中国・北京旅行では博物館&記念館巡り!学問好きな方必見

828

views

0

北京は有名な見どころがたくさんありますよね。なので、ちょっとコアなスポットは後回しになりがちでは?北京には風光明媚な観光地以外にも、アカデミックな博物館や資料館が数多くあります。そこにもなかなか乙な面白さがあるのですよ!北京が初めてでも、文学や映画、建築などに興味のある方もぜひご覧ください。

巨大で不思議な魅惑の街…北京

中国の首都である北京には、「天安門」「故宮」など中国の歴史や文化を感じることができる有名な観光地や、「円明園」「北海公園」など風光明媚な観光名所がたくさんあります。そんな中で今回はちょっとアカデミックなスポット4つをご紹介しましょう。いずれも他の観光スポット同様に、中国のスケールの大きさに驚かされるものばかりです。

在中国 日本大使館本館
住所:
北京市朝陽区亮馬橋東街1号
電話番号:
010-6532 5964(邦人援護)
旅券、証明受付時間:
月~金 9:00~12:00 13:00~17:00
アクセス:
地下鉄10号線「亮馬橋」駅B出口 徒歩約10分
「安家楼」バス停 徒歩すぐ
※ご来館の際は、身分証(パスポート等)をご持参下さい。

北京鲁迅博物館(ベイジンルシュンボーウーグアン)

「北京鲁迅博物館」は中国の有名な近代文学作家「魯迅」の記念館です。日本の中学国語の教科書には魯迅の「故郷」という作品が掲載されていますので、ご存じの方は多いでしょう。博物館の一部になっている魯迅旧居跡は四合院形式という中国の伝統家屋の様式で、北京市の重要文化財に指定されています。

主に魯迅の著作原稿や書簡、日記の手稿、出版物、ゆかりの品など2万1842点もの収蔵品を展示。幅広い収集内容で、魯迅の生涯や文学的功績のみならず、思想文化や美術文化などに及ぼした影響や業績も詳しく知ることができます。

北京鲁迅博物馆(ベイジンルシュンボーウーグアン)
住所:
北京市西城区阜成门内大街宫门口二条19号
電話番号:
010-6615 6551
営業時間:
9:00~16:00(15:30入場)
定休日:
月曜
アクセス:
地下鉄2号線「阜城門」下車 徒歩8分
バス102、103、13、121、814、850、962、743、709、714、409番に乗り阜城門ターミナルで下車
入場料:
無料(パスポート必要)

中国電影博物館(チョングオデンインボーウーグアン)

「電影」は中国語で映画の意味です。中国では年間300本以上も映画が製作されていて、実は映画大国なんですよ。この博物館は世界でも最大級の映画関係のアミューズメント施設といわれています。展示室は1階から5階まであって、じっくり見学すると半日かかるといわれるほどです。

中国で初めて映画が作られた1905年から現代まで100年あまりの映画史をたどることができます。映画の技術に関することから、俳優や女優のことまで詳しい展示があり、映画好きにはたまらない面白さがあるでしょう。IMAXシアターも併設されていて、3D映画を楽しむこともできるのですよ。

中国電影博物館(チョングオデンインボーウーグアン)
住所:
朝陽区南影路9号
電話番号:
010-8435 5959
営業時間:
9:00~16:30(チケット15:30まで、入館16:00まで)
定休日:
月曜
アクセス:
バス402、418、688、973路「南皋」駅徒歩15分
入場料:
無料(要電話予約/前日まで。当日、パスポートを見せて、無料入場券を受け取る)

北京市規劃展覧館(ベイジンシーグイフアジァンラングアン)

「北京市規劃展覧館」は北京市の都市計画に関する資料が展示されています。巨大なスペースに北京市が再現された模型が広がる大パノラマは、驚きと興奮で小さな子供のようにワクワクすること請け合いです。

展示スペースは2階から4階まであって、2階は現代の北京市街、3階は過去の北京市街や建造物、4階はシアターになっています。1階は休憩コーナーの他、臨時展を行うスペースです。

ライトアップされたところもキレイです。細密に再現された模型の芸の細かさに本当に感動しますよ!

