華麗すぎる家系図!これだけは押さえておいてほしいハプスブルク家の人々

12,396

views

0

ヨーロッパを席巻し、一大帝国を築き上げたハプスブルク家。その本拠地であるウィーン以外にも、各国でゆかりの場所だったり建築物を目にしたりする機会が多いのではないでしょうか。長い歴史を誇る一族ゆえ、エピソードが豊富な人材が多いのですが、主に中欧を旅する前に押さえておきたい人物をピックアップしてみました。

華麗なるハプスブルク家

「双頭の鷲」をシンボルとするハプスブルク家。双頭の鷲というモチーフそのものは5,000年以上も前から存在しているといわれています。権威の象徴として抜群の存在感を放つエンブレムを戴いた一族は、歴史を彩る人材の宝庫。

中でもオーストリアやチェコ、ハンガリーといった中欧の国々を旅する際に、これだけは知っておいてほしいハプスブルク家の人々をご紹介します。

ルドルフ1世(1218年~1291年)

出典: www.hbdwc.ch

輝かしいハプスブルク家の基礎を作ったといわれているのが、ルドルフ1世です。現在のフランス領で生まれたとされるルドルフは、地方貴族の子でしかありませんでした。それが1273年にドイツ王に選出されたことから、歴史の表舞台に登場します。

領土を拡大して勢力を伸ばし、1278年にはマルヒフェルトの戦いでボヘミア王オタカル2世を破ります。また本拠地をウィーンに移したのもルドルフ1世です。スイスからオーストリアへ。さらに世界を広げ、一族を導いた人物といえるでしょう。

マクシミリアン1世(1459年~1519年)

マクシミリアン1世は、ハプスブルク家が勢力を伸ばしていった、その典型を具現化したような人物です。父は神聖ローマ皇帝で母はポルトガル王女。最初の妻はブルゴーニュ公国の後継者たるマリー。ハプスブルク家は、マクシミリアン1世の孫カールの代になって最大版図を誇ることになるのです。

マクシミリアン1世本人は、「中世最後の騎士」と称される人物。武勇に秀でており、たいへん勉強家でラテン語やドイツ語のほか、フランス語、スペイン語などを習得しています。また絵画や音楽といった芸術を愛し、ウィーン少年合唱団の基礎を築いたともいわれているのです。

マリア・テレジア(1717年~1780年)

ハプスブルク家の歴史に燦然と輝く女傑です。23歳で父の後を継いですぐ、彼女の即位に反対する貴族たちが起こしたオーストリア継承戦争を戦い、その後の七年戦争を戦い、政治家として活躍しながら母として16人の子どもたちを生み育てました。

マリー・アントワネット(1755年~1793年)

断頭台の露に消えた、悲劇の王妃として知られた女性です。マリア・テレジアの16人の子女のひとりで、14歳のときに故国オーストリアを離れフランスへと嫁ぎます。幼いモーツァルトがプロポーズをしたという逸話でも知られていますね。

フランツ・ヨーゼフ1世(1830年~1916年)

事実上のハプスブルク帝国最後の皇帝といわれています。18歳で伯父から帝位を受け継ぎ、1916年に亡くなるまでの68年間、数々の戦争を経験し、巨大な多民族国家を率いてきたその生涯は波乱万丈といえるでしょう。

治世中にウィーンの大改造が行われ、街を囲んでいた城壁が撤去されました。跡地は道路として整備され、トラムが走っています。トラムの沿線には国立歌劇場や美術史美術館などの観光名所が軒を連ねています。

エリーザベト(1837年~1898年)

生涯にわたって旅に生き、「流浪の」と称されるエリーザベト。フランツ・ヨーゼフ1世の皇后です。たぐいまれな美貌で知られ、ヴィンターハルターの肖像画が有名です。近年はミュージカルが作られたことから、人気が高まっています。

ハプスブルク家を彩るさまざまな人々。オーストリアを始め、チェコやハンガリーには彼らの足跡が残っています。旅のテーマに色々とめぐってみるのもいかがでしょうか。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • オーストリアのお土産はこれで決まり!おすすめ人気お土産ま...

    中部ヨーロッパに位置する音楽の都ウィーンでお馴染みのオーストリア。ハプスブルク家が長年君臨した場所として歴史ファンからも人気が高いですよね。そんなオーストリアでゲットしたい人気のお土産をまとめてみました。

  • オーストリア・ザルツブルクみやげの決定品はこれだ!おすす...

    世界的な観光地として知られるオーストリアのザルツブルク。あっちを見てこっちを見て観光スポットを満喫するのもいいけれど、忘れちゃならないのがおみやげ!家族や友人、職場の同僚、そして自分自身へ。何にしようか迷っているあなたに、おすすめをご紹介します。

  • オーストリアで楽しみたい!美味しいお酒5選

    1日中でもくつろげるカフェが、町中至るところにあることで知られているオーストリアの首都ウィーン。ケーキもおいしいし…、だからといってコーヒーばかり飲んでいるわけじゃないのです!おいしい食事もあれば、おいしいお酒だってあるのです。そこでウィーンで飲んでほしいお酒を5種類、紹介します。

  • オーストリア・ザルツブルク老舗カフェ 3選!地元から愛され...

