台湾の人気お土産おすすめ15選!最新の定番のお土産まで全部ご紹介します!!

9,011

views

0

日本からもアクセスがよい人気の観光地・台湾。台湾に来たら、どんなお土産を買ったらいいでしょうか?ここでは定番のお土産から少しレアなお土産まで、いろいろ紹介してみたいと思います。

台湾のお土産①微熱山丘 (Sunny Hills)のパイナップルケーキ

台湾土産といえばパイナップルケーキ。数多いパイナップルケーキの名店の中で、このサニーヒルズのパイナップルケーキは日本人にも大人気なんです。東京・青山にもお店がありますが、本場のパイナップルケーキは日本で売られているものと味が違うのだそう。ぜひ、本場の味をお土産にしてくださいね!

サニーヒルズのパイナップルケーキは、台湾産のパイナップルを100%使っている正真正銘のパイナップルケーキ!台湾で売られているパイナップルケーキは、餡は純粋なパイナップルではないことが多く、冬瓜餡を混ぜ合わせたものがほとんど。食べ比べてみると、味や風味が違うのが分かります。

サニーヒルズのパイナップルケーキは、本物のパイナップルを使っているだけあって、ただ甘いだけではなく酸味が感じられるのが特徴です。果実が残り、パイナップルの味を楽しむことができます。日本で売られているものより、酸味が少し強いそうで、これをお土産にしたら喜ばれること間違いなしです。

店舗は台北のほか、南投や高雄にあります。シンガポールや香港、上海にも店舗があり、世界的にも知られつつあります。どのお店も温かみのあるユニークな内装。イートインスペースがある店舗もあり、一休みすることもできます。

微熱山丘(台北店)
住所:
台北市民生東路五段36巷4弄1号1階
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
886-2-27600508
台北駅、MRT各駅からバスで

台湾のお土産②李製餅家のパイナップルケーキ

李製餅家は、本家はなんと100年以上の歴史を持ち、台湾でも超有名なお店です。30年ほど前に兄弟と暖簾分けをしてお店の名前を変えたそうです。伝統の味を受け継ぎながら、新しい商品も開発している意欲的なお店。毎日、手づくりのお菓子が並び、台湾の人たちだけではなく旅行者にも人気です。

台湾では本物のパイナップルを使ったパイナップルケーキが増えていますが、李製餅家のパイナップルケーキは昔ながらのジャムのような餡を使っています。意外と甘さ控えめで、元祖パイナップルケーキが欲しいときはぜひ訪れてみてください!

価格をできるだけ抑えているそうで、パッケージもシンプル。でも、かえってそのレトロなパッケージがお土産として人気を呼んでいるそうです。冬瓜入りの餡は甘さ控えめで、甘いものがあまり得意ではない方におすすめ。中国茶にもよく合います。カロリーも控え目だとか。

その他、李製餅家では月餅も人気。蓮の実をすりつぶしたクリーム餡が入った「蓮子小月餅」や、黒っぽいのナツメの餡が入った「棗泥小月餅」があり、中秋のシーズンにはあっという間に売り切れてしまうのだそうです。

李製餅家
住所:
台北市林森北路156号
営業時間:
10:30~21:30
電話番号:
02-2537-2074
MRT「中山」駅から徒歩数分

台湾のお土産③犁記餅店の台湾菓子

犁記餅店は1894年に台湾の中部で創業。オープン当時は緑豆の餡を使ったお菓子が人気を呼んだそうです。今では台中に12店舗、台北にも暖簾分けしたお店が1973年にできました。

犁記餅店のお菓子は、老舗だけあってどれもとてもおいしいんです。創業以来、調味料・防腐剤を一切使わず、自然の味を生かしたお菓子作りをしています。お菓子に使うバターもフランス産を使うなど徹底的にこだわり、味には定評があります。こじんまりした店舗には、いろいろなお菓子がぎっしりと並んでいるので、ぜひ訪れてみてくださいね!

