大分女子旅でおすすめの観光&グルメスポット15選!おんせん県で旅行を満喫しよう!

10,367

views

0

日本一のおんせん県として有名な大分県。大分県の魅力は温泉だけじゃありません!他にも素敵な観光スポットがたくさんありますよ。今回は大分にある数ある観光名所の中から女子旅にもってこいのスポットと、観光と一緒にチェックしておきたいグルメスポットをご紹介します。

別府の地獄

大分を訪れたら、やはり別府温泉へ足を運んでおきたいものです。別府温泉にある『別府の地獄』は、大分を代表する人気観光スポット。国内だけでなく海外からも観光客も多く訪れるほどです。この大分の地獄は、別府駅からバスで20分ほどの場所にあります。海地獄・鬼石坊主地獄・かまど地獄・鬼山地獄・白池地獄・龍巻地獄・血の池地獄の7つの地獄を観光バスや車を用いて回っていきます。詳しい説明を聞きたい場合には、ガイドさんつきの地獄めぐりツアーも用意されているのでツアーを利用して観光するのもいいですよ。

現実とは思えないほど美しいコバルトブルーの海地獄と、1300年以上前からある別府の地獄の中でも最も古い歴史を持つ血の池地獄、白色をした白池地獄、30分~40分程度の感覚で熱湯が噴出する姿が迫力のある龍巻地獄は、国の名勝にも認定されており、間近でその地獄の姿を眺めているととても迫力がありますよ。また、まるで火山の噴火を連想させる山地獄の近くにはカバやフラミンゴといった動物の飼育がされており、地獄とあわせて見学を楽しむ人が多いです。動物たちのえさやり体験もすることができますよ。

別府の地獄
住所:
大分県 別府市大字鉄輪559番地1
営業時間:
08:00~17:00
電話番号:
0977-66-1577
アクセス:
別府駅から車で15分

地獄蒸し工房 鉄輪

出典: www.jalan.net

別府の地獄巡りに訪れたらぜひ立ち寄りたい大分の人気グルメスポット『地獄蒸し工房 鉄輪』。この地獄蒸し工房 鉄輪では、昔、別府温泉で長期宿泊した際に温泉の噴気を利用して自炊をしていたかまどを使った蒸し料理を楽しむことができます。券売機で釜の使用券を購入してから釜を利用するというスタイルになっており、調理器具の貸し出しも行われているので、観光途中に気軽に利用できるのがうれしいですね。全国各地から別府を訪れている観光客や地元の人などと話をしながら食材が蒸しあがるのを待つので、和気藹々としたアットホームな時間を過ごすことができます。

地獄蒸し工房 鉄輪では、食材の持ち込みも可能となっており、釜の利用料さえ支払えば、近くのスーパーなどで調達した食材を蒸し料理にすることもできます。お米を持ち込んでいる観光客の方もいらっしゃいますよ。また、手ぶらで訪れたい場合には、野菜セットや魚介セット、鶏肉セットといった食材の販売も行われているのでそちらを利用するのがおすすめです。蒸し時間の長い食材から先に蒸し始める、というのが上手に蒸すコツなんだそう。上手に調理できるか不安、という場合でも係りの人に調理法を教えてもらうことができるので安心ですよ。

地獄蒸し工房 鉄輪
住所:
大分県別府市風呂本5組
営業時間:
09:00~21:59
電話番号:
0977-66-3775
アクセス:
JR別府駅から車で15分
鉄輪バスターミナルから徒歩1分

高崎山自然動物園

出典: www.jalan.net

大分市と別府市のちょうど中間地点にある高崎山にある大分市立の自然公園『高崎山自然動物園』。ここ高崎山には、自然に生息する野生のサルに餌付けをし、現在は約1,500頭以上にものぼる数のサルたちが生活している姿を見て楽しむことができます。特に檻などもないので、観光客のすぐそばまでサルがやってきてくれます。間近で愛くるしいサルを見ると、とても癒されますよ。スタッフによる餌やりの時間になると、どこからともなくたくさんのサルが集まります。餌をもらっている姿はとてもかわいいですよ。

