イタリア・ローマ観光におすすめの史跡めぐりコース!厳選5選をご紹介

2,143

views

0

イタリアの首都であり今なおイタリアの政治・経済・文化の中心であるローマ。ローマ帝国時代には、世界最大の都市として繁栄していたローマは、現在も街の至る所に、その当時を彷彿とさせる歴史的建造物が多く残されています。今回はそんなローマの歴史的建造物や史跡をご紹介したいと思います。

コロッセオ

映画「グラディエーター」にも登場した古代ローマの闘技場「コロッセオ」。75年に建設が開始され80年から使用されました。ローマ市民の娯楽のために造られたこの闘技場で、ティトゥス帝は100日間続けて闘技会を開催。その際2,000人もの剣闘士と5,000頭もの猛獣たちが亡くなったといわれています。

また、血なまぐさい闘技のイメージが強いコロッセオですが、神話の世界を表わすためにアリーナに水を貼って動物たちを放ったり、勇ましい海戦の様子を再現するなど、さまざまなイベントが行われローマ市民を楽しませていたそうです。

コロッセオ( Colosseo)
住所:
Piazza del Colosseo, Roma, Italy
営業時間:
3月最終日曜から8/31は8:30~19:15
     9/1から9/30は8:
30~19:00
     10/1から10月最終土曜は8:
30~18:30
     10月最終日曜から2/15は8:
30~16:30
     2/16から3/15は8:
30~17:00
     3/16から3月最終土曜は8:
30~17:30
    ※最終入場時間は、各閉場時間の1時間前です。
アクセス:
地下鉄B線コロッセオ駅Colosseoより徒歩1分
電話:
06-39967700
定休日:
1/1、5/1、12/25
観光所要時間:
1時間
料金:
12ユーロ(コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘共通券)

フォロ・ロマーノ

パラティーノの丘を下ったところに広がる「フォロ・ロマーノ」。”ローマ市民の広場”という意味をもつフォロ・ロマーノは紀元前6世紀ごろからおよそ900年もの間、国家の中心として栄えていました。

しかしその後、ローマ帝国は東西に分裂。
そこから異民族による略奪などが横行し、西ローマ帝国が滅亡した後は地中に埋まっていました。
19世紀に入り本格的な発掘が開始。

現在、その姿を見ることができるようになりました。

フォロ・ロマーノ(Foro Romano)
住所:
Via dei Fori Imperiali, Largo Salara Vecchia 5/6, Roma Italy
営業時間:
3月最終日曜から8/31は8:30~19:15
     9/1から9/30は8:
30~19:00
     10/1から10月最終土曜は8:
30~18:30
     10月最終日曜から2/15は8:
30~16:30
     2/16から3/15は8:
30~17:00
     3/16から3月最終土曜は8:
30~17:30
   ※最終入場時間は、各閉場時間の1時間前です。
アクセス:
ナヴォーナ広場から徒歩10分
電話:
06-68300230
定休日:
1/1、5/1、12/25
観光所要時間:
1-2時間
料金:
12ユーロ(コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘共通券)

パンテオン

フォロ・ロマーノを見下ろすことができるパラティーノの丘の上に建つ神殿「パンテオン」。
最初のパンテオンは紀元前25年に建造されました。

中は直径43.2mもの巨大な円堂になっています。
2,000年もの間ローマを見守ってきた万神殿。

パンテオン(Pantheon)
住所:
Piazza della Rotonda, Roma - Italy
営業時間:
8:30-19:30
    日曜日:
9:00-18:00
    祝日:
9:00-13:00
アクセス:
ナヴォーナ広場から徒歩10分
電話:
06-68300230
定休日:
無休
料金:
無料

サンピエトロ大聖堂

カトリック教徒の総本山である「サンピエトロ大聖堂」。サンピエトロとは”聖ペトロ”という意味で、聖ペテロを祀るために315年に建てられました。
内部では、ミケランジェロの『ピエタ』やベルニーニの『ブロンズの天蓋』などを見ることができます。

サンピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro)
住所:
Piazza di San Pietro, 00120 Vatican City, Italy
営業時間:
7:00~19:00(10~3月は7:00~18:00)
アクセス:
地下鉄A線オッタヴィアーノ・サン・ピエトロ駅から徒歩10分
電話:
06-69883731
定休日:
日曜ミサや宗教行事日は入場制限・休館あり
見学所要時間:
1-2 時間
料金:
大聖堂は入場無料、宝物館6ユーロ
    クーポラ(階段)5ユーロ(エレベーター)7ユーロ

