浅草女子旅におすすめ!下町の魅力を楽しめるおすすめ観光スポット&アクティビティ15選!

12,630

views

0

今も江戸の情緒が残る東京の下町、肩の力を抜いて楽しめる浅草は外国人にも人気の粋な街。気のおけないお友達と楽しみたい定番のおすすめスポット&アクティビティをご紹介します!ワイワイ賑やかに浅草女子旅を楽しみましょう!

1. 浅草寺

出典: www.jalan.net

東京・浅草を代表する観光地として、国内はもちろん海外からも多くの人が訪れる「浅草寺」。その歴史は古く、628年に建てられた東京都で最も歴史のあるお寺です。年間で3000万人もの参拝客を迎える浅草寺は、いつも活気に満ちた雰囲気が魅力で、江戸の情緒と歴史を肌で感じることができます。重要文化財に指定されている二天門や、本堂の隣に建つ五重の塔は見所のひとつ。季節ごとに催されるイベント、ほおずき市や羽子板市の時期にはさらに華やかな雰囲気に包まれます。浅草観光には忘れることのできないスポットです。

大きな赤い提灯で知られる、浅草寺の入り口に建つ「雷門」は、誰もが知っている浅草のアイコン的存在ですね!浅草を代表するフォトスポットで写真を撮っておきましょう。雷門の正式名称「風神雷門」には、左右表側に風神と雷神、裏側にまわると、金龍と天龍が祀られています。提灯の下部には龍神が彫られており、火事の多かった江戸の町を静かに見守っていた存在だと言われています。和紙で作られた大提灯は、高さ3.9メートル、重さが約700キログラムの大きさで、10年ごとに新しいものに変えられます。

浅草寺
住所:
東京都台東区浅草2丁目3−1
電話番号:
03-3842-0181
拝観時間:
(4月~9月)6:00~17:00
     (10月~3月)6:
30~17:00
アクセス:
東京メトロ浅草駅から徒歩5分

2.仲見世

浅草寺の入り口、雷門から宝蔵門まで続く250メートルの長さの参道に並ぶ、有名な商店街「仲見世」で名物の浅草グルメの食べ歩きをしましょう。威勢の良い元気なお店のスタッフはみんなフレンドリーで、下町らしい活気にあふれています。下町東京らしいお土産を探すのにも適しています。昔からの人気店やメディアで取り上げられた有名店は、人がごった返しているのですぐにわかります。気取らない雰囲気の中で、江戸の和スイーツやスナックを味わってみませんか?お祭りのような空気が楽しい商店街です。

浅草を代表するお菓子といえば人形焼ですね!「元祖木村屋人形焼本舗」は、明治元年創業の人形焼の老舗です。雷様、五重の塔、鳩、提灯の4つの形を楽しむことができ、かわいい形と一口サイズの食べやすさが人気の商品です。一週間ほど日持ちがするのでお土産としてもおすすめです。「浅草きびだんご・あづま」のきびだんごや、「浅草ちょうちんもなか」のもなかアイスクリームも人気のお菓子です。浅草寺参拝の帰りに、お店を覗いてみましょう。お土産には江戸切子や和装小物、七味唐辛子、雷おこしなどがおすすめです。

仲見世
住所:
東京都台東区浅草1−36−3
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
03-3844-3350
定休日:
なし
アクセス:
東京メトロ浅草駅から徒歩2分

3.着物レンタル

古き良き、江戸の情緒が残る東京下町、浅草の女子旅を盛り上げるなら、着物や浴衣を着て観光するのがトレンドです。だれでも気軽に楽しめる「着物レンタル」で、浅草で江戸の情緒を味わいましょう。浅草は外国人観光客も多く、着物姿の日本女性は浅草の風景に映え、華やかで注目度は満点です。思い切って浅草旅行の気分を盛り上げてみませんか?カラフルな着物でSNS映えする写真を撮ってみるのもおすすめです!仲の良いお友達同士、あれこれと着物を選ぶのも楽しい時間。旅の思い出になること間違いありません。