高崎山自然動物園には幸せになれるという三つのジンクスがあります。一つ目は、公園内にあるおさるの銅像を発見したら、おさいせんをあげて銅像の頭を撫でてあげるとカップルがいつまでも仲むつまじくいられるというものです。恋人のいる人はぜひおさるの銅像を見つけてみてはいかがでしょうか。二つ目は、さるの横顔のような形をした猿岩石を見つけると幸せになれるというものです。最後は、さるが自分の股の間を通りぬけていくと良いことがあるというサルの股くぐりです。おさるの小麦の餌やりの時間に、柵沿いに並んで、股を開いて隣の人と足をくっつけるようにしているとおさるが通り抜けてくれるかもしれませんよ。

高崎山自然動物園
住所:
大分県大分市神崎3098-1
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
097-532-5010
アクセス:
大分駅からバスで20分

岡本屋売店

出典: www.jalan.net

別府温泉の名物として人気を集めている地獄蒸しプリンを味わうことができるグルメスポット『岡本屋売店』。地獄蒸しプリンは、薬効が高いとされる明礬泉を使い、機械等を一切使用せずにすべて手作業によって製造されています。添加物を一切使用していない無添加のプリンなので、小さなお子様へのお土産などにもおすすめですよ。テイクアウト可能なのでお土産に購入される人も多いです。また、イートインの場合には、湯煙が上がる姿を眺めながらログハウス調の店内でプリンを味わうことができ、とても開放感があります。

岡本屋売店の地獄蒸しプリンは、しっかりした硬さの生地と少しほろ苦いキャラメルソースとの相性が抜群です。濃厚なのにまろやかなクリーミーさが絶妙で、どこか懐かしい素朴な味を楽しむことができるプリンです。通常のカスタード味のほかに、バナナや季節限定でいちご味、おいも・コーヒー・抹茶キャラメルといった味のプリンも販売されているので、何人かでシェアして色んな味の地獄蒸しプリンを味わってみるのもいいですね。岡本屋売店では、地獄蒸しプリンの他にも、地獄蒸したまごサンドイッチや温泉たまごなどの人気商品が販売されているので、そちらも要チェックですよ。

岡本屋売店
住所:
大分県別府市明礬3組
営業時間:
08:30~18:30
電話番号:
0977-66-3228
アクセス:
別府駅西口より亀の井バスAPU行き乗車、地蔵湯前バス亭下車すぐ

九重“夢”大吊橋

出典: www.jalan.net

鳴子川渓谷にかかる長さ390m、川床からの高さ173mという日本一の歩行者専用大吊橋『九重“夢”大吊橋』。大分の人気観光スポットとなっているこの橋は、年間を通して大勢の観光客で賑わいを見せています。1人500円という利用料を支払い、橋を渡ります。橋自体はとても頑丈な造りになっていますが、大勢の観光客が一度に橋を渡るので、多少の揺れがあります。眼下を見るとその高さに足元がすくむという人も多く、スリルを味わうことができますよ。冬に訪れると、風がきつくとても寒いので、防寒対策をきっちりとしておくようにしましょう。

九重“夢”大吊橋からは、晴れていればくじゅう連山の美しい自然の姿や、震動の滝の雄滝や雌滝などの姿を拝むことができ、壮大な景色にとても癒されます。また、秋の紅葉シーズンには色鮮やかに色づいた美しい絶景を拝むことができますよ。特に紅葉シーズンは大勢の観光客が美しい紅葉を見に訪れるため大変混雑します。また、橋を渡りきったところには、お土産品が販売されている売店や展望台、レストランなどもあるので、橋を渡りながら絶景を楽しんだあとは、ゆっくりと食事やお土産品選びを満喫するのもいいですね。駐車場も広いので、レンタカー等で訪れるのにも便利です。

九重“夢”大吊橋
住所:
大分県玖珠郡九重町大字田野1208
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0973-73-3800
アクセス:
大分道九重ICから車で約20分

桂茶屋

出典: www.jalan.net

大分の人気観光スポット“九重“夢”大吊橋”を訪れる途中にあるユニークな飲食店『桂茶屋』。店員さんが全員キツネの化粧を施しているという面白いお店です。こちらのお店には、食事処、お土産処、菓子工房、足湯があり、お店のすぐそばには、天狗の滝や、四季折々の自然を満喫できる自然が広がっており、美しい景観を眺めつつ食事やショッピングなどを楽しむことができますよ。特に秋の紅葉シーズンには、すぐ目の前に広がる色鮮やかな紅葉が拝め、とても風情があります。観光の途中に少し休憩したいときにもってこいです。

