鳥越の商店街「おかず横丁」のおすすめ店10選!レトロな街で食べ歩きはいかがですか

344

views

0

東京都台東区の鳥越にあるおかず横丁は、昭和のレトロな雰囲気が魅力の商店街。夕ご飯のおかずにぴったりのものがみつかる魚屋さん、テレビドラマで脚光を浴びた居酒屋など、今注目されているお店を、10店舗ご紹介します。

昔ながらの商店街「おかず横丁」に行ってみよう

東京の下町台東区鳥越にある「おかず横丁」。ユニークな名前ですが、その名前のとおりこの横丁をぶらぶら歩けば、ごはんの「おかず」をたくさん手に入れて帰ることができます。かつてこのエリアは町工場がたくさんあり、忙しくて食事の用意もままならない工員さんたちのために、ごはんのおかずを提供するお店が集まってきて、このような名前で呼ばれるようになったそう。一時期は、東海林さだお氏のエッセイでも取り上げられたことがあるほど活気にあふれた商店街でしたが、その後徐々に低迷。閉店するお店も増えて、シャッター街となってしまったこともありました。しかしここ最近は、新規にお店を出す若い人も増えて、昔ながらの味を守り続けるお店と、新しいお店が混在し新たな活気を生み出しています。そんな鳥越のおかず横丁で、おすすめしたいお店を10店舗ご紹介します。

おかず横丁でおすすめのお店:①郡司味噌漬物店

おかず横丁でおすすめのお店1軒目は、「郡司味噌漬物店」。昭和32年創業の味噌屋さんです。「味噌の飛脚」というキャッチフレーズを掲げ、日本全国からおいしいお味噌を集めてきて販売しているお店。ただただおいしいお味噌というだけではなく、味噌づくりの工程にこだわった昔ながらの味のお味噌を選りすぐっています。「せめて味噌汁と漬物は本当においしいものが欲しい」というご主人の言葉どおり、スーパーで売られているような、簡易な方法で作られたお味噌とはひと味ちがう、こだわりのお味噌が見つかります。

「郡司味噌漬物店」の看板商品は、「玄米完熟味噌」。玄米の熟成された香りとコクが味わえる、匂いのよいお味噌です。また、樽に入ったお味噌を計り売りで購入することも可能。お店の選りすぐりのお味噌を、少しずついろんな味で楽しむことができます。お味噌以外にも、醤油、味噌漬け、粕漬け、奈良漬など、漬物のラインアップも豊富。とくに、こだわりのお味噌で漬けた野菜や豆腐の漬物は、絶品。味噌の旨みがしっかりとまとわりついた、衝撃的なおいしさです。おいしい漬物と味噌汁があれば、おかずはもういらないと思わせてくれるような、おかず横丁の名店です。

郡司味噌漬物店
住所:
東京都台東区鳥越1-14-2
営業時間:
09:00~18:30
電話番号:
03-3851-1783
定休日:
日曜、祝日、第2・4月曜
アクセス:
都営地下鉄大江戸線【新御徒町駅】徒歩7分

おかず横丁でおすすめのお店:②居酒屋まめぞ

おかず横丁でおすすめのお店2店舗目は、「居酒屋まめぞ」。富山県の魚津漁港から直送された新鮮な魚介類が自慢の、居酒屋さんです。テレビドラマ「孤独のグルメ」で紹介されてから、人気に一気に火が付きました。ご夫婦が二人で営む、座席数が15席の小さくてアットホームなお店で、内装や、お皿、カトラリーなどにセンスが光りとってもおしゃれ。席数も少なく人気のお店なので、電話で予約をしてから訪れる方が確実です。お昼には、ボリュームのある揚げ物のランチ、夜には新鮮なお魚とこだわりのお酒を楽しむことができます。

「居酒屋まめぞ」の一番人気のメニューは、厚切りのカツを豪快に挟んだ「カツサンド」。やや小ぶりなサイズで、脂身のないカツと特製のソースがマッチした看板商品です。カツサンドは夜だけの販売で数に限りがあるので、ご注意を。テイクアウトも可能です。ランチタイムにはボリューム満点なお得なランチが、夜にはお酒と絶妙なおつまみが楽しめます。富山県の魚介、宮崎県の鶏肉など、素材にしっかりとこだわったお料理が味わえる、超人気の居酒屋さんです。