北京市規劃展覧館(ベイジンシーグイフアジァンラングアン)
住所:
北京市東城区前門東大街20号
電話番号:
010-6702 4559
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
月曜
アクセス:
バス 44番 9番 120番 729番 703番
地下鉄2号線「前門駅」下車 徒歩約2分
料金:
30元
その他:
入場時には所持品をお預けいただく必要があります。
専門案内係(要予約1週間前 別途料金が必要)

红楼(ホンロウ)

北京大学红楼(ベイジンピンインホンロウ)

「红楼」と名の付く北京の名所は2か所あります。1つは1916年から1952年までの間、北京大学のメイン校舎の1つだった建物。校舎全体が「赤レンガ」で建造されていたのが、名前の由来です。

ここではかつて魯迅が教べんをとっていたこともあり、毛沢東もここの図書館で働いていました。やがて、学生運動の拠点として重要な場所となり、1919年北京大学の学生が中心となって集まり、ここから天安門広場へ向かったそうです。今では大学は別の場所に移転され、ここは新文化運動の資料館として公開されています。

北京大学红楼(ベイジンピンインホンロウ)
住所:
北京市五四大街29号
電話番号:
010- 5131 3177
営業時間:
9:00~16:00(時期によって異なるので要確認)
定休日:
月曜
アクセス:
天安門よりタクシーで10分程度(3km弱)

北京红楼文化艺术博物馆(ベイジンホンロウウェンファイーシュブォウーグァン)

北京で「红楼」と付く観光地のもう1つは、「北京红楼文化艺术博物馆」です。これは「大観園」の中にある建物で、中国の古典文学「紅楼夢」の資料館。「大観園」は「紅楼夢」の実写ドラマを撮るために再現されたロケ地で、撮影終了後もそのまま「紅楼夢」のテーマパークとして人気の観光スポットになっています。

「紅楼夢」は清朝中期乾隆帝の時代に書かれたもので、「三国志演義」「水滸伝」「西遊記」とともに旧中国の傑作古典四大小説といわれています。「北京红楼文化艺术博物馆」には「紅楼夢」研究の文学資料やドラマで使用された衣装や家具、調度品などが展示されていますので、ぜひ中国文学の奥深さにも触れて楽しんでいってください。

北京红楼文化艺术博物馆(ベイジンホンロウウェンファイーシュブォウーグァン)
住所:
北京市西城区南菜园街12号(北京大观园公园内)
電話番号:
010-6354 4993
営業時間:
7:30~17:30(10/15~4/15は17:00まで)
定休日:
なし
アクセス:
バス53、59、63、122、458、474、717、800、939 「大观园」下車すぐ
天安門よりタクシーで20分くらい(約9km)
料金:
40元

いかがでしたか?どのスポットもちょっとユニークなところなので、普通のツアーにはなかなかあまり入ってこないポイントです。けれども、一見の価値はありますので、気になった見どころがありましたら、ぜひ旅行の日程に加えてみてはいかがでしょうか?

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 北京のお土産おすすめ15選!人気パンダグッズや雑貨・コスメ...

    北京で手に入れたいお土産を15品厳選してご紹介します。ご当地ならではのパンダグッズや、おしゃれな雑貨、コスメなど、お気に入りが見つかること間違いなし!?スーパーで買えるバラマキ土産や老舗月餅店の最新情報も♪知りたい情報が、きっとある!

  • 中国・北京でB級グルメ!小吃のおすすめ人気店4選

    中国の首都・北京は七時代の都として栄え、海外や中国各地からたくさんの観光客が訪れます。故宮や頤和園など市内に残る名所旧跡、北京胡同を巡り、歴史と古い都独特の雰囲気が味わえる魅力ある都市です。観光スポット満載の北京で歩き疲れた後は、美味しい料理とお酒が待っています。小吃と呼ばれる北京伝統の軽食は想定外の美味さ!グルメの舌をうならせますよ。今回は小吃で人気の店を紹介しましょう。

  • 北京の伝統住宅「四合院」にステイしたい!おすすめホテル4選

    北京にある伝統的な住宅「四合院」に宿泊したいと思いませんか?今回ご紹介するアマンサマーパレスをはじめとする四合院建築様式のホテルでは、北京ステイならではの滞在を楽しむことが出来ます。Wifiが使える場所などもありますので、希望条件で滞在先を選ぶ際の参考にしてくださいね。

  • 中国北京の最先端スポット大特集!中国四千年の歴史イメージ...

    中国の首都であり、世界を代表する都市の一つ北京。旅行で訪れた際、中国の歴史を感じたり美味しい食文化に触れたりと、楽しみ方はさまざまありますが、近代化の進んだ都市型ならではの観光スポットも北京の見どころのひとつです。今回は「最先端な北京」を垣間見ることができるオススメの場所を厳選して4箇所ご紹介します。

  • 北京・天安門広場の観光ガイド!どっぷり中国の現代史に浸る...

    5000年の濃厚な歴史を経て、今の大国となった中国。いつの時代も動乱と波乱に満たされ、その激動はさまざまな形で現代にも続いています。大都会北京のシンボルとも言える天安門付近には、今の中国を知るために重要な遺物や施設がいっぱい。悠久の歴史を感じに、天安門に行ってみませんか。

  • 中国・北京の人気レストラン3選!四合院で伝統とモダンの融和...