桂茶屋のレジ横では、焼き団子やラムネの販売が行われています。レストランでは、数量限定の手打ちそばや、ヤマメの塩焼き、大分のご当地グルメであるとり天と小鉢やサラダがセットになったとり天定食などが用意されています。ランチタイムにもってこいですよ。また、夏に訪れると流しそうめんも行われています。また、売店コーナーでは、椎茸の佃煮、濃厚チーズプリン、山葡萄が入ったクリームをビスケット生地でサンドした、オリジナルお菓子“鬼の目にも涙”など人気商品が数多く取り揃えられています。鬼の目にも涙は売り切れ続出という人気商品なので、見つけたらぜひゲットしてみてください。

桂茶屋
住所:
大分県玖珠郡九重町田野953
営業時間:
08:30~17:30
電話番号:
0973-79-3744
アクセス:
JR久大本線豊後中村駅から日田バス九重登山口行き15分

竹瓦温泉

別府市にある共同浴場『竹瓦温泉』は、明治12年に建てられた歴史ある温泉施設です。こちらの温泉の建物は、登録有形文化財に登録されており、地元の人から観光客まで幅広く愛され続けています。かつては、竹屋根葺きだったのが現在の竹瓦温泉という名前の由来になっているんだそうです。創業当時と変わらない木造のレトロな建物のまま営業されているので、昔懐かしい雰囲気の中で入浴を楽しむことができますよ。竹瓦温泉のお湯は熱めのお湯になっているので入浴するとしゃきっとした気分になれます。ちなみに、シャンプーやリンスは置いてありません。

竹瓦温泉の人気の秘訣は、体の毒素を排出し、すっきりした気分になれる“砂湯”です。砂湯とは、浴衣を着たまま砂の上に寝転がって日ごろの疲れを癒すものです。温かい砂を身体の上にたっぷりかけてもらうと、芯から温まることができますよ。ただし、砂湯を楽しむのには時間ごとに入れる人数が制限されてしまいますので、週末や祝日などには砂湯待ちのお客様で数時間待ちになってしまうことも珍しくありません。待たずに砂湯を満喫したい場合には、朝早めに訪れるのがおすすめですよ。

竹瓦温泉
住所:
大分県別府市元町16-23
営業時間:
06:30~22:30
電話番号:
0977-23-1585
アクセス:
大分道別府ICよりR10経由、大分方面へ15分、流れ川通右折すぐ

レストラン東洋軒

出典: r.gnavi.co.jp

大分には数々の人気ご当地グルメがありますが、“とり天”も大分を代表する人気グルメの一つです。とり天という名前だけを聞くと、からあげに似たものを想像しがちですが、からあげは小麦粉をつけてそのまま揚げるのに対して、とり天は小麦粉を水に溶いてから衣として鶏肉につけて揚げています。水で溶くか溶かないかというのが、からあげととり天の大きな違いとなっています。大分旅行でとり天を食べるなら、とり天発祥のお店『レストラン東洋軒』がおすすめです。こちらのお店は大正15年創業という歴史を持つ老舗の中華料理店です。

レストラン東洋軒のとり天は、国産鶏のもも肉のみを使い、卵も新鮮なものだけを使用するなど、食材にとてもこだわりを持っています。ニンニクと生姜とごま油で味付けされているので、何もつけなくてもしっかりと味がついているのがこちらのお店のとり天の特徴です。そのまま食べてももちろんおいしいのですが、かぼすや酢醤油をつけて食べるのもおすすめですよ。とり天以外にも酢豚・青椒肉絲などの一品料理もあるので、とり天と共に味わってみてくださいね。ランチタイムにおすすめのとり天定食も用意されています。

レストラン東洋軒
住所:
大分県別府市石垣東7-8-22
電話番号:
0977-23-3333
営業時間:
11:00~15:00 16:30~22:00
アクセス:
大分自動車道「別府IC」から車で約15分

