や広場が充実しているほか、BBQや動物と触れ合えることも可能です。また、不定期ですが広い園内を使ったイベントも開催されることがあるので、チェックしてみてください。

「農業体験型総合公園」を謳う「長井海の手公園ソレイユの丘」は特に小さいお子様のいるご家庭に大人気のスポットです。入園料は基本的には無料で、園内では動物とふれあったり農業体験をしたりすることが出来ますよ!
もともとは海軍基地だった園内は敷地面積が何と21ヘクタール以上あり、駐車場も1500台収容可能です。場所もわかりやすい所にあるため、車でお越しになる方も多いですよ!「ソレイユ」とはフランス語で「太陽」のこと。文字通り南フランスをイメージした園内は四季折々の草花の織り成す風景も見逃せません。三方を海に囲まれている為、横須賀らしい海の風景を見たい方にも必見のスポットです。

長井海の手公園ソレイユの丘
住所:
〒238-0316 神奈川県横須賀市長井4丁目3491-3
※季節により営業時間の変動有り
電話:
046-857-2500
アクセス:
京浜急行「三崎口」駅より京急バス「ソレイユの丘」行に乗って約15分終点バス停下車
定休日:
無休
料金:
無料(※BBQ等お店では別途料金が発生します)

横須賀観光のおすすめスポット:③どぶ板通り商店街

昔から横須賀の定番になっている「どぶ板通り商店街」。名前の由来は以前は道の真ん中にどぶ川があり、それを板で覆ったことから呼ばれる様に。海軍の街、横須賀らしく商店街内ではドルの利用が一部店舗で可能な他、定番のスカジャンや海外の輸入品等を販売しています。

どぶ板通り商店街は、京急本線の汐入(しおいり)駅から米国海軍ベースまでの間のエリアを指し、住所でいうと「横須賀本町」にあたります。
汐入駅を出てまもなく異国情緒たっぷりのカラフルな店や看板が右に左に現れ、それだけでテンションアップ間違いなしでしょう。店だけでなく商店街を形作る街灯やマンホールなどもアメリカのエッセンスが取り入れられたフォトジェニックなものが多いため、カメラがお好きな方やインスタグラマーの方にも特に人気のあるエリアです。街歩きをされる際は商店街名物「手形マップ」のチェックもお忘れなく!これは商店街の中にある有名人の手形リリーフの場所が示されているもので、これらをチェックしながら観光するのも楽しいですよ。

どぶ板通り商店街
住所:
〒238-0041 神奈川県横須賀市本町2丁目
※営業時間はお店により変動
アクセス:
JR横須賀駅から徒歩14分

横須賀観光のおすすめスポット:④横須賀市立しょうぶ園

園内のほぼ半分が花菖蒲で占める植物園です。菖蒲の見頃は5月下旬から6月上旬頃ですが、園内には他にも藤棚やシャクナゲ、睡蓮なども咲いています。全体的に4月〜6月頃までが見頃なのでその時期は有料ですが、日本庭園等もあるので、無料の時期に行っても楽しめます。

横須賀インターを降りてすぐの所にある横須賀市立しょうぶ園は、車で行くのが一番便利!その他の交通手段としては先ほどの京急本線・汐入駅からのバスなどを利用されると良いでしょう。地元民も多数訪れる「花しょうぶまつり」は毎年6月に開催され、第一週目の土曜日には和太鼓の演奏や模擬店出店など園内でさまざまなイベントが開催される為、多くの人で賑わいます。梅雨シーズンで憂鬱になった気持ちも、14万株もの見事な花菖蒲が癒してくれることでしょう。旅の思い出作りにはフラワーアレンジメントや押し花などのワークショップに参加するのもおすすめで、公式ホームページのイベント情報コーナーよりチェックすることができます。

横須賀市立しょうぶ園
住所:
〒238-0033 神奈川県横須賀市 阿部倉18-1
営業時間:
9:00~19:00
※季節により営業時間の変動有り
電話:
046-853-3688
アクセス:
汐入駅下車、「池上経由衣笠駅行」で「池上中学校」バス停で下、徒歩20分
定休日:
毎週月曜日、休日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
料金:
9月〜3月までは入場無料 4月~6月は大人300円