日本人旅行者にはパイナップルケーキがいちばん人気なのだとか。犁記餅店の犁記餅店のパイナップルケーキは生地が厚く、しっかりとした食感があるのが特徴。甘さ控え目のモチモチとした餡が詰まっています。オリジナルのほか、卵の黄身がまるまる1個入ったものや天然のクルミが入ったものなども地元の人に人気だとか。

その他にも伝統の緑豆のケーキも人気!こちらは犁記餅店の看板商品で、天然の緑豆だけを使った餡はしっとり。ふわっとした食感の生地とよく合い優しい味わいです。カレー入りもあり、少し変わったお土産として人気を呼んでいます。

犁記餅店
住所:
台北市長安東路二段73号
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
02-2506-2255
MRT「松江南京」駅から徒歩約7分

台湾のお土産④糖村 (Sugar & Spice)のヌガー

糖村は台湾で人気のスイーツの店。日本でもよく知られていて、糖村のスイーツはお土産に大人気です。糖村は1996年に台中でオープン。ヌガーが人気を呼び、2006年には台北に店舗がオープンし、今では中国の広州や香港にも店舗が広がっています。

ヌガーは台湾の伝統菓子で、結婚式や春節時などにも配られる縁起物でもあります。固くで味気なく、若い人にはあまり人気のないヌガーでしたが、糖村ではそれを現代風にアレンジ。ミルクを使ったソフトな味わいで、中にはナッツがたっぷりと詰まっているんです。

かわいいパッケージやピンクを基調にしたおしゃれな店舗も話題となり、糖村のヌガーは瞬く間に人気商品に。硬化剤・防腐剤等を使わず、ヘルシーな点も若い人に受けています。

人気のヌガーは濃厚なミルク味のフレンチヌガー、キャラメルミルク風味のトフィーヌガー、ピンク色のかわいいストロベリーヌガーの3種類。あっさりとした味わいで、カリカリとしたイチゴの粒が入っていることから、日本人旅行者にも人気なのだそう。糖村ではヌガーのほかにも、いろいろなケーキを扱っていますよ!

糖村
住所:
台北市敦化南路一段158号
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
02-2752-2188
MRT「忠孝敦化」駅から徒歩数分

台湾のお土産⑤ザ ナインのヌガー/パイナップルケーキ

高級感あふれる特別なお土産が欲しいときは、「オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)」へ。味はもちろんのこと、見た目も鮮やかなレトロなパッケージが人気を呼んでいます。しかも、空港や街中のお店では扱っていないので、ここでしか買えない貴重なものなんです。

ヌガーは3種類。濃厚なミルクで食べ応えのあるミルクピーナッツ、ほどよい甘さが人気のミルクマカダミアナッツ、そして絶妙な味わいの抹茶マカダミア。一つ一つ、異なった包装に包まれていて、もらった人の驚く顔が浮かびそうですね!

箱に詰められたヌガーは、ランダムに入っているので、どの種類のヌガーが出てくるか食べてみるまで分からないという、遊び心があるお菓子。

同じようにレトロ風のおしゃれなパッケージに包まれたパイナップルケーキもお土産に喜ばれています。フランス製のバターを使い、厳選されたパイナップルを使った高級感あふれるパイナップルケーキは、大切な人や目上の方へのお土産にも。ワンランク上のお土産としてぜひご利用ください!ホテルには、他にもいろいろなお店が入っているので、覗いてみてくださいね!

ザ ナイン(The Nine)
住所:
台北市中山區南京東路一段9號 オークラプレステージ台北内
営業時間:
10:00~20:30
淡水信義線・松山新店線「中山」駅3番出口より徒歩約5分

台湾のお土産⑥嶢陽茶行の台湾茶

台湾で買いたいものの一つは台湾茶。台湾には茶葉専門店がたくさんあり、台湾茶が好きな人にとってはたまりませんね!その中で嶢陽茶行はおしゃれなパッケージの商品も多く扱っていて、台湾茶の初心者にもぴったり。ここの茶葉をお土産にしたら間違いありません!

嶢陽茶は170以上もの歴史を持つ老舗ですが、モダンな洗練された店構え。商品が品よく並べられた店内は、旅行者でも入りやすくおすすめです。茶葉を選ぶのに迷ったら、試飲スペースで飲み比べてみることもできますよ!

本格的に台湾茶を楽しみたい人は、東方美人茶や凍頂烏龍茶などがおすすめ。台湾茶が好きな人へのお土産にもぴったりです。もう少し気楽にお茶を楽しみたい人には、かわいい缶に入った花茶はいかがでしょうか?個性的な香りが好みの人には桂花烏龍(キンモクセイ)、ジャスミン、バラなどがぴったり。優しい香りがする梔子烏龍(クチナシ)は、強い香りが苦手な人にもおすすめです。

店内にはその他にもおしゃれな箱に入った茶葉も。伝統の台湾茶もこんな素敵なパッケージに入っていると、とてもおしゃれですね!

