海外旅行のおすすめショルダーバッグ15選!価格や使い心地もご紹介!

116

views

0

海外旅行に必須なスーツケースと共に、観光や外出の際には持ち歩きたくなるのがショルダーバッグです。今回はショルダーバッグに焦点を当て、機能性・安全性・デザイン・おしゃれさをたっぷりと含んだショルダーバッグ全15選を一気にご紹介します。あなたのお気に入りの一品を見つけて、早速海外旅行へ出かけてみませんか?

海外旅行に持っていきたい!便利なショルダーバッグ

国内・海外旅行に問わず持っていくと便利なショルダーバッグは、斜め掛けタイプのものが一番人気です。バッグの素材やデザイン・好みのブランドなどを考慮すると、膨大な種類のショルダーバックがあり、どれを選ぶべきか迷ってしまいそうです。

ショルダーバッグの利点は両手があくので、地図や飲物を片手に散策等が楽しめること。また、体にぴったりとフィットしたものは防犯対策にも役立ちます。最近では海外旅行専用に商品開発されたセキュリティ万全のショルダーバッグや、最低限のものだけを収納できるミニサイズのものまでさまざまです。旅行だけでなく、普段使いにも便利なショルダーバッグを探してみませんか。

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ①:PORTER(ポーター)

「PORTER(ポーター)」は吉田カバンのオリジナルブランドとして知られ、高品質と機能性に富んだシンプルなデザインが人気です。海外旅行に持っていくなら、軽いナイロン素材を使用したショルダーバッグがおすすめ。特にコロンと丸い「ラウンドタイプ」は体にフィットするので持ちやすく、内側の収納機能もバツグンです。

荷物も取り出しやすくたっぷりと入るLサイズは、旅行の後の通勤にもおすすめ。小さなSサイズは必要最低限のものは入るので、コンパクトに使用したい方はSサイズでも十分です。価格はLサイズが20,000円弱、Sサイズは12,000円程度。男女問わず使用できるシンプルなデザインは特に使い勝手がいいので、海外旅行だけでなく普段使いでも人気があります。

「PORTER(ポーター)」は、日本のカバンメーカー「吉田カバン」から1962年に誕生したメインブランドとして有名です。ビジネスマンから学生まで幅広い年代層にも使用でき、さまざまなデザイン・アイテムの数はなんと2000種類以上というから驚きです。定番の人気シリーズ「TANKER(タンカー)」は、米空軍のMA-1ジャケットをモチーフとし、軽いナイロン素材と裏面の鮮やかなオレンジカラーが特徴の一品。

また一見レザーで作られたように見える「FREE STYLE(フリースタイル)」は、高密度で織り上げられたキャンバス生地を使用し、ボディーバッグを好む男性ファンに人気なのも大きな特徴です。PORTERのボディバッグ・ショルダーバッグはおおよそ2万円前後で購入でき、裁断から仕上げまで全ての工程を日本国内で行っているため、MADE IN JAPANにこだわりを持つ方には特におすすめとなっています。

PORTER(ポーター)/ 表参道店
住所:
東京都渋谷区神宮前5-6-8
営業時間:
12:00~20:00
電話番号:
03-5464-1766
定休日:
不定休
アクセス:
地下鉄「表参道駅」より徒歩3分

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ②:Coleman(コールマン)

「Coleman(コールマン)」はキャンプ用品で有名なアウトドアメーカーですが、海外旅行にぴったりなショルダーバッグとして「WALKER BANANA SHOULDER(ウォーカー・バナナショルダー)」と呼ばれるシリーズがおすすめです。シンプルで体にフィットするデザインはもちろん、ナイロン素材なので軽くて丈夫、さらに内側のポケットが充実しているので収納力もバツグンとなっています。

男女問わず使用できるシンプルさはとてもおしゃれで、カラーバリエーションも豊富。ショルダー部分のストラップがやや太めなので、荷物が多少多くても持ちやすくなっています。価格は5,000円前後、コンパクトにまとめられる点も人気の秘密ですよ。

Coleman(コールマン)の歴史は古く、1901年にガソリンを燃料とするマントル式のランプを販売したことがきっかけと言われています。アメリカ・オクラホマ州で開始した事業も1976年頃には日本にも進出を遂げ、現在ではさまざまなアウトドア用品を取り扱う大企業の一つ。

