岡山でおすすめの人気お土産33選!伝統の和菓子や民芸品から、人気急上昇中のB級グルメまで幅広くご紹介!

309

views

0

岡山で人気のお土産33種類を一挙紹介!おなじみのおみやげはもちろん、最近発売されたばかりの新商品も掲載!スイーツ、グルメ、雑貨などさまざまなジャンルのお土産を網羅しています!

岡山には素敵な名産品がたくさん!

桃太郎や桃が有名なことで知られている岡山県。中国地方の中でも特に人気の観光地として知られています。今回はそんな岡山県で人気のお土産を一挙33種類ご紹介!定番のお菓子や民芸品はもちろんのこと、知る人ぞ知る隠れた名産品や、おすすめのB級グルメまで幅広く掲載しています!これを見ればお土産選びに困ることはありません!ぜひ最後までお付き合いくださいね。

絶対に買いたいお土産1:大手饅頭伊部屋の「大手まんぢゅう」

180年以上の歴史を持つ岡山の伝統和菓子が、大手まんぢゅうです。大手饅頭伊部屋の初代当主が考案したこちらの和菓子は、当時の備前藩の藩主・池田田侯に大層気に入られていたとのこと。現在でもお茶請け菓子として定番となっているようです。

古くから米どころとして知られている岡山県。その名産品である備前米と甘酒を使った上品な甘さが自慢の一品です。さらに使用している小豆は北海道産の最高級のものを使用。一つ一つがかわいいデザインの箱に入っていることから、小分けがしやすいお土産としても人気のようです。

大手饅頭伊部屋 −京橋本店−
住所:
岡山県岡山市北区京橋町8-2
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
086-225-3836
定休日:
火曜日
アクセス:
西大寺町駅より徒歩3分

絶対に買いたいお土産2:橘香堂の「むらすゞめ」

出典: www.jalan.net

岡山県で古くから知られている和賀支店・橘香堂の看板商品が、「むらすゞめ」です。その見た目から、和製クレープとも呼ばれています。明治10年に誕生したこのお菓子は、現在でも昔と変わらない製法で作られていることが特徴。

新鮮な卵で作られた薄皮の中には、厳選された小豆で作られたあんこがたっぷりと入っています。口の中でその二つが溶け出すと、何とも見えない絶妙な味のハーモニーが広がります。お土産品としての人気はもちろんですが、地元の人たちのおやつの定番品として、昔から現在に至るまで変わらぬ人気を誇っています。

橘香堂
住所:
岡山県倉敷市阿知2-19-28
営業時間:
09:30~18:00
電話番号:
086-422-5585
定休日:
なし
アクセス:
倉敷駅から車で5分

絶対に買いたいお土産3:古見屋羊羹の「高瀬舟羊羹」

出典: www.jalan.net

200年以上の歴史があると言われているのが、高瀬舟羊羹です。その名の通り、渡し船のような形をした羊羹で、昔から変わらぬこだわりぬいた製法で作られています。一粒一粒こだわりぬいた小豆で作られた上品な甘さは、お茶のお供として年代を問わずに人気。

おすすめの食べ方は、購入後2週間ほど放置して、表面に砂糖の粒が出てくるまで待ってから食べること。シャリシャリとした食感と、柔らかいあんこの歯ごたえが同時に楽しめます。200年前の日本人も同じ味を楽しんでいたのかと思うと、とてもロマンティックな気持ちになれること請け合いの一品です。

古見屋羊羹
住所:
岡山県真庭市落合垂水199
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0867-52-0005
定休日:
なし
アクセス:
美作落合駅から車で15分

絶対に買いたいお土産4:宗家源吉兆庵の「陸乃宝珠」

今や全国展開をするほどの人気の和菓子店となった「宗家源吉兆庵」ですが、その原点は岡山県にあることをご存じでしたか?今回はその中でも特に人気の「陸乃宝珠」という商品をご紹介します。まるで宝石のように美しい見た目が自慢の一品で、SNSに写真を乗せている人が多いのもうなずけます。

岡山県のマスカット「マスカット オブ アレキサンドリア」を丸ごと一粒使用しており、砂糖のコーティングとマスカット本来の酸っぱさを同時に楽しめる一品。包装も非常に高級感があふれるているので、大事な方へのお土産にするのもおすすめです。

