イタリアマンマの味!ローマ周辺ラツィオ料理まとめ

3,860

views

0

ローマ周辺に旅行にいったら押さえておきたい郷土料理!美食国家イタリアは土地によって食材や味付けが本当に様々です。『Alla Romana』なラツィオ料理、是非堪能してみてくださいね!

美食国家イタリア!ローマ周辺のラツィオ料理♡

ラツィオ

永遠の都・ローマ!世界遺産にも登録される歴史地区、美食国家イタリアの首都!ローマに訪れたらとりあえず食べておきたい、ローマのあるラツィオ州でイタリアのマンマ(お母さん)が受け継いできた伝統の味。イタリアには有名なおいしい料理がたくさんありすぎて、迷ってしまいますよね〜!是非その土地の郷土料理、チェックしてみてくださいね。

ローマ周辺、ラツィオ州のおすすめパスタ!(プリモピアット)

『カルボナーラ』はラツィオ発祥!

日本でも人気のパスタ、カルボ!時々無性に食べたくなる時ってありませんか?(筆者はあります…!)イタリア料理のレストランテでは、パスタは、前菜の後の一番目のお皿(プリモ・ピアット)としていただきます。
スパゲティ・アッラ・カルボナーラは「木こり風」や「炭焼き風」とも訳され、林業にはげむ農夫さんたちが考えたと言われるスタミナ食。卵、チーズ、ミルクにベーコン(グアンチャーレ)!ハイカロリーなものって、なんでこんなにおいしいのでしょう…!(笑)

イタリア料理によく使われるパンチェッタ(生ベーコン)ですが、パンチェッタはバラ肉の塩漬け、グアンチャーレは頰肉を塩漬けにして熟成させたものです。燻製のベーコンとはまた違った味わいですよね。書きながら思い出してお腹がなりました。

ラツィオ料理で欠かせないのが『ペコリーノ・ロマーノ』というハードチーズ!羊のミルクで作ったチーズで、塩分が高め。お料理のコクや風味出しには欠かせません〜!
ハードチーズの中ではすこし柔らかく削りやすいのも、自宅でお料理に使う時に嬉しいポイントです。

ペコリーノといえば!はずせないのが『カチョ・エ・ペペ』

カルボよりも激推ししたい!『カチョ(チーズ)』と『ペペ(胡椒)』のシンプルなパスタ、『カチョ・エ・ペペ』!名前もそのまま!スパゲティのようなロングパスタはもちろん、ショートパスタでもおいしい!筆者も大好きなパスタです。リゾットも美味!!

リストランテでコースをいただく場合にも、このパスタは軽めなので、後に続くお肉料理や魚介料理、デザートまでいただけます。
ラツィオ州ではDOP指定を受けるオリーブオイルもあるので、シンプルに素材の味まですべて楽しめるパスタです。

じゃがいもニョッキももちもち美味〜♡

もともと、ローマや、周辺のラツィオ州の地域のニョッキはジャガイモが入っていない、セモリナ粉がメインの生地でしたが、今ではローマっ子にもじゃがいもを練りこんだ『ニョッキ・ディ・パターテ』も人気。どちらも食感が違うので、見つけたら是非試してみてくださいね。

『アマトリチャーナ』も好きです!

この太めのロングパスタは中心に穴が空いているブカティーニというパスタ。表現が下手すぎますが、「マカロニを切るのやめました!」みたいなパスタです。アマトリチャーナはアマトリーチェ(Amatrice)という町の名前が由来です。 グアンチャーレ、玉ねぎを炒めて作ったトマトソースに、ペコリーノチーズをたっぷり!

食べ歩きにも!糸を引くライスコロッケ『スプリ』

旅中の楽しみの一つ、「食べ歩き〜!」シチリアやナポリでは「アランチーニ」と呼ばれていますが、ローマのライスコロッケは『スプリ』中にモッツアレラチーズが入っているので、半分に割ったり、一口かじるととろけたチーズが糸を引きます。
筆者はローマの駅のキオスクで購入しましたよー。意外と大きくて、お腹にたまります。電車などの長距離移動にはぴったりかもしれませんね♡

ジューシーな豚のグリル『ポルケッタ』

屋台でも食べられる、『ポルケッタ』は、ローストポーク。塩漬けにした豚肉を、皮面を表面にして、ローズマリー、フェンネル、ニンニクなどで香りをつけて皮がカリカリになるまでじっくりロースト。中のお肉はやわらかでしっかりと油がおちているので食べやすい♡ポルケッタを挟んだパニーニのサンドイッチも絶品ですよ♡

試してみて!『ルマーケ・アッラ・ロマーナ』

出典: videolike.org

フランスのエスカルゴはとっても有名ですが、ローマでは家庭料理でもよくつくられる『ルマーケ』は、カタツムリの料理。個人的には、貝が好きな人なら全然問題ないと思います。ローマ風はトマトとハーブで炒め煮にしたもの♡

シンプル&美味!『サルティンボッカ』

薄くスライスした牛肉に生ハム、セージをのせてさっとソテーしただけのシンプルなメニューなんですが、セージの香りと、生ハムの塩加減が全体にまわって、とってもいい塩梅なおいしいお肉料理です。

イタリアンホルモン煮込み!『トリッパ・アッラ・ロマーナ』

ホルモン好きなら食べておきたい「トリッパ」の煮込み!トリッパは 牛の第二胃袋ですが、トマトソースでとろっとろに煮込まれたこの『ローマ風トリッパ』は本当に美味!なかなか海外で内臓系を貪欲に美味しく食す国ってあまりないんですよね。ホルモンラバーの方、必須です!必須!!

春〜秋にかけて行くなら是非!『カルフォーチョ・ロマネスコ』

アーティチョークはお好きですか? シーズンになって、採れたてのアーティチョークがマーケットに並ぶとテンションが上がる筆者です。アーティチョークはフランス語読み、イタリアではカルチョーフォと呼ばれています。ラツィオ州で収穫される『カルチョーフォ・ロマネスコ』はIGP指定食品。たっぷりのハーブの香りがうつった、中心部のホクホクは、一度食べたらハマっちゃいます。超絶オススメ!

まとめ

いかがでしたか?ローマ周辺、ラツィオ州で古くから家庭の味としても食べられているお料理をいくつか紹介ました。ローマ旅行を彩るおいしいお料理!是非見つけたら試してみてくださいね♡

みゃりも

豪州パース在住、旅ごはん研究家。時々バックパッカーやってます。
ただただ只管、おいしい!!を求めて、世界をふらふら。世界で出会ったおいしいもの再現レシピをブログにて公開しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事