金鱗湖

大分旅行でのんびりと美しい自然を満喫したい時には、JR・由布院駅から車で5分ほどの場所にある『金鱗湖』がおすすめです。この金鱗湖は、儒学者が湖で泳ぐ魚の鱗が日没頃の夕日に照らされ、金色に輝いている姿を目の当たりにしたことから名前がつけられた湖です。湖底から温泉が湧気出ていると言われている珍しい湖で、春には青々としたきれいな新緑が、秋には紅葉を楽しむことができとても風情がありますよ。湖の周りには色々な売店やお店が立ち並んでいるので、自然を満喫しながらゆったりと散策するのがおすすめです。

冬の寒い時期に金鱗湖を訪れると、幻想的な朝霧を見ることができます。朝霧がなぜ発生するのかといいますと、金鱗湖は湖底から温泉が沸いているので、その温度と気温の差によって霧が出てくるんだそうですよ。湖の真横にあるカフェのテラス席からは、立ち込める朝霧を間近に眺めながらモーニングを楽しむことができます。冬に大分旅行を計画されている方はぜひその幻想的な姿を見に湖を訪れて見て下さいね。早朝の湖は、観光客もそれほど多くないので、ゆっくりと散歩や写真撮影をするのにも最適です。

金鱗湖
住所:
大分県由布市湯布院町川上
電話番号:
0977-84-3111
アクセス:
由布院駅から車で10分

六盛

出典: www.jalan.net

大分のご当地人気グルメの中に“別府冷麺”があります。別府冷麺とは、海外から引きあげてきた料理人によって昭和25年に冷麺店を開いたことから始まったと言われています。別府を訪れると様々なお店で別府冷麺を食べることができますが、提供しているお店によって、麺の太さが異なります。麺は、小麦粉とそば粉、でんぷんを混ぜた麺が特徴です。スープはさっぱりとした魚介ベースのスープになっています。別府冷麺の人気店はたくさんありますが中でも常に行列ができるほどの人気店『六盛』がおすすめです。

六盛の冷麺は、牛肉と昆布で出汁をとったあっさりしたスープが特徴です。麺はコシが強く、歯ごたえがあり、さっぱりしたスープとの相性が抜群ですよ。麺の上には国産牛のチャーシュー、もやし、葱、卵と、自家製のキムチが豪華に乗せられています。スープが冷たいので、夏の暑い日に食べるのが最高ですよ。ただし、食事時には満席になってしまうことが多いので、ある程度の待ち時間を考慮してお店を訪れるのがベストです。駐車場も広いので、車でも訪れやすいです。夏の大分旅行の際には、ぜひ本場の別府冷麺を食べに訪れてみてはいかがでしょうか。

六盛
住所:
大分県別府市松原町7-17
電話番号:
0977-22-0445
営業時間:
11:30~15:00 18:00~21:00
アクセス:
東別府駅から徒歩10分

うみたまご

大分市にある水族館『うみたまご』は、海の生き物とのふれあいをテーマにした水族館です。このうみたまごは、創業50年という歴史ある観光スポットで、高崎山に隣接しているので、高崎山のかわいいおさるさんを見たあとにうみたまごを訪れるという人も多いですよ。創業当時は大分生態水族館マリーンパレスという名前で営業していましたが、平成16年に全面リニューアルし、現在のうみたまごという名前で営業をする運びとなりました。動物や海の生物との距離がとても近いのがこのうみたまごのいいところです。

うみたまごの見どころは、見る場所や角度によって、異なる水槽に見えるという不思議な大回遊水槽や、いるかとの距離がとても近いスプラッシュジャンプ、2015年にオープンした砂浜に裸足で入ってすぐそばでイルカの姿が見て楽しめるあそびーち、クラゲや淡水魚を飼育されている館内水槽などたくさんあります。いるかやアザラシのショーは、最後に実際に動物に触れ合うことができる時間が設けられていたりと、お客様に喜んでもらえるような工夫がたくさん施されています。海の生き物が好きな人にもってこいの観光スポットですよ。

うみたまご
住所:
大分県大分市大字神崎字ウト3078番地の22 高崎山下海岸
電話番号:
097-534-1010
営業時間:
3~10月 9:00~18:00  11~2月 9:00~17:00
アクセス:
別府ICから約20分 大分ICから15分