嶢陽茶行(101店)
住所:
市府路45号B1
電話番号:
02-8101-7653
MRT「台北101/世貿」駅からすぐ
長春、信義、新竹、台中にも店舗あり

台湾のお土産⑦台湾阿里山コーヒー

台湾のお土産言えば台湾茶が定番ですが、実は台湾産のコーヒーも人気上昇中。台湾の南部は1年を通して温暖な気候が続き、芳醇でおいしいコーヒーが作られています。日本ではなかなか手に入らないので、コーヒー通からは「台湾へ行ったら買って来てほしい」と頼まれることもあるそうですよ。

台湾はコーヒー豆の焙煎技術が上がって来ていて、世界大会で受賞するほど。台湾産のコーヒーはいくつかあるのですが、最も有名なのが阿里山コーヒー。酸味のあるフルーティーな味わいのコーヒーです。台湾に来たらお土産にいかがですか?

台湾阿里山コーヒーの中でおすすめは、グッドマンロースター。シンプルでおしゃれな店内は、ゆっくりと読書もできそう。台湾のコーヒーを広めたいと日本人が始めたお店で、手作業で淹れるコーヒーの味は格別。気に入ったら、店内のロースターで焙煎された阿里山コーヒー豆をお土産にお買い求めください。

阿里山は昼夜の寒暖差が大きいため、豊かな風味があるそうです。お店ではいろいろなコーヒーを扱っていますが、阿里山コーヒーは好評価を得ています。

Goodman Roaster(グッドマンロースター)
住所:
台北市天玉街110號
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
02-28726572
芝山店や松山店もあり。詳細はホームページ参照

台湾のお土産⑧ 阿原の天然ハーブ石鹸

阿原(ユアン)は台湾生まれのハーバルケアブランド。台湾の豊かな大地ときれいな水で育ったハーブを使って、数々のケア製品を生み出しています。原料となる素材はすべて自然の中で育ったもの。農薬を使ったり、人為的に収穫時期をずらしたりすることなく、その季節の中でいちばんいい状態で育ったものだけを使っているそうです。

製品は機械を一切使わず、すべて手作業で作っています。天然素材の豊かな成分を壊さないよう、熱を加えずに丁寧に一つ一つ大切に作られています。

シンボルマークである刻印を押すのも手作業。そして形作ったソープは、45日間かけて天然乾燥し、ひとつひとつ人の手でラッピングされます。

手間暇かけて作られたソープはお値段は高めですが、ぜひとも使ってみたいもの。使うハーブによって異なった効果があるそうで、ベビーソープから年配の方まで幅広い商品が揃っています。その他にもシャンプーやトリートメント、ハンドクリームやボディクリーム、化粧水なども。また、ペット用のシャンプーや雑貨などもありますよ!

阿原
住所:
台中市北區三民路三段161號B棟12樓
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
04-22299035
この他にも店舗多数

台湾のお土産⑨ 薑心比心の生姜コスメ

薑心比心は、すべての製品に生姜を使っているオリジナル化粧品ブランド。体に優しいコスメを作りたいという女性オーナーの夢が叶い、2008年にオープンしたブランドです。ナチュラルでこだわりある上質なスキンケアアイテムは、一度使ったらやめられないとリピーターが続出。今や、台湾でも人気化粧品の一つとなっています。

台北市内には店舗がいくつもありますが、どれも広々として入りやすいお店です。店内の商品はどれもお試しができるので、気に入ったものを選んでください。ハンドソープも店内のシンクで試すことができますよ。

日本とは違い漢方の影響が基本的に強い台湾で、生姜は体を温めたり殺菌作用があったりと、とても体にいいのだそう。日本人に人気があるのはハンドソープで、実際に使ってみると手がポカポカと温まります。冬の寒い日にはぜひとも使ってみたい商品ですね!