横須賀観光のおすすめスポット:⑤横須賀走水水源地

横須賀市の水道の始まりの地でもある「横須賀走水水源地」。現在は水道水としての使用はされていないのですが、敷地内駐車場の水栓から出る水を飲むことが可能です。浄水してある安全な水なので、是非お試しくださいね。

フランス人のフランソワ・レオンス・ヴェルニー氏が建設に貢献したことから市民から「ヴェルニーの水」の愛称で親しまれている「走水水源地」は、「ハシリミズスイゲンチ」と読みます。降水後約20年を経て湧き出る水は何と1日1000立方メートル!特に桜の時期は市内きっての桜の名所としても名高いため、周辺エリアは多くの人で賑わいます。
「よこすか海岸通り」という海沿いのエリアに立地しているので、青い海とピンクの桜とのコントラストはとっても綺麗ですよ!冒頭でご紹介した敷地内の駐車場は夜間は利用することが出来ませんが、水栓自体は24時間開放されています。お帰り前に立ち寄って水を汲むのもよいでしょう。

横須賀走水水源地
住所:
横須賀市走水1-2-1
電話:
046-822-8628
アクセス:
京急馬堀海岸駅からバスに乗り、「伊勢町」バス停下車すぐ

横須賀観光のおすすめスポット:⑥横須賀美術館

著名な建築家、山本理顕(やまもとりけん)氏の設計によって建てられた「横須賀美術館」は外観が美しく天気の良い日は上記の写真の様に青い空と建物が解け合う様に幻想的な風景に。塩害のために施されたガラス張りも開放的な空間を演出。また、美術館内では横須賀にゆかりのある芸術家の作品や別館に「谷内六郎館」があります。

美術館の白亜の外観と真っ青な海の景色を見れば、それだけで「横須賀に来たー!」と心の底から実感できることでしょう。外からだけでなく館内から見る海の景色も見事ですので是非立ち寄ってみてください。特に来館者に人気なのが館内1階にあるレストラン「横須賀アクアマーレ」です。こちらはなんと全席オーシャンビューの贅沢空間が広がっていて、ガラス越しに東京湾を見ながら絶品イタリアンを食べることができますよ!休日は予約客だけで満席になってしまうこともある人気スポットですので是非お見逃しなく。気軽なセットメニューから本格的なイタリアンまでさまざまなメニューをいただくことができます。

横須賀美術館
住所:
〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1
営業時間:
10:00~18:00
電話:
046-845-1211 
アクセス:
JR横須賀駅からバスで「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」下車、徒歩2分
定休日:
毎月第1月曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日
料金:
大人310円(企画展等で別途有料の場合有り)

横須賀観光のおすすめスポット:⑦くりはま花の国

年中無休の入場料無料の「くりはま花の国」は横須賀市の都市計画に基づく、都市公園。園内では春はポピー、秋はコスモスと涼しい時期に花が楽しめるほか、ハーブ園、アーチェリー場など、広場も豊富にあるのでお子様連れにオススメのスポットです。

特に地元民からも絶大な支持を得ている秋のお楽しみ「くりはま花の国コスモスまつり」は、毎年9月上旬から10月下旬にかけて開催され、期間中は園内を100万本ものコスモスたちが彩ります。「コスモスと言えばピンク!」と思っている方、コスモスは実は他の色もあるんですよ!果たして何色なのか、是非園内でチェックしてみてくださいね。
花を愛でつつ是非一緒にチェックしたいのが地元産の美味しい食べ物の数々。期間中は物産店なども開催されますので、是非合わせてお立ち寄りください。園内のレストランで頂くこともできますよ。ワンちゃんとの入場も可能で、期間中は愛犬家の為のイベントも多数開催されます。

くりはま花の国
住所:
〒239-0832 神奈川県横須賀市 神明町1番地
営業時間:
24時間出入可能~
※季節により営業時間の変動有り
電話:
046-833-8282
アクセス:
JR久里浜駅から徒歩約15分
定休日:
無休
料金:
無料

横須賀観光のおすすめスポット:⑧観音埼灯台

日本最古の西洋型灯台として知られる「観音埼灯台」は明治元年に施工され、現在は現役を退いていますが、灯台の中は観音埼灯台を知る灯台資料展示室となっており、当時の様子を窺い知ることが出来ます。