居酒屋まめぞ
住所:
東京都台東区鳥越1-1-5
電話番号:
050-5592-5193
営業時間:
[月~土]18:00~22:00(L.O.21:15)、[火~金]11:30~14:00(L.O.13:30)
定休日:
日曜・祭日 ※鳥越祭の時は名物カツサンドのみ販売土曜日不定休
アクセス:
都営大江戸線・つくばEX「新御徒町」駅A3出口より約7分

おかず横丁でおすすめのお店:③松屋

おかず横丁でおすすめのお店、3軒目は「松屋」。おかず横丁に入ってすぐの、鳥越神社の近くにあるお肉屋さんです。昭和4年創業で、「焼豚(チャーシュー)」を専門とする行列のできるお店。営業日は一週間のうちなんと土曜日だけ!しかも、13時から営業で売り切れ次第終了してしまうという、なかなかのいけずぶり。ですが、せっかくおかず横丁を訪れるならば、土曜日の午後を狙って、ぜひこのお店へ行ってみてください。

「松屋」は、焼豚の専門店。看板メニューは、「謹製焼豚」と「塩豚」の2種類のチャーシューです。「謹製焼豚」は、群馬県産の「上州せせらぎポーク」の肩ロース肉を使った、辛口のしっかりとした味わいが特徴。ビールによく合います。「塩豚」は、長野県産の「信州北八ヶ岳山麓豚」を甘酒と塩のみで味付けした、冷製のチャーシュー。白ワインによく合います。どちらも、素材に徹底的にこだわって作られており、豚肉の脂の甘みをしっかりと感じることができます。スタイリッシュなパッケージは、お土産にも最適です。

松屋
住所:
東京都台東区鳥越1-1-6
電話番号:
03-3851-4441
営業時間:
13:00~(売り切れ次第終了)
定休日:
土曜日以外
アクセス:
新御徒町駅から徒歩7分

おかず横丁でおすすめのお店:④味農家

おかず横丁でおすすめのお店4店舗目は、「味農家(みのや)」。鳥越のおかず横丁にお店を構えて10年になる、野菜を中心としたヘルシーなお料理が楽しめるお店。ランチタイムもディナータイムもコースが中心で、季節ごとの滋養のある野菜をたっぷりと使った、上品な懐石料理が味わえます。席数が9席だけでかなりの人気店なので、予約をしてから来店することをおすすめします。

「味農家」の大人気のランチメニューは、日替わりのコースの1種類。たとえばある日のコースメニューは、メインのチキンカツに、ほうれん草のだし巻き卵、もやしと人参の酢の物、新じゃがの煮ころがしと、3品もの副菜がついています。これに、土鍋で炊いたご飯とお味噌汁、サラダがついて1,000円というとってもリーズナブルなお値段。ボリュームもありバランスがよく、1日に必要な野菜の1/2を摂取することができる夢のようなランチメニューです。ディナーは、10品の料理が味わえるコースが3つで、いずれも価格は6,500円。ランチが気に入ったら、少しお値がはるディナーに挑戦してもいいかもしれません。お持ち帰り用として、昆布と煮干しで作った「だしパック」や、たっぷりの野菜と赤味噌で作る「野菜味噌」も販売されており、ご家庭でもお店の味を楽しめます。

味農家
住所:
東京都台東区鳥越1-5-5
電話番号:
050-5596-0863
営業時間:
[月~土]17:30~22:30 (21:00 L.O)[月・火・木・金]11:30~13:00
定休日:
日曜・祝日、月末2日
アクセス:
都営大江戸線又はつくばエクスプレス 新御徒町駅A4出口から徒歩8分

おかず横丁でおすすめのお店:⑤老舗大佐和 鳥越店

おかず横丁でおすすめのお店5店舗目は、「老舗大佐和 鳥越店」。創業160年を超える、老舗のお茶と海苔の専門店です。湯島に本店を構え、おかず横丁の「鳥越店」のほか、吉祥寺店、浦和店、市川店と、都内と関東近郊に支店を出しています。お茶どころ静岡県にある自社の工場で製造されたこだわりのお茶と、佐賀県産の上質な海苔が自慢。家庭用に普段使いできる商品から、贈答用にちょっとお値が張る商品まで、専門店らしくさまざまなタイプのものを取りそろえています。