出典: www.yelp.com

和の雰囲気が似合う浅草の町には着物姿がよく映えます。着物レンタルのお店には、さまざまなテイストの着物や浴衣が揃っているので、写真映えを考えてお友達と色やデザインを変えてレンタルするのがおすすめです。品揃えの多い店では着物選びも楽しい経験になりますよ!ヘアスタイルも着物や浴衣に合わせてアレンジしてもらうことができるので心配はいりません。着物や浴衣に合わせて髪飾りや巾着などの小物も選んでトータルコーディネートを楽しみましょう!着物姿での浅草女子旅は特別な一日になるでしょう。

着物レンタルVASARA浅草寺店
住所:
東京都台東区浅草2-1-3
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
03-5577-5882
定休日:
なし
アクセス:
東京メトロ浅草駅から徒歩3分
料金:
3240円

4.江戸前天丼

天丼の発祥の地と言われる浅草へ来たなら、美味しい天丼ランチを味わいたいものです。浅草には、美味しい天ぷらや天丼のお店がたくさんあり、どこが一番とは決めることができません。お店それぞれに、自慢の具材、揚げ油、タレに個性があり、それぞれの店の特徴があります。特に老舗や人気店は、並ぶことを覚悟で行きましょう。お好みのお店へ行きたいなら、前もって評判や特徴などを調べておくことをお勧めします。サクサクの天丼は、エビやかき揚げがのって、ボリューム満点。飾らないけど本物の天丼を頬張ってみましょう!

出典: r.gnavi.co.jp

仲見世から路地を入ったところにある「まさる」は、美味しい江戸前の天丼で評判のお店です。厳選された材料だけを使用するというこだわりのあるお店で、売り切れ次第お店が閉まるので早めの時間帯に行くことをおすすめします。丼にのせられている大ぶりのエビの存在感がたっぷりで、穴子やキスなどの天ぷらが並びます。入り口に掛けられた提灯が、歴史のある風情を感じられ、待っている時から美味しい天丼への期待が高まるでしょう。サクサクに揚げられた天ぷらは、中がふんわりとして、素材の良さを楽しめる絶品の天丼です。

まさる
住所:
東京都台東区浅草1丁目32-2
営業時間:
11:00~14:45
電話番号:
03-3841-8356
定休日:
水・日曜(天候・仕入れ状況による臨時休あり、年末年始休)
アクセス:
 地下鉄浅草駅から徒歩3分
料金:
平均3700円

5.人力車

出典: ebisuya.com

せっかく浅草へ訪れるなら、イキの良い車夫がひく「人力車」で、浅草の観光地を巡ってみましょう。人力車は、江戸情緒をより感じることのできる、おすすめのアクティビティのひとつです。二人乗りの人力車はお友達と一緒に乗るにもぴったり。お気に入りの着物を着て、雷門や浅草寺、東京スカイツリーなど浅草の名所を人力車で巡れば、旅の気分も高まります。風を切って走る人力車で見える浅草の町は、より身近で親しみのある風景に映ること間違いなし。また、江戸の風情や歴史を感じることができるのも興味深いでしょう。

人力車を引っ張る車夫はイケメン揃いで話し上手。浅草の町を知り尽くした車夫のガイドは、定番の観光スポットから、浅草のディープな観光スポットまで網羅しています。有名な浅草の観光名所も、人力車と車夫さんのガイドで巡ると、新たな発見が生まれることでしょう。ガイドブックにのせられてない情報も教えてくれるかもしれません。明るく話し上手なイケメン車夫のリードでオリジナルな浅草の人力車観光を楽しみましょう。サイトからあらかじめ担当してほしい車夫を選ぶこともできます。女性の車夫もいらっしゃるので是非チェックしてみてください。