宗家源吉兆庵岡山本店
住所:
岡山県岡山市北区幸町7-28
営業時間:
09:30~17:00
電話番号:
086-364-1005
定休日:
なし
アクセス:
岡山駅から徒歩5分

絶対に買いたいお土産5:白十字の「ワッフル」

60年近くもの間、岡山県でお菓子の製造に従事してきた白十字グループ。その代表的な商品「ワッフル」をご紹介します。その見た目は、私たちが普段イメージするワッフルとは少し違いますよね。皮はハチミツのかおりがほんのりとする甘い仕上がりで、その中にはカスタードクリームがたっぷりと入っています。また大きさもかなりあるので、食べ応え抜群なところも人気だとか。

生菓子で賞味期限が2日しかないため、オンライン販売はしていない商品です。そのため岡山県以外ではなかなか手に入らないので、お土産にするとかなり喜ばれるのではないでしょうか。

白十字奥田店
住所:
岡山県岡山市北区岡南町1-8-1
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
086-225-8912
定休日:
元日
アクセス:
大元駅から車で5分

絶対に買いたいお土産6:おかやま桃子の「清水白桃プリン」

岡山県の名産品といえば桃ですよね。その桃をぜいたくに使ったお土産品が「清水白桃プリン」です。製品に使われている桃は、契約農家で栽培された厳選の品種を使用。最も桃が熟した瞬間に製品化することで、果実感あふれる仕上がりになっています。

プリンの甘さとも相性抜群で、ほかでは食べられない味わいを楽しめると好評。またプリンとはうたっていますが、卵は一切使われていません。ゼリーとプリンの中間のような食感で、卵アレルギーの方も安心して食べられますね。

おみやげ街道 岡山
住所:
岡山県岡山市北区駅元町1−1岡山駅構内
営業時間:
05:55~22:00
電話番号:
086-235-1104
定休日:
なし
アクセス:
岡山駅構内

絶対に買いたいお土産7:廣榮堂の「元祖きびだんご」

岡山といえば、昔話の桃太郎を思い浮かべる方が多いと思います。駅前にも銅像が建てられているくらい、岡山を代表するトピックだと言えますね。その桃太郎の昔話で欠かせないのが、桃太郎がもっている「きびだんご」。廣榮堂では、そのきびだんごを早くから作り続けている老舗の和菓子店です。

国産のもち米に、砂糖と水飴、そしてきびを加えて作られたきびだんごは、その素朴な味わいが長年お土産品としての人気を博しています。最近ではパッケージのかわいらしさにも注目が集まっているようですよ。

廣榮堂中納言本店
住所:
岡山県岡山市中区中納言町7-32
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
086-272-2268
定休日:
なし
アクセス:
中納言駅からあ徒歩3分

絶対に買いたいお土産8:蒜山酪農農業協同組合の「蒜山ジャージーヨーグルト」

出典: www.jalan.net

岡山県と鳥取県の県境にある蒜山(ひるぜん)。そこにある農場が、蒜山酪農農業協同組合です。観光地としても人気の場所ですが、さまざまなおいしい乳製品を作っていることでも知られています。なかでも、蒜山ジャージーヨーグルトは特に人気の一品。2014年には「ご当地グルメグランプリ」で金賞を獲得したこともあります。

その特徴は、ヨーグルトの表面に浮かぶ黄金色のクリームの層。これはジャージー牛乳を何も手を加えずに殺菌・発行をしたときにできるものとのこと。素材本来の味を存分に楽しめるヨーグルトはお土産にしても喜ばれること請け合いです。

蒜山酪農
住所:
岡山県真庭市蒜山中福田958
電話番号:
0867-66-364
定休日:
不定休
アクセス:
岡山ジャンクションから車で1時間
営業時間の情報なし

絶対に買いたいお土産9:敷島堂の「マスカットきびだんご」

きびだんごとマスカットという、岡山県の二つの名産品を合体させたのが、敷島堂の「マスカットきびだんご」 です。その名の通り、きびだんごの中にマスカットの果蜜をそのまま入れた一品。一口頬張れば、きびだんごの甘さとマスカットの甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。