「老舗大佐和 鳥越店」は、「大佐和 茶舗」と書かれた看板が目印。石造りの歴史を感じさせる風格のあるお店です。おすすめの商品は、「御家庭用 あじのり」。香りがよく適度な塩気があり、ご飯が進みます。また、パンとの相性も抜群なので、バターを薄く塗ったトーストの上に、あじのりをたっぷりと敷き詰めて食べるのもおすすめ。本格的な味わいの海苔トーストが味わえます。忙しい朝に手軽に食べることができる「のり茶漬け・5袋入り」も、若い人を中心に人気です。また、生産・製造・販売を自社でこなし、皇室御用達にもなっているお茶を求めてやって来る常連さんも多く、賑わいをみせています。

老舗大佐和 鳥越店
住所:
東京都 台東区鳥越1-10-1
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
03-3861-2687
定休日:
日曜日
アクセス:
新御徒町から徒歩7分

おかず横丁でおすすめのお店:⑥魚米

おかず横丁でおすすめのお店6軒目は、「魚米(うおよね)」。おかず横丁にお店を構えて130年の、歴史のある魚屋さんです。毎朝市場から仕入れる新鮮なお魚が自慢で、切り身、味噌漬け、お刺身と、その時々の旬の魚を安く手に入れることができます。お店に並ぶ魚は、スーパーの切り身よりも一回り大きく、鮮度も抜群。毎週水曜日には、目玉商品がいつもの価格の2~3割引きで購入できるうれしいサービスもあります。

「魚米」では、お刺身、切り身、煮魚、焼き魚など、さまざまな旬の魚が店頭に並んでいます。また、購入した魚をお店で無料で焼いてくれるという、うれしいサービスもあります。焼きたての魚を持ち帰ることができるので、忙しい主婦の方の強い助けになりますね。お店のおすすめ商品は、「銀ダラの粕漬け」。秋から冬にかけて旬を迎える銀ダラのうまみをしっかりと閉じ込めて、焼いたものです。皮がカリカリで身はふっくらとしていて、ごはんのおかずにぴったり。「うまい魚を安く」というモットーを肌で感じることができる、老舗の魚屋さんです。

魚米
住所:
東京都台東区鳥越1-6-6
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
03-3851-8743
定休日:
日曜日・祝日
アクセス:
新御徒町駅から徒歩6分

おかず横丁でおすすめのお店:⑦入舟屋

おかず横丁でおすすめのお店7店舗目は、「入舟屋」。昭和10年から営業を続ける、煮物屋さんです。看板も出ていませんが、鳥越のおかず横丁といえば外せないお店で、レトロな佇まいが魅力。店頭にはショーケースが並び、煮物をはじめ、梅干、佃煮などのおかずが大皿に盛られています。お店で販売するお惣菜には、醤油と砂糖のほかは一切余分な調味料や添加物、防腐剤は使われていません。お子さんからご年配の方にまでおすすめしたい、優しく昔懐かしい味です。現在の店主さんは2代目で、閉店するお店も多いおかず横丁で、いつまでも変わらず営業していてほしいと願ってしまう、おかず横丁の象徴的なお店です。

「入舟屋」では、煮物、漬物、梅干などが販売されていますが、おすすめは佃煮。「あゆの佃煮」「はぜの佃煮」「しらすの佃煮」「田作り」など、お魚を甘辛く煮た昔懐かしい味がします。醤油と砂糖だけで煮られているので、市販の佃煮よりもきつくなく優しい味わいで、飽きがきません。ごはんのお供としてはもちろん、お茶請けやそのままちょっとしたおやつとして食べてもおいしいです。レトロな店構えが魅力の、鳥越のおかず横丁を訪れたら外せない名物店です。

入舟屋
住所:
東京都台東区鳥越1-6-5
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
03-3851-9067
定休日:
日曜・祝日
アクセス:
新御徒町駅から徒歩6分