えびす屋浅草店
住所:
東京都台東区浅草1丁目20-4 イーストビル3F
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
03-3847-4443
休業日:
なし
アクセス:
東京メトロ浅草駅すぐ
料金:
3000円〜

6.東京スカイツリー

浅草エリアで忘れることのできない観光スポットは、浅草駅から隅田川を渡ればすぐの、東京のランドマーク「東京スカイツリー」です。「東京スカイツリー」は634メートルの高さを誇る電波塔で、東京のシンボルとして、国内外から多くの観光客が訪れるスポットでもあります。解放感あふれる天望デッキや天望回廊からは、東京の景色を見渡すことができます。また東京スカイツリーを外から写真に収めるのもおすすめです。中でも浅草の歴史あるお寺、浅草寺とのツーショットは思い出に残る一枚になりそう。

東京スカイツリーの天望デッキや天望回廊から見下ろす東京の景色は、朝も昼もおすすめですが、特に夜の夜景が格別です。東京のきらめく夜景を楽しみたいなら、迷わず夜に訪れてみましょう。天望回廊を歩いていると、まるで空中を散歩しているかのような、解放感いっぱいの気分になれますよ。下を見るとゾクゾクするような、足元のガラス床も必見です。ショップやレストランもあり、東京スカイツリーの限定商品などが揃っています。無料で撮影をしてくれるフォトスポットもあるのでお友達と一緒に写真を撮ってもらいましょう!

東京スカイツリー
住所:
東京都墨田区押上1丁目1−2
営業時間:
08:00~22:00
電話番号:
0570-55-0634
休業日:
なし
アクセス:
とうきょうスカイツリー駅下車
料金:
2060円 (天望デッキ 大人)

7.東京ソラマチ

スカイツリータウンの 「東京ソラマチ」は、東京スカイツリー観光と一緒に楽しみたい商業施設。ショッピングやレストランなど、賑やかな雰囲気を楽しむことができ、下町らしいお土産を探すのにもぴったりのスポットです。ソラマチ商店街やファッションゾーン、ジャパンスーベニアなど、いくつかのエリアに別れており、目的に応じて楽しみやすく設計されています。施設内には、音と一緒に星空を眺めることのできるプラネタリウム「コニカミノルタプラネタリウム“天空”」や、「すみだ水族館」もあります。

話題のお店やレストランがたくさん入る「東京ソラマチ」。選びたいお店はたくさんありますが、北欧フィンランドの童話でおなじみのムーミンに会えるカフェ「ムーミンカフェ」は、ムーミンやムーミンの仲間たちをモチーフにしたスイーツやお食事を楽しめたり、ムーミンのオリジナルグッズを買うことのできるユニークなカフェです。席にはムーミンや仲間たちが一緒にテーブルを囲んでくれる空間で、ムーミンと一緒にフィンランドのお料理を楽しんでみませんか?メルヘンいっぱいの世界は、かわいい!が大好きな女子におすすめです。

東京ソラマチ
住所:
東京都墨田区押上1丁目1−2
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
0570-550-102
休館日:
なし
アクセス:
とうきょうスカイツリー 駅下車

8.すみだ水族館

東京ソラマチの5階と6階にある「すみだ水族館」で、海の中の幻想的な世界でのひとときを楽しんでみましょう。都会の真ん中にあるすみだ水族館は、「鑑賞から体験する水族館へ」をコンセプトとしたユニークな水族館で、海の生き物を身近に鑑賞することができるのが魅力です。海の中の庭園を楽しめる「自然水景」や、「サンゴ礁の水槽」、「クラゲ万華鏡トンネル」など、スタイリッシュなディスプレイで幻想的な海の風景を楽しむことができるのが特徴です。「東京大水槽」では小笠原諸島の海の中の様子が再現されています。

