台湾女子旅のおすすめ観光スポット15選!週末旅行は台湾で決まり☆

2,644

views

0

1泊2日で行けてしまうほど日本から近い距離にある台湾は、親日国である事でも有名。街のあちこちに日本を連想させる景色が広がっています。 そんな台湾には女性に嬉しい可愛い小物や訪れて頂きたいスポットがたくさんあります。 食、買い物、観光スポットと絞りきれないほどある人気な場所を厳選してご紹介してまいりたいと思います。

ミート・アップ(Meat Up!)

台湾では今、フォトジェニックなドリンクがブームとなっていて様々なお店で可愛いドリンクを楽しむことができます。
台湾の台北、西門にあるハンバーガーショップ「ミート・アップ」は、そんなフォトジェニックなドリンクを楽しめることでも人気を集めており、女子心をくすぐる可愛いドリンクがたくさん揃うオシャレなお店です。また、ドリンクだけでなく、お店の外観もとっても可愛らしいんです。ブルーのタイルと木目調の建て構えがオシャレでレトロな雰囲気を醸し出しており、店内も女子が好きそうなインテリアや壁紙で埋め尽くされた可愛いが溢れるお店です。

こちらで一番人気のドリンクがいちごヨーグルトスムージーです。メイソンジャーに入ったスムージーの底にはカットされたイチゴが並んでいて、お味もスッキリとしたドリンクです。他にも容器から溢れるチョコレートのかかったチョコレートバナナシェイクや、ベリー系のポップなドリンクなど豊富な種類のドリンクを楽しむことができます。
お店の売りでもあるハンバーガーもジューシーなパテにふかふかのバンズ、新鮮なお野菜が詰まったボリューミーな絶品メニューですよ。ハンバーガーにシェイクというアメリカンスタイルな食べ方ですが、とっても可愛いのでフォトジェニックな可愛い食べ物が好きな女子におすすめです。

ミート・アップ(Meat Up!)
住所:
台北市萬華區武昌街二段124號
営業時間:
11:30~
電話番号:
+886(02)2331-4200
アクセス:
西門駅より徒歩5分
定休日:
なし

スウェル・コー・カフェ(SWELL CO. CAFE)

台湾は日本と同じように海に囲まれた島であることから、サーフィンがとても人気。台東や宜蘭など、有名なサーフィンスポットがあちこちにあります。
この台北市大安区にある「スウェル・コー・カフェ」はそんなサーファー達の憩いの場として作られたサーフィンカフェ。SWELLというカフェの名前は、サーフィン用語で波のうねりを表しているそうです。センスの良いスタイリッシュな店内は、サーフカフェらしいサーフボードや海の絵などのディスプレイがオシャレに飾られています。インテリアも木目調のテーブルやサボテンやヤシの木など、南国の植物達でビーチの雰囲気を演出しています。

「スウェル」では、苦味・酸味・甘味の絶妙なバランスのコーヒーを提供するために豆から淹れ方までとってもこだわっているそう。何種類かの豆の中からお好きなテイストのコーヒーを選ぶことができます。コーヒー以外にも品揃え豊富な輸入のビールやフレッシュなスムージー、フードメニューも充実しており、朝食やランチにピッタリなプレートもとっても美味しそうです。
また、スポーツ好きのオーナーの意向で、定期的にスポーツ観戦のできるイベントを行なっています。スポーツ観戦で、現地の方々と盛り上がるのもいいかもしれませんね。

スウェル・コー・カフェ(SWELL CO. CAFE)
住所:
台北市大安區四維路23號
営業時間:
10:00~日-木 21:00 金•土 23:00
電話番号:
+886(02)2700-3003
アクセス:
大安駅より徒歩9分
定休日:
不定休

爆炸毛頭與油炸朱利

台北の中山駅にあるハンドメイドのシルバーアクセサリー店「爆炸毛頭與油炸朱利」。お店の名前の雰囲気からは、ここがアクセサリー店とは想像できないですよね。そんな一度見たら忘れられないこのお店の由来は、火を使ってアクセサリーを作る際の音を取ったのだとか。
看板には、ショップを立ち上げた二人の女性の似顔絵が描かれており、二人がデザインしたアクセサリーがたくさん置いてあります。店内にも二人の作業風景の影や、二人の似顔絵を使って描かれた禁止行為の看板などがあるので、是非探してみてください。