Colemanの魅力は初心者から上級者まで、それぞれのニーズに合わせてアウトドアが楽しめるという点です。初心者にもはじめ易いコストパフォーマンスはもちろん、上級者向けの本格的アイテムは機能性・価格共に満足いくもの。そんなアウトドアメーカー発のショルダーバッグであれば、機能性や使い勝手も満足いくはずですね。

Coleman(コールマン)/ 昭島アウトドアヴィレッジ店
住所:
東京都昭島市田中町610-4・昭島アウトドアヴィレッジ店A-6区
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
042-500-6177
定休日:
昭島アウトドアヴィレッジに準ずる
アクセス:
JR「昭島駅」より徒歩6分

海外旅行でのおすすめショルダーバック③:karrimor(カリマー)

「karrimor(カリマー)」はイギリス発のアウトドアブランドで、軽くて丈夫なバッグが多いため特に女性に人気があります。海外旅行にぴったりなショルダーバッグは、「wiz shoulder(ウィズショルダー)」シリーズをはじめ、「VT shoulder R」や「VT shoulder M」などが人気です。

男女問わず使用できるデザイン、また収納バツグンのポケット、さらにダブルファスナーの開閉式タイプのものは荷物の出し入れもスムーズでとても便利。「VT shoulder M」はA4サイズの雑誌なども入る大き目タイプのものですが、もっとコンパクトに持ちたい方はwiz shoulderやVT shoulder Rの方がおすすめです。人気のタイプは、どれも7,000円前後で購入できますよ。

「karrimor(カリマー)」は、「carry more(もっと運べる)」という語源から名づけられたアウトドアブランドです。1946年にParsons(パーソンズ夫妻)がサイクルバックの製造・販売を中心として立ち上げ、その後、特に登山家や冒険家が愛してやまないリュックサックは、ブランドを代表するアイテムとしても有名。

その他、登山家が愛用するクロージングやトラベルバッグなども手掛け、丈夫で機能性が高いことは言うまでもありません。さらに「rhinocloth(ライノクロス)」と呼ばれるkarrimor独自の素材は、厚手のナイロン生地に特殊加工しワックスで仕上げたもので、使いこむほどに風合いが出るのが大きな特徴となっています。

karrimor(カリマー)/ 原宿店
住所:
東京都渋谷区神宮前6-16-18・サンドー原宿ビル 2F
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
03-6712-5660
定休日:
不定休
アクセス:
地下鉄「明治神宮前駅」より徒歩4分

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ④:MACARONIC STYLE(マカロニックスタイル)

「MACARONIC STYLE(マカロニックスタイル)」は、レディースバッグが主流のバックメーカーです。軽くて丈夫なショルダーやトートは人気で、軽くて丈夫なため、20代から40代の女性に特に高い評価を得ています。海外旅行におすすめのショルダーは、軽くてやわらかい、なおかつ丈夫な「バケツ型ショルダーバッグ」。

荷物が多少多くてもコンパクトにまとまり、さらにバケツ型となっているため中身が見やすいのが大きな特徴です。5,000円前後で購入でき、フロントポケットも大き目なので荷物の出し入れもスムーズにできますよ。

「MACARONIC STYLE(マカロニックスタイル)」では、働く女性をターゲットにしたバッグが豊富です。さまざまなタイプのバッグを取り扱い、「可愛らしさ」・「大人らしさ」・「キレイめ」といったキーワードのバックが勢ぞろいしています。またハンドバッグやショルダーにもなる「2wayタイプ」のものや、2wayにリュックの機能を持たせた「3wayタイプ」も大人気。

軽くて丈夫なだけでなく価格もお手頃なものばかりなので、一つや二つはデイリーで持ちたいところ。ビジネス・プライベートなど、シーンを選ばないものがたくさんあるのでお気に入りを探してみるのもいいですね。

MACARONIC STYLE(マカロニックスタイル)/ エキュート上野店
住所:
東京都台東区上野7-1-1・JR東日本上野駅構内3F エキュート上野内
営業時間:
08:00~22:00
電話番号:
03-5826-5679
定休日:
不定休
アクセス:
JR「上野駅」より徒歩1分

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ⑤:NOTRE FAVORI(ノートル・ファボリ)