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

”偉大なる聖母マリアに捧げられた聖堂”という意味をもつカトリック教会のの聖堂「サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂」。古代ローマ様式の聖堂であり、ローマの四大バシリカのひとつに数えられています。

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂(Basilica di Santa Maria Maggiore)
住所:
Piazza di Santa Maria Maggiore, 00185 Rome, Italy
営業時間:
07:00~18:45
アクセス:
地下鉄A・B線テルミニ(Termini)駅から徒歩10分
電話:
06-69886800
定休日:
無休
見学時間:
30分
料金:
無料

古代ローマの史跡の数々、いかがでしたか。本当に美しい建築物に直に触れると、日常で疲れてしまった心が浄化されますね。
ぜひローマを訪れて、古代ローマの息吹を感じてみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • イタリアでおすすめの人気お土産TOP30!

    イタリアは歴史・ファッション・芸術の街として知られ、誰もが一度は訪れたい国の一つとして挙げる観光スポットです。そんなイタリアは観光だけでなくグルメやお土産品もたくさんあり、特にお菓子や食品類はその数の多さに驚くほど。今回はイタリアならではのお土産品30選を、おすすめメーカーもチョイスしお届けします。

  • ローマ周辺の世界遺産をまわり、古代ローマにふれよう!世界...

    ローマには古代ローマの遺跡など、世界遺産に登録されている地域や建物がたくさんあります。そんな世界遺産を巡り、古代ローマにふれる旅をしてみてはいかがでしょうか?人類の進化を肌で感じられるはずです。ローマ周辺の5つの世界遺産をご紹介します。

  • ハイシーズンのローマ観光は早起きが鍵!人混みを避けられる...

    海外旅行先として大人気の街ローマですが、夏休みのハイシーズンはどこに行っても人だらけ。有名スポットで写真を撮りたくても沢山の観光客が写りこんでしまう…そんな状況を回避するなら、早朝観光がオススメ☆まだ人の少ない朝のローマをお散歩して楽しい思い出を作りませんか?

  • イタリア・ローマ旅行なら絶対行くべき人気定番観光スポット...

    憧れのヨーロッパ旅行、中でも代表的な人気都市の一つがイタリアの首都ローマ。古代から栄え、遺跡が多く残るこの街には数多くの見どころがあります。これらはすべて訪れるべき必見スポットばかりですが、時間に限りのある滞在の場合は綿密な計画を練る必要がありますね。そんな時にぜひ参考にしていただきたい、ローマ観光超必見スポットをご紹介します。

  • 【イタリア】世界遺産フォロ・ロマーノの攻略ガイド!古代ロ...

    世界遺産フォロ・ロマーノを知っていますか? フォロ・ロマーノとは、イタリアのローマにある古代ローマ時代の遺跡です。 1980年に世界文化遺産に登録された、フォロ・ロマーノの魅力をご紹介します!

  • ローマで無料鑑賞できる!イタリア芸術の宝庫・教会巡りのすすめ

    芸術の国と称されるイタリアにはさまざまな美術館が存在しています。その中には、案外知られていない「無料で見られる名画や彫刻を収めた教会」がいくつもあるんです!今回はその中からおすすめの教会をご紹介してみたいと思います。町全体が遺跡のローマでイタリア芸術に浸ってみましょう…♪

  • ローマっ子御用達!日本未上陸のラザニア専門店「LASAGNAM」...

    ファーストフード店の少ないローマで今話題のオシャレなラザニア専門店「LASAGNAM」! 食にこだわるローマっ子や世界中のトラベラーに支持されるその美味しさと魅力をたっぷりご紹介!

  • 【イタリア】ローマのB&B「モシモシ」日本人スタッフ在中&...

    B&Bを知っていますか。ヨーロッパで流行中のベッド&ブレックファーストという意味の宿泊施設です。小規模の家族経営で、民家を使用しての営業が多く、アットホームな雰囲気を旅先で味わえる場所となっています。その上、日本人スタッフがいるとなると、安心感は抜群です。そんなローマのB&Bをご紹介いたします。

  • イタリア・ローマで名作「ローマの休日」のロケ地を巡るプラ...

    1953年に公開された「ローマの休日」には、ローマのあらゆる観光名所が登場することで知られています。ロケ地を巡って街を歩けば、ローマの魅力をあますことなく堪能できることでしょう。今回は、ローマの休日のストーリーに沿っておすすめのスポットをご紹介します。

  • イタリアマンマの味!ローマ周辺ラツィオ料理まとめ

    ローマ周辺に旅行にいったら押さえておきたい郷土料理!美食国家イタリアは土地によって食材や味付けが本当に様々です。『Alla Romana』なラツィオ料理、是非堪能してみてくださいね!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事