とにかく危険でヤバいと噂の動物園!ノースサファリサッポロって?

15,261

views

0

北海道にあるノースサファリサッポロは、普通のサファリパークとは何かが違います! 訪れた人たちが口を揃えて「とにかくヤバい!」というこのサファリパーク。 一体何がヤバいのか、噂の真相を探りましょう!

ノースサファリサッポロってどんな場所?

北海道にあるノースサファリサッポロは、札幌市の端の端にあるサファリパーク!
季節ごとのイベントも満載で市民からも愛される憩いの場です。
様々な動物が自然に近い状態で飼育されているので、興味深い生態を観察できるのも魅力。しかし近年話題になっているのはその「ヤバさ」!
何がヤバいのか、札幌出身の筆者がご案内いたします!

距離感が近すぎるのがヤバい!

ノースサファリサッポロの魅力は、何より動物との距離感!
こんな可愛いワンちゃんや、ネズミたちとも間近でご対面です。
小屋に入って触れる動物も多く、動物好きにはたまらない至福の時・・・。
なんて思っているとだんだん疑問が湧いてきます。

あ、お猿さん。
あんまり触れあうことはないですけど、大人しそうですね。

キツネも瞳がうるっとしていて、こう見ると可愛いですね。

カ、カンガルーですか。なかなか群れに入っていくのは勇気がいります・・・。
なんて思っていると・・・・

これですね。
「うわあ・・・」って感じですよね。
振り切っている感じが伝わってきますね。
そうです。このくらいから問題になってきます。
ここの「ヤバさ」が垣間見えてきたのではないでしょうか?

この大蛇、ビルマニシキヘビといいますが、なんと「ふれあい可」!
首に巻いたり、エキゾチックな蛇のお肌にすりすりしたりして、ご自由にお楽しみください!ってことです。(※スタッフさんがついてくれます)

他にもシャムワニなど、常識的に考えて「え?」となる動物たちとのふれあいが可能。
なかなか他の動物園では体験できないことができるのも、このノースサファリサッポロのいいところであり、ヤバいところでもあります。
勇者はぜひ体験してみるといいと思います。

餌やり体験がヤバい!猛獣と戯れる

ライオンといえば百獣の王!
その迫力と獰猛さは写真からもしっかり伝わります。
ライオンの餌やりは、様々な動物園で飼育員によるパフォーマンスなどで行われます。
しかしこのノースサファリサッポロは、「ヤバい」動物園なのでやらせてくれます!

ライオン釣りと呼ばれたり、現在は冬のプレミアム企画「ライオンダイレクトフーディング」として行われています。
場合によっては、自己責任で檻に入っての餌やり体験もあるという噂も・・・。
もちろん、面白半分でやると本当に危険です。
動物園に行って「面白半分でやるな」っていうのもどうなんだ・・・というのはわかっているんですが、本当に危険です。

出典:youtube

檻に入るまではいかなくとも、穏やかな音楽とともにライオン釣りの様子が記録されているこちらの映像をみると、どことなく楽しそうにも見えてきます。これならトライしやすいと思うので、ぜひ参加してみてください!

フードまでヤバい!スペシャルメニューが食べられない

屋台形式のお店が立ち並ぶサファリ内のフードコート。
美味しそうなホットドックや焼きそばなど、B級グルメがずらり!
何にしようかなーなんて悩んでいたら、こんなヤバい看板が目に入ります。

失神する可能性含んでまで食事する意味を考える・・・。
食事にまでこのトライ精神を持ち込んでくる、ノースサファリサッポロのヤバさはお分りいただけますか?
ヘビやヤモリまではわかるのですが、ワームまでなってくるとかなりパンチがあります。
こちらも勇気がある方、ぜひお試しください。

これぞ真骨頂!デンジャラスの森が本当にヤバい!

このヤバいこと尽くしのノースサファリサッポロで、最もヤバいと言われかつ、最もこのサファリの特徴が表れているのがこのデンジャラスの森。
ここは入る前に「誓約書」にサインが必要。
写真を見てもわかる通り「自己責任」の文字がかなり主張しています。
誓約書を書くほどのデンジャラスとはどういうことかと言うと、動物たちをご覧ください!