    美しい山々と街並みが特徴のオーストリア・ザルツブルク。何時間でも歩いていたくなる美しい都市です。そこで今回は歩き疲れてしまったときに立ち寄りたいカフェを3軒ご紹介していきます。いずれも地元っ子や観光客に大人気のお店ばかり!

  • オーストリア国民に愛されるパン5選!地元で食べれば格段に...

    オーストリアは、かつて神聖ローマ皇帝を歴任しヨーロッパを束ねていたハプスブルク家の出身領。その13世紀以降、今日にも伝わる素晴らしい食文化が花開いたとされています。その中でもオーストリアで製造されたパンは、多種多様!ヨーロッパ各地へ、さらに形を変えて広まったとされています。

  • オーストリア・インスブルックでチロル地方の郷土料理がおい...

    アルプス山脈のふもとにある街インスブルック(Innsbruck)。夏はハイキング、冬はスキー目当てに世界中からたくさんの観光客が集まります。今回はそんな観光客たちを魅了するチロル地方の郷土料理に注目♡

このエリアの新着記事
  • オーストリア・インスブルックでチロル地方の郷土料理がおい...

    アルプス山脈のふもとにある街インスブルック(Innsbruck)。夏はハイキング、冬はスキー目当てに世界中からたくさんの観光客が集まります。今回はそんな観光客たちを魅了するチロル地方の郷土料理に注目♡

  • オーストリア・ザルツブルク老舗カフェ 3選!地元から愛され...

    美しい山々と街並みが特徴のオーストリア・ザルツブルク。何時間でも歩いていたくなる美しい都市です。そこで今回は歩き疲れてしまったときに立ち寄りたいカフェを3軒ご紹介していきます。いずれも地元っ子や観光客に大人気のお店ばかり!

  • オーストリアで楽しみたい!美味しいお酒5選

    1日中でもくつろげるカフェが、町中至るところにあることで知られているオーストリアの首都ウィーン。ケーキもおいしいし…、だからといってコーヒーばかり飲んでいるわけじゃないのです!おいしい食事もあれば、おいしいお酒だってあるのです。そこでウィーンで飲んでほしいお酒を5種類、紹介します。

  • オーストリア・ザルツブルクみやげの決定品はこれだ!おすす...

    世界的な観光地として知られるオーストリアのザルツブルク。あっちを見てこっちを見て観光スポットを満喫するのもいいけれど、忘れちゃならないのがおみやげ!家族や友人、職場の同僚、そして自分自身へ。何にしようか迷っているあなたに、おすすめをご紹介します。

  • ゼメリング鉄道でオーストリアの絶景を巡る旅!世界遺産の鉄...

    オーストリアには全部で9つの世界遺産がありますが、その中に鉄道の世界遺産があるのをご存知ですか?開業から150年以上が経つ古い山岳鉄道ながら今も現役で運行しており、毎日多くの人や貨物を運んでいます。文化の香り漂うウィーンでの観光を一旦お休みして、オーストリアの美しい山岳風景をのんびり眺めながら鉄道旅をしてみませんか?

  • オーストリアの人気観光スポット20選!必ず行くべきおすすめ...

    オーストリアはヨーロッパのほぼ中央に位置しています。周囲を8つの国に囲まれる永世中立国です。音楽の都ウィーンをはじめ、ザルツブルグやリンツなど見どころも多く、人気の観光地です。ここではそんなオーストリアのおすすめ観光スポットを紹介しましょう。

  • オーストリアのお土産はこれで決まり!おすすめ人気お土産ま...

    中部ヨーロッパに位置する音楽の都ウィーンでお馴染みのオーストリア。ハプスブルク家が長年君臨した場所として歴史ファンからも人気が高いですよね。そんなオーストリアでゲットしたい人気のお土産をまとめてみました。

  • オーストリア基本情報 【お金編】

    ヨーロッパはクレジットカード利用者が多く、オーストリアも例外ではありません。旅行で訪れるなら、上手にカードを利用して観光を楽しんでください。本記事ではオーストリアのお金、両替、クレジットカード、チップなどについて情報をまとめてみました。

  • オーストリア基本情報 【交通手段編】

    多くの国と国境を接し、鉄道や船などで入国できるオーストリア。首都のウィーンは交通網が発達していて移動がとても便利です。本記事では、そんなオーストリアの交通手段について紹介しましょう。

  • オーストリア基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    オーストリアを観光で訪れた際に役に立ちそうな銀行、デパート、レストランの営業時間の目安などやビジネスアワー、祝祭日などをまとめてみました。この情報をもとに、オーストリアの観光を楽しんでください!

このエリアの人気記事
新着記事