ローマで無料鑑賞できる!イタリア芸術の宝庫・教会巡りのすすめ

2,185

views

0

芸術の国と称されるイタリアにはさまざまな美術館が存在しています。その中には、案外知られていない「無料で見られる名画や彫刻を収めた教会」がいくつもあるんです!今回はその中からおすすめの教会をご紹介してみたいと思います。町全体が遺跡のローマでイタリア芸術に浸ってみましょう…♪

芸術の街ローマ

出典: www.emaze.com

言わずと知れた芸術の国イタリア。古代ローマ帝国の面影を残すローマは、まるで街全体が遺跡のようです。そんなローマにはたくさんの素晴らしい美術館がありますが、お金を払わずに鑑賞できる芸術作品もあるんです。いつ行ってもそこにある作品はローマ市民の心のよりどころとなっています。

イタリアの芸術はキリスト教の影響を色濃く受けており、聖書の世界とは切っても切れない関係です。聖書の物語に思いを馳せながら街歩きと芸術鑑賞を楽しんでみましょう。

San Luigi dei Francesi(サン ルイージ デイ フランチェージ教会)

観光名所のひとつであるパンテオンの近くに立つこの教会には、「光の魔術師」と呼ばれるイタリア絵画の巨匠カラバッジョの作品が3点展示されています。正面の祭壇左側がカラバッジョ。教会独特の薄暗い光の中で見る作品は厳かです。

出典: www.arte.it

この3点の作品は「マタイ三部作」と呼ばれ、聖人マタイの生涯を表す『聖マタイの召命』『聖マタイと天使』『聖マタイの殉教』で構成されています。

San Luigi dei Francesi(サン ルイージ デイ フランチェージ教会)
住所:
Chiesa di San Luigi dei Francesi
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
+39 06 688271
定休日:
木曜日 毎日12:30-15:00は閉館しているので要注意。

Santa Maria del Popolo(サンタマリア デル ポポロ教会)

カラバッジョつながりでもうひとつ。サンタマリア デルポポロ教会はローマの北に位置するボルゲーゼ公園近くにある大きい教会です。ルネサンス初期の芸術の宝庫であるこの教会は、いつも観光客で賑わっています。

3点展示されているうち祭壇を挟んだ左右の2枚がカラバッジョによる作品です。左側が『聖ペテロの磔』、右側が『聖パウロの改宗』という聖書の物語の一部です。この場面は多くの画家に描かれていますが、光の魔術師カラバッジョの手にかかると、暗闇に浮かび上がるペテロに鑑賞する者の視線が集中し、その心情に心を寄せずにはいられません。

キジ礼拝堂にはベルニーニの彫刻があります。「ベルニーニはローマのために生まれ、ローマはベルニーニのためにつくられた」と言われるバロック時代の巨匠は、聖書のダニエルの物語から「預言者ハバクク」というこの彫刻を完成させました。
笑みを浮かべた天使がハバククの髪をつまんでバビロンへ連れていこうとする場面を表しており、ハバククが持ってきた食物によって命を助けられたダニエルの像も同じ礼拝堂に置かれています。

キジ礼拝堂の設計はラファエロが担当しました。天井の美しいクーポラの下絵もラファエロが描いています!ベルニーニの2点の彫刻を観た後、見る者の視線は天井のクーポラに吸い込まれるように誘導されます。

Basilica di Santa Maria del Popolo
住所:
Piazza del Popolo, 12, 00187 Roma
営業時間:
7:30~19:00
電話番号:
+39 06 3610836
定休日はありませんが、12:
30-16:00は閉館です。金曜日と土曜日は閉館時間がありません。

Basilica di Santa Maria sopra Minerva(サンタマリア ソプラ ミネルヴァ教会)

ゾウのオベリスクが目印のサンタマリア ソプラ ミネルヴァ教会はパンテオン神殿の近くにあります。

多くの人々を虜にする礼拝堂の青天井。フレスコ画の技法で描かれています。無数の星がちりばめられ、青い宇宙に吸い込まれそうです!

こちらの教会で必見はミケランジェロの彫刻です。『あがないの主イエス・キリスト』が柵もなく普通に置かれています!まるで生きているかのようななめらかな肌の像を近くでぜひ鑑賞してみてください。

「カラファ礼拝堂」にはフィリピーノ・リッピによる『聖母被昇天』、『受胎告知』のフレスコ画を観ることができますよ!近くのパンテオン神殿と合わせてぜひ訪れたい教会です。

Basilica di Santa Maria sopra Minerva(サンタマリア ソプラ ミネルヴァ教会)
住所:
Piazza della Minerva, 42 - 00186 Roma
営業時間:
7:00~19:00
電話番号:
+39 06 6793926
閉館日はありません。休日は8:
00-19:00の営業になります。