また鮮やかな見た目もとても美しいと評判です。見た目も味も素晴らしいお土産品として、多くの方に選ばれています。6個入り、12個入り、20個入りと、パッケージサイズも幅広く用意されているのもうれしいですね。

敷島堂邑久総本店
住所:
岡山県瀬戸内市邑久町尾張1153-1
営業時間:
08:00~19:00
電話番号:
0869-22-0059
定休日:
なし
アクセス:
邑久駅から県道224号瀬西大寺線を牛窓方面に車で7分

絶対に買いたいお土産10:山脇山月堂の「桃太郎伝説」

出典: www.jalan.net

明治14年に創業した岡山を代表する老舗和菓子店・山脇山月堂。こちらの代表的な商品が「桃太郎伝説」です。串に刺さったお団子ということで、昔話の中で桃太郎が食べたであろうきびだんごをイメージした見た目をしており、味付けもきな粉のみという非常にシンプルな仕上がりです。

とてもモチモチとした歯ごたえのある食感が病みつきになるという方も多いとか。また、こちらの商品は個別舗装となっているので、バラマキ用のお土産としてもとても使いやすいです。会社や学校で大勢に配るにはぴったりですね。

おみやげ街道 岡山
住所:
岡山県岡山市北区駅元町1−1岡山駅構内
営業時間:
05:55~22:00
電話番号:
086-235-1104
定休日:
なし
アクセス:
岡山駅構内

オススメお菓子1:つるの玉子本舗の「つるの玉子」

明治20年に創業した和菓子店・つるの玉子本舗が誇る和菓子「つるの玉子」をご紹介します。明治時代に誕生して以来、現在に至るまでロングセラーを続ける定番品で、岡山を代表する銘菓と言っても過言ではありません。

ふわふわのマシュマロの中には、玉子の黄身に見立てた黄色い餡(あん)がたっぷり。マシュマロは白とピンクの2色となっていて、おめでたい紅白カラーから祝いの席でもよく用いられています。日本で最初に生まれたマシュマロ菓子を、当時と変わらぬ製法で作り続けています。

つるの玉子本舗 下山松壽軒
住所:
岡山県岡山市北区平和町2−1
電話番号:
086-222-2357
定休日:
不定休
アクセス:
西川緑道公園駅から徒歩3分
営業時間の情報なし

オススメお菓子2:山脇山月堂の「ちょこちょふ」

出典: www.jalan.net

次に紹介するのは、山脇山月堂の「ちょこちょふ」です。少し不思議な名前のお土産品ですが、そのおいしさは全国から注目されています。その正体は、もちもちとしたチョコ餅をチョコクレープで巻いた一品。

チョコレート尽くしで作られていることから、甘いもの好きの方から特に高評価。クレープはとてもしっとりとした仕上がりになっていて、中のお餅のモチモチとした食感との違いが楽しめます。食べる前に電子レンジで10秒ほど温めると、より柔らかい食感を味わえるのでおすすめです。

おみやげ街道 岡山
住所:
岡山県岡山市北区駅元町1−1 岡山駅構内
営業時間:
05:55~22:00
電話番号:
086-235-1104
定休日:
なし
アクセス:
岡山駅構内

オススメお菓子3:清風庵の「おかやまロール」

次にご紹介するお土産品は、その名もずばり「おかやまロール」という商品です。岡山県の名産品をこれでもかとふんだんに使ったロールケーキで、お土産品としてだけではなく県民の方からも絶大な支持を集めています。

ロールケーキの中にはきびだんご、白桃の果肉入りのジャム、そして甘納豆がたっぷりと入っています。ロールケーキのスポンジには、ジャージー牛乳をたっぷり使用。さまざまな種類のトッピングがしてありますが、絶妙な味のハーモニーを奏でています。これ一つで岡山県の名産品をひととおり味わえますね。

御菓子処 清風庵
住所:
岡山県岡山市北区下伊福1-4-6
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
086-253-9769
定休日:
なし
アクセス:
JR岡山駅から徒歩12分