想夫恋 新本店

出典: www.jalan.net

鉄板の上で硬く焼きつけて作るという一風変わった作り方が特徴的な大分のご当地グルメ“日田やきそば”を味わうことができるお店『想夫恋 新本店』。こちらのお店は日田焼きそば発祥と言われるチェーン店、想夫恋の2012年2月にオープンしたばかりのまだ新しいお店です。想夫恋の焼きそばは地元の人から観光客まで大勢の人に支持を得ています。テレビなどメディアでも度々取り上げられているので、ご飯時になると焼きそばを求めて大勢のお客様がお店を訪れます。満席になることも多いので、待ち時間を考慮しておくほうが無難かもしれません。

想夫恋 新本店の日田焼きそばは、自家製の生めんを硬く焼いているのが特徴です。バリバリとした麺の食感がたまりません。麺と秘伝の熟成ダレ、しゃきしゃきとしたもやし、自家製の豚肉の相性も抜群です。お酒ともとてもよく合うので、お酒とともに焼きそばを食べている人も多いですよ。熱々の鉄板に乗って運ばれてくるので、やけどには注意が必要です。店内にあるカウンター席からは、調理されている様子を間近で見て楽しむことができます。日田焼きそばの他にもチャーハンも人気メニューとなっているのでそちらも要チェックです。

想夫恋 新本店
住所:
大分県日田市若宮町416-1
営業時間:
11:00~22:30
電話番号:
0973-34-3188
アクセス:
JR久大本線日田駅から徒歩12分

九州自然動物公園アフリカンサファリ

出典: www.jalan.net

宇佐市安心院町に位置する日本最大級のサファリパーク『九州自然動物公園アフリカンサファリ』。こちらの園内には70種、約1,400もの動物たちが生息しています。パーク内は、自家用車や専用のジャングルバスに乗って約6kmの距離を巡る動物ゾーンと、うさぎなど小動物との触れ合いをテーマにしたふれあいゾーンの二つのエリアから構成されています。ジャングルバスからは、大きなキリンやゾウの姿が間近で見ることができ、とても迫力がありますよ。バスでしか行くことのできないエリアまで行ってくれるので、動物たちに餌やりをすることもできます。

園内を廻るジャングルバスのチケットは非常に人気があるので、公園に到着したらすぐに購入しておくのがおすすめです。季節によっては、夜のサファリパークの様子を見学できるナイトサファリや、サファリパーク内にある自然に囲まれたキャンプ場TEE PEE キャンプもゴールデンウィークと夏休みのみオープンしたりと、様々な貴重な体験をすることができますよ。また、園内でしか購入することのできないジャングルバスにちなんだグッズや動物グッズの販売が行われている売店や、レストランもあるので、1日いても飽きることなく楽しめます。

九州自然動物公園アフリカンサファリ
住所:
大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
電話番号:
0978-48-2331
営業時間:
3月 1日~10月31日 9:00~17:00 11月1日~ 2月29日 10:00~16:00
アクセス:
佐別府道路「速見」ICより国道500号経由6km10分

別府海浜砂湯

出典: www.jalan.net

別府国際観光港の隣にある市営の共同温泉『別府海浜砂湯』。こちらの砂湯では、専用浴衣に着替えて砂の上に寝転がり、スタッフさんに砂をかけてもらって楽しむというスタイルになっています。全身を砂の中に埋め、顔だけひょこっと出すのがとても面白いですよ。砂場は、42度に保たれているので、砂の中にもぐっていると体の芯からほかほかと温まってきます。約10分から15分ほど入っていると温まるので、温まったら砂湯から出て浴衣を脱いで砂を洗い落とします。砂を落としたあとは、温泉でのんびりと過ごすのがおすすめです。

別府海浜砂湯は1,030円を受付で支払って砂掛券と女性は赤色の浴衣を貰って着替えてから砂湯へ入ります。この時気をつけなければいけないのが、浴衣の下には何も着用してはいけないということです。実際に砂湯に浸かると、すぐ目の前には海が一面に広がっているので、海を間近で眺めながらゆったりと過ごすことができてとても癒されます。砂湯に入ってから15分経過すると係りの人から声をかけられるので、砂から出ましょう。ぽかぽか温まるので、冷え性に悩まされている女性に人気が高いですよ。冷えにお悩みの方はぜひ砂湯に浸かってみてください!