    海外旅行の決めてと言っても過言ではない「旅行中の食事」。食を重要視するアナタが北京を訪れたなら、普通のレストランではなく、まずは四合院形式のレストランで食事を楽しんでみてはいかがでしょう。現代風に進化した伝統建築で味わう食事は北京の旅をより印象深い思い出として残すことが出来ますよ。今回は四合院建築を生かした素敵なレストランを紹介しますので、ぜひ利用してみてください。

このエリアの新着記事
  • 中国・北京で巡る世界遺産の旅!見どころ満載な中国の首都で...

    古くから中国の歴史の中心といえば北京。中国の歴代皇帝が権力をふるった場所の多くに世界遺産に認定された建築やエリアが残っており、その美しさたるやまさしく豪華絢爛!今回は、そんな中国の中心地、首都北京の世界遺産をピックアップ。知っているようで知らなかった中国が見えてくる?

  • 【中国・北京】伝統芸能ショーを楽しみながらおいしい料理堪...

    近年、多くの人たちが訪れる中国、北京。そんな北京には、素敵な伝統芸能のパフォーマンスを見ながら、美味しい料理がいただける場所があります。今回は、パフォーマンスも料理も素晴らしいと評判のスポットを紹介します。

  • 北京で中国最後の統一王朝・清の歴史に浸る

    明の滅亡後、ラストエンペラー・宣統帝の退位まで300年に近い歴史を紡いだ清王朝。華やかな宮廷文化と庶民文化が花開いた時代です。皇帝の威信を示す建造物や庭園が数多く見られる北京で、清の歴史文化に浸りましょう。

  • 中国・北京の人気レストラン3選!四合院で伝統とモダンの融和...

    海外旅行の決めてと言っても過言ではない「旅行中の食事」。食を重要視するアナタが北京を訪れたなら、普通のレストランではなく、まずは四合院形式のレストランで食事を楽しんでみてはいかがでしょう。現代風に進化した伝統建築で味わう食事は北京の旅をより印象深い思い出として残すことが出来ますよ。今回は四合院建築を生かした素敵なレストランを紹介しますので、ぜひ利用してみてください。

  • 北京おすすめレストラン4選!中華三昧で幸せ気分♡

    美食の街・北京も近年の経済成長やオリンピックの影響で、物の値段が10年前に比べると3~4倍に膨れ上がっています。しかし、日本に比べればまだまだお手頃価格で、幻の宮廷料理をはじめとする美味しい中華料理を堪能できるのが魅力。北京に数ある中華レストランの中から特におすすめしたいとっておきをご紹介します。

  • 北京・天安門広場の観光ガイド!どっぷり中国の現代史に浸る...

    5000年の濃厚な歴史を経て、今の大国となった中国。いつの時代も動乱と波乱に満たされ、その激動はさまざまな形で現代にも続いています。大都会北京のシンボルとも言える天安門付近には、今の中国を知るために重要な遺物や施設がいっぱい。悠久の歴史を感じに、天安門に行ってみませんか。

  • 中国北京の最先端スポット大特集!中国四千年の歴史イメージ...

    中国の首都であり、世界を代表する都市の一つ北京。旅行で訪れた際、中国の歴史を感じたり美味しい食文化に触れたりと、楽しみ方はさまざまありますが、近代化の進んだ都市型ならではの観光スポットも北京の見どころのひとつです。今回は「最先端な北京」を垣間見ることができるオススメの場所を厳選して4箇所ご紹介します。

  • 中国・北京でB級グルメ!小吃のおすすめ人気店4選

    中国の首都・北京は七時代の都として栄え、海外や中国各地からたくさんの観光客が訪れます。故宮や頤和園など市内に残る名所旧跡、北京胡同を巡り、歴史と古い都独特の雰囲気が味わえる魅力ある都市です。観光スポット満載の北京で歩き疲れた後は、美味しい料理とお酒が待っています。小吃と呼ばれる北京伝統の軽食は想定外の美味さ!グルメの舌をうならせますよ。今回は小吃で人気の店を紹介しましょう。

  • 北京の伝統住宅「四合院」にステイしたい!おすすめホテル4選

    北京にある伝統的な住宅「四合院」に宿泊したいと思いませんか?今回ご紹介するアマンサマーパレスをはじめとする四合院建築様式のホテルでは、北京ステイならではの滞在を楽しむことが出来ます。Wifiが使える場所などもありますので、希望条件で滞在先を選ぶ際の参考にしてくださいね。

  • 中国・北京のおすすめ優良茶葉&人気茶器4店まとめ

    北京市内には茶葉や茶器、お茶関連商品を取り扱う店が多数あります。中国人の食生活に欠かせない中国茶。また、観光客のお土産としても非常に人気の高いアイテムでもあります。数多くの取扱店から今回は厳選して注目の人気店4つをご紹介します。

新着記事