東京下町らしい風情を楽しめる「江戸リウム」では、日本らしいさまざまな種類の金魚展示を鑑賞することができます。昔懐かしい金魚売りの屋台や、お祭りの金魚すくいがディスプレイされていたり、江戸と金魚の関わりを学べるコーナーなどもあります。水族館中央にある水槽にはペンギンたちが元気に泳いでいます。館内にある「ペンギンカフェ」では、ペンギンにちなんだメニューが人気です。夜になると、昼間とは雰囲気が変わり、さらに幻想的な雰囲気になるので、夜の時間帯に行くのもおすすめです。

すみだ水族館
住所:
東京都墨田区押上1丁目1−2 東京スカイツリータウン・ソラマチ
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
03-5619-1821
アクセス:
とうきょうスカイツリー 駅下車
料金:
大人 2050円

9.今戸神社

招き猫発祥の地と言われる「今戸神社」では、かわいい猫たちがお出迎えをしてくれます。神社に祀られている伊弉諾尊と伊弉冉尊という神様は、日本で初めて結婚をし、のちに多くの子供を授けられた神様と古事記で語られています。縁結びや子孫繁栄のご利益を願って多くの女性が訪れるスポットです。沖田総司終焉の地、今戸焼発祥の地、浅草七福神の一つとしても知られており、金運や良縁を求める女性に人気の神社として評判です。こぢんまりとした静かな境内にはたくさんの招き猫がいて、思わず微笑んでしまう、どことなく雰囲気のかわいらしい神社です。

本殿には今戸焼のオスメスの大きな招き猫が鎮座しています。顔立ちが可愛らしく愛嬌たっぷりです。境内にある「石なで猫」を携帯の待ち受けにすると願い事が叶うと言われています。叶えたい願いのある人は試してみる価値はありますよ!願い事を書く今戸神社の絵馬は丸い形が特徴。恋勝みくじや恋愛成就に効くお守りも招き猫がモチーフになっています。恋勝みくじには、アドバイスなども指示されており、お守りはキュートなデザインや愛らしい招き猫が人気です。良縁を願う女子には押さえておきたいスポットです。

今戸神社
住所:
東京都台東区今戸1丁目5−22
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
03-3872-2703
アクセス:
東京メトロ浅草駅から徒歩15分

10.アメシン

飴細工体験のできる「アメシン」は、飴細工の代表的存在とも言えるお店で、浅草本店の他に、東京ソラマチにも店舗があります。本店工房では、飴細工の製作を体験することができます。かわいいものが好きな女性におすすめのアクティビティです。体験教室は予約制なので前もって予約をしておきましょう。プロの職人さんの手ほどきを受けながら、自分のオリジナルの飴細工を作るのは楽しい経験になりそうです。伝統を感じさせる落ち着いた店内では、カフェスペースがあり、飴細工体験をした後には、職人さんの作品を鑑賞してゆっくりとお茶をいただきましょう。

東京ソラマチ店では、季節感あふれる飴細工の商品を買うことができたり、飴細工職人がハサミ一本で作り上げる飴細工の実演を見ることができる、時間を忘れるような楽しい空間です。まるで魔法のように飴細工が出来上がる工程は、いつまでも見ていたくなるほど。ガラス細工のように繊細で色もきれいな飴細工。うさぎや金魚などさまざまなデザインがあり、お気に入りの飴細工を探すのも楽しいですよ。東京ソラマチの限定商品も揃っており、お土産としてご家族やお友達へ買うのもおすすめです。

アメシン
住所:
東京都台東区今戸1-4-3 1F
営業時間:
11:00~18:00
電話番号:
03-5808-7988
休業日:
木曜日(臨時休業有り)
アクセス:
各浅草駅より徒歩約10分〜15分

11.浅草洋食

出典: r.gnavi.co.jp

浅草は老舗の洋食屋さんが多いことでも有名です。浅草女子旅には、どこか懐かしい下町の「浅草洋食」を味わってみてはいかがでしょうか?昭和26年創業の「ヨシカミ」は、メディアにもたびたび登場する誰もが知っている有名店。「うますぎて申訳ないス」のキャッチコピーがかけられた、カジュアルな外観のお店で出されるメニューは、どれも本格派の美味しさで安心感があります。名物のビーフシチューをはじめ、オムライスやフライなど、どれも手間のかかったコクのある味を楽しめ、やみつきになりそうです。