はい、確実に誓約書は必要ですね。
必ず保険証を携帯してくことを推奨いたします。

もう言葉は必要ない・・・という感じだと思いますが、デンジャラスの森の中は「ワニの一本橋」や「ピラニアの一本橋」など、絶対に近寄りたくない動物たちに今までで一番近づけます。「ワームの館」なんていう背筋も凍るゾーンもありますよ。
基本的には動物たちの小屋に人間がお邪魔する方式なので、向こうからしてみれば

「何やねんワレ」

状態です。追いかけられるなんて体験談も・・・。

ノースサファリサッポロ
住所:
札幌市南区豊滝469-1
営業時間:
季節によって異なるためHP要チェック
休館日:
毎年変動
料金:
1/8〜4/22の冬季営業期間は中学生以上:¥1,100 小学生以下:¥500 3歳以下:無料
アクセス:
車で札幌方面から国道230号線(石山通)を定山渓方面へ約30分。

ヤバい!からこそのスリリングな体験

いかがでしたか?
ノースサファリサッポロは地元の人も訪れるスポットですが、類を見ないその「ヤバさ」で人気に火がつき、観光客も増えている場所です。お子さんと行っても、かわいいワンちゃんたちやウサギたちとのふれあいコーナーもあるので楽しめますよ!
大人の皆さんはぜひ、このノースサファリサッポロに唯一無二の「ヤバさ」を体験していってください!

ただし、自己責任でお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 札幌の朝市で絶品海鮮丼のお店10選をご紹介!食べなきゃ損!

    札幌の朝市では海鮮丼は安いものだと1000円以下で食べられます。反対に比較的お値段の高めの海鮮丼は具材も盛り盛りの豪華な海鮮丼をいただくことができます。今回はそんな海鮮丼を提供しているお店を10個紹介するので、札幌旅行の参考にしてください。

  • 札幌で美味しい牡蠣を食べ 放題できる場所TOP15!新鮮な牡蠣...

    札幌で美味しい牡蠣が食べられるお店を案内します。札幌では道内各地から取り寄せた牡蠣をリーズナブルで食べられたり、食べ放題を実施したりしている名店が数多くあります。その中から特におすすめだけを15か所厳選しました。わかりやすいランキング形式で紹介します。

  • 札幌で食べたい人気つけ麺ランキングTOP20!絶品つけ麺をご紹介

    今回は札幌で美味しいつけ麺を提供する人気店をご紹介します。ラーメンに負けず、つけ麺のファンも年々増加しています。ひや盛り・あつ盛り・スープ割りなど、ラーメンには無い楽しみ方もあります。行列に並んででも食べる価値のあるお店ばかりです。普段ラーメンばかり注文している方も要チェックです。

  • 札幌でサンドイッチが美味しいお店TOP15!テイクアウトできる...

    サンドイッチは手軽に食べることができ、ランチ、あるいはお弁当や夜食にもぴったりのメニューですね。本記事では札幌にスポットをあて、札幌で食べることのできるサンドイッチをご紹介します。明日のお弁当に早速選びたくなるテイクアウト可能なお店も紹介!

  • 札幌でおすすめのアスレチックがある公園TOP20!子連れにぴっ...

    札幌にあるアスレチック施設のある公園を案内します。公園の中でも特に小学生の児童や小学生未満の幼児が楽しめるのがアスレチックの遊具施設。札幌に数多くある施設の中でも特におすすめの公園を20か所厳選しました。わかりやすいランキング形式で紹介します。

  • 札幌で人気の暇つぶしスポット20選!街中から自然を感じれる...

    札幌は道内で最も活気のある街として知られ、さまざまなイベントや行事が行われる観光スポットでもあります。多くの観光客で賑わう札幌では、ちょっとした空き時間も有効に過ごせる「暇つぶし」スポットがあるのをご存知ですか?今回はそんな札幌の暇つぶしスポット20選を余すところなくお届けします。

  • 札幌で美味しくて安いランチバイキングTOP20!食べ応え抜群間...

    1年を通して多くの観光客が訪れる「札幌」。毎日賑わいをみせる札幌には、安い料金でランチバイキングが楽しめる飲食店がたくさんあります。そんな多くのお店の中から、食べ応え抜群で間違いなしの美味しい料理を、ランチに味わうことができる安いバイキング店をランキングにしてご紹介します。

  • 札幌で美味しいパスタランチが食べられるお店TOP20!街中レス...

    札幌に観光に訪れた旅行者の方、札幌で働いている・札幌に住んでいる地元の方々に、市内でオススメのパスタランチが楽しめるお店20店舗をご紹介いたします!一口にパスタと言ってもお店のこだわりは実に様々。気になるランチスポットを見つけてみてください!

  • 札幌駅周辺でおすすめのパンケーキ店TOP12!

    冬の観光地として有名な札幌には、駅の周辺にはお店ごとにこだわり抜かれたパンケーキ店があります。ここでは、こだわりのパンケーキのお店を12カ所ご紹介します。札幌駅周辺のお気に入り店を見つけて、絶品のパンケーキを味わってみましょう。

  • モエレ沼公園の見どころガイド!イサム・ノグチ最後の作品!...

    札幌の東の端っこに、全体がひとつの芸術作品となっている公園があります。その名もモエレ沼公園。ロサンゼルス生まれの彫刻家であるイサム・ノグチがデザインし、芸術と自然が一体化した空間は市民から大人気。観光スポットとしても穴場となっているんですよ。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事