全長約20メートルの八角形をした白亜の灯台は「灯台らしい形をした灯台」という雰囲気。1998年より「日本の灯台50選」にも選ばれており、いまでも一年を通してその優美な姿を一目見ようと多くの観光客が訪れます。
現在建っているものは1925年に再建された3代目ですが、1868着工、翌1869年に初点灯した灯台の初代の設計は「横須賀走水水源地」建設にも貢献したヴェルニー氏も携わりました。
灯台資料展示室ではかつての姿以外にヴェルニー氏の胸像も見ることができますので是非お立ち寄りください。なお、冬場は特に海風が強く吹くと体感気温がグっと下がります。どうぞ、あたたかい格好でお越しくださいね。

観音埼灯台
住所:
横須賀市鴨居4-1187
営業時間:
9:00~16:30
電話:
046-841-0311
アクセス:
京急浦賀駅からバス「観音崎行」で約15分終点下車
定休日:
不定休
料金:
大人200円 小学生以下無料(※保護者同伴に限る)

横須賀観光のおすすめスポット:⑨三浦海岸

横須賀市野比から三浦市まで続く、弧を描く海岸沿いは夏には海水浴で賑わう人気の観光スポットです。周辺の道路沿いは飲食店も充実しているので、海を見ながらのランチもいいですね。景色も良く、テレビやCMなどでも使われることが多いです。

三浦海岸といえば都心からもアクセス抜群のお出かけスポット。電車でも気軽に行くことが出来、最寄りの三浦海岸駅からはなんと徒歩5分という抜群のアクセスを誇っています。グルメでは特に遠洋漁業で水揚げされる「三崎のマグロ」が有名で、これを食べに足を運ぶ方も多くいます。
また、海岸では海水浴以外にもさまざまなアクティビティが充実。特にバーベキューなどはシーズンになると、周辺駅や電車の中にはPRポスターが多数張り出され、多くの人を魅了して止みません。
冬でもレンタサイクルによるツーリングや乗馬体験など、海辺を利用したお楽しみがたくさんありますので是非立ち寄ってみてください。

三浦海岸
住所:
〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田
アクセス:
京急三浦海岸駅から徒歩6分

横須賀観光のおすすめスポット:⑩猿島

東京湾内にある「猿島」は湾内最大の無人島で、アクセスも便利なことで観光地として人気の場所。面積0.055 km²の中は自然豊かで四季折々の風景が楽しめます。戦時中は日本軍の拠点としても利用され、猿島砲台など歴史的な遺産も多数残っています。

横須賀市沖に浮かぶ猿島は、距離にすると周囲約1.6キロメートル。神奈川県の誇る横浜スタジアムたった4つ分ほどの小さな島です。島へは船で簡単にアクセスすることが出来、日帰りで行くこともできますよ!
船が出ている三笠桟橋までは京急線・横須賀中央駅から徒歩約10分。三笠桟橋は先述の「三笠公園」に隣接しているので、途中戦艦三笠を見ていくのも良いでしょう。
船着場から島までは約10分で、船はだいたい1時間に1本ペースで出ています。島の中はジブリ映画「天空の城ラピュタ」の景色に似ていると近年口コミで人気に火が付き、多くの人で一年中賑わっています。一風変わった横須賀体験!是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

猿島
住所:
東京湾内猿島
アクセス:
京急本線横須賀中央駅から徒歩と船で約30分

横須賀観光のおすすめスポット:⑪油壷マリンパーク

京浜グループの水族館「油壺マリンパーク」はイルカやアシカなどおなじみの海の仲間達が多く飼育されている水族館です。最近ではコツメカワウソ4匹やフクロウなどが飼育されている「かわうその森」が人気のエリア。自然豊かな施設内では季節によりホタル鑑賞も可能。

油壷は「あぶらつぼ」と読み、諸説ありますが、昔ここで戦いがあった折にこの周辺の海水が血と油で真っ赤に染まったことからその名が付いたとも言われています。それ以外に、湾内があまりに穏やかでまるで油を流したかのようであるためとの説も…。いずれにせよ、今は神奈川きっての景勝地!「かながわの景勝50選」にも1979年より選出されておりますのでご安心ください。
マリンパークはたくさんの海の仲間と触れ合えるだけでなく、地元ならではの海の幸に舌鼓を打てることでも有名。特にパーク内にある「三崎マグロのレストラン Log Terrace」では、本格的な地元産の海の幸をいただくことが出来るとだけあって、昼どきは多くの人で混み合います。