オススメお菓子4:大文字本舗の「津山ロール」

出典: www.jalan.net

昭和23年に創業した大文字本舗が誇る人気商品が「津山ロール」です。岡山県の北東部にある主要都市をモチーフに名付けられたこの商品は、津山市原産の小麦粉「ふくほのか」を使用しています。種類は黒豆きな粉ロールと、モカロールの2種類。さらに期間限定のフレーバーも登場。

黒豆きな粉ロールは作州産の黒豆を使った大文字本舗考案の一品。黒豆の香ばしさと、甘さ控えめのクリームがとてもよく合います。モカロールは生地と中に入っているわらび餅にコーヒーが使用されており、少し大人の味わいが楽しめます。

大文字本舗小原本店
住所:
岡山県津山市小原207‐6
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0868-23-7266
定休日:
なし
アクセス:
津山駅から車で5分

オススメお菓子5:金萬堂本舗の「きび田楽」

次にご紹介するのは、金萬堂本舗の「きび田楽」です。細かく砕かれたクルミが入ったお餅に、きな粉がたっぷりとまぶしてある一品。串にささっていることから、田楽に見た目がとても似ていますね。

一つ一つ個別包装されており、さらに串にささっているので手を汚さずに食べられることから、お土産品として非常に使い勝手が良いと評判です。ちなみに製造している金萬堂本舗は、実は広島県尾道の会社。同じ商品が尾道では「尾道田楽」として売られていることから、この商品の人気の高さがうかがえますね。

金萬堂本舗 さんすて岡山
住所:
岡山県岡山市北区駅元町1−1
営業時間:
07:00~20:00
電話番号:
086-226-2053
定休日:
なし
アクセス:
岡山駅構内

オススメお菓子6:藤戸饅頭本舗の「藤戸まんじゅう」

江戸時代に創業した藤戸饅頭本舗の誇る看板商品「藤戸まんじゅう」。その起源は平安時代の源平の合戦にまでさかのぼると言われています。まんじゅうの薄皮は地元の麹を使用した酒かすで作られていて、外側と中には北海道十勝産の小豆を使用したこしあんがたっぷりと詰まっています。

とても上品な甘さが人気の和菓子で、昔から地域の方々はもちろん、お土産品としても重宝されています。パッケージは昔ながらの竹皮に包まれたものが特に人気。しっかりとした贈り物に使いたい場合は、立派な木箱に入ったものが便利です。

藤戸本店
住所:
岡山県倉敷市藤戸町藤戸48
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
086-428-1034
定休日:
火曜日、第2水曜日
アクセス:
植松駅から車で15分

オススメお菓子7:翁軒の「調布」

出典: www.jalan.net

明治22年に創業した和菓子屋・翁軒の「調布」というお土産品を次にご紹介します。クレープのような見た目が特徴的な和菓子で、人によっては岡山を代表するお菓子だという方もたくさんいるようです。

表面の薄皮はカステラ生地でできていて、中にはもち米と水飴で作られた真っ白い餡が入っています。薄皮はふわふわとした、餡はもち米を使っているためモチモチとした食感を楽しめます。商品名を名付けたのは歌人の千種有功で、古代朝廷への献上品として作られていた手織りの巻布に似ていたことが由来となっています。

翁軒
住所:
岡山県岡山市北区表町3-6-37
営業時間:
11:00~18:30
電話番号:
086-222-5462
定休日:
なし
アクセス:
西大寺町駅から徒歩5分

オススメお菓子8:せとうち寿の「白桃とチーズのおかやまラング」

ピンク色で統一されたパッケージデザインが目を引くお土産品が、せとうち寿の「白桃とチーズのおかやまラング」です。一目で岡山土産だと分かりやすいデザインがとても好評。

ラングドシャタイプのクッキーで、生地には岡山産のジャージー牛乳を使用。そしてサンドされているクリームには、岡山産の桃がふんだんに使われています。岡山の特産品がたっぷり使われている、お土産に最適な商品だと言えますね。また桃の香料が使われていないところもポイント。素材本来の味が楽しめます。

おみやげ街道 岡山
住所:
岡山県岡山市北区駅元町1−1 岡山駅構内
営業時間:
05:55~22:00
電話番号:
086-235-1104
定休日:
なし
アクセス:
岡山駅構内