「NOTRE FAVORI(ノートル・ファボリ)」は、手触りの良い革を使用したバックが人気のカバンメーカーです。柔らかな質感を活かした革縫製が特徴で、シンプルなデザインはより一層おしゃれ感が増したアイテムばかり。女性が好むバックをアンケートをもとに作り、現在もファンが急増している注目のメーカーとなっています。

海外旅行に持ち歩きたいショルダーバッグも種類が豊富なので、選ぶ際にはベルトに注目するといいでしょう。使い勝手の良いのは、ベルトの長さを調節できたり付属ベルトが2本あるもの。斜め掛けや2way・3wayで使用できるタイプはどれも12,000円前後で購入でき、旅行の後でも重宝します。

「NOTRE FAVORI(ノートル・ファボリ)」は、大阪に本社を構えるカバンメーカーです。柔らかな革素材を使用した丁寧な縫製が特に人気で、飽きのこないシンプルなデザインは高級感があり女性好みの優れた機能性も注目されています。ブランド内では本革製品が人気ですが、丈夫なキャンバスやナイロン素材と合わせたバッグも好評で、豊富なバリエーションも人気の秘密。

ショルダー一つを見ても容量・デザインもさまざまで、自分だけのお気に入りが見つかりそうです。また旅行の後の普段使いとしてもおしゃれで、2way・3wayなどの使い方ができるものはとても便利ですよ。

NOTRE FAVORI(ノートル・ファボリ)
実店舗はないため、通販のみの取り扱い(2020年8月現在)

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ⑥:Felisi(フェリージ)

「Felisi(フェリージ)」は、1973年イタリア北部にあるFerrara(フェラーラ)という小さな町で革工房からスタートした老舗ブランドの一つです。熟練した職人が一つひとつ手作業で作る革小物は、ビジネスバッグをはじめカジュアルなものまで種類もさまざま。男女問わず使用できるショルダーバッグは、幅広く支持されるベストセラーにもなっています。

人気の秘密は見た目以上の高い収納力で、他のショルダーよりも間口が広いため荷物の出し入れがしやすく、立体的になっているフロント部分のファスナーポケットなど「あったら便利」な機能が満載です。価格は3万円から5万円程度しますが、ボディはナイロン素材なので軽くて丈夫、ショルダーストラップは少し太めなのでショルダーはもちろんボディバックとしても活躍する優れものです。

「Felisi(フェリージ)」はイタリアで誕生し、日本へ上陸したのは1980年代後半のころ。当時は高密度のナイロンとレザーを使用した「コンビブリーフ」がビジネスマンに人気で、ハイブランド同様にイタリアのファブリックメーカーLIMONTA(リモンタ社)製の上質なナイロンを使用しています。

またレザーは天然の植物から抽出するタンニンを使用して皮をなめす「ベジタブルタンニンレザー」を用い、型崩れがしにくく丈夫で発色も良いことから高価な革製品としても有名。一般的な化学薬品を使用するよりも作業工程が多くなり、イタリアではトスカーナ地方の伝統工芸技術としても知られています。

Felisi COLLECTION(フェリージ・コレクション)/ 六本木
住所:
東京都港区赤坂9-7-4・東京ミッドタウンガレリア2F
営業時間:
11:00~21:00
電話番号:
03-5413-5699
定休日:
東京ミッドタウンに準ずる
アクセス:
地下鉄「六本木駅」より徒歩5分

海外旅行でのおすすめショルダーバック⑦:THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」はアウトドアメーカーとして知られ、さまざまなアイテムがそろうアメリカブランドです。THE NORTH FACEというと、ダウンジャケットやリュックなどが特に有名ですが、海外旅行にもぴったりでコンパクトな「ミニショルダー」は使い勝手もよくとても便利。シンプルなデザインはもちろん、コンパクトなのに収納機能が多いのが大きな特徴で価格も1万円弱のものがほとんどです。

また海外限定モデルで人気なのが「Bardu II フライトバッグ」で、男女問わないシンプルなデザインは使い勝手もバツグン。ちょうどいい大きさと体にフィットするデザインは持ちやすく、ショルダーの紐は取外し可能なのでさまざまなシーンで活用できる優れものです。

「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」は、1968年にSan Francisco(サンフランシスコ)で誕生したアウトドアブランド。Yosemite National Park(ヨセミテ国立公園)内にある花崗岩ドームをモチーフとしたロゴマークが大きな特徴で、ランニング、登山、スキー、スノーボードなど多岐にわたるアウトドア用品を取り扱っていることでも有名です。