油壺マリンパーク
住所:
〒238-0225 神奈川県三浦市 三崎町小網代1082
営業時間:
9:00~17:00
※季節により営業時間の変動有り
電話:
046-880-0152
アクセス:
三崎口駅下車、「油壺」行で終点の「油壺」バス停で下車、徒歩5分
定休日:
不定休
料金:
1,700円

横須賀観光のおすすめスポット:⑫ヴェルニー公園

出典: enaoz.com

今回最初に紹介した「三笠公園」に隣接する「ヴェルニー公園」は横須賀製鉄所を建設したフランス人技師ヴェルニーさんから名前を頂いた公園。園内には約2,000株のバラやフランス式の庭園技術を使用した噴水やあずまやなどがあり、穏やかな時が過ごせます。

ここまでヴェルニーの名前は「横須賀走水水源地」や「観音埼灯台」など、何回もご紹介して参りました。…そう、横須賀市の発展はヴェルニー無しにして語ることが出来ないほど、彼は横須賀市にとって大変重要な人物なのです。
1837年生まれのヴェルニーは、1865年から1876年にかけてここ、横須賀に滞在していました。時は江戸末期、幕府はフランスより支援を受けて必死に近代化に向けた取り組みをしており、その施策の一環で本国フランスより日本へ派遣されたのがヴェルニーです。いまでも日仏友好の象徴的な存在として横須賀市民に愛されており、市内のあちこちにゆかりのスポットがあります。是非巡ってみてはいかがでしょうか?

ヴェルニー公園
住所:
〒238-0042 神奈川県横須賀市汐入町1丁目1-1
電話:
046-826-1490
アクセス:
JR横須賀駅から徒歩25分
定休日:
無休
料金:
無料

横須賀観光のおすすめスポット:⑬東京湾フェリー

横須賀から千葉県金谷を結ぶ「東京湾フェリー」。フェリー内は車ごと乗船が可能なので、ドライブついでに千葉に行くことも可能です。なかなか船で東京湾を見る機会も少ないと思うので、おでかけの幅を広げるついでにいかがでしょうか?

フェリーはもちろんお車でお越しの方以外も乗船可能です。往復チケットは7日間有効なので遠方よりお越しの方は千葉でもゆっくりしていってはいかがでしょうか?ペットも乗船可能で、予約なしで乗ることが出来ますよ!
フェリーは1年中運航しており、約1時間おきに出航、およそ40分で千葉県まで行くことができます。
思いつきでフェリーに乗ってしまっても大丈夫!船内では到着後のさまざまなアクティビティの紹介や千葉・房総半島の観光情報を多数提供しています。観光スポットの割引チケットなどもたくさん手に入るので、船内ではゆっくり到着後の過ごし方を考えるのも良いでしょう。もちろん日帰り往復もOK!是非遊びに行ってみてください。

東京湾フェリー
住所:
〒239-0831 横須賀市久里浜8-17-20
営業時間:
6:20~19:15(フェリー運航時間)
電話:
久里浜 ・TEL046-835-8855 金谷・TEL0439-69-2111
アクセス:
京浜急行「京急久里浜駅」下車、バスで「東京湾フェリーゆき」バスに乗車、約10分
定休日:
不定休(天候により欠航あり)
料金:
大人片道720円(2日間有効※車と乗船の場合は別途料金がかかります)

横須賀観光のおすすめスポット:⑭立石公園

かながわの景勝50選にも選出されている「立石公園」はその名の通り、上記の写真に写る巨岩が名前の由来です。昔から変わらぬ景色は著名人にも愛されており、初代歌川広重がこの地を描いたことも有名です。天候がよければ良いフォトスポットにもなります。