オススメお菓子9:株式会社志ほやの「清水白桃ゼリー」

大正2年創業の志ほやが製造する「清水白桃ゼリー」をご紹介します。桃をそのまま小さくしたような美しい見た目が特徴的です。

岡山県が桃の特産地であることはご存じかとは思いますが、この商品はその中でも最高級の品種「清水白桃」の果肉をぜいたくに使っています。ゼリーの原材料には、高知県四万十川の純水を使用し、白ワインや国産桃のリキュールをブレンドしています。桃の果肉の味わいをさらに引き立たせるため、ゼリーの部分もぬかりなく作られているようですね。

志ほや 岡山本店
住所:
岡山県岡山市北区表町1-7-65
営業時間:
09:00~17:30
電話番号:
0120-753-408
定休日:
日曜日
アクセス:
県庁通り駅から徒歩5分

名物グルメ1:深山のかおり本舗の「深山のかおり」

大正時代から岡山で親しまれているのが、深山のかおり本舗の「深山のかおり」というお茶です。こちらの商品の特徴は、香りが非常に豊かな「カワラケツメイ」という薬草を使っているところ。薬草とは言っても漢方などのようなクセはほとんどなく、ほんのりとした甘さが口に広がります。そのおいしさは、昭和天皇も愛飲していたほど。

現在でも創業のころから変わらない製法で作られ続けています。お茶のお土産はもらっても困ることがないので、職場や友人、家族など誰に渡しても喜ばれること間違いなしですね。

農産物直売所 健康の里
住所:
岡山県真庭市江川829-1
営業時間:
09:30~18:00
電話番号:
0867-44-5831
定休日:
なし
アクセス:
中国勝山駅より車で10分

名物グルメ2:株式会社未来奥津の「かがみの田舎カレー」

出典: www.jalan.net

岡山県の北中部に位置している鏡野町。そこのご当地品として有名なのが、株式会社未来奥津の「かがみの田舎カレー」です。その名の通り、田舎のおばあちゃんが作ってくれるような素朴な味わいが特徴的なカレーです。

隠し味には鏡野町産の田舎味噌が使われています。具材も鶏肉や根菜がたっぷりと入っていて、食べ応え抜群。里芋、ごぼう、こんにゃくなど、普通カレーには使われないような野菜が入っているところも人気の秘訣です。レトルト食品ということで、賞味期限が長いのもお土産にピッタリですね。

道の駅 奥津温泉 ふるさと物産館
住所:
岡山県苫田郡鏡野町奥津463
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
0868-52-7178
定休日:
なし
アクセス:
院庄I.Cより車で30分

名物グルメ3:倉敷鉱泉株式会社の「塩ぽんず」

出典: www.jalan.net

瀬戸内海に面した岡山県ならではのお土産が、倉敷鉱泉株式会社の「塩ぽんず」です。瀬戸内海の本塩をベースに作られた調味料で、そこにすだちとゆずの果汁をたっぷりと封じ込めています。さらにかつおと昆布のだしも効いており、どんな料理にも合う万能調味料として知られているようです。まろやかな塩味と、さっぱりとした果汁は、しゃぶしゃぶやサラダに特に合うのだとか。

また自社工場のみの小ロット生産のため、タイミングによっては品切れの場合もあるようです。通販も行っているので、こちらも併せてご利用ください。

おみやげ街道 岡山
住所:
岡山県岡山市北区駅元町1−1 岡山駅構内
営業時間:
05:55~22:00
電話番号:
086-235-1104
定休日:
なし
アクセス:
岡山駅構内

名物グルメ4:とら醤油株式会社の「津山名物ホルモンうどん」

岡山県が誇るB級グルメとして知られているのが、津山ホルモンうどん。太めのうどんとホルモンを濃いめの味付けで痛めたこちらの料理は、数々のB級グルメイベントで入賞を果たしています。そんな津山ホルモンうどんが、家でも楽しめるお土産品としても売られています。

麺は表徴切りされた半生麺を使用しているので、自宅でも本格的な味わいを楽しめます。ホルモンから出るうまみと、タレの味付けが良く絡まり、とても食べ応えのある一品です。ただし具材は別売りなのでご注意くださいね。