シルバーアクセサリーはゴールドアクセサリーと比べるとカジュアルで老若男女問わずに使えるので幅広く人気を集めています。
広々とした清潔感のある店内には、本人達のデザインしたアクセサリーはもちろんのこと、他にも8人の台湾人ジュエリーデザイナーの作品や、日本人ジュエリーデザイナーの作品が置いてあります。二人がデザインしたネックレスやリングなどは動物をモチーフにしたものが多くあります。その中でも保護動物シリーズというものがあり、エリザベス・カラーを付けた猫のデザインはオーナーの一人が飼っていた猫をモチーフにしたそうです。

爆炸毛頭與油炸朱利
住所:
大同區承德路二段1巷27號
営業時間:
12:30~日-木 21:30 金•土 22:00
電話番号:
+886(02)2552-5931
アクセス:
中山駅より徒歩2分
定休日:
月曜

ウェアー・プラクティス(wearPractice)

台湾の台北でオシャレなスポットとして注目を集めているMRT中山駅は、台北のメインステーション。色々な場所へアクセスしやすい中心の駅の一つで、周囲には有名なホテルやレストランなどが立ち並んでいます。
オシャレなカフェやショップもたくさんあり、その中でも個性的且つオシャレなセレクトショップとして評判のショップがこの「ウェアー・プラクティス」というアクセサリーや生活雑貨を多く取り揃えたショップです。女性でも男性でも使いやすいシンプルでユニセックスなアイテムが多く、男性にお揃いのお土産として買っていかれる女性も多いそうです。

選び抜かれたアイテムはそれぞれ意味を持っており、例えばスマホケースならば机の上に置くだけでインテリアの一部になるように。ハサミの形をしたネックレスは身につけていくうちにその人自身の切れ味がよくなるように。そんなクリエイティブな考えでセレクトされているのだとか。
まだまだ知られていない台湾の素敵な商品をいかに多くの方の手に届けるか、それに繋がるプラットフォームでいることを考えているオーナーのこだわり抜かれたアイテムとその信念、それぞれの商品により価値を見出すことができると思います。是非そのこだわり抜かれたアイテムを手に取ってみてくださいね。

ウェアー・プラクティス(wearPractice)
住所:
中山區中山北路二段26巷22號
営業時間:
12:00~22:00
電話番号:
+886(02)2522-4173
アクセス:
南京三民より徒歩8分
定休日:
月曜

小器28

小器と書いて「シャオチー」と読むうつわの専門店、そのグループ会社が経営する「小器28」をご紹介したいと思います。
「小器28」は3階建てで、1階は植物やタオルなどの日用品、2階は衣類などの上質なリネン用品やオシャレな小物のフロアになっています。そして3階には、日本各地から取り寄せられた陶器の数々が並んでいます。各フロアはそれぞれが違ったコンセプトを持っており、どのフロアも魅力的で飽きることがありません。

「小器28」はかつて日本に住んでいたオーナーの江さんが、日本の器や道具に惹かれて始めたショップです。
こちらの店舗は器だけではなく、生活に密着した様々なアイテムを扱っていますが、食器のセレクトは一見の価値があります。シリーズごとにまとめられたインテリアは、とても上品にディスプレイされています。いろいろなテイストの商品がたくさん並んでいるので、友達同士で来た際もそれぞれが気に入ったものを見つけられそうです。

小器28
住所:
大同區赤峰街28-3號
営業時間:
12:00~20:00
電話番号:
+886(02)2555-6969
アクセス:
双連駅より徒歩3分
定休日:
なし

一針一線

現地でのお土産探しで一つ一つ歩き回るのもいいですが、週末だけの弾丸旅行の時などには他に行きたいところもありますし、お土産にだけ歩き回るのはもったいないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、ここ台北にある「一針一線&來好雑貨舗」です。こちらは台湾のお土産としても有名なパイナップルケーキや中国茶のティーバッグ、ジャムなどの食料品が多く取り揃えられているセレクトショップです。お店はヨンカンチェというエリアにあり、周りには小籠包の名店「ティンタイフォン」や、カキ氷で人気の「スームウシー」があるので、寄り道にもぴったりですよ。

食品雑貨以外にも、台湾らしい色鮮やかで可愛らしい小物や雑貨が並べられています。また、日本語の堪能なスタッフさんも居るので、安心して買い物ができますよ。
店内をぐるりと回ると地下フロアへ繋がる階段があります。階段を降りると、系列店の「ライハオ」というMIT(Made In Taiwan)グッズ専門の雑貨屋さんに繋がっています。女の子がつい手に取りたくなるような可愛い小物がお手頃なお値段で売られているので、こちらもおすすめです。