別府海浜砂湯
住所:
大分県別府市上人ケ浜町9
営業時間:
08:30~18:00
電話番号:
0977-66-5737
アクセス:
大分道別府ICより県道11、R500(九州横断道路)、R10経由、亀川・日出方面へ15分

湯布院ステンドグラス美術館

出典: www.jalan.net

きらきらしたきれいなものが好きな女性にもってこいの観光スポット『湯布院ステンドグラス美術館』は、由布院I.Cより車で9分という交通の便に富んだ場所にあります。昔のアンティークステンドグラスを見学することができる“ニ-ルズハウス”、聖ロバート教会の2棟と美術工芸品の展示が行われていたりと、見どころがたくさんあります。ただし教会なので内部の様子を写真撮影することは禁止とされています。間近で見るステンドグラスは色鮮やかでとても迫力がありますよ。お土産品を購入することもできます。

湯布院ステンドグラス美術館内では、ステンドグラスを使ったオリジナルのフォトフレームや鏡の製作体験をすることもできます。一人1,000円から作成ができるので、とてもお手ごろで、旅の記念品にもってこいですよ。自分で一から配置や使うパーツやガラスを選んでいくので、とても楽しいです。友達同士でアドバイスしながら作っていくのも楽しいですね。ハンダごてを使っての製作が不安という方でもスタッフの方が丁寧に指導して下さるので、安心です。美術館を訪れた際にはぜひ旅の記念に自分だけのオリジナル作品を作ってみてくださいね。

湯布院ステンドグラス美術館
住所:
大分県由布市湯布院町川上2461-3
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0977-84-5575
アクセス:
JR久大本線由布院駅より津江方面へ徒歩15分

まとめ

大分の女子旅におすすめの観光&グルメスポット15選をご紹介してきましたが、いかがでしたか?おんせん県ならではの魅力あるスポットがたくさんありましたね。これから大分への旅行を計画中の方は、ぜひ今回ご紹介したスポットへ足を運んでみてくださいね。

大分のおすすめ記事はこちら

cyula7291

沖縄が大好き!旅行やグルメスポットめぐりがすきなアラフォーママです。暇さえあればおいしいものを食べたりお酒を飲んだりと楽しんでいます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ぷりぷりな牡蠣を炭火でうまー!豪快に食べる大分の牡蠣小屋4選

    関アジ、関アバを生む国東半島と佐賀関半島に挟まれた別府湾は豊かな漁場としても有名。そこで育つぷりぷりの牡蠣は、甘みが強くウマイ! しかも、大分で人気の牡蠣の食べ方は、牡蠣小屋と呼ばれる屋台のような場所で、炭火で豪快に焼き上げます。 牡蠣のうま味を引き立てる、豪快な大分の牡蠣が美味しいお店を知って、食べに行こう!

  • 大分ご当地グルメ「琉球丼」を食べよう!絶品りゅうきゅうを...

    「りゅうきゅう」という大分県のご当地グルメをご存知ですか?大分県で獲れたアジやサバなどのさまざまな魚の刺身を、醤油ベースのタレに生姜やゴマなどを入れ漬け込んだもので、これをご飯の上にのせたものを琉球丼といいます。その琉球丼を食べられるおいしいお店を5店舗ご紹介したいと思います。

  • 大分でおすすめのお土産15選!もらって嬉しい人気のお菓子や...

    全国でも有数の温泉地である大分には、一年を通してたくさんの観光客が訪れます。そこで、人気観光地である大分のお土産をご紹介!大分のお土産で何を買おうか迷った時には、ぜひ参考にしてみてください。

  • 大分県の滝5選!ダイナミックな絶景に感動

    国定公園や温泉地など、観光名所がたくさんある大分県。豊かな大自然の中で素晴らしい絶景に癒されながら、羽を伸ばしてみませんか? 今回は大分県のダイナミックな滝の絶景をご紹介します!

  • 中津VS宇佐どちらが勝ち?大分唐揚げの聖地で食べ比べ!

    唐揚げのお店が日本一多い大分県。その唐揚げ人気からケンタッキーが一時撤退したほど、大分県民にとって唐揚げはソウルフードなのです。そんな大分の唐揚げには中津と宇佐の2代派閥があるって知ってました?どちらの唐揚げが美味しいか今でも果てしない争いを続け、未だに決着がつかないまま。さて、気になるその味は……ジャッジはあなたが実際に食べて決めてください!

