アルゼンチンの観光スポットボカ地区で雰囲気自慢のレストラン4選

1,179

views

0

ブエノスアイレス市内観光で絶対に外せないのが「ボカ地区」。カラフルな街並みカミニートやボカ・ジュニアーズの本拠地スタジアムがある事で知られている人気観光地です。市内では個性的で庶民派の街として知られており、日本では絶対に体感できないオシャレなお店が沢山!そこで今日は、カミニート観光の前後に訪れたい雰囲気自慢の超人気レストランを、市内在住の筆者が厳選してご紹介したいと思います。

ラ・ビエハ・ロティセリア(La Vieja Rotisería)

カミニートの正面入り口で二股になっている左側の道”マガジャネス”通り沿いにある人気のレストラン「ラ・ビエハ・ロティセリア(La Vieja Rotisería)」、アルゼンチンの郷土料理を楽しめる人気のレストランです。写真左手の人形や、ローマ法王の人形が目印ですよ☆

このレストランは入り口がステージになっており、毎日様々な種目のショーを行っています。タンゴショーは多くの場所で観られますが、ここで注目して頂きたいのはアルゼンチンの農耕民「ガウチョ(Gaucho)」の伝統的なダンスショーが観られることです。馬の足さばきを真似た男性の高速ステップは大迫力!女性「ガウチャ(Gaucha)」は長いスカートを翻し、清潔を象徴するハンカチを用いたダンスを披露してくれます。市内でこのショーを見られる所は限られているので、要チェックです。ちなみに、日本で流行している「ガウチョパンツ」は、写真右手のガウチョが着用している伝統衣装のズボンにインスピレーションを受けたものですよ。

アルゼンチン郷土料理の数々

イタリア系移民が国民の大部分を占めるアルゼンチンでは、食事もイタリアの影響を強く受けています。パスタやラビオリ、ピザ等は、本場イタリア人から絶賛される程。
そしてボリュームたっぷりのパスタと一緒に頂きたいのが…

分厚い牛ステーキです。
写真は「ビッフェ・チョリソ」と呼ばれる、直訳すると「フィレステーキ」です。フォークの大きさと比べて頂ければ一目瞭然ですが、何よりも大きい!!ステーキだけでも数種類あるので、お好きな物をオーダーしましょう♪アルゼンチン名物の炭焼きBBQ「パリージャ(Parrilla)」も勿論ありますよ☆

ラ・ビエハ・ロティセリア(La Vieja Rotisería)
住所:
Magallanes 869、C1166ACA CABA
アクセス:
カミニートの正面入り口で二股になっている左側の道”マガジャネス”通り沿い
営業時間:
11:00~20:00
定休日:
なし
電話番号:
+54(11)4139-7832
料金:
一人平均2,000円~4,000円
おススメの時期:
通年

エル・グラン・パライソ(El Gran Paraiso)

カミニートを突き抜け、小さな線路のあるガリバルディ通りを左折するとすぐにある「エル・グラン・パライソ(El Gran Paraiso)」。とてもカラフルで可愛い、カミニートらしさが伝わる人気のレストランです。2013年に開店したので老舗ではありませんが、このキュートすぎるデザインと最高の雰囲気で人気急上昇のレストランです。

勘の良い方は気づいていらっしゃるかもしれませんが…
このレストラン建物の一部が、観光名所のカミニートに面しています。しかも庭園内を自由に散策でき、バルコニーや窓からカミニートを見下ろすことが出来るんです♪

レストランの店内の席もありますが、やはりここはテラス席に座りましょう!
歴史あるカミニート周辺で、道ではないパティオ(中庭)で日の光を浴びながら食事ができる数少ないレストランです♪

そしてこのお店で是非ご賞味いただきたいのがアルゼンチン名物の炭火焼BBQ「パリージャ(Parrilla)」!分厚い骨付き牛カルビを豪快に炭火で焼き上げたBBQを、アルゼンチンのオリジナルソース「チミチュリソース」や「クリオージャソース」をたっぷりつけて頂きます。
アサード(Asado)とも呼ばれているこの郷土料理、滞在中に絶対一度は食べてくださいね!!