おかず横丁でおすすめのお店:⑧Chigaya 蔵前店

おかず横丁でおすすめのお店8軒目は、「Chigaya(チガヤ)蔵前店」。鳥越神社の近くのビルの1階にある、パン屋さんです。神奈川県の辻堂にある人気のカフェの支店になります。2019年にオープンしたばかりのとっても新しいお店で、鳥越のおかず横丁のレトロな雰囲気とはまた違う、おしゃれさが魅力。店内ではパンの販売のほか、イートインスペースも充実しており、ランチにパンとスープのセットやカレーをオーダーすることもできます。

「Chigaya 蔵前店」のパンは、ハード系が中心。1個あたりのお値段の平均は300円ほどと少しお高めですが、1個のサイズが大きく満足感が高め。とくに惣菜パンはおしゃれで、食べごたえがあります。お店の一番人気の商品は、ドーナッツ。もっちりとした生地で甘さが控えめなので、お子さんにもおすすめ。パンのテイクアウトも、ランチのイートインもできるおしゃれなお店です。

Chigaya 蔵前店
住所:
東京都台東区鳥越2-8-11
営業時間:
09:00~23:00
電話番号:
03-5829-5809
定休日:
水曜、隔週木曜
アクセス:
新御徒町駅から徒歩6分

おかず横丁でおすすめのお店:⑨大新

おかず横丁でおすすめのお店9店舗目は、「大新」。落ち着いた雰囲気の仕出し割烹料理店です。おかず横丁のある鳥越の周辺にはお寺なども多く、仏事などの際の仕出し弁当の販売がメインのお店。店内は落ち着いた座敷席もあり、大人数の宴会等にも利用されています。こちらのお店では出前用のお弁当の販売のほか、ランチ営業もしており、「刺し身定食」、「唐揚げ定食」、「天重」、「うな丼」などの和食メニューが1,000円前後でリーズナブルに味わえます。

「大新」の人気のランチメニューは、「日替わり弁当」。おかずはもう器に入っていて、オーダーを受けてからごはんを盛り付けるだけなので、提供がとってもスピーディ。お味噌汁とお新香がついて630円とリーズナブルで、かなりの人が注文する人気メニューです。落ち着いた店内で接客も丁寧なので、ゆったりとランチを楽しむことができます。近隣のサラリーマンの方やOLさんにも愛されているお店です。

大新
住所:
東京都台東区鳥越2-1-4
電話番号:
03-3862-0035
営業時間:
月~金、祝前日11:30~14:00・18:00~21:00、土、日、祝日18:00~21:00
定休日:
不定休
アクセス:
都営地下鉄浅草線 浅草橋駅 徒歩5分

おかず横丁でおすすめのお店:⑩旨い日本酒 伊勢宇本店

おかず横丁でおすすめのお店9軒目は、「旨い日本酒 伊勢宇本店」。大正時代から、台東区の鳥越にお店を構える老舗の酒屋さんです。お店の選りすぐりのワイン、地酒、焼酎、そしてなんと調味料まで販売しており、店頭では不定期に無料の試飲会も開催されています。

「旨い日本酒 伊勢宇本店」では、お酒が大好きな店主さんの選りすぐりの商品を購入できます。専門的な知識をたっぷりもつ人に相談してお買い物ができるのが、個人商店の良いところ。ぜひ、その時々のお店のおすすめの地酒やワインを手に入れてください。

旨い日本酒 伊勢宇本店
住所:
東京都台東区鳥越1丁目29−5
電話番号:
03-3851-5490
営業時間:
9:00~19:00※土曜日のみ10:00~19:00
定休日:
日曜日
アクセス:
新御徒町駅A4出口徒歩5分

おかず横丁で食べ歩きを楽しもう!