「困難や冒険にも恐れずに取り組む」というブランド精神のもと、ロゴマークの3本ラインは、「アイガー北壁(スイス)」・「グランドジョラス北壁(フランス)」・そして「マッターホルン北壁」のアルプス三大北壁をそれぞれ表現しているのそう。ブランドロゴも意味深いものですね。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
住所:
東京都渋谷区神宮前6-10-1・原宿ソフィアビル1F
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
03-5466-9278
定休日:
不定休
アクセス:
地下鉄「明治神宮前駅」より徒歩1分

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ⑧:Gregory(グレゴリー)

「Gregory(グレゴリー)」はアメリカで誕生したアウトドアブランドとして知られ、バックパックが特に有名です。時代と共に変化するブランドロゴも大きな特徴で、アウトドアだけでなくビジネスシーンにも対応したアイテムが続々と販売され、男女問わないデザインは多くのファンを魅了しています。

また海外旅行のお供にぴったりなショルダーバッグは、サイズや使用する用途に合わせてチョイスできるバリエーションが大人気。「アセンド・ミニショルダー」は開閉ファスナーに工夫がされているため、開閉しやすいというのが大きなポイントです。また定番とも言える「サッチェルS」は半円形のフォルムが特徴で、前後また内外にポケットが設けられているため整理しやすく使い勝手がバツグン。ショルダーバッグのほとんどが1万円弱で購入できるため、とてもリーズナブルです。

「Gregory(グレゴリー)」は、1977年にアメリカSan Diego(サンディエゴ)に誕生したアウトドアブランドです。創業当初はバックパック専門店として活躍し、「いかに苦痛を伴わずに荷物を運べるか」をモットーに機能性を重視した商品開発を重ねてきたブランドの一つ。

創業者のWayne Gregory(ウェイン・グレゴリー)は、現在では「ものを入れる袋ではなく、ものを上手に運べる道具を作りたい」と話し、幼少の頃からの情熱とこだわりは今もなお健在しています。また近年ではさまざまな企業・ブランドとのコラボレーションにも注目が集まり、アウトドアだけでなくファッション性にも優れたアイテムを次々と発表している目が離せないブランドとなっています。

Gregory(グレゴリー)
住所:
東京都中央区銀座3- 2-10・並木ビル1階
電話番号:
03-6264-4442
営業時間:
12:00~20:00(ただし土日祝は11:00~19:00)
定休日:
火曜日
アクセス:
地下鉄「銀座駅」より徒歩1分

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ⑨:MAMMUT(マムート)

「MAMMUT(マムート)」はスイスで誕生したアウトドアブランドの一つで、既に150年以上もの歴史があります。洗練されたデザインと機能性が好評で、バックパックは男女問わず人気のあるブランドアイテム。また海外旅行にぴったりな「Taschショルダーバッグ」は1L・2L・3Lの3サイズが展開され、必要なものだけを最小限に持ち運べる1Lや2Lが特に人気。

体にフィットするデザインはもちろん外部にあるフロントポケットが使いやすく、内側には携帯やペンなどを収納できるオーガナイザーが全てのサイズに装備されています。ナイロン素材でできているので丈夫でとても軽く、価格も5000円程度とリーズナブルに購入できます。

世界約40各国の国と地域に店舗展開をするMAMMUT(マムート)は、1862年にスイスで誕生したブランドです。メンズ・ウィメンズ・キッズの他、クライミングに必要なロープやヘルメットなどのギアも取り扱い、最高峰の技術と洗練されたデザインが人気を呼んでいます。

過酷な山岳環境でも山と自然を愛する登山者にとって必要な、機能性・耐久性・動きやすさとデザイン等、全てのアイテムに施されたブランド精神はシンプルながらクオリティの高さには驚くばかり。そんなブランドが手掛けるこだわりは、ショルダーバッグなどのアクセサリーまでに行き届いています。

MAMMUT(マムート)/ 新宿店
住所:
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目33番6号・フロントプレイス南新宿1F
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
03-5925-8207
定休日:
不定休
アクセス:
JR「新宿駅」より徒歩6分

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ⑩:SOLO-TOURIST(ソロ・ツーリスト)