店内には写真スポットが沢山あります。
カラフルでキュートな庭園は記念撮影にピッタリですよ♪

エル・グラン・パライソ(El Gran Paraiso)
住所:
Garibaldi 1428 | La Boca, Buenos Aires C1167ACD, Argentina
アクセス:
カミニートを突き当たると、小さな線路のあるガリバルディ通りが左手に見えます。線路に沿って左折すると左手すぐにあります。
営業時間:
10:00~19:00
定休日:
なし
電話番号:
+54(11)4302-1752
料金:
店舗にて要確認、(現金での支払いのみ、カード取扱無し)
おススメの時期:
通年

パタゴニア・スール(Patagonia Sur)

カミニートのメイン口からボカ港へ進み港沿いの通りを右折、一つ目のロチャ通りとの交差点にあるのが「パタゴニア・スール(Patagonia Sur)」、ボカ地区を代表する超お洒落な雰囲気自慢の高級レストランです。

とても個性的でお洒落すぎる店内は雰囲気も最高♡
この周辺では珍しく23:00まで営業しているので〆のお店としての利用にもオススメです。

こちらのお店でも是非味わって頂きたいのが「ビッフェ・チョリソ」、フィレステーキです。魚料理も勿論あるのですが、アルゼンチンではお肉よりも魚が高級。フィレステーキと小さなお魚のソテーが同じような価格になることもあるので、アルゼンチンではお肉料理を中心にした方がコスパ高くなりますよ。

パタゴニア・スール(Patagonia Sur)
住所:
Rocha 801, Buenos Aires, Argentina
アクセス:
カミニートからボカ港へ、港沿いのドン・ペドロ・デ・メンドサ通りを右折、一つ目のロチャ通りとの交差点
営業時間:
12:00~16:00、19:00~23:00
定休日:
日曜日
電話番号:
+54(11) 4303 5917 / 4303 5918
料金:
平均4,000円以下
おススメの時期:
通年

ラ・ペルラ・デ・カミニート(La Perla De Caminito)

カミニートの真正面にある「ラ・ペルラ・デ・カミニート(La Perla De Caminito)」、真っ赤な外壁が目印の超老舗カフェ&レストランです。

ボカ地区の中でも特に有名な老舗店で、創業はなんと1882年。130年以上の歴史を誇るカフェなんです。国内規模で見ても100年以上続く老舗店は少ないので、是非足を運んでいただきたいスポットでもあります。

ボカの歴史を見守り続けてきた老舗カフェの店内には、お店に訪れた有名人やサッカー選手、タンゴ歌手や政治家等の写真や作品が展示されています。

こちらの扉に描かれているのは、タンゴ界の神様と呼ばれる「カルロス・ガルデル」。勿論彼もこのお店に訪れたことのある一人で、店内で彼の雰囲気を再現する為に、等身大に描かれています。皆さんもご自身の身長と見比べてみてくださいね。

カフェ&レストランなのでメニューは軽食が中心。アルゼンチンの郷土料理である写真の「エンパナーダ」やスイーツなども味わえます。アルコールメニューも充実しているので、観光のブレイクタイムに是非利用してみてください。

ラ・ペルラ・デ・カミニート(La Perla De Caminito)
住所:
Av. Don Pedro de Mendoza 1899, Buenos Aires
アクセス:
カミニートの正面すぐ
営業時間:
[月~金]8:00~16:00 [土・日]8:00~16:00、20:00~閉店まで
定休日:
なし
電話番号:
+54(11)4301-2985
料金:
店舗にて要確認
おススメの時期:
通年

まとめ

いかがでしたか?ブエノスアイレス市内の人気観光スポット「カミニート」周辺にある人気レストランを4軒ご紹介しました。どこも個性的でお洒落なお店ばかりでしたね!
ボカ地区はとても人気の観光スポットですが、併せてあまり治安の良くない地域でもあります。夜遅くまで営業しているお店もありますが、必ずホテルや中心地にはタクシー移動をしてください。夜遅い時間のボカ地区の観光はオススメしません。

ブエノスアイレス市内観光の個人ガイドをお探しの方、アルゼンチンへ旅行や留学をされる方、現地情報を知りたい方は、この右下に表示されているノートパソコンのマークをクリックしてください。個人ブログ [AMO♡ARGENTINA] の問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

※インフレの影響で価格変動が激しい為、記事内の料金目安を日本円で表記しています。あくまで目安ですので、詳細は店舗にてご確認ください。「アルゼンチンの高級料理店」は「日本の高級料理店」と比べてもかなり安いので、普通に食事をして目を疑うような価格になることはまずないのでご安心を。

ゆみか

皆さんの旅の参考になりますように…♡

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アルゼンチンおすすめのお土産まとめ!旅行で絶対買いたいお...