一針一線
住所:
台北市永康街6巷11号1F/B1F
営業時間:
10:00~21:30
電話番号:
+886(02)3322-6136
アクセス:
東門駅より徒歩3分
定休日:
旧正月

雲彩軒

台湾にはたくさんの可愛いチャイナ雑貨があります。ここ「ユインツァイジェン」という雑貨のセレクトショップは、センスの良い雑貨が揃っていることで人気。また、デザインが良くてもすぐ壊れてしまうようなものは店頭に置きたくないという、オーナーのこだわりがあるので、品質も確かなものばかりです。
日本語の堪能なスタッフさんも居ますので、買い物に悩んだときには是非相談してみてくださいね。

可愛いチャイナ服の刺繍が施された財布やバッグ、ティッシュケース、あぶらとり紙などもお土産として人気だそうです。雑貨の他に、オーナー自らセレクトした中国茶やドライフルーツなども好評で、特に台湾で人気の中国茶のお店とコラボしてできたオリジナルの限定茶「京盛宇」はお土産におすすめです。見た目にも可愛いパッケージと深みのある中国茶は、ばらまき用のお土産としても人気が高いのだとか。
他にもたくさんの中国ファブリックな雑貨がありますので、是非お気に入りの一つを見つけてみてくださいね。

雲彩軒
住所:
台北市中山區南京東路一段31巷2號
営業時間:
10:30~21:30
電話番号:
+886(02)2571-2539
アクセス:
中山駅より徒歩3分
定休日:

折田菓舗

日本人パティシエの経営するお店「折田菓舗」。以前はオーダー専門のケーキ屋さんでしたが、パティスリーカフェとしてリニューアルオープンしました。
こちらは日本に本店を構えるお店の台湾店舗というわけではなく、台湾のみで営業しているお店です。
柚子、抹茶、小豆などの食材をメインに作る和を基調としたケーキは、現地の方にも評判が良く、特に女の子達にはフォトジェニックなスイーツ店として話題になっています。
大きな窓から差し込む光がお店全体を明るくし、シックなインテリアが清潔感を醸し出すおしゃれなお店です。

中でも人気のスイーツがこちらのシフォンケーキです。丸い形をしたシフォンケーキの中にはたっぷりのクリームが詰まっていて、フォークを入れたと同時にクリームが溢れ出て来ます。このシフォンケーキには、コーヒーや紅茶も合いますが、日本茶や玄米茶と一緒に頂くのがおすすめです。
さらにイートイン限定でだけ頂くことができる「北海道棉花(200元)」もおすすめ。こちらはベリー系のフルーツがたっぷり乗ったふわふわのスポンジケーキで、北海道生クリームを贅沢に使った逸品です。中にはもう一種類のクリームが隠されているので、是非実際に味わって確かめてみてください。

折田菓舗
住所:
台北市大安區仁愛路三段123巷6號1樓
営業時間:
13:00~19:00
電話番号:
+886(02)-2721-6350
アクセス:
忠孝復興駅より徒歩6分
定休日:
月曜

九份

ジブリの人気作品である「千と千尋の神隠し」の舞台となった町として有名な「九份(キュウフン)」。
台湾の首都である台北からバスで約一時間半という郊外にありながらも、幻想的な世界観と、レトロでノスタルジックな街並みが人気の観光地です。
無数の提灯が連なる街並みは、日が暮れると共に明かりが灯り、まるで異世界へと繋がっているかのような雰囲気を醸し出します。この提灯の街並みは千と千尋の神隠しのワンシーンでも使われていて、まさに映画の中に入り込んだような気分にさせてくれます。

九份に来たら、まずは台湾茶を飲んでみましょう。「阿妹茶酒館(アーメイチャージウグァン)」は、千と千尋の神隠しの湯婆婆の屋敷のモデルとなったと言われています。ジブリ好きな方はチェックしてみて下さい。昼間もとても雰囲気があるお店ですが、やはりこの明かりの灯った提灯が見られる夜がおすすめです。
自力で行くには夜はバスが込み合ってしまったり、時にはアクセスが悪くなったりもしますので、ツアーを予約していくと安心です。幻想的な街並みを是非ご覧になってください。

九份
住所:
新北市瑞芳区基山街
電話番号:
+ 886-(02)-2406-3270
アクセス:
高速鉄道、又は鉄道で「台北駅」下車。
MRTに乗り換え「忠孝復興駅」下車。
また、金瓜石行きの基隆客運バスに乗り換え「九份老街バス停」下車。
定休日:
なし