浅草寺の裏に位置する「グリルグランド」も昭和16年創業の名店です。ワインをたっぷりと使った濃厚なデミグラスソースの美味しさに定評があるお店。人気メニューの「オムライス」の他、コクのあるデミグラスソースを使った「煮込みハンバーグ」や「ハヤシライス」、「特製オムライス」も人気があります。浅草エリアには、他にも洋食の名店がたくさんあるので、前もって行きたいお店を調べておくのが得策です。どこか懐かしいホッとする店内で、日本人の心に響く、絶品の浅草の洋食を味わってみましょう!

ヨシカミ
住所:
東京都台東区浅草1丁目41-4
営業時間:
11:45~22:00
電話番号:
03-3841-1802
定休日:
木曜、祝日の場合は営業(GW・盆時期・年末年始は営業)
アクセス:
つくばエクスプレス浅草駅からすぐ
料金:
平均3000円

12.浅草花やしき

江戸時代創業の日本で一番歴史の古い遊園地「浅草花やしき」でレトロな遊園地体験をしてみませんか?園内は古い町並みが再現されており、どこかレトロでホッとする遊園地のアトラクションとマッチしています。建物すれすれを走る日本最古のジェットコースターは、郷愁を感じる趣があります。浅草花やしきのシンボル「Beeタワー」にのって、上から浅草の景色を眺めるのも楽しいです。メリーゴーラウンド普段行くことの多いスリル満点の遊園地と一味違い、ほっこりと童心に戻って楽しめるのが浅草花やしきの魅力です。一昔前の浅草にタイムスリップした気分で遊園地体験をしましょう!

「浅草花やしき」の帰りに寄りたいのが、メディアにもたびたび登場する甘味のお店、名物のじゃんぼめろんぱんで有名な「浅草花月堂 本店」。外側はサクサク、内側はふんわりと軽い食感のじゃんぼめろんぱんはお店一番の人気商品。他にも北海道十勝産の大納言小豆や神津島産の寒天にこだわって作られる甘味は、どれも本格的な美味しさです。2階は和室のカフェになっていて、遊園地で疲れた体をホッと癒すのにぴったりの空間です。夏にはかき氷やアイスめろんぱんも人気のメニューです。美味しいお菓子で一息入れるのにぴったりのお店です。

浅草花やしき
住所:
東京都台東区浅草2丁目28−1
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
03-3842-8780
休業日:
なし
アクセス:
つくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分
料金:
大人800円〜

13.ホッピー通り

出典: r.gnavi.co.jp

下町らしい雰囲気の「ホッピー通り」は別名「煮込み通り」とも呼ばれる飲食店街で、昼からはしご酒が楽しみたい昔ながらの庶民的な居酒屋が並びます。赤提灯が並ぶ店先には、通りにはみ出すように雑然と並べられたテーブルと椅子。お客さんが肩を寄せあうようにおつまみをつまみながらお酒を飲んでいる風景は、どこか懐かしい昭和の浅草にタイムスリップしたかのようです。「ホッピー通り」と呼ばれるようになったのは、当時高価だったビールの味を似たアルコール飲料を焼酎で割って、下町で飲み始められたことがきっかけです。

「ホッピー通り」には、もつ煮や牛すじなど、庶民的な煮込み料理が美味しいお店が多いのが特徴です。お店ごとの味の違いを楽しみながら、何軒もハシゴして飲むのがおすすめ。「正ちゃん」の牛煮込みは、大きな豆腐がのったパンチのある一皿で、メディアでも紹介されるなど有名な人気店です。牛煮込みをご飯にかけた牛めしは絶品。他にもくじら料理やもんじゃ、魚料理を味わえるお店など、それぞれに個性があります。浅草の庶民的な雰囲気を味わいながら、美味しいお酒ともつ煮をいただきたかったら、ぜひ予定に組み込んでおきましょう!