とら醤油倉敷名産館
住所:
岡山県倉敷市酒津2362
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
086-422-0233
定休日:
なし
アクセス:
倉敷市駅から車で5分

名物グルメ5:ふるいちの「倉敷うどんぶっかけ」

続いてもうどんグルメのご紹介です。ご当地グルメ・倉敷うどんの人気店として知られる「ふるいち」のうどんがお土産としても楽しめるようになりました。立派な化粧箱に入っているので、贈り物にもぴったり。

麺は半生麺となっているので、ご自宅でもしっかりとしたコシのあるうどんを楽しめます。茹でたうどんをしっかりと水で冷やして食べる「ぶっかけうどん」が特におすすめの召し上がり方です。年間150万食以上売れているという倉敷うどんを、ぜひご自宅でもお楽しみください。

ふるいち本店
住所:
岡山県倉敷市阿知2-1-8
営業時間:
11:00~16:00
電話番号:
086-425-3200
定休日:
火曜日
アクセス:
倉敷駅から徒歩5分

名物グルメ6:御前酒蔵元辻本店の「御前酒」

続いてはお酒のお土産をご紹介します。御前酒蔵元辻本店の御前酒(ごぜんしゅ)は、岡山を代表する酒米である雄町米を使って作られた岡山の特産酒。雄町米は100年以上前に発見されて以来、ほかのお米と一切交わっていない純血種として知られています。

オンライン販売も実施している商品ですが、現地のお店でしか買えない「蔵元探訪」という銘柄がお土産に特におすすめです。貯蔵タンクから直接酒瓶に詰めた、まさに作り立ての味わいを楽しめます。お酒好きの方はもちろん、普段お酒を飲まない方にも喜んでいただける一品ではないでしょうか。

御前酒蔵元辻本店
住所:
岡山県真庭市勝山116
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
0867-44-3155
定休日:
なし
アクセス:
中国勝山駅から車で15分
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 岡山の人気お土産おすすめ15選!岡山限定から定番のお土産ま...

    桃太郎伝説が有名な岡山には、きびだんごをはじめ名産品がたくさんあります。その中から、特に人気が高いお土産を厳選してご紹介します!

  • 岡山駅のお土産おすすめ15選!駅周辺で買えるおすすめのお菓...

    美しい瀬戸内海や蒜山三座など豊かな自然を楽しめる人気の岡山県。桃太郎伝説でもお馴染みですよね。そんな中国・四国地方の交通網の要である岡山駅周辺で購入できる人気のお土産をご紹介していきます。

  • 岡山県の鍾乳洞3選!大自然が創り上げた神秘の洞窟を探訪しよう

    鍾乳洞とは、永い年月の間に石灰岩が地下水の浸食のより削られ創り出された洞窟です。不思議で幻想的な光景が広がり、とても魅力的なんですよ。今回は、岡山県にある鍾乳洞を3つご紹介したいと思います。

  • 岡山県のB級グルメ "デミカツ丼" を食べよう!発祥店含むオス...

    岡山県のB級グルメ「デミカツ丼」とは、ごはんの上にキャベツを敷きカツをのせ、そこにデミグラスソースをかけたもの。カツをデミグラスソースにくぐらせるタイプもあり、トッピングもお店によっては、グリンピースや生卵がのっているものもあります。それでは、デミカツ丼が食べられるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 岡山アート旅行・犬島歩きでグルメ探訪!おすすめお食事処4選

    瀬戸内海に浮かぶ島民100人以下の小さな犬島。近年有名アーティストによる「犬島の家プロジェクト」や「犬島精錬所美術館」の開館で観光地として話題の、犬島諸島で唯一の有人島です。犬に似た形の岩がある事、また枕草子の中で一条天皇が犬を追放した島であると推測されることから「犬島」と呼ばれています。さて、そんな大自然に囲まれた素敵な島に行ったら、是非立ち寄っていただきたいお店が沢山あるんです☆都会で忘れ去られた「スローライフ」を体感できるカフェ、是非足を運んでみませんか?

  • 岡山県でおすすめの人気桃狩り農園4選!桃太郎で有名な桃の産...