十分

九份のすぐ側の駅「十分」は、天燈上げが出来ることで有名なスポットです。願い事を叶えるために天燈を飛ばそうと世界各国から人が集まります。
十分までは台湾の平渓線というのどかな田園風景が広がるローカル列車で行くことができます。
平渓線の車窓からは、美しい渓谷や橋、青々と生い茂った緑、豊かな山々などの美しい風景を見ることができます。
十分駅のすぐ横の「十分老街」と呼ばれる商店街には、お土産屋や食堂などが線路のギリギリに連なっており、通過する瞬間はとても迫力があるのでアトラクション感覚で楽しむことができます。

十分の目玉と言えば、天燈上げです。SNSで見た外国人からも大人気で、天燈上げを目的に十分に足を運ぶ方がほとんどなのだとか。

また、天燈は願い事の内容によって、色が異なります。

赤:健康、安全
黄色:金運
青:仕事
紫:合格祈願
ピンク:恋愛運、家庭円満
緑:商売繁盛
白:幸福

自分がお願いしたい色を選んで購入しましょう。

値段は1色:100元、4色:200元の2種類があり、たくさんお願い事をしたい方は4色がおすすめです。
まっすぐ飛んで行くと願い事が叶うと言われていますので、見えなくなるまで見送ってあげるといいですよ。

十分
住所:
新北市平渓区十分街109號
営業時間:
8:30~20:30
電話番号:
+886(02)2495-8422
アクセス:
「台鐡台北駅」から平渓線「地瑞芳駅」下車(約1時間)
「地瑞芳駅」から「十分駅」下車(約30分)
定休日:
なし

猴硐

「猴硐(ホウトン)」という場所をご存知ですか?最近は、犬よりも猫を飼う人が多い傾向にあり、女の子の中には猫が大好きという人も多いのではないでしょうか?
そんな猫好き女子におすすめなのが、たくさんの猫が暮らす街である猴硐です。日本にも猫の島と言われる「青島」や、奈良の「にゃらまち」と言われる奈良町など、猫の住みやすい街がいくつもありますよね。猴硐は世界6大猫スポットとしても有名で、先程ご紹介した九份の最寄駅の瑞芳から1駅先にあります。一人のおばあちゃんが飼っていた猫がどんどん増えてしまい、今では100匹を超えているそうです。

なぜそこまで増えているのかというと、その背景には台湾の国民性があります。駅には箇条書きでゴミの管理の徹底、フラッシュ撮影禁止、猫への餌やり禁止など、マナーについての看板がありますので、言葉は読めなくとも最低限のマナーを守って訪れるようにしましょう。
さらに、ここにいる猫たちはみな去勢、避妊、予防注射が行われています。全て猫への愛情によるボランティアで行われているのだとか。そのため、街は清潔に保たれており、猫達は人を警戒する事なくのんびりと暮らしています。猫達が村の方達と共存して自由に暮らすことのできる猫の村、「猴硐」を覗いてみてはいかがでしょうか。

猴硐
住所:
新北市瑞芳区柴寮路70号
電話番号:
+866(02)2497-7747
アクセス:
台鉄「猴硐」駅下車すぐ
定休日:
なし

アンスリープ(ansleep)

台湾と言えば、座ったまま後ろから施術してもらえる台湾式シャンプーが有名です。洗い終わりに泡でツンと立たせた髪をSNSにアップするのが若者の間で流行っているのだとか。台湾式シャンプーは人気の観光スポットとなっているため、ツアーに組み込まれていることも多いです。
そんな流行の台湾式シャンプーですが、せっかくやってもらうならシャンプー剤やトリートメントにもこだわったオシャレなところでやりたいという女子も多いのではないでしょうか?んな方におすすめしたいのが、台湾の台北にある「アンスリープ」という日本人が経営するサロンです。

建物の外観にはヘアサロンとは思えないような不思議なキャラクターのポスターが貼ってあり、古城の地下室へと繋がるような赤い絨毯と石造りの入口がオシャレな店内へと続いています。
そんな「アンスリープ」の台湾式シャンプーのメニューは3つあり、550元~1,500元とトリートメントやベッドスパが組み込まれたメニューを取り入れると値段が上がる仕組みになっています。もちろん、シャンプーやトリートメントは選択肢がいくつかあり、日本でも人気のオーガニックブランド「ジョンマスターオーガニック」も取り扱っているそうです。サロンの上にはカフェ&バーもあり、髪を洗ってもらった後にはのんびり休憩するのも良さそうですね。