ホッピー通り
住所:
東京都台東区浅草2丁目3−19
営業時間:
00:00~23:59
休業日:
なし
アクセス:
東京メトロ浅草駅から徒歩5分

14.浅草神社

浅草寺と深いかかわりのある「浅草神社」は、浅草の有名なお祭り、三社祭で知られる神社です。三社様として親しまれる神社に祀られているのは、628年に 浅草寺の御本尊である観音様を隅田川で見つけた漁師の兄弟と、その観音様を聖観世音菩薩の尊像と認めた、のちに僧侶となった知識人、土師真中知の三名です。毎年5月に行われる賑やかなお祭り、三社祭は江戸時代から700年も続く、浅草らしい粋の良いお祭りで、毎年150万人もの人で賑わいます。この時期に浅草へ訪れるなら、参加したいイベントです。

浅草神社の近くにある「並木藪蕎麦」は、1913年創業の老舗のお蕎麦屋さん。薮御三家のひとつとされ藪蕎麦の名店で、ランチ時には行列に並んでも食べておきたい絶品の蕎麦をいただけます。グルメ漫画「美味しんぼ」にも登場しました。薮蕎麦特有の濃い蕎麦ツユはコクがあり、蕎麦との合性もぴったりの江戸前の蕎麦を味わいたいお店です。歴史を感じさせるお店には日本酒の樽が置かれ、昔から続く蕎麦屋らしい店構えが魅力的です。名前が知られているため、観光客も多く訪れる並木藪蕎麦は、浅草で一度は寄っておきたいお店。東京浅草らしい蕎麦を味わっておきましょう。

浅草神社
住所:
東京都台東区浅草2丁目3−1
営業時間:
09:00~16:30
電話番号:
03-3844-1575
アクセス:
東京メトロ浅草駅から徒歩7分
料金:
自由参拝

15.かっぱ橋道具街

出典: e-asakusa.jp

「かっぱ橋道具街」はプロの料理人が足繁く通う、キッチン関係の全ての品が揃う大正時代から続く道具街で、170店舗以上ものお店がひしめくように並んでいます。食器や、調理道具、食品材料をはじめ、飾りにしたいキッチン小物や食品サンプルまで、さまざまな物が揃っています。料理好きの人のみならず、部屋に置きたいおしゃれな小物を見て回るだけでも飽きません。欲しいと思っていた調理器具があるのなら、この機会に手に入れるのもおすすめです。お買い得価格で手に入るかもしれません。

外国人観光客にも人気の商品のひとつ、食品サンプルはマグネットやスマホケース、キーホルダーなど遊び心あふれるユニークな商品として売られています。ご家族やお友達へ、話題性のある面白いお土産になることでしょう。美味しそうな食品サンプルは本物と見間違うほどそっくりに作られています。また「元祖食品サンプル屋」では、食品サンプルの製作体験をすることができますよ。自分だけの食品サンプルを作るのも楽しい経験になるでしょう。そのほか、下町らしい駄菓子を扱う店や輸入食品を扱うお店などもあります。いずれもお買い得な価格が魅力です。

かっぱ橋道具街
住所:
台東区松が谷3-18-2
電話番号:
03-3844-1225
営業日:
店舗により異なる
定休日:
日曜日・祝日
アクセス:
つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分

カジュアルに楽しみたい浅草は、気のおけないお友達と楽しむのにぴったりの旅行先です。歴史のあるお寺やパワースポット、美味しいグルメなど、まだまだたくさんの楽しみ方があります。それぞれの好みに合わせて、ユニークな浅草旅を楽しんでください!

浅草のおすすめ記事はこちら

Mari Max

現在フランス在住中。旅行と美味しいものが大好き。新しい文化や習慣に揉まれながら、日本人としてのアイデンティティを再確認する毎日です。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事