ジンジャーとともに、ジャスミンやオレンジ、ユーカリ、ラベンダーなどオーガニックな成分が含まれていて、自然派コスメが好きな人へのお土産にぴったりです。パッケージもとてもかわいいですよ。ハンドソープの他にもいろいろな商品が揃っているのでじっくりと選んでくださいね。

薑心比心
住所:
台北市松高路11号(台北信義誠品店)5F
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
02-8789-3388
MRT「市政府」駅下車、徒歩3分

台湾のお土産⑩我的美麗日記の黒真珠マスク

「我的美麗日記」とは「私のきれい日記」という意味で、「美しくなりたい」と願い女性のための化粧品ブランドです。2004年にフェイスマスクを中心に商品を売り始め、瞬く間に台湾中で有名になりました。現在では世界で13ヵ国で店舗を展開。季節やお肌の状態に合わせて、幅広いラインナップから商品を選ぶことができます。

いちばん人気は「黒真珠マスク」で、タヒチ産の高品質な「ブラックパール」から抽出したエキスを配合。ビタミン、ミネラル、アミノ酸などお肌に必要な栄養素がたっぷりと含まれていて、明るいお肌に生まれ変わります。

その他にも官ツバメの巣や中国の皇室貴族からも珍重された白真珠など、昔から中国や台湾で肌にいいとされてきた漢方をたっぷりと含んだマスクが人気です。シートは極薄でお肌にぴったりと密着。肌のすみずみまで美容液がいきわたります。

南極海洋氷山から抽出したエキスを使った「南極氷河 プレミアムクリームマスク」や、アルプス山脈に咲くエーデルワイスから抽出したエキスを使った「アルプスエーデルワイス プレミアムクリームマスク」など、どれも使ってみたいものばかり。女性へのお土産にぴったりですね! 商品は台湾のドラッグストアで販売されています。

我的美麗日記
電話番号:
0800-000-070
商品はドラッグストアで購入できます

台湾のお土産⑪雲彩軒の台湾雑貨

雲彩軒は台北中山にある台湾雑貨のお店。思わず手に取りたくなるような、かわいい雑貨がたくさん並んでいて、お土産を買うのにおすすめのお店です。商品の大部分は中国から。お店の女性オーナーが自ら中国に赴いて選んでいるだけあって、女性のハートを掴むようなかわいい雑貨がいっぱい!

スカーフ、扇子、中国刺繍が施された財布やハンドバッグなど、店内には所狭しと商品が並んでいます。印鑑ケースやコンパクトミラーなどは手頃なお値段なので、たくさん買って配ってもいいですね。定番のチャイナストラップも種類がたくさんあり、迷ってしまいそうです!

刺繍や裁縫が好きな人へは、サイコロのようなケースに入ったソーイングセットがおすすめ。かわいい刺繍が施されていてとてもキュート!また、トンボ玉のブレスレットも多く、仲のいいお友達とお揃いで身に着けるのもいいですね!

「雲彩軒」は現在、永康店・中山店・大稻埕店と3店舗あります。また、日本人にもよく知られている「一針一線」や「BAO gift shop」とは姉妹店。兄弟で運営しているとのこと。品揃えはそれぞれ、お店によって異なるので、台湾や中国の雑貨が欲しいときは訪れてみるといいでしょう。

雲彩軒
住所:
台北市永康街4巷22号
営業時間:
10:00~21:30
電話番号:
02-2397-1789
MRT「東門」駅から徒歩数分

台湾のお土産⑫永久號のからすみ

からすみは、ボラなどの魚卵で台湾では珍味とされる高級食材です。台湾ではからすみを扱う店は多くありますが、その中で永久號は創業100年になる老舗。路地裏にある小さな店ですが、台湾では有名な店で、からすみが好きな人が多く訪れます。オーナーは日本語が上手なので安心。からすみは小さなものでも、それなりのお値段がするので、分からないことがあったら遠慮なく聞いてみましょう。

永久號で販売しているからすみは全て天然。品質の良いからすみを扱っているので、お土産にもおすすめです。

からすみの食べ方ですが、いちばんシンプルなのは薄皮を剥いて薄くスライスして食べる方法です。おつまみとして最適で、紹興酒などによく合います。また、スライスしたものを軽く炙ってもおいしいですよ。たらこのように表面が少し焦げるくらいがおすすめ。そのほか、野菜と一緒に炒めたり、パスタに入れたりすることも。