    せっかく世界一遠い国アルゼンチンに行ったら、お土産は絶対にゲットしたいですよね!「でも一体アルゼンチンのお土産って何?」と思う方は多いはず!そこで今日は、ブエノスアイレス在住の筆者が日本に一時帰国する時に必ず買って帰るお土産をご紹介したいと思います。目上の方に渡せる少し高級なものから、友人に渡す美味しくてリーズナブルなものまでありますよ☆アルゼンチン旅行に行く前に要チェックです☆

  • アルゼンチン発祥ブランド3選!ハイブランドからカジュアル...

    「南米のパリ」と呼ばれる程、個性的でオシャレなアルゼンチン。太陽の国の女子たちは一体どんなブランドの服を着ているのでしょう?そこで今日は日本ではほとんど馴染みのないアルゼンチン発のファッションブランドを厳選して3軒ご紹介したいと思います。どのブランドもアルゼンチン国内では本当に人気の高いブランドばかり!ハイブランドからカジュアルブランドまで揃います♪女性陣、必見ですよっ!!

  • アルゼンチン定番グルメ6選!ブエノスアイレス在住者が教えます

    地球の反対に位置するアルゼンチン。サッカーやタンゴで有名な国のグルメは、日本ではまだあまり知られていないですよね!「南米のパリ」と呼ばれ、イタリア系移民の多い牛肉大国に来たら是非食べていただきたいグルメはたくさんあるのです!そこで今日は、ブエノスアイレス市内在住の筆者が、アルゼンチンの名物グルメを厳選して6つご紹介したいと思います。日本では絶対に食べられない物もあるので、要チェックです☆空腹の方、閲覧注意ですよ。

  • アルゼンチン・ブエノスアイレスで本場のタンゴショー観賞!...

    アルゼンチンに滞在する時には、本場のタンゴショーを観劇しないと勿体ない!!タンゴショーはほとんどがディナーショーなので、美味しいアルゼンチン料理に舌鼓を打ちながら、最高のワインを片手に、究極のタンゴショーを観劇できます。そこで今日はブエノスアイレス市内で、本格派タンゴショーを見ることのできるタンゴハウスを厳選してご紹介したいと思います。

  • アルゼンチン基本情報【言語・お役立ち会話編】

    観光スポットや学ぶべき歴史の多いアルゼンチン。旅行者もとても多いですが、空港やホテルでない限り日本語はもちろん英語もほとんど通じません。最低限の言葉を知っていないと、買い物や移動の際に意思の疎通が全く取れなくて困ることもしばしば。そこで今日は、アルゼンチンに滞在する際に必要になるであろう言葉と、アルゼンチン特有の表現と訛りについてご紹介したいと思います。これさえ言えたらアルゼンチンの人との意思疎通は最低限できるので、旅行前にはチェックしておいてくださいね☆

  • アルゼンチン・ブエノスアイレスの人気3大ショッピングセンタ...

    アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでショッピングを楽しむなら絶対に外せないショッピングセンターがあるんです。地元の人がこぞって訪れる、市内で特に有名で大型ショッピングセンターを3軒ご紹介します。観光地からも近くアクセス抜群!!アルゼンチン発の有名ブランドが揃うショッッピングセンターばかり。付近の観光スポットと併せて楽しみましょう♪それでは早速ご覧ください☆

このエリアの新着記事
  • アルゼンチンおすすめのお土産まとめ!旅行で絶対買いたいお...