「SOLO-TOURIST(ソロ・ツーリスト)」は、旅行用品の製造販売を手掛けるVALUE PRODUCTS(ヴァリュー物産)のオリジナルブランドとして知られています。海外旅行に持ち歩きたいショルダーバッグは、その軽さと防犯機能が備わったバッグのため旅行慣れしていない方におすすめしたい一品です。

B5サイズのショルダーは、左右大きさの異なるポケットが前面にあり機能もバツグン。メインとなる素材は軽くて丈夫なナイロン素材を使用し、水や油などの汚れからも守られるテフロン加工が施され、底部には「シークレットポケット」がついているので大事なものを収納しておくのにもとても便利です。価格は5000円以下で購入できるので、ますます旅行も楽しみになりますね。

旅行専門のアイテムを取り扱う企業が手掛けるオリジナルブランドだけに、他にはないアイテムやスリ防止機能が充実した商品が多く見受けられます。直営店は東急ハンズ池袋店の他、多くの百貨店での取り扱いがあり、店舗によっては販売以外にも修理を行ってくれ購入後も安心です。

販売店では便利なショルダーの他、旅行のメインとなるキャスター付きバッグ、ボストン、デイパック、バックパックなど豊富なラインナップ。また物を収納するバッグとは別に、防犯用のウエストポーチやベスト状になったセキュリティーグッズなどもあり、賢く防犯しながら旅行を楽しめるアイテムが勢ぞろいしています。

SOLO-TOURIST(ソロ・ツーリスト)/ 東急ハンズ池袋店
住所:
東京都豊島区東池袋1-28-10
電話番号:
03-3980-6111
営業時間:
11:00~20:30(ただし土日は10:30~)
定休日:
不定休
アクセス:
JR「池袋駅」より徒歩6分

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ⑪:NOMADIC(ノーマディック)

「NOMADIC(ノーマディック)」は、「街歩き」をテーマとしたカジュアルバックが人気のブランドです。中でも「NFシリーズ」は、撥水および軽量のダイヤモンドリップストップと呼ばれる耐久性に優れた生地を使用したバッグで、ショルダーバッグの他、リュックサックやトートバッグなどもラインナップしています。

また機能性を重視した「WISE-WALKER(ワイズウォーカー)」は、デザインや素材を改善し収納ポケットを増やすことで、購入者からも好評のシリーズ。特に男性からの支持の高いブランドとなっていますが、無難なブラックは男女共に使用でき8000円前後で購入できますよ。

NOMADIC(ノーマディック)は主に百貨店などでの取り扱いがあり、撥水・軽量・機能性を重視したアイテムが大きな特徴です。アイテムのカラーもブラックが中心で、男女問わないデザインが人気となっています。またオリジナルアイテムだけでなく、百貨店や雑誌とのコラボ商品も注目が集まり、使い勝手のいいショルダーバッグは海外旅行にもぴったりなアイテム。

また煩雑になりがちなバッグ内を整理するのにも最適な「バックイン整理ポーチ」は、収納するアイテムに合わせた構造とサイズが人気を呼んでいます。今までにない独創的なアイテムがそろったブランドの一つです。

NOMADIC(ノーマディック)/ 東急ハンズ新宿店
住所:
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2・タカシマヤタイムズスクエアビル2~8F
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
03-5361-3111
定休日:
東急ハンズに準ずる
アクセス:
JR「新宿駅」より徒歩5分

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ⑫:Le Sportsac(レスポートサック)

「レスポ」の愛称で親しまれる「LeSportsac(レスポートサック)」は、1974年にアメリカNew York(ニューヨーク)で誕生したバッグブランドです。小物入れからボストンバッグまでさまざまな種類とサイズを扱うバッグブランドは、世界中の女性を虜にするほど。海外旅行にもぴったりなショルダーバッグは、形・デザイン・大きさもさまざまで自分好みの一品が見つけられます。

中でも「ELIZE HOBO」や「DELUXE EVERYDAY BAG」シリーズは、小ぶりなのに体にもフィットし必要最低限のものがコンパクトにまとまると好評です。価格は2万円弱ほどしますが、旅行の後も普段使いできる点も魅力の一つ。レスポの大きな特徴は、年ごと、店舗ごとのオリジナルデザインがあり、その機能性やデザインに多くのファンが魅了されています。