永久號では、からすみのほかにもふかひれなどの高級食材や特製XO醤などの調味料も販売しています。からすみはまとめ買いをする人が多く、日本まで郵送してもらえるそうです。

永久號烏魚子專賣店
住所:
台北市延平北路2段36巷10号
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
02-2555-7581
MRT中山駅から徒歩約20分

台湾のお土産⑬蜂蜜故事館のハチミツ

蜂蜜故事館のハチミツも台湾のお土産にぴったり!日本ではあまり種類が多くないハチミツですが、蜂蜜故事館のハチミツは珍しいものがたくさんあるんです。龍眼や栄養価が高いとされる花粉(ポレン)、烏龍茶の花から採ったハチミツなど、台湾ならではのハチミツが揃っていますよ。

ハチミツは栄養価がたいへん高く、台湾では健康食品として好まれています。風邪を引いたときや、肝臓が疲れている時などにハチミツをお湯で割って飲むといいとか。体調が悪いときにも、ハチミツは効果があるそうです。

ハチミツは、安価なものは水あめを足しています。反対にハチミツ100%の純粋なものはとても高価。もちろん、味わいは全く違います。蜂蜜故事館ではそんな高級なハチミツを味見をしながら買うことができます。気になるハチミツがあったら、遠慮なく味見をしてみてくださいね。

お土産には、日本ではなかなか手に入らない龍眼やライチのはちみつがおすすめ。ウーロン茶の花と咸豊草の花のハチミツも台湾らしいお土産ですね。そのほか、トーストに合うハチミツもあります。ただ、ハチミツは重量があるので、あまりたくさん買いすぎないようにしてくださいね。

微風台北車站店
住所:
台北市北平西路3號2樓
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
02-6632-8999
台北駅店
ほか、台湾各地に店舗あり

台湾のお土産⑭金車噶瑪蘭威士忌酒廠のウイスキー

お酒が好きな人へのお土産に、金車噶瑪蘭威士忌酒廠のウイスキーはいかがですか? 台湾には「KAVALAN(噶瑪蘭)」という、台湾で鋳造されたウイスキーがあるんです。世界的コンペティションでも受賞経験がある有名なウイスキー。世界でも最高レベルと言われています。

蒸溜所の場所は、台湾北東部の都市・宜蘭にあります。中央・雪山山脈の清らかな水源を利用して作られているウイスキーは、芳醇で質の高さで知られています。ここでは、制麦から樽詰め・熟成まですべて自社工場で行っているそうです。

酒造を見学することができ、係の人が丁寧に説明をしてくれます。1階にはお土産ショップと試飲スペースがあり、わずかな量ですが高級ウイスキーを試飲することができますよ。また、ここでしか販売されていない限定ボトルもあるので、ぜひお買い求めください。

実はこの蒸溜所を設立したのは、「金車グループ」という台湾で有名なカフェチェーンを運営しているグループなんです。酒造の2階にはそのカフェチェーンの店舗があり、食事を楽しむことができます。台北からは少し遠いのですが、興味のある人はぜひ訪れてみてください。

金車噶瑪蘭威士忌酒廠
住所:
宜蘭県員山郷員山路二段326号
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
03-922-9000
台鉄「宜蘭」駅から車で20分

台湾のお土産⑮茗泉堂茶荘の茶器

台湾でおいしい台湾茶を買ったら、茶器も欲しくなりませんか? そんな時は茗泉堂茶荘がおすすめ。以前は台北のシェラトンホテルにあったのですが、2017年6月から中山北路に移転しました。

茗泉堂茶荘は茶葉も扱っているのですが、何と言っても茶器の多さには目を見張ります。どっしりとしたタイプのものからかわいい絵柄のものまで、たくさん揃っているので好きなものを選んでくださいね。茶器の他にも、台湾茶を淹れる際に必要な道具も売っているの一緒にお買い求めください。自分へのお土産としてもおすすめですね!