押さえておきたい教会でのマナー

教会は市民の祈りの場でもあるのでマナーに気を付けて鑑賞したいところです。大きな声を出さないのはもちろん、フラッシュ撮影禁止のサインがあればストロボ設定に気をつけてください。また、神聖な場所なので過度な露出は禁止。夏のローマは暑いですが、鞄にいつも上着やショールを入れておくと安心です。ミサが行われている時は礼拝出席者以外は内部に入れないこともあります。

基本的に教会内は光が抑えられていて薄暗く、「もっと明るい所で鑑賞したい!」と思う方は教会内にライトボックスがないか探してみましょう。小銭を入れると一定時間作品がライトアップされます!金額も照射時間も教会によってまちまちですが、10セント、20セント、50セントといった小銭が活躍します☆

いかがでしたか?イタリア芸術は美術館の外にもたくさんあります!お財布に優しい無料の芸術鑑賞ツアー、ぜひ挑戦してみてください。無料で市民に歴史的価値のある作品を公開してくれるイタリアの懐の深さと、キリスト教と共に歩んできた国のあり方を感じることができるでしょう。

memeri

ヨーロッパ在住です。
手仕事が大好きな視点から在住者ならではの情報をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • イタリアでおすすめの人気お土産TOP30!

    イタリアは歴史・ファッション・芸術の街として知られ、誰もが一度は訪れたい国の一つとして挙げる観光スポットです。そんなイタリアは観光だけでなくグルメやお土産品もたくさんあり、特にお菓子や食品類はその数の多さに驚くほど。今回はイタリアならではのお土産品30選を、おすすめメーカーもチョイスしお届けします。

  • ローマ周辺の世界遺産をまわり、古代ローマにふれよう!世界...

    ローマには古代ローマの遺跡など、世界遺産に登録されている地域や建物がたくさんあります。そんな世界遺産を巡り、古代ローマにふれる旅をしてみてはいかがでしょうか?人類の進化を肌で感じられるはずです。ローマ周辺の5つの世界遺産をご紹介します。

  • ハイシーズンのローマ観光は早起きが鍵!人混みを避けられる...

    海外旅行先として大人気の街ローマですが、夏休みのハイシーズンはどこに行っても人だらけ。有名スポットで写真を撮りたくても沢山の観光客が写りこんでしまう…そんな状況を回避するなら、早朝観光がオススメ☆まだ人の少ない朝のローマをお散歩して楽しい思い出を作りませんか?

  • イタリア・ローマ旅行なら絶対行くべき人気定番観光スポット...

    憧れのヨーロッパ旅行、中でも代表的な人気都市の一つがイタリアの首都ローマ。古代から栄え、遺跡が多く残るこの街には数多くの見どころがあります。これらはすべて訪れるべき必見スポットばかりですが、時間に限りのある滞在の場合は綿密な計画を練る必要がありますね。そんな時にぜひ参考にしていただきたい、ローマ観光超必見スポットをご紹介します。

  • 【イタリア】世界遺産フォロ・ロマーノの攻略ガイド!古代ロ...

    世界遺産フォロ・ロマーノを知っていますか? フォロ・ロマーノとは、イタリアのローマにある古代ローマ時代の遺跡です。 1980年に世界文化遺産に登録された、フォロ・ロマーノの魅力をご紹介します!

  • イタリア・ローマ観光におすすめの史跡めぐりコース!厳選5...

    イタリアの首都であり今なおイタリアの政治・経済・文化の中心であるローマ。ローマ帝国時代には、世界最大の都市として繁栄していたローマは、現在も街の至る所に、その当時を彷彿とさせる歴史的建造物が多く残されています。今回はそんなローマの歴史的建造物や史跡をご紹介したいと思います。

  • ローマっ子御用達!日本未上陸のラザニア専門店「LASAGNAM」...

    ファーストフード店の少ないローマで今話題のオシャレなラザニア専門店「LASAGNAM」! 食にこだわるローマっ子や世界中のトラベラーに支持されるその美味しさと魅力をたっぷりご紹介!

  • 【イタリア】ローマのB&B「モシモシ」日本人スタッフ在中&...

    B&Bを知っていますか。ヨーロッパで流行中のベッド&ブレックファーストという意味の宿泊施設です。小規模の家族経営で、民家を使用しての営業が多く、アットホームな雰囲気を旅先で味わえる場所となっています。その上、日本人スタッフがいるとなると、安心感は抜群です。そんなローマのB&Bをご紹介いたします。

  • イタリア・ローマで名作「ローマの休日」のロケ地を巡るプラ...

    1953年に公開された「ローマの休日」には、ローマのあらゆる観光名所が登場することで知られています。ロケ地を巡って街を歩けば、ローマの魅力をあますことなく堪能できることでしょう。今回は、ローマの休日のストーリーに沿っておすすめのスポットをご紹介します。

  • イタリアマンマの味!ローマ周辺ラツィオ料理まとめ

    ローマ周辺に旅行にいったら押さえておきたい郷土料理!美食国家イタリアは土地によって食材や味付けが本当に様々です。『Alla Romana』なラツィオ料理、是非堪能してみてくださいね!

このエリアの人気記事
新着記事