アンスリープ(ansleep)
住所:
台北市双城街13巷16-3号
営業時間:
10:00~月-土 20:00 日 18:00
電話番号:
+886(02)2592-5567
アクセス:
中山國小駅より徒歩3分
定休日:
毎週木曜・水曜(不定)

彩虹眷村

鮮やかな絵が街中に描かれている「彩虹眷村(虹の村)」は台湾台中市の郊外にあります。見ているだけで元気が出てきそうなカラフルな絵は、家にも壁にも道路にも所狭しと描かれています。この絵を描いたのは、黄永阜さん。彼はなんと90歳過ぎのおじいちゃんなのです。
彩虹眷村は老朽化が進み、再開発地区として街を取り壊す予定でしたが、この街に住んでいた黄永阜さんは「住み慣れた街が壊されるのは寂しい」と2008年から空き家に絵を描き始めたそうです。描かれている絵は様々で動物や人間をデフォルメしたようなものからキャラクターものまでぎっしりと描かれています。

描かれているのは絵だけではありません。絵の横には、黄永阜さんの心のこもったメッセージが添えられています。日本の四文字熟語のような「天生一対(お互いのために産まれた)」や、「百年好合(生涯一緒に)」など、愛に溢れた言葉ばかり。他にも、成功を願うものや健康を願うものなどがあります。ここに足を運ばれた方の多くは、お守りにするかのように写真に収めて帰るのだとか。
「彩虹眷村」の小道を入っていくと小さな売店があり、ここで黄永阜さんが描いた絵のポストカードなどが購入できます。「彩虹冰」という棒アイスも売っているので、アイスを片手に黄永阜さんのギャラリーを見て回ってみてはいかがでしょうか。

彩虹眷村
住所:
住所 台中市春安路56巷
営業時間:
8:30~18:00
電話番号:
+866-(04)2380-2351
アクセス:
「台中駅」から26、70、99番バスで「彩虹眷村」又は「南屯同安厝」下車で徒歩10分です。
定休日:
なし

宮原眼科

台北・台南に続く台湾第3の都市「台中」。台湾の真ん中あたりに位置する「台中」は、台北から台鉄で約2時間10分です。
台中の中で最も人気の観光スポットが、「宮原眼科」です。日本の眼科のような名前のこのお店は、その名の通り、日本統治時代に鹿児島出身の宮原医師という日本人医師が開業した眼科をリフォームして作り上げた、カフェレストラン兼スイーツショップです。
看板があるわけでもなく、そのまま名前を使っているので、知らないと通り過ぎてしまいそうですが、常連の方などが入って行くのがわかるのですぐ見つかるはずです。

スイーツ店とは思えない店内は、ヨーロッパにある図書館のようなとてもクラシックな造りとなっています。本棚が天井にまで届いているところなどは、ハリーポッターのホグワーツ魔法魔術学校のようだと言われているそうです。
ここでの名物は「摘星聖代」という特大のアイスクリームです。10種類のアイスクリームの中から4種類、トッピングを5種類選ぶことができます。クマのクッキーやパイナップルケーキ、チーズケーキなど、トッピングはどれも豪快ですが、見た目とは裏腹に味は濃厚でとても美味しいです。
時期によって変わる店員さんのユニフォームもとっても可愛いのでチェックして下さい。

宮原眼科
住所:
台中市中区中山路20号
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
+886-(04)2227‐1927
アクセス:
台鉄「台中」駅より徒歩2分
定休日:
なし

小堤珈琲

台南にある大規模な都市「高雄」。高層ビルが立ち並び、ショッピングモールがたくさんある高雄でおすすめの観光スポットは「イェン・ツァン」にあります。このイェン・ツァンの「イェン」は塩、「ツァン」は田を表していて、昔はここ一帯に塩田が広がっていたそうです。
どこか昔懐かしい古き良き街には、行列ができる人気のパン屋さん、古くからあるレトロな喫茶店、大菜市場や人気のレストランなど、魅力的なお店がたくさん並んでいます。1970年代頃には黄金街と言われるほど、たくさんの貴金属を扱う店があり、その名残が今でも感じられるお店が多くあります。