    せっかく世界一遠い国アルゼンチンに行ったら、お土産は絶対にゲットしたいですよね!「でも一体アルゼンチンのお土産って何?」と思う方は多いはず!そこで今日は、ブエノスアイレス在住の筆者が日本に一時帰国する時に必ず買って帰るお土産をご紹介したいと思います。目上の方に渡せる少し高級なものから、友人に渡す美味しくてリーズナブルなものまでありますよ☆アルゼンチン旅行に行く前に要チェックです☆

  • アルゼンチン定番グルメ6選!ブエノスアイレス在住者が教えます

    地球の反対に位置するアルゼンチン。サッカーやタンゴで有名な国のグルメは、日本ではまだあまり知られていないですよね!「南米のパリ」と呼ばれ、イタリア系移民の多い牛肉大国に来たら是非食べていただきたいグルメはたくさんあるのです!そこで今日は、ブエノスアイレス市内在住の筆者が、アルゼンチンの名物グルメを厳選して6つご紹介したいと思います。日本では絶対に食べられない物もあるので、要チェックです☆空腹の方、閲覧注意ですよ。

  • アルゼンチン・ブエノスアイレスで本場のタンゴショー観賞!...

    アルゼンチンに滞在する時には、本場のタンゴショーを観劇しないと勿体ない!!タンゴショーはほとんどがディナーショーなので、美味しいアルゼンチン料理に舌鼓を打ちながら、最高のワインを片手に、究極のタンゴショーを観劇できます。そこで今日はブエノスアイレス市内で、本格派タンゴショーを見ることのできるタンゴハウスを厳選してご紹介したいと思います。

  • コルドバおすすめ観光スポット5選!植民地時代の面影を色濃く...

    コルドバはアルゼンチン第2の都市。でも歴史的には、首都のブエノスアイレスに先立って建造された植民都市です。由緒ある数々の建築物にはコルドバが歩んだ豊かな歴史が鮮やかに刻印されています。そんな見どころ盛りだくさんのコルドバのなかから、見逃せない観光スポットを厳選して紹介しましょう。

  • アルゼンチン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    南米アルゼンチンと聞いて何を思い浮かべますか?アルゼンチンタンゴやパソドプレなどの情熱的な音楽と、南米ではブラジルに次いで2番目に大きな大地で見られる雄大な自然など、興味深いものがたくさん。今回は、そんなアルゼンチンに行く前に知っておきたい祝日・祭日とビジネスアワーをご紹介します。

  • アルゼンチンのおすすめ観光スポット15選!「南米のパリ」の...

    日本とはほぼ地球の反対側にあるアルゼンチン!自然豊かな上、ヨーロッパの影響も受けながら、自国文化を発展させていったという独自性も感じられるスポットがたくさんあります。ここでは南米の大国アルゼンチンで行きたいおすすめのスポットをご紹介!

  • アルゼンチンで買いたい!センスが光る上質の革製品おすすめ...

    世界でも牛肉の消費量が多い国として知られているアルゼンチン。そういった背景から、牛肉料理のレストランが多くあるのは想像に難くありませんが、実は革製品も安く販売されています。今回は、アルゼンチンに行ったらぜひチェックしていただきたい革製品のお店を紹介したいと思います。

  • コスパが最高!アルゼンチンでおすすめの白ワイン&ロゼワイン...

    今やフランスのみならず、各地で作られているワイン。品質も高く評判のいいワインがたくさんあるんです。なかでもアルゼンチンのワインは、コスパもよいと話題のワイン。そんなアルゼンチンのおすすめ白ワインとロゼワインを紹介します。

  • アルゼンチンで飲みたい!絶品赤ワイン

    ワインの産地として名前をよくきくようになったアルゼンチン。アルゼンチン産ワインはコスパがよく、飲みやすいといわれています。そんなアルゼンチンのおすすめワインを紹介します。

  • アルゼンチンのお洒落なファッションストアはここ!南米のパ...

    アルゼンチンの首都ブエノスアイレスは南米のパリとも呼ばれ、オシャレなブティックがたくさんあります。今回は女性向けアパレルを中心に、おすすめのショップをご紹介します。日本ではすでによく知られているブランドから、日本には店舗を持っていない新進ブランドもあります。必見です!

このエリアの人気記事