台湾には有名な窯が多く、茗泉堂茶荘には高価な作家ものも多く並んでいます。本物志向の茶器はそれなりのお値段ですが、茶器が好きな人にとってはたまりませんね。

手軽に台湾茶を楽しみたい人のために、安価なセットも揃っていますよ。こちらは台湾の旅の思い出に、またお友達へのお土産にもぴったりです。店内では台湾茶を試飲させてくれるので、気になる茶葉があったら聞いてみてください。観光客も多いお店なので、気軽にお買物が楽しめます。台湾を訪れたら、ぜひお立ち寄りください。

茗泉堂茶荘
住所:
台北市中山北路二段65巷9號
営業時間:
09:00~20:00
電話番号:
02-2391-4047
MRT淡水信義線「雙連」站1番出口より徒歩約6分

最後に

台湾のお土産を紹介しましたが、いかがでしたか? 台湾には美味しいモノや珍しいモノなどいろいろ揃っていますね。台湾の観光を楽しみながら、待っている人が喜びそうなすてきなお土産を見つけてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 台湾のおすすめ人気ホテルベスト15口コミ高評価ホテル厳選!

    日本に近い台湾は、修学旅行や社員旅行先としても大変人気です。朝市・夜市に、小籠包の小吃(シャオチー 店や屋台で食べる中華の一品料理)、豆花スィーツなどのグルメ、可愛い小物雑貨にも心くすぐられますよね!温泉だって楽しめる、魅惑の地なんです。今回はそんな台湾の人気ホテルベスト15を、口コミ評価から厳選してお届けいたします。最後までお見逃しなく!

  • 台湾ランタン祭り「平渓天燈節」!新北市平渓の夜空を彩る魅...

    一生に一度は訪れたい幻想的なお祭り「平渓天燈節」。 台湾の新北市平渓で開催され、夜空を無数のランタンが埋め尽くします。そんな、年に一度の美しすぎるランタン祭り「平渓天燈節」の魅力をたっぷりとご紹介します!

  • 台湾・淡水で行きたいおすすめの観光スポット6選!海に夜景に...

    台湾八景のひとつに数えられ、「東方のベニス」と称されている「淡水(タンシェ)」。 台北地区を代表する絶景が見られるスポットとして有名です。 今回は「淡水」のおすすめスポットをご紹介していきます。

  • 台湾で必ず訪れたい観光おすすめスポット5選まとめ

    台湾は日本から近い異国の一つ。 日本から飛行機に乗って3~4時間で行け、日本の九州とほぼ同じ面積を持つ国、それが台湾です。 親日家が多く、安心して観光ができる国と言ってもいいでしょう。 そのような台湾の中で、台北市を中心に有名になっている観光スポットを5つあげました。

  • 台湾女子旅のおすすめ観光スポット15選!週末旅行は台湾で決...

    1泊2日で行けてしまうほど日本から近い距離にある台湾は、親日国である事でも有名。街のあちこちに日本を連想させる景色が広がっています。 そんな台湾には女性に嬉しい可愛い小物や訪れて頂きたいスポットがたくさんあります。 食、買い物、観光スポットと絞りきれないほどある人気な場所を厳選してご紹介してまいりたいと思います。

  • 台湾一人旅おすすめ観光スポット15選~定番からディープな穴場...

    今回は台湾の一人旅で訪れたいスポットを15箇所、厳選してご紹介します。あなたは定番派?ディープな穴場派?グルメも自然もパワースポットも、目いっぱい堪能してくださいね。

  • 台北一人旅をエンジョイしよう!人気観光スポット15選

    日本から飛行機で3時間程度でいける台湾。その中でも台北市はもっとも大きな町で、美味しい食べ物から歴史的建造物まで、様々な楽しみ方ができます。今回は、そんな台北にある一人旅にピッタリのスポットを紹介したいと思います。

  • 台湾基本情報 【SIMカード編】

    今やあたりまえのネット環境。旅先でも有効に使いたいですよね。フリーWi-Fiが充実している台湾ですが、さらにネット環境を整えるなら、SIMカードをゲットするのが断然おすすめ!プリペイドSIMカードを使用する方法をご紹介します。

  • 台湾基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    日本からの距離も近く手軽に行ける台湾は、人気の観光地。ショッピング、グルメ、景色など、たくさんある見どころをもっと楽しむためにも、現地の言葉をチェックしておきたいですよね。今回は、台湾旅行で使える言葉や会話をシチュエーション別にご紹介します。

  • 台湾基本情報 【コンセント・電圧編】

    旅行に行ったら何かと電化製品を使用しますよね。今や生活に欠かせないスマートフォンはじめ、ドライヤーやデジタルカメラは日本から持って行って使えるのでしょうか?台湾のコンセント・電圧情報を調べてみました。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事