レスポはとにかくデザインが豊富で、定番のものから限定アイテムまでさまざまな種類のバッグがラインナップしています。1974年に誕生したバッグブランドは、当初はニューヨークの片隅にある小さな工場から始まっています。創業当初はシンプルな無地の生地のみだったのが、80年代後半になるに連れ、ファッション性も重視されさまざまなプリントが世界中で注目を集めることに。

「形は機能に従う」というブランドモットーを大切に、今日も斬新的なデザインがファッションの街ニューヨークで生まれています。素材と機能性にこだわったアイテムは、女性なら一つは持ったことがあるのではないでしょうか。

LeSportsac(レスポートサック)/ 表参道フラッグシップストア
住所:
東京都渋谷区神宮前6-29-1
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
03-3407-4343
定休日:
年末年始
アクセス:
地下鉄「明治神宮前駅」より徒歩1分

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ⑬:Relevart(レレバート)

「Relevart(レレバート)」のショルダーバッグは、旅行者にとってうれしい機能がたくさん備わっています。利用者の意見を取り入れて開発したショルダーバッグは、とにかく収納力がバツグンです。旅行の持ち物で必須となるガイドブックなども楽々に収納でき、細かな小物類もわかりやすく収納できるポケットが豊富。

また海外旅行初心者にとって心配なのが、現地でのセキュリティー対策です。Relevartのショルダーは、パスポートなどの貴重品を入れるセキュリティーポーチ、また鍵などを紛失しないためのフック、加えてメインの収納部分には勝手に開けられないよう簡易ロックまで備わっています。こんなにも機能満載で6000円前後で購入できるなんて、旅行者にはうれしい一品です。

Relevart(レレバート)は、主にネット通販を通じて購入することができます。海外のお土産品を販売・宅配するRedhorse(レッドホースコーポレーション)が運営するサイト、「Traveler Store(トラベラーストア)」での購入がとても便利です。このTraveler Storeでは、旅行カバンやバッグだけでなくあると便利な旅行グッズなど旅をサポートしてくれるアイテムが豊富なのが特徴。

レッドホースコーポレーションそのものは昭和39年の設立で、以来ネット通販だけでなく国内外を問わない旅行用品のカタログ販売も実施しています。近年では人気の「ふるさと納税の特典品」に関わる事業も展開し、旅行や生活に密着したサービスをモットーとする企業です。

Relevart(レレバート)
※Relevart(レレバート)は通販のみの取り扱い

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ⑭:pacsafe(パックセーフ)

「pacsafe(パックセーフ)」は、セキュリティー機能が充実した旅行バッグやアイテムを取扱うブランドです。海外旅行でも便利なショルダーバッグは、中身を盗まれない構造にしてあるばかりか、ナイフで切り裂くことが難しい生地を使用するなど、その安全対策には驚くばかり。

高度な技術を施してあるバッグには、RFIDスキミングによるICデータの盗難防止機能まで付いているので旅慣れた旅行の上級者も満足する一品です。コンパクトなショルダーバッグでも10,000円はしますが、安心・安全が備わっていると思えばお得な買い物とも言えますね。

「pacsafe(パックセーフ)」は、1998年に香港で誕生した旅行グッズを中心に手掛けるブランドです。二人の旅行者が世界中を旅し冒険を楽しむ中で出会い、少しでも旅の中で安心と安全を携えるようなアイテムを作りたいと立ち上げたのがはじまりです。最初に出来上がったのはカギの機能が付いたバックパックで、これが世界中で大ヒット。

今日ではバックパックの他、ショルダー、スーツケース、パスポートケースなどのアイテムも充実し、幅広い安全対策グッズを購入できます。ブランドロゴマークはバランスの取れた生体系の象徴としても知られる「ウミガメ」を用い、安全に産卵できるような海と海岸線の環境保全にも貢献しています。

pacsafe(パックセーフ)/ A&Fカントリー・昭島アウトドアヴィレッジ店
住所:
東京都昭島市田中町610-4
電話番号:
050-4560-2074
営業時間:
11:00~20:00(ただし土日祝は10:00~)
定休日:
水曜日(祝日の場合は営業)
アクセス:
JR「昭島駅」より徒歩6分

海外旅行でのおすすめショルダーバッグ⑮:Hedgren(ヘデグレン)