公園からは天気が良ければ江の島・伊豆大島・富士山も見ることができます。無料駐車場も完備されており、日没の頃は夕日を見に沢山の観光客・地元っ子が足を運びます。
地元っ子にとっては「プリンの聖地」としても有名!立石公園のすぐそばにある「マーロウ」というレストランで提供されているプリンは、横須賀きっての有名スイーツで、全国の催事でも飛ぶように売れる絶品グルメです。公園内でもオリジナルのカップに入ったプリンを美味しそうに頬張る人をたくさんみかけることでしょう。ランチやディナーも美味しいですよ!是非あわせてチェックしてみてください。金曜日を除いて毎日営業しています。

立石公園
住所:
〒240-0105 神奈川県横須賀市 秋谷3丁目5
電話:
046-822-8333
アクセス:
JR逗子駅から長井行バスに乗り「立石」下車

横須賀観光のおすすめスポット:⑮砲台山

三浦富士から武山に向かうハイキングコースの途中にある「砲台山」は昭和初期に海軍が作った軍事遺産。現在は台のみが残されていますが、画像にもある小さな穴は爆薬を入れていた格納庫だったんだとか。

標高206メートルの砲台山。ハイキングコースでは三浦富士(標高183メートル)・武山(標高200メートル)とセットで3山を巡るのが定番です。これらのミニ山脈を巡ることで三浦海岸の絶景も堪能することが出来るでしょう。
「軍事遺産」「爆薬」「格納庫」などと聞くとなんだか怖い印象を持ってしまう方もいるかもしれませんが、相模湾・東京湾が一望できるとっても素敵な所ですのでご安心くださいね。道は小学生はちょっと大変かもしれませんが、大人の足では簡単に巡れる初心者向けのハイキングコースで、看板も沢山立っているので道に迷う心配もありません。初夏は紫陽花が見事に咲き誇り、旅の思い出に素敵な花を添えてくれることでしょう。

砲台山
住所:
〒239-0843 神奈川県横須賀市津久井5丁目
電話:
046-822-8301
アクセス:
京急長沢駅下車、徒歩約80分

いかがでしたでしょうか?今回は横須賀に行ったらチェックしておきたい観光スポット15選を紹介しました。昔から海軍文化が根付いている横須賀はやはり軍事拠点の遺産等もありますが、自然も豊富な街です。親子連れには是非お勧めしたいです。

hayame

南の国と夢の国が大好きな食いしん坊女子でございます。
みなさまにわかりやすく、面白い記事を提供して行けたらと思います。宜しくお願い致します。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 保存版!神奈川県で本当に当たると評判の占い屋

    未来など自分の行く末で参考になる占い。その方法は占星術やタロット、水晶占いなど様々です。しかし、占うにあたりどんな占い屋さんに行けばいいのか?お困りの貴方に当たると評判の神奈川県の占い屋さんを紹介致します。

  • 小田原の万能薬「ういろう」(透頂香)は現地でしか買えない東...

    小田原の万能薬「ういろう」は別名「透頂香(とうちんこう)」とも言い、通販や薬局で販売していないにも関わらず昔も今も変わらぬ人気。このういろう、600年以上前から変わらぬ製法で作られている、現地でしか買えない大衆薬なんです。眠りにつけない時、胸焼けが苦しい時、頭が痛い時…どんな時でもういろうを飲めば治ると言われ、日本各地の家庭に常備されている不思議な薬の秘密を探りましょう!

  • 未来がわかる!? 神奈川県で当たるとウワサの占い店5選

    神奈川県には当たると評判の占いスポットが多数あります。今回は、その中から5選しましたのでご紹介していきます。

  • 神奈川で葉山牛が食べられるおすすめレストラン5選

    日本各地には有名な国産牛が多々ありますが、神奈川県と言えば、葉山牛。 神奈川県に旅行したら是非、食べてもらいたいと思います。 今回は、特に葉山牛を美味しく食べられるレストランを紹介させていただきます。

  • 横浜のお菓子のお土産といえばコレ!もらって嬉しい激ウマお...

    横浜のお土産ってたくさんあってどれにしようか迷ってしまいますよね。そんな時にぜひ参考にしてもらいたい美味しいお菓子のお土産ランキングを独断でご紹介したいと思います!

  • 【横浜】ワンコインで楽しめる!港北ニュータウンで朝ビュッ...