  • 大分でお腹いっぱいになろう!大盛りメニューが有名なお店3選

    大分県にはおいしいものがたくさんあります。その中でも今回は、大盛メニューが有名なお店を集めてみました。地元の味を楽しみに足を運んでみてください。

このエリアの新着記事
  • 大分のおすすめ家族風呂ランキングTOP20をご紹介!名湯から隠...

    大分県は、九州地方でも有名な温泉街。そんな豊かな源泉量を誇る大分には、いたるところに家族風呂を主とした温泉施設が立ち並んでいます。そこで、はじめて大分を訪れて家族風呂を堪能できるように、20カ所のおすすめ温泉施設を厳選してご紹介します。

  • 大分県にある観海寺温泉のおすすめ厳選旅館5選!

    海と山に囲まれている大分県の観海寺温泉。大自然に囲まれている地域ならではの様々な癒しを感じることのできる観海寺温泉には泊まってみたいお宿がたくさんあります。そこで今回は、観海寺温泉のおすすめ厳選宿を5つご紹介致します。

  • 【大分】絶景を見ることができる温泉5選

    毎日の疲れを癒したいと思ったら、温泉に行きたくなりますよね。せっかくなら、絶景を見ることができる温泉でのんびりとした時間を過ごしてみませんか?今回は大分県で絶景を望む温泉宿を5軒ご紹介します。大自然のなかで入る温泉は格別ですよ!

  • 【大分】由布院で泊まりたいおすすめの宿10選

    「由布院温泉」は別府の奥座敷とも呼ばれる場所。大分県由布市にあり、湯出量が多いことから温泉が一カ所に集中せず、点在しています。森の中にある温泉はどこもすてきで、隠れ家のような高級な宿ばかり。今回は由布院で泊まるなら、おすすめしたい宿を10軒ご紹介します。

  • ホタルが見れる旅館!大分県にある宝泉寺温泉「旅籠 彩くら」

    大分県玖珠郡九重町にある温泉宿「旅籠 彩くら」のご紹介です。広大な自然の中に建ち、ホタルが見られることで知られるこちらのお宿。源泉掛け流しの露天風呂を楽しむこともできます。

  • 大分でおすすめのホテル15選!温泉&絶品グルメスポット多数!

    湯布院・別府温泉といった有名温泉スポットが豊富な大分!観光旅行はもちろん、工場やオフィス街も意外と多く出張等で足を運ぶ機会がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回こちらでは大分でおすすめのホテルを15軒ピックアップしました。

  • 大分でリーナズナブルでおすすめな共同浴場5選

    温泉地として有名な大分県。今回は大分県内で楽しめる共同浴場を紹介したいと思います。一般的に共同浴場にはラグジュアリーさやファンシーさはありませんが、地元の人の憩いの場として、また気軽に楽しめる温泉として、多くの人に愛され利用されています。

  • 大分の一人旅におすすめの観光&グルメスポット15選!日本一...

    大分県には、別府温泉・湯布院温泉といった全国的に知名度の高い温泉街があり“おんせん県”として有名な地です。大分には、温泉はもちろんのこと、ほかにも見どころたっぷりの観光スポットがたくさんあります。今回は、大分にある一人旅にもってこいの観光スポットとグルメスポットをまとめました。

  • 一度は泊まってみたい!大分・鉄輪温泉のおすすめ旅館

    大分県別府市にある温泉街「鉄輪温泉」。源泉の温度が100℃以上という高温のお湯が特徴的な温泉として熱めのお湯が好きな人に人気が高い温泉街です。今回は別府でもっとも源泉が多く存在する鉄輪温泉にあるおすすめのお宿をまとめました。

  • 大分県の誇るブランド牛「おおいた豊後牛」のおすすめ店5選

    大分県のご当地グルメを語る上で欠かせない「関アジ」「関サバ」そして「おおいた豊後牛」。この大分県の誇るブランド牛は霜降りのきめの細かさやまろやかなうまみで知られ、牛の全国品評会でも高い評価を受けている大分県自慢の食材です。この記事ではそんな「おおいた豊後牛」を堪能できるお店をご紹介いたします!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事