「Hedgren(ヘデグレン)」は、ベルギーの港湾都市Antwerpen(アントウェルペン)で誕生したカジュアルバッグブランドです。ヨーロッパ特有のデザインと、軽さと丈夫さを備えた機能性は世界中で人気となっています。中でも世界中で人気のなのが、「HGAシリーズ」。ツートンカラーが特徴で、種類も豊富にあります。

また日本人は右利きの方が多く右側にショルダーを抱えるため、携帯用ポケットは左側に装備するという優れもの。ショルダーだけでもサイズは豊富なので、好みのカラーやデザインで選ぶといいでしょう。

Hedgren(ヘデグレン)は1992年に誕生した、比較的新しいベルギーブランドの一つです。軽くて丈夫な高級ナイロン生地を使用したアイテムは、アウトドアはもちろんビジネス、旅行、スポーツにも大活躍。ブランドアイテムの全てに、撥水加工が施されているのも見逃せませんね。

デザインそのものはシンプルなものが多く、「持つ」というよりも「着る」というファッション性も重視。海外旅行では何かと荷物が増えがちですが、バッグ一つに備わっているポケット数も充実しているので、荷物のスムーズな取り出しやバッグの中がごちゃごちゃにならずに収納できるという点がおすすめポイントとなっています。日本での直営店はまだないので(2020年8月現在)、通販または商社「カワノバッグ」での取り扱いがあります。

Hedgren(ヘデグレン)/ カワノバッグ本店
住所:
千葉県松戸市大橋353-1
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
047-391-8189
定休日:
なし
アクセス:
北総公団線「北国分駅」より徒歩3分

お気に入りのショルダーバッグを持って安全に海外旅行を楽しみましょう!

一言に「ショルダーバッグ」と言ってもさまざまなタイプがあり、旅行前から何だかワクワクしてしまいますね。最近はセキュリティーの優れたものや、普段使いにも便利なショルダーバッグが豊富で、どのブランドのものを購入したら良いか迷ってしまうほど。安心・安全と共に、海外旅行をもっと楽しく自分らしさの楽しみを見つけに行ってみませんか?

my4208lp

国内外を問わず、旅行が大好きです。海外を知り尽くしてこそ日本の魅力が高まると思うので、そんな記事をお届けできたらな、、、と思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【食べログ3.5★以上】東京駅エリアの居酒屋おすすめ40選!【...

    東京駅周辺には、居酒屋やバーが沢山。どこへ行けば良いものやら悩みますよね。そこで、グルメ口コミサイト・食べログで3.5以上の星を獲得したお店を30店厳選してご紹介します。ネット予約も可能なので今夜のお店も簡単予約♪ご予算や雰囲気別にお店を紹介します。

  • 東京駅すぐ!人気スポット「丸ビル」へのアクセスを大解説

    東京駅からすぐのところにある丸ビルは、ショッピングに食事にと大活躍のスポットです。ですが、東京駅からたどり着くのが大変!という声がチラホラ。今回は、迷わず丸ビルにたどり着くためのポイントを詳しくご紹介しますよ。

  • 可愛いすぎ!東京駅のリラックマストアでグッズを買おう♡

    2003年にグッズ販売を開始し、可愛らしい見た目とゆるい設定が女性や子どもに支持され、爆発的な大ヒットを記録!ゆるキャラの前身とも言われている「リラックマ」。そのリラックマグッズを集結させた「リラックマストア」が、東京駅構内にあることをご存知でしたか?あなたの身の回りをリラックマ一色にできちゃいますよ!

  • 東京駅構内でおすすめのビールがおいしいお店3選

    東京駅構内には、ショップや飲食店が立ち並ぶお買い物スポットがいっぱい。休日はもちろんのこと、仕事帰りにだって利用できますよね。そこで数あるお店の中から、今回はビールがおすすめのお店をピックアップして紹介します。

  • 東京丸の内でテラス席がすてきなお店7選 デートにおすすめ!

    東京丸の内には、テラス席がすてきなお店がたくさん。ヨーロッパにいるような気分になれるお店でおしゃれなデートをしませんか?今回は、テラス席がすてきなお店を7つ、紹介させていただきます。

  • 東京駅丸の内駅舎の必ず見ておきたい見どころポイント8つ!