    朝早く起きた日は、港北ニュータウンのパン屋で美味しいパンとコーヒーなんていかがでしょう。穏やかな雰囲気で優雅に自分の時間を楽しみませんか? ショッピングモール開店前の静かさが、時間をゆっくりと感じさせてくれます。

このエリアの新着記事
  • 神奈川・相鉄線沿線の本当に美味しいマイルド横浜家系ラーメ...

    地元民以外にはそれほど知られていない神奈川県のローカル鉄道・相模鉄道線。横浜市を通る路線です。そんな相模鉄道沿線には、いくつもの知る人ぞ知る家系ラーメンの名店があります。今回は筆者の居住エリアでもある相鉄線沿線にフォーカスを当て、横浜家系ラーメンでオススメの店を3軒ご紹介します!

  • 【横浜】ワンコインで楽しめる!港北ニュータウンで朝ビュッ...

    朝早く起きた日は、港北ニュータウンのパン屋で美味しいパンとコーヒーなんていかがでしょう。穏やかな雰囲気で優雅に自分の時間を楽しみませんか? ショッピングモール開店前の静かさが、時間をゆっくりと感じさせてくれます。

  • 神奈川で葉山牛が食べられるおすすめレストラン5選

    日本各地には有名な国産牛が多々ありますが、神奈川県と言えば、葉山牛。 神奈川県に旅行したら是非、食べてもらいたいと思います。 今回は、特に葉山牛を美味しく食べられるレストランを紹介させていただきます。

  • ロマンティックな夜景スポットが満載♡「横浜みなとみらい21」...

    神奈川県横浜市の港に面した「横浜みなとみらい21」ではアートやカルチャー、レストランにショッピング施設があり、夜には夜景が満喫できるスポットが満載です♡キュートなデザインのヨコハマドロップスはお土産に最適!

  • 鎌倉野菜とは?どこで買えるの?おすすめは?今、注目の鎌倉...

    鎌倉幕府誕生の地として歴史的に有名な鎌倉。東北西の三方を山で囲まれ、南は相模湾に面し、ハイキングやマリンスポーツも楽しめる観光地として人気の街です。そんな鎌倉にはいろいろな「顔」がありますが、中でも今、注目されている鎌倉野菜5種類をご紹介します!

  • 保存版!神奈川県で本当に当たると評判の占い屋

    未来など自分の行く末で参考になる占い。その方法は占星術やタロット、水晶占いなど様々です。しかし、占うにあたりどんな占い屋さんに行けばいいのか?お困りの貴方に当たると評判の神奈川県の占い屋さんを紹介致します。

  • 横浜で人気の夜景スポットおすすめ6選!みなとみらいも赤レ...

    横浜の港は近年、急激に発展してきました。ほんの30数年前は、ベイブリッジもランドマークタワーも観覧車も無かったのですから。そんな横浜港も今は発展を成し遂げ、巨大な都市に変貌し、さらに発展し続けています。だからこそ横浜にしか無い光の絶景を見ることが出来るのです。今回は横浜の夜景スポットの歴史を紐解きながら、その魅力を探っていきたいと思います。

  • 温泉の郷、箱根でおすすめのおみやげ探し!選りすぐりショッ...

    温泉に行ったら「温泉饅頭」という定番のお土産もいいですが、せっかく行くのですから箱根ならではのお土産はいかがですか?箱根に行ったらぜひ足をのばしてもらいたいお店が実はたくさんあるのです。今、箱根で人気急上昇中のお菓子屋さんをはじめ便利なお土産店やこだわりの専門店など厳選6店舗をご紹介します!

  • アート鑑賞後にぴったり!こだわり食材の仙石原グルメお食事...

    仙石原でアート鑑賞をしたあとは、人気のお食事処でランチ&ディナーを楽しみましょう。食材にこだわった仙石原グルメがいただけるお店を厳選して5つご紹介します。

  • 神奈川で忘年会・新年会におすすめの人気レストランTOP10

    神奈川で忘年会・新年会を開きたいけれど、どのレストランが良いのか分からない、というお悩みを抱えていませんか?ベイエリア・みなとみらいの個室があるレストランや、夜景が美しいホテルのレストランなどを厳選してご紹介します。神奈川での忘年会のお店探しの参考にしてくださいね。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事