街を歩いていると、目を引くイラストがところどころに描かれています。昔の「イェン・ツァン」の風景を表しているものや映画や漫画雑誌のポスター、日本のモチーフにしたものなどが描かれているので日本と台湾の繋がりがあることを強く感じます。
ここでおすすめなのが、「小堤珈琲」という高雄最古の喫茶店です。昭和チックな佇まいで、まるでタイムスリップしたかのような雰囲気のお店。異国なのにどこか懐かしさを感じてしまいます。
内装は日本で勉強した建築家がデザインしており、「日本式のおしぼり」を出してくれるのだとか。一歩足を踏み入れると時間の流れが違うような錯覚に陥るので、美味しいコーヒーと共に時間を忘れて過ごすのもいいかもしれませんね。

小堤咖啡
住所:
高雄市鹽埕區鹽埕街40巷10號
営業時間:
8:30~20:30
電話番号:
+866(07)551-4703
アクセス:
鹽埕埔站より徒歩4分
定休日:
第二、第四日曜定休

台湾で素敵な旅を!

いかがでしたか?日本と繋がる場所がたくさんありましたね。観光もできてオシャレなところも目白押しの北は台北、南は台南まで日本人にも優しい台湾の素敵なスポットをたくさん巡ってみて下さい。

台湾のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 台湾のおすすめ人気ホテルベスト15口コミ高評価ホテル厳選!

    日本に近い台湾は、修学旅行や社員旅行先としても大変人気です。朝市・夜市に、小籠包の小吃(シャオチー 店や屋台で食べる中華の一品料理)、豆花スィーツなどのグルメ、可愛い小物雑貨にも心くすぐられますよね!温泉だって楽しめる、魅惑の地なんです。今回はそんな台湾の人気ホテルベスト15を、口コミ評価から厳選してお届けいたします。最後までお見逃しなく!

  • 台湾ランタン祭り「平渓天燈節」!新北市平渓の夜空を彩る魅...

    一生に一度は訪れたい幻想的なお祭り「平渓天燈節」。 台湾の新北市平渓で開催され、夜空を無数のランタンが埋め尽くします。そんな、年に一度の美しすぎるランタン祭り「平渓天燈節」の魅力をたっぷりとご紹介します!

  • 台湾・淡水で行きたいおすすめの観光スポット6選!海に夜景に...

    台湾八景のひとつに数えられ、「東方のベニス」と称されている「淡水(タンシェ)」。 台北地区を代表する絶景が見られるスポットとして有名です。 今回は「淡水」のおすすめスポットをご紹介していきます。

  • 台湾で必ず訪れたい観光おすすめスポット5選まとめ

    台湾は日本から近い異国の一つ。 日本から飛行機に乗って3~4時間で行け、日本の九州とほぼ同じ面積を持つ国、それが台湾です。 親日家が多く、安心して観光ができる国と言ってもいいでしょう。 そのような台湾の中で、台北市を中心に有名になっている観光スポットを5つあげました。

  • 台湾一人旅おすすめ観光スポット15選~定番からディープな穴場...

    今回は台湾の一人旅で訪れたいスポットを15箇所、厳選してご紹介します。あなたは定番派?ディープな穴場派?グルメも自然もパワースポットも、目いっぱい堪能してくださいね。

  • 台湾基本情報 【SIMカード編】

    今やあたりまえのネット環境。旅先でも有効に使いたいですよね。フリーWi-Fiが充実している台湾ですが、さらにネット環境を整えるなら、SIMカードをゲットするのが断然おすすめ!プリペイドSIMカードを使用する方法をご紹介します。

  • 台湾基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    日本からの距離も近く手軽に行ける台湾は、人気の観光地。ショッピング、グルメ、景色など、たくさんある見どころをもっと楽しむためにも、現地の言葉をチェックしておきたいですよね。今回は、台湾旅行で使える言葉や会話をシチュエーション別にご紹介します。

  • 台湾の人気お土産おすすめ15選!最新の定番のお土産まで全部...

    日本からもアクセスがよい人気の観光地・台湾。台湾に来たら、どんなお土産を買ったらいいでしょうか?ここでは定番のお土産から少しレアなお土産まで、いろいろ紹介してみたいと思います。

  • 台湾基本情報 【コンセント・電圧編】

    旅行に行ったら何かと電化製品を使用しますよね。今や生活に欠かせないスマートフォンはじめ、ドライヤーやデジタルカメラは日本から持って行って使えるのでしょうか?台湾のコンセント・電圧情報を調べてみました。

  • 台湾基本情報 【トイレ編】

    海外に行くと、日本のようにどこにでもトイレがあるわけではなかったり、マナーが違ったりと、戸惑ってしまうこともありますよね。ここでは、台湾へ行かれる前にぜひ頭に入れておきたい、台湾のトイレ事情について紹介します!

このエリアの人気記事
新着記事