台東区の鳥越本通りにある、おかず横丁。正式名称は「鳥越本通商盛会」で、かつては東西に分断されて存在していましたが、昭和24年に現在の形になりました。そんな長い長い歴史のあるおかず横丁ですが、10年ほど前には閉店するお店も増えて、存亡の危機に立たされていたことも。しかし、近年では新たな飲食店や雑貨店も増えて、息を吹き返しつつあります。現在のおかず横丁は、昭和のレトロな外観を残しつつ、歴史のあるお店と新しいお店が混在している点が魅力。「孤独のグルメ」で取り上げられた「居酒屋まめぞ」など、若い人々にレトロなよさが再発見されています。スーパーでは買えないような、個人商店ならではの魅力のある商品をぜひおかず横丁で、手に入れてみてください。

Yoshino

読書が趣味で村上春樹ファン歴20年です。文学にまつわる土地を旅しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 牛嶋神社の楽しみ方10選!参拝してご利益アップ

    東京都墨田区向島にある牛嶋神社。本所総鎮守と言われる格式のある神社の歴史から神社の見どころとその魅力、御朱印やお守り、神社のパワースポットなど、牛嶋神社を訪れたときの楽しみ方を詳しくご案内します。正しく参拝してご利益をいただきましょう。

  • 浅草のおすすめランチスポット10選

    日本人観光客だけでなく海外からの観光客も多い、東京を代表する下町の雰囲気が漂う浅草。人気観光スポットであるスカイツリーまでもほど近い場所にあるため利便性にも富んでいます。今回は、浅草にあるグルメスポットの中から特にランチにおすすめのお店を厳選してご紹介します。

  • 浅草・仲見世通りで食べ歩き!外せない人気の浅草グルメ9つ

    浅草寺と雷門をつなぐ、日本で最古の商店街「仲見世」。いつもたくさんの人で賑わう通りは、名物グルメやお土産でいっぱい!250mの通りに約90店舗が軒を連ねます。食べ歩きに最適の人気グルメをまとめてみました。

  • 都内観光の定番「浅草寺」は抜群のアクセスを誇る名刹!

    浅草、そして東京を代表する観光地として抜群の知名度を誇る浅草寺。あの巨大な雷門の大提灯は、実際に訪れたことがなくても一度はメディアで目にしているのではないでしょうか。銀座線を含む各路線が走っており、アクセス条件も抜群です。今回は、東京名所浅草寺の魅力をおさらいしましょう!

  • 東京浅草で大人気の定番観光スポット5選!外国人にも人気の下...

    外国人観光客が多く訪れる世界的な観光スポットの浅草。ビル群を通り抜け、昔懐かしい街並みの下町を訪れると、別世界に来た気分さえしてきます。浅草観光で外せない観光スポットをチェックしてみます。

  • 浅草ビューホテル「スカイグリルブッフェ 武藏」でビュッフェ...

    浅草ビューホテルの26階にある「スカイグリルブッフェ 武藏」のご紹介です。朝・ランチ・ディナーを通して楽しめるビュッフェレストラン!家族や恋人と素敵な時間を過ごすことができます。

  • 東京・浅草でおすすめのランチランキングベスト3選!

    浅草といえば、日本を代表する観光地ですよね。浅草寺や浅草花やしきなど見どころもたくさん♪観光でお腹が減った時に立ち寄りたいおすすめのランチをランキング形式でご紹介。どのお店も大人気で行列必至です。

  • ラーメン通が通う東京・浅草橋の美味しいラーメン屋さん5選

    浅草橋には、実はラーメン通がこっそり通うラーメンの名店があるのを知っていましたか?それぞれのお店がオリジナリティの高いラーメンを提供しています。その中から、特に評判の高い5店をご紹介します。

  • 浅草ビューホテルへのアクセス方法まとめ!眺めが抜群♪

    宿泊や結婚式で浅草ビューホテルへ行くという人のために、浅草ビューホテルへのアクセス方法をまとめました。羽田空港や成田空港からのアクセス方法も記載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 浅草橋でグルメを堪能しよう!一度行けば何度も行きたくなる...

    浅草橋は神田川が隅田川と合流する辺りにあるエリアです。古くから人の往来が多く、数多くの飲食店がありました。すっかり近代的になった今でも、それらは変わることがなく、新たな飲食店が生まれ美味しいグルメが生まれています。そこで今回は、気軽に立ち寄れるお店をいくつかご紹介したいと思います。

このエリアの人気記事
新着記事