    東京駅丸の内駅舎は、ただ通り過ぎるだけではもったいない!100年以上前に建てられた東京駅丸の内駅舎ですが、当時の面影をできるだけそのまま残し2012年に復元工事や保存工事が終わり、見どころ満載の東京駅丸の内駅舎になっていますよ!そこで今回は、東京駅丸の内駅舎の必ず見ておきたいポイントを8つご紹介致します。

このエリアの新着記事
  • 東京駅周辺でおすすめのタピオカドリンクのお店10選!お気に...

    東京駅周辺にはタピオカドリンクが楽しめるお店がたくさんあります。茶葉にこだわったお店や自家製の生タピオカを使った店など、それぞれ個性的なタピオカドリンクが味わえます。東京駅構内や東京駅からアクセスしやすいロケーションにあるおすすめのタピオカドリンク店を紹介します。

  • 大丸東京でおすすめの人気お土産33選!センスの光る、褒めら...

    大丸東京のお土産には、カラフルでハイセンスなパッケージから王道の手土産まで老若男女を魅了するものが多数あります。また、お店が密集しているのでお土産同士を比較しやすいというメリットがあります。ここでは、お土産情報を33選にして紹介していきます。

  • 東京駅周辺で気楽に行ける温泉&銭湯TOP13!ゆったりのんびり...

    東京駅で温泉や銭湯に入りたい!時間つぶしやリフレッシュに東京駅周辺エリアの温泉探しが必要になったらぜひ参考にしてみて。ホテル宿泊者でなくとも利用可の安いデイユースプランの料金の温泉施設や皇居ランにぴったりの温泉など東京駅から10分以内のスポットばかりを厳選しました。人気の銀座湯や大手町温泉の詳細もご紹介。

  • 東京駅からすぐ!大丸東京で人気のお弁当TOP18

    JR東京駅に直結している大丸東京のB1の「ほっぺタウン」の一角にある「お弁当ストリート」と呼ばれるエリア。東京の老舗店や地方の有名店のお弁当がズラリと約1,000種類並び、駅ナカで販売されているお弁当よりはるかに美味しいと評判です。数あるお弁当の中でも、大丸東京で一押しのお弁当をご紹介します。

  • 東京駅で喫煙できるカフェ5選

    1日に40万人が利用する東京駅にはカフェがたくさん。その中でもオススメの、喫煙ができるカフェをご紹介します。電源コンセント完備でパソコンが使えるカフェや、朝早くからオープンしている一息つけるカフェなど、いろいろなお店を見つけました!お仕事の打ち合わせにピッタリなカフェもありましたよ。

  • 東京駅で美味しいチーズケーキが買えるお店TOP20!手土産にも...

    日本国内で最も利用者の多い東京駅は、ビジネス・観光等で国内外からの利用客で毎日ごった返しています。そんな東京駅には多種多様なお店が連なり、中でもお土産品としても便利なスイーツ店は数知れず。今回はスイーツ店の中でも、チーズケーキに焦点を当て東京駅周辺の有名店20軒を選りすぐりでお届けします。

  • 東京駅でおすすめの人気のお土産TOP30!令和天皇皇后両陛下即...

    令和天皇皇后両陛下の即位パレードで再度注目を集めている東京駅には貰って嬉しいお土産が一杯。東京駅でお土産を買うならグランスタや大丸東京、エキュ―トなどがイチオシ。東京駅限定のお菓子や定番雑貨などおすすめをご紹介します。高コスパなバラマキ土産の値段やレアな高級ビジネス土産の日持ちなど情報満載です!

  • ビジネスマンにぴったりな東京駅にあるおすすめホテル5選

    東京駅には出張で訪れる人も多いと思います。 空港からのアクセスも便利なので東京駅のホテルを見つけることもありますよね? 今回は東京駅にあるおすすめホテルをご紹介!

  • 東京駅・丸の内オアゾおすすめレストラン4選

    東京の人気観光スポット「丸の内オアゾ」で、美味しい食事を楽しむならこのお店に行きましょう!「元祖オムライス」が楽しめる老舗洋食店や、中華料理の名店迄今日は厳選して4軒ご紹介したいと思います。ランチにもディナータイムにも、是非利用してくださいね♪それでは早速ご覧ください!

  • とってもかわいい!丸ビルで雑貨を集めよう! おすすめショッ...

    東京・丸の内にある丸の内ビルディング=通称丸ビルにはおしゃれな雑貨店や洋服店、飲食店など数々のお店があります。今回は雑貨好きの人必見のおしゃれな雑貨を購入することができるショップをご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事