    岡山県といえば桃太郎、そして桃の産地として全国的に有名です。岡山に行ったら体験してもらいたい、桃狩りが楽しめる観光農園をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 【2020年】岡山でおすすめの初詣スポットTOP17!人気の神社&...

    岡山には魅力的な初詣先がたくさん。特に人気の最上稲荷や吉備津神社、宗忠神社のほかにも初詣デートに最適な穴場スポットもご紹介。それぞれの神社やお寺でいただけるご利益や御朱印、パワースポット情報も事前に集めておきましょう。岡山の初詣のおすすめを知ったらホテルをおさえて観光がてらの参拝も検討してしまうかも!

  • 岡山女子旅ガイド!岡山&倉敷のおすすめ観光スポット15選!

    岡山・倉敷はインスタ映えする街並みが広がる美しい観光エリア!歩いて見てまわって楽しい観光スポットだけでなく、地元岡山のおいしいグルメもたくさん!今回は、初めて岡山県を訪れる方におすすめの「絶対おさえておきたい観光スポット」や「美味しい岡山グルメ」、「買うべきお土産」をご紹介します。

  • 岡山アート旅行・犬島歩きでグルメ探訪!おすすめお食事処4選

    瀬戸内海に浮かぶ島民100人以下の小さな犬島。近年有名アーティストによる「犬島の家プロジェクト」や「犬島精錬所美術館」の開館で観光地として話題の、犬島諸島で唯一の有人島です。犬に似た形の岩がある事、また枕草子の中で一条天皇が犬を追放した島であると推測されることから「犬島」と呼ばれています。さて、そんな大自然に囲まれた素敵な島に行ったら、是非立ち寄っていただきたいお店が沢山あるんです☆都会で忘れ去られた「スローライフ」を体感できるカフェ、是非足を運んでみませんか?

  • 岡山駅のお土産おすすめ15選!駅周辺で買えるおすすめのお菓...

    美しい瀬戸内海や蒜山三座など豊かな自然を楽しめる人気の岡山県。桃太郎伝説でもお馴染みですよね。そんな中国・四国地方の交通網の要である岡山駅周辺で購入できる人気のお土産をご紹介していきます。

  • 岡山観光はココへ行こう!鉄板の人気の観光スポットおすすめ...

    岡山県はさまざまな歴史を学ぶことができるスポットが多い県でお城や神社仏閣が豊富です。近年、ゲームの影響で刀剣に対する知識を深めようとする方が増え、注目度が高くなってきました。また、パワースポットも強力な場所が多く幅広い分野を観光できますので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

  • 岡山の人気お土産おすすめ15選!岡山限定から定番のお土産ま...

    桃太郎伝説が有名な岡山には、きびだんごをはじめ名産品がたくさんあります。その中から、特に人気が高いお土産を厳選してご紹介します!

  • 岡山で温泉がおすすめの旅館20選

    桃太郎の地として有名な岡山県。実は、桃太郎だけでなく、昔から湯治の地としても有名なんです。そこで今回は、岡山県内にあるおすすめの宿を紹介したいと思います。宿泊だけでなく、日帰り入浴も可能なスポットを選んでみたので、忙しい人でも温泉を楽しめるのでは?

  • 岡山県の鍾乳洞3選!大自然が創り上げた神秘の洞窟を探訪しよう

    鍾乳洞とは、永い年月の間に石灰岩が地下水の浸食のより削られ創り出された洞窟です。不思議で幻想的な光景が広がり、とても魅力的なんですよ。今回は、岡山県にある鍾乳洞を3つご紹介したいと思います。

  • 岡山ご当地グルメ・ひるぜん焼きそば!人気のおすすめ店4選

    岡山県のご当地グルメ、ひるぜん焼そばをご存じですか?かしわ肉とキャベツが入ったパンチのある濃厚な味噌だれの焼きそばです。今回は、ひるぜん焼そばのおいしいお店を紹介させていただきます。

  • 山に海!自然が豊かな岡山県のおすすめ温泉人気5選

    自然豊かな岡山県は南北で異なる顔を見せます。県南部に広がるのは瀬戸内海。風光明媚な多島海景観が有名です。県北部には中国山地が東西に伸び、豊かな緑があふれます。そんな岡山県のおすすめの温泉地をご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事